定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2017年01月

1/30直売所通信 野菜色々・味噌用大豆麹配布中

野菜が色々揃っています。味噌用大豆と麹、予約済みの方に配布中です(予定量完売)。

数が少ないもの(5袋未満)
キャベツ、赤キャベツ、レタス、紫大根、赤かぶ、ロマネスク、山芋(とろろ用)、サニーレタス、大根、味丸み大根、せり、春菊、チンゲンサイ、高菜、芽キャベツ、サラダ水菜、切り花(ストック)

5袋以上のもの
白菜、ミニ白菜、ブロッコリー、菜ばな、小松菜、ほうれん草、ラディッシュ、タアサイ、小カブ、紅芯大根、切り干し大根、人参、玉ねぎ、長ネギ、夏みかん(ママレード用¥50/個)、ふきのとう、サトイモ、サツマイモ(鳴門金時、安納芋)、じゃがいも(メークイン)、黒米、梅干し、タクアン


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

鳥合戦

0129ジョウビタキ

 ジョウビタキがなかなか可愛いので餌をやったりしているが、彼の競争相手が現れた。それはいつものハクセキレイだ。こちらのほうが遠慮がなくすぐそばまでやってくるので、ジョウビタキは遠ざかってしまう。その上、名前はまだ分からないがヒヨドリくらいの大きさの鳥も来るし、山鳩もやってくる。餌をやる人のいいお爺さんと思われているのかもしれない。しかし、お互いに喧嘩はしないようだ。

0129鳥の対決 (2)

 野のモノたちに餌はやりたくないところだが、ジョウビタキははるばるチベットに帰って繁殖活動などをやり、それから今年の秋にこっちへ戻ってくるのだから、栄養つけてやらないと。やっぱり「手乗り」まで仕込むか。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし

0129田んぼ

 田の低いところに外から土を入れるという計画を見直したので、今日さっそく3号4号を起こした。2号は冬期湛水中なので除外、1号については、一度起こしているのだが二度目をやってみた。二回やると土も細かくなってくる。アグリカは、クローラだから代掻きの際には足元がしっかりしていていいのだが、10HPはちょっと頼りなく、稲刈りしたままの田んぼの硬い土だとロータリーが止まることもある。次回起こすときは借り畑のトラクターを借りてこよう。

0129会所サーキット

 1号は、シーズンオフ中にはサーキットを築造するので、最後はその線形を描いてみた。2月の中頃には弟が買い替えた車で遊びに来るらしいから、それに間に合わせる予定。私のアバンテは、モーターのピニオンギアが空転する状態で放置してあるので、これの修理もやってサーキットのテストをやらなければならぬ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

石が困ったものだ

0128選別作業
 昨日作ったフルイを使い始めたが、出て来る石の量は想像以上だった。フルイで大きな石を除去するが、そのあと念のために買い物かごを通すと、もう少し小さい石も結構出てくる。一応、前に田んぼに入れた土の石を取って、新しい土を掘ってフルイに通し始めたが、どう考えても石を取る手間がかかりすぎる。土を取っている場所が不適当と思えてきた。

0128石取り作業
0128出てきた石2

 結局、これ以上土を入れずに田んぼを一度起こし、バックホーの排土板で寄せることにした。当初は、バックホーによる水平移動が非効率ということで外から入れることにしたのだが、方針転換せざるを得なかった。
 夕方、一応3号田んぼにモミガラを運搬車2台分撒いたので、明日はアグリカで起こす予定。来週4合にもモミガラを入れて耕うんしようと考えている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼへの石混入を防止しよう

0127フルイ0

 前からの継続で、田んぼの低いところに土を入れているが、石が混じっており気になっていた。水を入れて耕耘や代掻きをすれば沈んでいくだろうとは思うが、できることなら入れないようにしたいということで、最初のうちは手でより出していたのだが、フルイがあればいいだろうと自分で作ってみた。角材はありあわせのもの、亀甲網は買ってきた。新しいフルイは、運搬車に取付けて使用するものだ。明日試運転。

0127フルイ1
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

寒い朝

0126配管トラブル3

 今日は少しマシだったが、寒い日が続いている。一昨日は外便所の給水パイプが壊れてしまった。前にも一度凍結したことがあったので、凍結防止の被覆は二重になっていたのだが、それでも壊れてしまった。凍ったときの膨張でソケットの接着が外れたのだった。農業用なら自分で直すんだが、この場合は設置してくれた業者さんにお願いしてみた。

0127配管トラブル10


 本日修理が完了したが、ハウス周りの配管同様、給水栓と水抜き栓がつけられていた。まあ、この外便所は、田植えの際など田植え靴を履いたりしていてどろんこ状態のときに使うことを想定しており、今の時期は使わなくても済むため、春まで水を遮断して水も抜いておくことにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

二代目現場監督出現

0127ジョウビタキ

 土の仕事をやっていると鳥がそばにやって来る。掘り返した土の中にいる虫が目当てなんだが、バックホーの作業のときも、鍬やスコップ作業のときも、結構そばまで近づいてくる。以前はハクセキレイがやってきていたが、今年はジョウビタキがやってきている。ハウス周りの溝を掘っているときに、出てきた虫をやったらうれしかったらしく、私が出ていくとそばに寄ってくるようになった。なので、餌をポケットに常備するようにしている。0127ジョウビタキ2

 ジョウビタキについて調べてみたら、チベットや中国からやって来る渡り鳥らしい。結構人懐っこくて餌付けすると手に乗ってきたりするようだ。チベットに戻って再び帰ってくるとき、このあたりに帰ってくるのだろうか。
 
0127ジョウビタキ3
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

配管工事継続中

 今日一日は、ほぼ配管工事に終始した。まずは、昨日からの継続でハウス周りの配管更新工事。残っていた2号ハウス内の枝配管を終わらせて通水試験を行い、モミガラを入れて踏んで落ち着かせたあと土を掛けた。

0126バイパスパイプ1

 続いては、4号田んぼのバイパス配管(田んぼを迂回して下の池に注水する)の耐寒補強だ。何度も書いているように、塩ビ管の線膨張係数は大きいので、延長50mほどのパイプは15℃の温度変化でで5cm以上伸縮するらしい。実際のところ、この配管の継手部分は頻繁に外れていた。今回は、配管(VU40)より一回り径が大きなライト管(LP50)をサヤ管にして伸縮を吸収するようにしてみている。少し隙間はあるがあまり圧はかからないので、さほど漏れないだろうと見ている。機能するかどうかについては見守っていくつもりだ。

0126バイパスパイプ2

 もう一つは、3号田んぼの入り口を横切っていたパイプの地中埋設だ。これは3号田んぼ横にある野菜洗い場からの水を、3号に入れずに下に流すためのもので、田んぼ使用中にはない仮設的なものだ。これを地中に埋めた。これで3号田んぼへのバックホーなどの出入りが簡単になる。

01263号横断

 暗くなるまでの残りの時間は、4号田んぼ奥の土取場から4号田んぼ内の低地に土を移す作業をやった。明日からはこれが本格化する。天気が心配だ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

配管工事の進行状況(日曜現在)

 日曜は横浜に出発する直前まで作業をしていた。一応、田んぼ側からの分岐と水栓設置は早めに終わったので、ハウス側には水が行かない状態で古い配管を撤去し、新しいパイプを敷設した。ハウス北側を走る準幹線(VP20)と、1号ハウスの給水栓(南北)、2号ハウスの給水栓(北側)、終端の水抜き栓まで終わったので、あとは2号ハウス縦断配管(VP13)と南側水栓をつければ完了する。すべて終わってから通水試験を行い覆土するのだが、溝の底にも凹凸があるのでモミガラを入れた上に土を被せようと考えている。凹凸があって土被りが少ないと継手部分に力がかかり、外れることも結構多い。

0122分岐部と水栓分岐部と水栓



0122終端部と水抜き栓終端部と水抜き栓

 水抜き栓の位置は、ハウスのあたりで最もレベルが低いはずだが、埋設済み配管の延長なので穴を掘って栓を露出させただけ、何かで土を留めないとすぐに埋もれてしまいそうだ。分岐部の水栓はVP20用ボールバルブだが、冬季はここに水が残りそうだ。実はこの部品、凍結した状態で無理に栓を回して壊すことが多い。何か工夫がいるようだ。

0122ハウス北側準幹線ハウス北側準幹線

 これはあと一日もかからず終わるので、次は4号田んぼをバイパスする配管(U40)の防寒対策に取り掛かろう。これは、田んぼに水を入れていないときに下の池に水を送るためのものだが、仮設的なものであるため、継ぎ手を接着していない。このため、寒い時期にはほぼ毎日外れて水が漏れてしまうのだ。ここは50mほどの長さがあるため、理論的には5cm/15℃くらいの伸縮がある。何かを使って伸縮継手を作ろうと思う。黒ポリかライト管50Φでなんとかなると思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1/23直売所通信 野菜色々あります

白菜・大根など、冬の野菜が揃っています。ブロッコリーもたくさんあります。大根と米ぬか、それに塩・砂糖だけで作った昔ながらのタクアン、オススメです。

数が少ないもの(5袋未満)
春菊、リーフレタス、小松菜、カリフラワー(ロマネスコ)、サニーレタス、小カブ、サラダほうれん草、スティック春菊、サラダ春菊、タアサイ、ミックスレタス

5袋以上のもの
大根、白菜、ほうれん草、菜ばな、サラダセット、紫大根、紅芯大根、ブロッコリー、ラディッシュ、チンゲン菜、長ネギ、玉ねぎ、人参、サトイモ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、黒米、梅干し、自家製タクアン


開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ