定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2016年12月

12/19直売所通信 野菜色々、味噌用大豆予約受付開始

葉物野菜色々あります。今週と来週は、お正月用ということで、ヤツガシラをお安くします。サトイモ・サツマイモ・山芋と芋勢揃いです。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
赤大根、紅水菜、キャベツ、レタス、春菊

5袋以上のもの
山芋、サラダセット、大根、ほうれん草、ブロッコリー、小松菜、白菜、赤かぶ、菜ばな、チンゲンサイ、玉ねぎ、柚子、サトイモ、ヤツガシラ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、黒米、梅干し

山芋は、自然薯のタネ(ムカゴ)を畑で育てたものです。味は本格的ですがアクは少なく美味しくできました。千円/Kgで500gから1500gくらいまで色々あります。適当に切ってお売りすることも可能ですから、グラム数をお知らせください。

毎年好評の味噌用大豆、ご注文を受け付けます。大豆は1000円/1Kg、麹は920円(予定)/1Kg、大豆1Kgに対し、麹1.2Kg位の割合をおすすめします。出来上がりは4Kg前後となります。作り方のメモも用意してあります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

サトイモ掘り

 今年も押し迫ってきて、横浜の直売所も今週と来週の2回で終わりである。お正月料理の煮物などに最適なサトイモをサービス価格で売ってみようということで、畑に置いたままの芋を掘り出した。葉の部分は切ってあるが、土の中の芋はそのまま、かなり多めにモミガラをかけて防寒対策をしていたものだ。茎の部分は霜にあたって溶けているが、芋自体に問題はない。

1218サトイモ掘り2
これは赤芽と石川早生、ヤツガシラはすでにハウスに運んである

 今日はヤツガシラが主体で親が35Kg、小芋が20Kgほど。赤芽が15Kg、石川早生(小芋のみ)が20Kgといったところだ。運搬車2台分だった。ハウス内に保管しておいた。

1218サトイモ掘り

うちの小さなバックホーはサトイモ掘りにはぴったりサイズで、ほとんどとりこぼしはない。それでもカミさんは、更に足で探っている。まあ、よくよく探さないと来年野良で生えてきてしまうのである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山芋、2回目の収獲

1216山芋第2期

 先週掘って横浜に持ち帰った山芋は、直売所のお客さんにも好評で、全て売り切った。もちろんわれわれも食べたが、野生のムカゴを畑で育てたので、アクは少なく味は濃いというちょうどいい加減のものになっているのだ。年内はあと2回直売所開店日があるので、残りのイモをすべて掘ってみた。芋は3箇所に分けて植えていたのだが、最初に植えたところから段々と種芋の質(大きさ)が悪くなっていたようで、最後の方は例年並みの細くて短いイモになっていた。ただ、種芋としては立派なものになっている。やはり、ちゃんとした種芋を植えることと肥料をやることが成功の秘訣らしい。
 一応、出来が良いものは最後の直売日に売り(年越しそば用)、比較的小さめのイモを次回持ち帰ることにした、写真はそのイモ。温存している方は、納屋の中でモミガラにくるまっているため撮っていない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

連日燻炭作り

1216燻炭作り

 昨日と今日、2日続けて燻炭を焼いている。連続は初めてだ。田んぼのうち下2枚が残っており、ここに撒くのである。昨日から焼いた分は、3号と4号の4割くらいに撒いた。撒き終わったらすぐに次のモミガラを取りに行って焼いている。まあ、ちょっと慌ただしい。焼いた燻炭を掻き取ったあとには、まだ水が溜まっていた。

1216モミガラ山

 モミガラ山の方は、モミガラの追加がないためドンドン山が痩せている。昨日から、スコップだけでなく万能鍬や三角ホーも持っていって、崩しながら積み込んでいる。ついに頂部も崩してしまった。

1216燻炭作り2

 田んぼ周りの配管変更で、燻炭場に入る水量が大幅に増えたので(1㎥/毎時)、消火は画期的に楽になった。大体朝方出来上がるのだが、2つの山を崩しながら真ん中に池を作り、そこに火がついている部分を入れて消す方法で、1時間もあれば消えてしまう。そして火が復活することも殆どない。消すことさえうまく行けば、ほとんど失敗はないのである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりの秋葉原

 今日は、カミさんが東京駅周辺で用があるというので、私は送りかたがた秋葉原を見て回ることにした。ほとんどのものはネットで買っているし、最近買いすぎ傾向ということもあり、実際には買いたいものはないのだが、たまにはこういうところを見て回るのも私にとっては重要なことである。
 最近は、昔からあったパソコンのパーツショップなどがどんどん姿を消しており、代わりにフィギュアとか、わけのわからない店がずいぶん増えている。歩いている人達も昔とはずいぶん違うのではないかと思うが、平日の昼間で天気がそれほどよくないこともあって、街はかなり空いていた。メイド姿の cafe の客引きさん達も暇そうである。
 結局、色々見て回って買ったのは格安のエネループだけ。あきばお~で単3×8本+単4×2本で1700円+税、それと単3と単4が逆のセット、価格同じ。ケーブルなども見たが、色々品物はあるけれどもあまり得体の知れないものは買わない方がいいと最近思い始めているので(学習)、踏みとどまった。

1214カールスジュニア1

 お昼は、歩いている途中に目についたカールスジュニアというハンバーガーショップに入ることにした。アメリカの店のはずだが、まだ全面展開というわけではなく、この秋葉原のお店がアンテナショップ的な役割を果たしているらしい。1時過ぎぐらいに入店したが、店内はまあまあの入り。私が食べていると外国人の団体が入ってきて、横がかなり騒がしくなってきた。肝心のハンバーガーはまあまあだったし、ついでに頼んだオニオンリングも元々好きなものだし悪くないと思った。ただ、値段はかなり高い。 ハンバーガー+ソフトドリンク+オニオンリング で 大体1200円。

1214カールスジュニア3

1214カールスジュニア2

 いつもなかなか厄介な駐車場は、電気街から少し北に行ったところ、ジョナサンの北側に1時間で400円のところを見つけてそこに入れた、コインPアプリも役に立つ時がある。この辺りでは抜群に安いが、意外に入れる車は少なくてガラガラ状態だった。ビルの奥に入っていく立体駐車場で、通路が狭いからかもしれない。これからは秋葉原に来たらここにしよう。ちょうど時々行く大きなラジコンショップの隣のビルだったから、都合は割りといい。そうだ、前に来たのは春頃だったな。

1214秋葉原の肉屋

そういえば、
駐車場のそばの蔵前橋通りに、古色蒼然とした肉屋があった。営業しているかどうかはわからないが、隣には同じ名前のすき焼き屋も並んでいる。ここでうまそうな牛肉の切り落としがあったので購入。
 ということで久しぶりの秋葉原めぐりは終了、頃合いを見計らって八重洲に戻ってカミさんと合流し、そのまま農場にやってきた。こちらはかなり雨が降ったらしい。道路は山から水が出ているのか、まだ乾いていなかった。農場内を見回ると、日曜に通路に撒いたモミガラがずいぶん流れていた、川のように流れた感じだ。明日はまたいろいろ仕事をやらないと。

1214中央通りのイチョウ


この記事は、音声入力したものを修正してまとめました。 これは前から気になっていた方法
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

伊豆プチ旅行(昼食編)

1209だるまの天重

 往きは三島に寄ったのでうなぎを食べた(既報)。帰りは、昼過ぎに小田原を通りがかったのでだるま料理店に立ち寄った。ここには何度か来たことがあるが、東海道歩きの途中で地元のおじいさんに教えてもらったのが始まりだった。昔の網元さんが始めたようで、寿司や刺身もあるのだが、いつもは天丼を食べる。今回は私の誕生日当日だったこともあって、天丼ではなく天重に格上げしてみた。見た目ほどは味は濃くないが、ごま油100%ということでお腹にはそれなりの負担は掛かる。ただ、他の天丼では胸焼けすることもあるのだが、ここの場合は大丈夫だった。実は、このお店での密かな楽しみは揚げ玉だ。私にとっては、これの購入が天丼を食べることと同じくらい重要な目的になっているかもしれない。農場用と横浜用の2袋を買ってきたが、横浜に戻ったら私と同様「揚げ玉マニア」の弟が来ていて一袋弱はそちらに行くことになった。

1212だるま料理店1

1212だるま店内

1212だるま揚げ玉


 順序が逆だが二日目は、西伊豆の戸田港で昼を迎えた。

1212戸田港遠望

戸田には古い思い出がある。高校2年のころ、というと50年以上前だけれど、臨海学校できたことがあったのだった。当時は鄙びた漁師町だったが、今は硬い建物もある大きな街へと変貌していた。ここで海越しの富士を撮ったりしたあと、口コミ評価が最も高い「の一食堂」を探し出して入った。平日ではあるが、店内には老人団体が2組いて大変賑やかだった。ここではやっぱり海鮮丼、評価通りのちゃんとした丼だった。

1212の一の海鮮丼

カミさんの焼き魚刺身定食が一部写ったので、その全貌も上げておく
1212の一の昼定食

 ということで、初日の鰻丼を含めて3日連続して丼(一部重)のお昼だった。ただ、伊東園G大仁ホテルのバイキングに比べるとよほど存在感のある食事ではあったな。こういうものに慣れていないカミさんは、もう鰻は食わないと言っていたし、帰ってきてからはキャベジンコーワαを買っていたので、かなり堪えたらしい。まあ、年齢からいえばそれが平均かもしれないが。まあ、いずれも美味く、とても満足できるものであった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ舗装で冬支度

1211モミガラ舗装

 霜が降りる頃になると、農場内に難所ができてしまう。田んぼ脇の南北幹線通路の一部が坂になっており、滑りやすくなるのである。2箇所のうち上の方は軽トラも通るが、先日は燻炭を積んで上がろうとしたら、雨のあとの湿りで滑って田んぼに落ちそうになった。これでは霜が降りたら上れない事態も起こりそうだ。下の方は軽トラは通らないが人が滑りそうで、実際カミさんは何回か転んでいる。
 ということで、両方共バックホーで削って勾配を緩くして、さらにモミガラを敷き詰めた。モミガラでは滑り止めの効果は大したことがないのだが、少し厚めに敷くことによって霜が発生しにくくなることが期待できる。さあ、いよいよ冬がやってくる。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

12/12直売所通信 野菜色々、山芋あります

葉物野菜も色々出てきています。サトイモ・サツマイモはたくさんありますが、今週は山芋が登場です。

数が少ないもの(5袋未満)
サラダセット(赤大根入り)、春菊

5袋以上のもの
山芋、ブロッコリー、白菜、ほうれん草、小松菜、チンゲンサイ、菜ばな、大根、レタス、リーフレタス、サラダセット(ラディッシュ入り)柚子、玉ねぎ、長ネギ、サトイモ、ヤツガシラ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、メークイン、黒米、梅干し

山芋は、自然薯のタネ(ムカゴ)を畑で育てたものです。味は本格的ですがアクは少なく美味しくできました。千円/Kgで500gから1500gくらいまで色々あります。適当に切ってお売りすることも可能ですから、グラム数をお知らせください。


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

山芋の収穫

1211山芋1

 毎年クレバーパイプという道具を使って山芋は作っていたが、短かったり細かったりしていてあまり成績はよろしくなかった。当初のタネは野生のムカゴを毎年育てて大きくしたものだったが、最近は穫れた芋の上の方をタネとして使っている。これまではもともと自然薯なんだからと、肥料も殆どやらず放置していたが、今年は少々肥料をやってみたら随分立派なものが穫れた。野生の自然薯は、おろすと黒くなるほどアクが強いものが多いが、うちのものはアクはあまりないようだ。しかし、味は濃厚で美味しい。じゃがいも、サツマイモにサトイモ、それに山芋が加わるので本当に「芋農家」である。お米も美味しいんだけれどね。
 
1211山芋2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

耕土充実中

1211ワラクズ袋

 今年のシーズンオフの最重要テーマは「耕土充実」であると書いた。すでに1号と2号の田んぼには燻炭を撒いたりしており、畑にも燻炭モミガラを撒いているが、今回は前々から気になっているハーベスターが吐き出したワラ屑を利用しようとしている。一応、米ぬかを少量ふりかけて、かき混ぜて田んぼに積んでおいた。また、畑での利用も考えて、一部古いバインダー袋に入れてある。あとは、山に入って落ち葉も集めてこようと考えている。
 
1211ワラクズの山

1211ワラ屑ブレンド




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ