定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2017年07月

直売所通信 ブルーベリー・ミニトマト・プリンスメロンと夏野菜

なす・オクラなどの夏野菜、ミニトマト・かぼちゃなど色々用意しました。ブルーベリーはたくさん採れたので更に値下げして、大袋500g500円、中袋300g400円、小袋100g150円。ジャム・ジュースにもいいですね。ミニトマトはどんどん採れてきたので更に増量しました。プリンスメロンもたくさんあります。どれも完熟したものの穫れたてで、しかもお買い得。どうぞお買い求めください。
再来週 8月14・15日は直売所をお休みさせていただきます。


数が少ないもの(5袋未満)
ししとう、ちょい辛とうがらし、プラム、カラーピーマン、みょうが、トマト(大)、モロヘイヤ、パセリ、バジル、モロッコインゲン、大葉、ニンニク、冬瓜、玉ねぎ


5袋以上のもの
ブルーベリー、プリンスメロン、ロロンカボチャ、ジャガイモ(男爵・メークイン・キタアカリ)、はぐら瓜、ミニトマト、スティックセニョール、長ネギ、甘唐辛子、オクラ、ピーマン、あまとうがらし、ナス、きゅうり、空芯菜、人参、梅干し

ロロンカボチャは1個1Kg以上、半分売りも可能です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

初夏の収穫

0729初夏の収穫

 このところは、ハウスの中で栽培しているミニトマトとプリンスメロンがよく穫れている。ミニトマトは毎日バケツ一杯ほど穫れるが、どうも当直売所のマーケットボリュームを超えているようで、元々あまり好きではなかった私の胃袋にも大量に投入する事態になっている。しかし、現代のミニトマトは甘くて味も濃く、嫌ではない。収穫も、カミさん一人では大変なので、何もやることがない場合には手伝っている。割れているやつはそのまま胃袋行きだが、そういうものがうまいのである。

0726メロン棚

 プリンスメロンは、地植えのものが先行して収穫期を迎えている。ただ、木は傷み始めており、いま実をつけている80個ほどで終了の見込み。そのあとは養液栽培の方をとっていくことになるはずだ。養液栽培の方は根の傷みがないぶん木は長持ちするようで、まだもう少しは穫れていくと思っている。プリンスメロンは収穫時期の見極めが難しい。去年はヘタから外れたものを穫っていたが、今年は外れる前に割れてしまう。水のやりすぎかもしれないので、地植えの方の水やりは見送り気味にしている。

0726ミニトマト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ周りの草刈り(本日の作業)

 午前中は時折雨が降るという天気で屋内待機、昼から刈払い機を担いで田んぼ周りの草刈りを始めた。お盆休みには犬姫(たち?)がやってくるので、それまでに2回刈払いしなければならない。なにしろ田んぼの周りを跳び回るので、草は刈っておかないとダニや蛭にやられそうだし、ヘビとの対決もさせたくはない。

0727稲穂

0727田んぼ全景


 イネの穂は、田植えが1週間ほど遅かった2号以外は7割方出ている感じ。今年はミルキークイーンではなくミルキープリンセスにしたので、丈はちょっと短い。今のところ元気はいい。台風が急に発生し始めたが、相当気になっている。まあ、台風対策で短い品種(ミルキープリンセス)に替えたのだが。
 夕方よりは早めに雨が再度降り出したので、早めに作業完了とした。今回のお盆休み対策草刈りは、土手などの斜面を除く平らな部分でもいいのでは、と日和っている。昼前に、刈払機のグリース充填をやったのだが、そのときにネジを締めすぎてナメてしまった。今日の作業ではハズレはしなかったけれど、なんとなく気分が悪い。修理方法を考えなければ。

0727グリースアップ


1号
0727田んぼ1号


2号
0727田んぼ2号


3号
0727田んぼ3号


4号
0727田んぼ4号



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

擦り切れたステアリング対策

 塗料などを使った補修を検討していたが、昨日の雨模様の中、鴨川のカインズに買い物に行ったついでにイエローハットに立ち寄った。捜してみたところ、よさそうなステアリングカバーがあったので、これをつけるという極めて安直な方法を選択してしまった。いろいろ考えてみたが、タッチアップ的な補修ではすぐに再発する可能性が高いと判断したからだった。
 それほど大きくはないイエローハットだったが、ステアリングカバーは結構数が多く、20種類以上はあったと思う。ただ、あまりピンとくるようなものはない。唯一これでもいいかと思ったのはSPARCOという既視感のあるブランドのもので、買うならこれだろうという感じだった。ただ、元々太いステアリングホイールが余計に太くなることが懸念されたが、置いてあった商品の中に薄い簡単なものはあったが、合成皮革然としていたので、結局SPARCOを選択せざるを得なかった。

0726SPARCO

 とりあえず着けてみたが、ぴったりすぎて力技も必要で一汗かくくらいの作業となった。取付けた様子はいいがやはり太すぎる感もある。しばらくこれでやってみて違和感が取れないようなら見直すことにしよう。

オリジナルは以下の様なものだった。
0726ORIGINAL


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フィールダーのステアリングが・・・・

0725ステアリングの劣化

 うちのフィールダーは、超実用車ではあるけれど革製のステアリングを装備している。直前のプリウスαはプラスチックだったが、感触などではやはり革製が優れているのは否定できない。ところが、先日から一つ問題が発生してきている。それは革の表面が摩擦で擦り切れ始めたということだ。6万キロ弱だからそれほど走ったという感じではないが、よほど強く握りしめて走っているのかもしれない。
 どうやら皮靴補修用の塗料がよさそうだとわかり、ホームセンター(ホームズ)にいって聞いてみたが、取扱いはないとのことだった。一応塗料売り場を巡回して使えそうなものを捜したが適当なものはなかった。アマゾンで捜して買ってぼちぼち直そうと思うが、おそらくアクリル塗料でいいのではないかと思うので、手持ちのそれも試してみよう。実は剥がれた箇所は数カ所あるので、いろいろな方法で直してみるのもいいのではないかと思っている。
 ただ、塗料を塗るといっても、運転中はずっと握っているため剥がれたりすることも十分に考えられる。あまり好きではないがカバーを付けるか革テープを巻くといったことも要検討だな。昔なら社外品のステアリングに付け替えたところだが、今はタカタ製エアバッグが入っているのでそういうわけにもいかない。純正品の交換も目が飛び出るだろうなあ。中古品を探すという方法もあるが、自力交換は容易ではないだろうな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

7/24直売所通信 ブルーベリー・カボチャ・ミニトマト・夏野菜

なす・きゅうりなどの夏野菜、ミニトマト・かぼちゃなど色々揃いました。ブルーベリーはたくさん採れたので、大袋300g500円、小袋100g200円に加えてお徳用500g750円を用意しました。ジャム・ジュースにもいいですね。ミニトマトはどんどん採れてきたので更に増量しました。今年の梅干しを出しています。

ジャガイモ箱売りやっています。贈り物などにいかがでしょうか。5Kg1500円、10Kg3000円、送料は別です。

数が少ないもの(5袋未満)
ちょい辛唐辛子、丸なす、カボチャ(バターナッツ)、枝豆、バジル、大葉、トマト(大)、ゴーヤ、プリンスメロン


5袋以上のもの
ブルーベリー、ロロンカボチャ、ジャガイモ(男爵・メークイン・キタアカリ)、坊ちゃんかぼちゃ、キャベツ、はぐら瓜、ミニトマト、オクラ、ししとう、あまとうがらし、ピーマン、ナス、きゅうり、モロヘイヤ、人参、玉ねぎ、梅干し

ロロンカボチャは1個1Kg以上、半分売りも可能です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

今年のヤマユリ

0722ヤマユリ00

0722ヤマユリ01

 畑に水を撒いている間にヤマユリが終盤になってしまった。今年のピークは先週末から今週に掛けてだったと思う(7月中頃、例年より少し早めか)。ヤマユリについては、交配作業から種取りをしてそれを蒔くなど、色々やってきているけれど、そうしたことに簡単には応えてくれない。結局、自然にあちこちに増えてきていて、家の中からみてもアチラコチラに咲いているという状況になっている。カミさんは、あまり草を刈らないから育ってきたんじゃないかという指摘をしているが、種から始めて花を咲かせるまでには4~5年かかるというから、それも事実に近いかもしれない。

0722初夏の花

 庭のヤマユリが一番集中しているエリアには、カンゾウやギボウシも花を咲かせており、なかなかいい感じだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ローリータンクの活用(畑の水やり)

 いつもの年だと畑の野菜に水などやらないのだが、今年は特別で水を欲しがるサトイモなどにやり始めた。うちの畑ならホースを繋いでほぼ届くし、場合によっては塩ビ管を敷くのだけれど、借り畑の方は自由度が少ない。特に一番道路に近いサトイモ畑は水がある屋敷の辺りから50m近く離れているので、水やりは諦めかけていた。

0721借り畑に水やり

 ハウスの中にローリータンクが入っているが、養液をやっている1号は必須だけれど、2号に入っている300Lのタンクはそこにはなくてもいいことに気付いたので、今朝になってから中の水を出して軽トラに載せ、水を満タンにした。これだと借り畑でも水をやる畑の脇まで持っていけるし、きっと何とかなりそうだ。ポータブル電源はあるし、12Vのポンプはあるので、最初はホースを繋いで水やりをしようと思ったけれど、荷台に置いたタンクから出る水をバケツやジョウロで受けて撒く方法で十分役に立つだろうととにかくやってみることにした。タンクへの注水は普通の100ACポンプを使ったが、明日はソーラーポンプでタンクに水を入れてみよう。
 うちのサトイモ畑には、特例で3日続けて水をやっている。2日目から少し様子が変わってきている。新しい葉が出ているのだ。どうも渇水で様子を見ていたのが、水が来たために一気に出したという感じだ。昼間、隣のおばあちゃんがやってきて、水をやると新しい葉が出てくるが、続けて水をやらないと枯れてしまうと教えてくれた。特例の水やりは今週でやめるつもりだが、その後どうなるのかが興味深い。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの穂が出てきた

0720稲穂が出てきた

 今年は、田植えの頃の苗が頼りなかったことや初期除草をしたことから、田植え直後に肥料を撒いた。そのせいでずいぶんガッチリとしたイネが育っている。葉の色も濃かったので、半月くらい前に予定していた肥料散布を見送っていたのだが、ここへ来てようやく葉の色が落ちてきたので今日薄めに肥料を撒いた。そうしたところ、一部に穂が出ているのを見つけた。 例年より1週間位は早いと思った昨年よりもさらに早い。今までは8月になってから穂が出ていたのだった。
 イネは頑丈そうで、今日の薄めの肥料では倒伏には至らないと思うが、まだまだこれから台風もくるだろう。元気で最後までいって欲しい。ところで、今年はミルキークイーンの妹分のミルキープリンセスに変更してある。丈が低くて倒伏被害が少ないという触れ込みだ。食味などは変わらないというが、秋の収穫時期が待ち遠しいところだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨明けなんだが、空梅雨の後始末

0719上の水栓2

 大多喜町会所のヒメハルゼミさんたちの判断よりも10日ほど遅く梅雨明け宣言が出た。梅雨後半の乾燥状態で野菜はカラカラ、特に水が好きなサトイモはかわいそうである。何年か前の渇水の夏には、サトイモ自体も弱った上にイモムシが着いて大変なことになったことがあった。昨夜の(東京や横浜の)大雨には期待したのだが、農場のエリアでは残念ながらお湿り未満で、状態の改善には至らなかった。普段は露地野菜に水はやらないのだが、今年は特別に野菜に水をやることにした。
 ナス・キュウリ・ピーマンなどの夏野菜は、水が行っているハウスの周りにあり数も知れているので、現状で水やりに問題はない。困るのは上の畑のサトイモだ。上の畑の端には池を作ってあり、ここにはソーラーポンプが水を汲み上げているが、地面より下の池からは汲み上げにくい上に藻が繁茂していているのでこのままでは汲みにくい。このため、水の出口のパイプに細工をしてみた。

0719上の水栓1

 出口にチーズを取付け、その先には点検口を取付けた。そして上向きのパイプを取り付けてみた。平常時は点検口を開けておくのだが、これを閉じると上のパイプから水が出てバケツに貯まるというわけである。今日の夕方は、ここから300L程度の水を取り、サトイモにやってみた。この畑の横では水が大事な人参の種を蒔いてあり、そこにも沢山やっておいた。一株あたり2~3Lだから十分とはいえないが、今週はこのように何度か水撒きをすることにした。

元の水出口はこうなっていた
0719元の水出口


0719サトイモ害虫

 ところで、1匹だがイモムシを発見した。このまま乾燥状態が続くとこいつが増えるはずだ。このほかに、玉虫色の甲虫も何匹かいて葉っぱを食べていた。まあ、見つけて手で取るしかない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ