定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2017年05月

NEXUS 6Pの電池交換

 先日、huawei media Pad M3 のSDカードエラー頻発で修理を依頼したが、これについては戻ってきてからも一度同じエラーが発生したため、新しいSDカードに交換して様子を見ようと注文したところだ。このようにちょっとグレーな状況だが、同じメーカー(huawei)製のnexus 6Pの電池交換を依頼してみた。
 感覚的には、持続時間も充電時間も新品のときの半分近く(はちょっと大袈裟か)まで落ちていたものだった。その主原因は ingress というスマホ片手に街をうろつきまわるゲームで酷使したからだった。
 サービスセンターに送って3日目くらいに見積が届いた。大体7000円、電池だけでなく表のカバーは交換らしい。それにしても、ちゃんとした純正の電池に間違いはないからすぐに交換依頼。その翌々日には戻ってきた。現在再チューニング中だが、100%にして眠ると翌朝90%台を保持という以前の状態に戻ったように思う。これで寿命は少し伸びることになった。3台のandroid常用端末のうちnexus 6P以外の2台で1週間弱やっていたが、どうもnexus 6Pが一番肌にあっているような印象を確認した。サイズ感かなあ。

0522消費電力調整中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今更だが、運転方法を少し見直した

 1週間ほど前から運転方法をちょっと変更してみている。それはブレーキを左足で踏むというもので(もちろんAT)、右足がアクセル左足がブレーキという役割分担をさせることになる。高齢になるにつれて判断とか動作が遅くなるのはある程度やむを得ないことだから、少しでもブレーキのタイミングを早くしようということ、それから左右の足の役割分担により踏み間違いがなくなるということも期待している。
 実は、左足ブレーキは以前やっていたことである。前というのはいつ頃だろうなあ、免許を取ったかみさんに左足ブレーキをすすめたくらいだから20代のころだ。カミさんはその方法のせいでマニュアルミッションの車を運転しないので、必然的に私の車とカミさんの車が別になり、一時期は子供たちの車と合わせて何台もの車が家にあった。そのころはAT=左足ブレーキ、マニュアル=右足ブレーキという使いわけをやっていた。いつしか車種構成も単純になり、面倒なこともあって左足ブレーキではなくて通常の右足ブレーキで固定されてしまっていたのである、どうせなら反対にすればよかったのだが。しかし変えるなら今のうちで、もうちょっと歳がいくと変えるのも大変になるかもしれないということで、今回踏み切った。それと、もうクラッチ付きのマニュアルミッションの車に乗ることはないかもしれないという気持ちもなくはない。

0522こんな車にも乗っていた
      こんなときもあったなあ(三浦半島の、とある漁港で)

 実際にこういう風に変更してみると、踏み間違いというのはあまり現実的には考えられないんだけれども、ブレーキを踏むタイミングというのは確かにタイムラグがなくなる。それにいつでもブレーキが踏めるという安心感は出てきている。ただ、乗り始めに右足でブレーキを踏むというような前の習慣が表面に出ることがあり、途中から左足ブレーキに変えることもまだある。体に染み付いた習慣というのはなかなか変えられないかもしれない。とっさの場合にどっちで踏んだらいいかわからないということがないように体が覚えるまでは注意をして運転しようと思う。
 そうそう、これの大前提として車と正対するということがある。右足でアクセルもブレーキもと言うと、どうしても体はちょっと左向き加減、右足中心になりがちだ。ハンドルとまっすぐ向き合い、右にも左にも傾かないことは大事だと思う。しかし、もう一台あるスズキキャリイ(軽トラ)ではこれがなかなか難しい。足元も狭い上に右側にタイヤハウスも張り出している。こちは右ブレーキかなと考えたが、それでは主旨と違うのでこちらも左ブレーキでやることにした。少し体がねじれるかな。 

0522車2台


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5/22会所農場直売所通信 イチゴ・そら豆・野菜いろいろ

先週好評だったイチゴ、今週もたくさんあります。少量のシロップにつけたものもご利用ください。今週はそら豆もおすすめです。これもたくさん用意しました。

数が少ないもの(5袋未満)
レタスセット、サラダセット、パセリ、イタリアンパセリ、ウド新芽、リーフレタス、ほうれん草、せり、干しシイタケ、スイスチャード

5袋以上のもの
イチゴ、いちごシロップ漬、そら豆、新じゃが、スナップエンドウ、大根、フキ、新玉ねぎ、サニーレタス、インゲン、キヌサヤ、春菊、黒米

イチゴは200gパック300円、お徳用シロップ漬350g300円
いちごシロップ漬は、無農薬・露地栽培・完熟収穫のいちごを洗い、ヘタを取って少量のシロップにつけてあります(薄甘)。そのままつぶして牛乳をかけていちごミルク、冷凍してスムージー、砂糖を足していちごジャム、などの色々な使い道があります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

0517いちごの収穫2

竹やぶ探検

0520猪の掘り跡

 ちょっと前のタケノコ・ラッシュはイチゴ・ラッシュに変化しており、竹やぶに降りることもなくなってしまった。写真は撮っていないが、田んぼの奥にタケノコの皮が散乱しており、どうも柵の中にイノシシが入った形跡があった。そこで、柵の向こうの竹やぶの様子を見に行くことにしたのだ。
おそらく当分行くこともないと思うのでカミさんにも声をかけて二人で降りていった。

0520皮散乱

 我々が掘っていた時期にもイノシシの痕跡はあったが、今日はかなり多かった。自然薯でも掘ったんじゃないかという深い穴もあって、皮がいっぱい落ちていた。どうやら我々が掘るのをやめたあとイノシシが本格的に掘り出したらしい。ただ、竹になってしまったものも例年より多かったから、今年は結構タケノコが多かったのではないかと思う。うちの竹やぶはかなり荒れているので、新しい竹が増えるのはいいことだ。しかし、竹やぶと田んぼの境界領域に新しい竹が増えているので、竹の侵入を防ぐということも考えていく必要がある。

 ところで侵入箇所だが、金網の下を掘って穴を開けたものだ。大きさからみて中型よりも小さいイノシシが入ったようだ。トタン板とプラスチックパレットで穴を塞いで様子を見ることにした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草刈りの一日

 田んぼが一段落したので、今日は刈払機を担いで草刈りだ。月末に道普請(環境整備活動)があるので町道脇をまず刈って、次は田んぼの周りを刈った。途中疲れて昼寝もしたし、ここまでやると夕方だ。それにしても前回刈ってから3週間しか経っていない。次回は6月中頃だろうか、梅雨が始まっているのでひどいことになるだろう。

0520田んぼ周り草刈り完了0

 田んぼは土手がかなりあるので、畦の上から屈んで下を刈る。不安定で危険な要素もある作業だから、いつまでもできるわけではないだろう。あと5年は平気そうだが10年経つときついかもしれない。

0520田んぼ周り草刈り完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え(補植)終了

 昨日、毎年田植えの手伝いをしてくれている横浜の友人夫妻がやってきて残りを片付けようとしたのだが、途中から雨が降り出して少し残ってしまった。今日は朝から二人がかりで続きをやり、15時頃に一応完了した。今回の補植はかなり大変だったが、トータルの人工は24時間・人、二人で換算すると2日間と言ったところか。

0519田植え終了

 今年の苦労の原因は、不出来な苗である。来年は少なくとも70g/箱くらいの薄播きにして苗をもう少し育てることにしよう。田んぼの不陸も苦労のタネだった。ずいぶん解消すべく努力したのだが、転回する両端がどうしても深くなってしまった。これは手で是正する必要がありそうだ(来年)。
 残念なのはコナギの芽が大量に出てきていること、2回の代掻きもあまり効果がなかったようだ。どうもかき回すと次のタネがスタンバイなんじゃないかな。今年は初期除草をしてみることにした。今日は田植え終了後肥料を買って早速撒いておいた。いつもはそんなことしないのだが、あまりにも苗の元気がなかったためだ。補植用に苗箱から出して田んぼの中に放り投げておいたものは、丈は小さいもののがっしりしていたから、やはり箱の中で窮屈にしていたのが問題だったかも。

1号田んぼ
0519田植え終了1号


2号田んぼ
0519田植え終了2号


3号田んぼ
0519田植え終了3号


4号田んぼ
0519田植え終了4号


草ぼうぼう
0519田植え終了草ぼうぼう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

井戸ポンプ交換のその後

 前の記事で洗面台の水が細いと書いたが、その後業者さんから電話が入り、水栓を外してみるように言われてやってみた。そうしたところ、大量の砂が吐き出され、もとに戻して水を出したところ以前よりも勢いがよくなった。期せずして、砂こし器の必要性を裏付けることとなった。仕様書では、今回の400Wインバーターポンプは交換前の600Wポンプよりも揚水量が少ないはずだが、実際には前より出は良くなっている。風呂にお湯を張る時間は15分から13分に短縮された。
 
0517洗面台水栓トラブル
  ちょっと汚らしくて申し訳ないが、3年間で溜まった砂がでてきた
  この状態で水を出したら、さらに同じくらいの砂が吹き出した


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プリンスメロン定植

0517プリンスメロンPF

 毎年作っているプリンスメロンは、最初に播いたタネ(8株)が育ってきたのでハウス内に用意してあった棚に植え付けた。実は、半分は溶液槽に植えるつもりだったが、去年うどんこ病で最初のロットが全滅したとカミさんから指摘され、今回は土に植えておいて今日播いたタネが育ってから、つまり時間差をとって溶液槽には植えることにした。去年の最初は駄目だったが、後半はかなり順調に育って多くの実をつけたのであった。
 ハウス内の土はカラカラだったが、日曜日にたっぷり吸わせたので湿り気がまだ残っていた。おそらく過湿にも弱いのである程度根が延びるまで、株の周りに水を撒いて置くことにする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

井戸ポンプの交換

 このBLOGによく登場するのは、2本ある井戸のうちの水面まで3mほどの浅い井戸である。こちらについては、電動のポンプにガチャポン、それにソーラー利用の水中ポンプと、いろいろな方法で汲み上げて、農作業などに利用している。もう一本の井戸はもっと深いもので、家の中の主要な水はこれから汲んで使用しているのである。こちらのポンプは一度動かなくなったことがあり(タンク内の空気がなくなった)、修理して使っていたのだが、この深い方の井戸から上がる水には砂が少々混じっており、時々ボイラーなどのフィルターを掃除する必要があった。

0516新ポンプ
     交換後(新ポンプ) 旧型にある貯水タンクがなくなった

0516旧ポンプ
     交換後(旧ポンプ)


 ポンプも年代物のようだし砂こし機も取り付けたいし、このあたりで交換しておこうということで業者さんに頼んでおいた。昨日(月曜日)、交換が終了して水が出ることを確認したという電話をもらっていたのだった。先ほど到着して家の中の水栓をひねって回ったら、大体は以前同様の水が出るのだが、洗面台の水がほとんど出ない。どうやらポンプからこの水栓までの何処かで問題が発生しているのだろう。今回は省エネ(インバーター)型を選んだので、揚水量は少なくなると言われており、それと何らかの因果関係はあるかもしれないが、よくわからないのでポンプ交換を依頼した業者さんに点検してもらうことにした。

 井戸ポンプ関連では、ソーラーのポンプがときおり停止するようになり、予備のポンプに代えるつもりだったが、2時間に1度5分程度の休憩をさせるようにしたら、今のところ問題なく動いている。5000円程度の機械とはいえ、半年ごとに交換では残念なので延命措置だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

マリンちゃん 吠える

0516敵発見

 1年ほど前から、毎週月曜と火曜日に預かっているトイプーのマリンちゃんは、吠えたり鳴いたりすることがほとんどない。一緒にいて吠えたことがあったのはただの一回、マリンちゃんが農場に泊まったときに、庭先を通ったらしいタヌキかイタチに気付いたときのみ。そんなマリンちゃんが、今日の散歩のときに吠えた。ちょっと先の小さな団地に停めてある車の下に向かって吠えたのだった。
 車の下にいたのは猫、マリンちゃんは尻込みしながら吠え立てるのだが、猫は一向に怯むこともなく座っている。マリンちゃんは、車の下に十分入っていけそうなんだが、そうはせず吠えるだけ。しかし、吠えるだけまだ良くなったのかもしれない。この車の下の猫に出会ったのは実は初めてではない。何週間か前にやはり気付いたことがあったが、そのときは覗き込むだけだった。しかし、吠えても相手は堪えないんだなあ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ