定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2017年03月

道具棚-2:製作中

0331道具棚2

 燻炭入れに続き、2番めの道具棚の制作に取り掛かった。1番目は大工道具中心のものだったが、今度は手鍬やハサミ、更にはスコップや鍬・マンノウなどの農機具用のものになる。今回の基本的な考え方は、壁の延長を増やすというものだ。農機具類は壁に掛けたり吊るしたりするのが通常の収納方法だが、結構巾があるので収納効率は低い。そこで、櫛のように壁を出すように考えてみた。

0331道具棚1

 とりあえず櫛の歯の部分の壁を作る。巾は40cm、通常の棚の奥行きと同じくらいだ。これを60cmおきに配置する。全体の巾は1.8mとなる。もともと1.8mの壁の部分に合計5.0mの壁ができるというわけだ。まずは1×4でこの壁を作った。この先の組み立てはちょっと厄介だ。もちろんカミさんには手伝ってもらうのだが、それでも4本を直立させて横材でつなぐのは簡単にはいかない。今回の組み立ては納屋の中でやったので、上から吊るすという手段をとりこれがうまく行った。一応手鍬を入れる棚と金槌を入れる棚まで作って今日はこれで終了。

0331道具棚3

 収納するものによっていろいろ工夫がいるようなので、明日は実際の収納物を入れながら仕上げをしていくことにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場上空の制空権争い

0330トンビ0

 以前の週末の居場所は三浦半島南部の海辺のマンションだったが、7階だったのでトンビが直ぐ側を飛んだりすることもあり、トンビというのは何と気楽に暮らしているのだろうと、密かに憧れていたのだった。その場所は、小さな漁港のそばだったこともあり、常にトンビをみることが出来たが、山の中の農場にはそれほど頻繁にはやってこないのでちょっとさみしい気もする。
 代わりに大体いるのがカラスだ。今時はオタマジャクシを狙っているのか、いつも田んぼに密着している。そんなカラスとトンビが時々対決することがある。先週も頭上で喧嘩が始まった。前もそうだったが、ここではカラスがトンビを追いかけるのが普通である。トンビはピーピー泣きながら逃げ回っている。「お前、猛禽類じゃないのか」と突っ込みたくなるほど情けない。カラスの方は、追いかけてトンビが逃げまどうのが楽しいらしい。
 それにしても、ここのカラスは横浜あたりのものとはちょっと違う気がする。飛んでいるときに、まるでトンビのように滑空するワザを知っているらしい。上昇気流にうまく乗るようなところまではいかないが、カラスにしては飛ぶのが上手いのだ。おそらくトンビのワザを盗んでいるのだろう。

トンビとカラスの対決シーンは撮れていない、残念だが。
0330トンビ1

0330トンビ2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

(新)燻炭貯蔵庫完成

0330燻炭箱完成

 今日は予定通り燻炭を入れる箱を作った。これまでは、完成写真の左側にちょっと写っている90cm角の合板製の箱2基を使っていたが、合板が剥がれてメチャクチャになってきたので、今回は杉の板を使って作ることにした。これまでの箱は、2012年4月に作ったものだが(4/5の作業は野菜の準備)、当初は燻炭入れではなく抜いた草を入れるために作ったのだった。合板は普通のコンパネではなく塗装してあるものにしてあったが、木口から水も入るし耐久性には問題があるようだ。ただ、今回のスギの荒材も決して耐久性に富んでいるとはいえないので、何年か経ったらまた作り直すことになるだろう。
 杉板は、何時になるかわからないが作る予定の軽トラキャンパーで使う予定だ。その時は表面処理した相じゃくりの板を使うが、PF材を軸にして杉材を壁にする組み合わせはなかなかいいのではないかと思う。耐久性もチェックするつもりだが、塗装をしないと厳しそうだ。
 
0330短辺完成
短辺パネル完成

0330長辺完成
長辺パネル完成

0330予定地整地前
設置予定地(整地前)

0330土は田んぼへ
掘った土は田んぼに移動



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の定例・タイヤ交換

0329タイヤ交換

 いつもよりは遅くなったが、冬から夏へのタイヤ交換を行なった。今年はなかなか決断しづらかった。昨日も、夜農場にやってきたのだが、一昨日降ったと思われる雪が残っていたし、今度の週末も天気が悪そうで、南岸低気圧までやってくるそうだ。しかしそんなこと言っていると、何時までたってもスタッドレスで走らなければならないから、とにかく交換した。
 手順はいつもどおり、慣れたものだ。年に2回やるので、だんだん早くなっているようだ。今年は、これまで同時に交換していたホイールナットが実質同等のものと判明し、同じナットを使うことにした。去年の5月頃にタイヤを交換したときにアルミホイールにしたから、同じナットで大丈夫となったわけだ。夏タイヤは新品から半年くらい経っているものだが、前後の溝の深さは0.5mm
くらい違っており、減りの少ないもと後ろタイヤを前に取り付けた。昔のルールでは対角線で交換したものだが、最近は回転方向指定タイヤもあるので前後を交換することにしている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

レーザー距離計が便利だった

 今週中はスーパービバホームが割引になるらしいので、先週の延長で材料を買って納屋の中の棚増設を続けようと計画を開始した。当然現状の計測から始めるのだが、ちょっと前にハードオフで買ったレーザー距離計を思い出して使ってみた。そうしたら極めて便利な道具であると認識した。これは手放せそうにない。

0329距離計

 実は使う当てはなかったのだが、ただ単に安いからということで購入したもの。買ってからは家の中で試しにチョコチョコ測ってそのままにしておいた。実際に今日のような状態で今までどうしていたかというと、コンベックスを使ってあっちのどこかに先端の金具を引っ掛けて、何かをまたぎながらこちらに戻りメモリを読む、向こうが外れたり途中が折れたりしてやり直し、という感じ。高さも踏み台を使ったりして結構面倒なことになる。
 ところがこれは、片側を決めれば容易に測れてしまう。あっという間に必要な長さを確認できた。まあ、実際にはこれでようやくスタートで、これから計画が始まるのだが、簡単に計測できるため現場で色々検討ができるというメリットもあるように感じた。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

納屋の中の道具棚を作った

0325工具棚製作中

 この前の土日は、納屋の中の道具棚を作った。頻繁に使う、ドライバーをはじめとする工作用機械、ネジなどの小物、畑用のカマやハサミなど、考えてみると沢山の道具を使っているんだが、そうしたものを幅1m高さ1.8m の棚の中に収めるよう、考えながら作ってみた。この他にクワややレーキ、大鎌やマンノウなど、大型の農具も整理したいんだが、今週は時間が取れるだろうか。この棚は急に作り始めたので、材料はありあわせで棚板などはすべて材料が異なっている。それに余っていた木材などはほとんど使い切ってしまったので、材料の購入からやらないとだめだなあ。

0325工具棚ほぼ完成
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

3/27会所農場直売所通信 春キャベツ・ブロッコリーなど

春になってきた今週のオススメは、ブロッコリー・とう立ち菜、他にも色々あります。

数が少ないもの(5袋未満)
新玉ねぎ、レタス、リーフレタス、人参、ニラ、生椎茸(原木)

5袋以上のもの
春キャベツ、ほうれん草、ブロッコリー、とう立ち菜、長ネギ、大根(丸)、菜ばな、春菊、玉ねぎ、サトイモ、サツマイモ(鳴門金時)、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

HUAWEI nexus 6P 、電池異常発生

 1年5ヶ月ほど使っているnexus 6P の電池の減りが急激になってきた。数日前に突然その症状が現れたのである。それに昨日くらいからは充電時間も短くなった。android7.1.2(beta)にアップグレードしてからそうなったような気がするが、じつは並行して使っているmedia pad m3とhuawei P9も電池が異常になったので、共通してインストールしているアプリが悪さをしている可能性も否定できない。厄介なことは重なるもので、今週はじめにlineモバイルのシムが届いたので、ようやくLINEをインストールしたところだった。
 lineの機種変更は落とし穴がありそうで嫌だったが、とりあえずP9にlineを移してからnexus 6Pのbetaプログラムを取り消し、ダウングレードをやり始めたところだ。昼間、huaweiのサービスに電池交換の費用を聞いたら6,800+消費税ということなので、これでも症状が出たら交換するつもりだ。nexus 5のときは自分で電池交換をせざるを得ず、電池も偽物しか買えなかったので、huaweiの対応は夢のようだ。

0325電池消費

 ただ、前に書いたように他の端末も電池がどんどん減っていく。これだけでは終わりそうにない。3台の口コミなどをチェックしてはいるが、まだそれらしき情報はない。書きながら様子を見ているが、色々なアプリを受け継いだら改善が見られなかったので、ゼロからやり直している。何ヶ月に一度はこんなことに見舞われる、宿命かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ取り:今シーズン最後かも

0325-0324モミガラ山

 おそらく今シーズン最後になると思うが、モミガラを取りに行ってきた。これまでの散布用・燻炭用とは目的が違い、里芋の植え付け用である。以前、このBLOGにコメントしてくださった啄木鳥さんから教えてもらったモミガラを利用した里芋栽培をやってみるためのものだ。
   里芋を植え付けするときに10cm~15cmほどの深さの穴に
   種イモを植えて土をかけずに(もみ殻)(スクモ)ばかりを多めに
   かけておくと小芋や孫芋は土がつきません。
   そして小芋から根がでませんので、収穫するとき引き抜きやすく、
   土がつきません、きれいな小芋が採れますし収穫が非常に楽です。
   親芋だけが土の中に根をおろします。
   わたしはこの作り方をします。
   来年やってみられては如何ですか・・・。 啄木鳥さんのコメントを引用
   
里芋は、収穫したあとの泥落としや細かい根を取る作業が大変で、昨年のようにたくさん作ると大変なことになるのだが、この方法でどうなるか楽しみである。

啄木鳥さんのBLOGは、残念ながら2月末で更新終了のようだ。残念である。

0325-0204モミガラ山
これは2月4日の写真、その後減っていない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側フェンスの手直し

0323山側フェンス1
        直す前

 山裾の整備をする前に、山際のフェンス下側のトタンを止めたのだが、今日点検したらかなりの割合で外れて地面に倒れていた。ビニロンのロープでパレットに結びつけたのだが、風でトタンが動きロープが切れてしまったのだ。まあ当然かもしれない。そこで、納屋から番線を持ってきて止め直すという作業を行なった。

0323山側フェンス2
        直したあと

 今の時期はちょっと微妙なのである。山というとマムシと山蛭という歓迎したくない連中が出るところだ、田んぼの周りにもいるが。山蛭は、出る時期が彼岸から彼岸という感じなので、温かい日には出てきても不思議ではない。ということで、頑張って色々やっている。
 今日の作業は、ご近所のハウスのビニール交換(依頼工事:先日とは別のお宅)、ホダ木掛けの設置もやっており、慌ただしい一日だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ