定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

2018年01月

オフ・プロジェクト進行状況

 自前サーバーを建てるという実験(?)は、横浜に来ている間は中断である。と言うか、使用予定のラズパイを持ってこなかったので、時間があるときはひたすら調査だ。
 色々思い出してきている。三浦半島共和国というコミュニケーションサイトを立ち上げたときは、LINUX上にLAMP環境を作り、その上にXOOPSというコミュニケーション環境をインストールし、それを使ったのだったと思いだした。LINUXも色々あるのだが、おそらくCENTOSというサーバー向けのディストリビューションのものを使ったのではないかと思う。随分面倒なことをやったものだ。詳細については全く記憶が無いけれど、どうせならこれに挑戦することにした。とりあえずは勉強用にラズベリーパイを使うが、公開に際しては農場に一台残っているはずのサーバーマシンを使うか、あるいは購入することにしよう。前に突然トラブルに襲われたのは、超小型PC(こういうものを買うのは病気?)を使っていたのだが、とても24時間稼働には耐えられなかったのではないか。
 現状だが、農場のLAN内部ではテストページをみることができるが、外からではつながらない。どうも最前部にあるルーターが言うことを聞いていないのだろう。大きな風呂敷が広がったせいでシステム自体の立ち上げに時間が掛かりそうだ。のんびり夜なべを続けよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1/29 直売所通信 冬野菜いろいろ

先週は、雪のために配達などでご迷惑をおかけしてすみませんでした。うちの農場では、ハウスが心配でしたが被害はありませんでした。木更津の提携農家さんたちも大丈夫だったようです。

数が少ないもの(5袋未満)
ブロッコリー、タアサイ(間引き)、サラダほうれん草、パクチョイ、サニーレタス、レタス、クレソン、桜島大根、鶏卵

5袋以上のもの
キャベツ、大根、小松菜、ほうれん草、赤かぶ、長ネギ、白菜、チンゲンサイ、水菜、レタスセット、春菊、人参、玉ねぎ、赤たまねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、梅干し

鶏卵は烏骨鶏2個名古屋コーチン1個、計3個で200円です。
白菜は巻きが甘いので、鍋用です、200円/個。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

0123雪のパノラマ

0123雪景色2

自前サーバーを立ち上げることにした

 このシーズンオフの仕事の一つとして、サーバーの立ち上げを加えることにした。先日から、古スマホをカメラにして周囲の状況を確認するというようなことを始めたが、その延長でライブカメラを設置しようと考えはじめたのだ。このためには自前のサーバーがあると便利だ。実は大昔、三浦半島先端部の海岸沿いのマンションで週末生活を送っていた時に、サーバーを立ち上げていたことがある。まだBLOGもないころだ。 Linux サーバーの上で、ブログ的なものや掲示板などを含む「三浦半島共和国」というホームページを作って運用していた。ところが突然サーバーがダウンしてまう。Linuxには明るくないので、復旧が困難でそのまま終了せざるをえなかった。今回は、サーバーマシンとして、2台ある Raspberry Pi のうちの一つを使おうと考えている。
 実はこれ、頭の体操=老化防止のようなものだ。「三浦半島共和国」のころは50代前半、そのころは楽だったことでも70歳直前の今だとかなり厳しい。参考になるサイトは当時とは比べ物にならないほど多いが、原理原則を簡単に理解できない頭になっているからかなり大変だろう。できなかったら笑ってください。

0127ラズパイ_
シングルボードコンピューター・ラズベリーパイ 一人前のことができるよ
 

とりあえずhttp://100show.live-on.jpから次のようなサンプル画面が出るところまでが第一ステップだ。
0127サンプル画面

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪道練習

 私は普段首都圏からほとんど離れていないから、スタッドレスで走るという経験も少ない。インプレッサ(AWD)に乗っていたときにスタッドレスは持っていたが、当時娘がいた松本に出かけて、そのときに走った程度だ。フルタイム四駆は強力で、経験なしでもよく走った記憶がある。フィールダーにしてからスタッドレスを買って冬の間は履かせているが、これまではあまり役立った印象はない。まあ、月曜日には夏タイヤでは厳しいところを通り抜けたけれど。
 雪の翌日の火曜、農場周辺には雪がかなり残っていた。せっかくなので軽トラで外に出てみた。軽トラ(四駆)にもスタッドレスを履かせたので、そのテストといったところだ。近所の空き地に乗り入れてみた。

0125雪道練習

 それで、軽トラで走ったら二駆の状態でもよく走る。スピードを上げると後ろが外に流れるが、四駆にすると安定する。やらなかったが、フィールダーの前輪駆動も安定はするだろうが、厳しい状況では軽トラ(四駆)の方が強そうだ。まあ、これは新雪が積もっている状態での話だが。

0125日陰の道

 このあと、軽トラに乗ったまま大多喜市街まで買い物に出かけてみた。途中には危ない道もある。除雪してあるか、交通量の多い道ならさほど問題はないが、車がめったに通らない日陰の道は昼間でも具合悪く凍っている。しかし、スピード変化ゼロならなんとか通れた。フィールダーでも試したかったが、スタックすると厄介なので四駆の軽トラにとどめた。雪の温泉場には軽トラでは行かないから、次はフィールダーでも試すことにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号は温かい

0125雪とまりんちゃん1

 今週は犬姫が来ているので、その対応が最優先。まだ雪が残っているし、仕事はやれる状況ではない。時々散歩に行くが、それ以外は家の中にいるしか無いのだが、寒い。全館暖房とはいかず、ファンヒーターとホットカーペットでしのいでいる。しかし、犬姫は1部屋だけでは物足りないようで、対象範囲を広げると温度が著しく下がってしまう。

0125バッテリー更新
左は古いもの、右は今回購入

 昨日届いたバッテリーをえすかる号にセットし、試験的にひざ掛けをAC100∨につないで様子を見たのだが、流石に新しいバッテリーは強力で、ひざ掛けくらいつないでもびくともしない。しかし、扉を閉めて人が入っているだけで室内温度は上がり、18度になったのでひざ掛けのスイッチも切った。家の中から犬姫を連れ出し、一緒に中にいると居心地がいいらしくスヤスヤと眠り始めた。なので、このまま16時過ぎまで中にこもっていた。断熱塗料を塗っている割りに陽の光であつくなるようで、いいことなのか悪いことなのかわからないが、夏は使わなければいいということだろう。まあ、冬は立派に居場所になることが確認できた。
 ところで、試運転の際に役立った Anker PowerHouse だが、現在不調で様子を見ているところだ。使えないことはないが、ACから充電するとき、ときおりビープ音が3回鳴って充電状態とならない時があるのだ。すでにサービスには連絡して返送用ラベルも送ってもらったのだが、先日の雪のため使う可能性が出てきたので、送らずに様子を見ているのである。雪も一段落して、えすかる号のサブバッテリーも新しくなったので、明日発送してチェックして貰う予定。PowerHouseとサブバッテリーが揃えば、電気については怖いものなしとなるはずだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

監視カメラ4方向設置

 今日は午後から横浜に戻り、カミさんと犬姫を連れてトンボ返りで農場に戻るというハードスケジュールだったが、午前中の空いている時間は監視カメラ(というか農場ライブカメラ)の調整に充てた。これまで使い始めていたiPhone5、galaxy nexus、Z Ultraに加えて nexus 9も引っ張り出した。もう一台 amazon fire 10 もあるが、さすがに買ったばかりなので普通に使う方に戻した。

0124監視カメラ4台

 4台は、田んぼ方向・山方向・庭(ハウス)方向・入り口(門)方向をそれぞれ向いており、不在のときでもかなり状況を把握できるようになった。このアプリのビューワー側に異常に出ていた広告は、1800円ほどの課金で解消したから、随分見晴らしは良くなっている。ただ、風が強いと草や葉が揺れるだけでもモーションと理解するらしく、4台も活かしていると警報は鳴りっぱなしだ。また、動くものを感知すると5秒ほど動画撮影を行うのであとでの確認もできる、防犯目的には役立ちそうだ。ケモノ対策にも使えないことはないが、サルが映っているのを横浜で見ても手は出せないしなあ。そうした対策系は考えていこう。
 ということで、十分実用品だ。通常のライブカメラのようにオープンに放映するのではなく、あくまでも個人用なので公開はしない予定だが、田んぼの光景などは公開システムを考えてもいいかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メインソーラーシステムの異常

 先週末(土曜)のことだが、ソーラー井戸ポンプが動いていなかった。コントローラーを見るとソーラーパネルの稼働ランプが点いていない。配線の不具合、コントローラーの故障など、いくつか原因はあると思われたので、点検しようとテスターを探したが見当たらない。えすかる号騒ぎの間に何処かに紛れ込んだらしい。
 テスターに頼らずあらためて考えてみると、その前日ぐらいにバッテリー電圧が異常に低下していたのを思い出した。その時は深く考えずに対処しなかったのだが、どうもそれがあやしいということになった。メインソーラーシステムでは2組のバッテリーを使っていたが、そのうちの新しい方の片方をえすかる号に移植し、古いバッテリーセットを使っていたのだった。どうもその古いやつが完全に駄目になったらしい。
 えすかる号から取り出してきて、置いてあった片割れとともに(24V運用)システムにつなぐと、コントローラーが作動し始めたようで充電とモーターの駆動が始まった。コントローラーの駆動用電源はシステム内のバッテリーから取るというのは認識しているが、それもできないほど超過放電になるとは思っていなかったので、最初のうちは気づかなかった。
 結局、えすかる号用にディープサイクル用バッテリーを1本注文することになった。もとに戻した新しい方のバッテリーセットも、過放電させてしまったことがあるので、本来の規格ほどには働いてくれない。メインソーラーシステムでは、バッテリー過放電の防止機能が必要なのだが、ずっと実現できていない。

えすかる号にもソーラーシステムを載せたので、農場にもともと設置していた井戸ポンプを駆動する方を「メイン・システム(24V)」、えすかる号のそれを「サブ・システム(12V)」として区別することにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪景色

0123雪景色4

 深夜のうちに雪は収まっていたが、一夜明けると真っ白な景色が広がっている。昨日頑張って雪を降ろしたハウスは無事である。各所で被害があった4年前の大雪よりは軽かったのかもしれない(千葉では)。

0123雪景色1


 大体、雪が降った翌朝には動物の足跡が残っているのだが、今日は見つからなかった。彼らも飛び回らずにおとなしくしていたのだろうか。さあ、雪かき開始だ。

0123雪景色3

0123雪景色2

0123雪のパノラマ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場の雪対策(ビニールハウス)

 朝の配達のときは雨の降り始めだったが、予報は雪がひどくなるというので昼過ぎの配達まわりの続きで農場に帰ってきた。横浜も結構雪が強く降り始めていて、国道1号岩崎ガードから保土ヶ谷公園に上る坂道では数台の車が動けなくなっていた。最後の配達のあとは湾岸線とアクアライン経由で農場へ、アクアラインを渡ると雪は雨に変わった。どうやら北のほうがひどかったようだが、農場が近づくに連れて再び雪に変わり始め、農場はすでにかなり白くなっていた。

0122雪の会所農場


0122雪かき道具

 一休みして17時頃からハウスの雪おろし、車用の雪かき棒で届くところは外から掻き落とし、上の方6割程度については中から叩いて落とす。これがなかなか厳しい仕事だ。上向くから首が痛くなるし、水も垂れてくる。第一、上向きに力を入れるのは辛いのである。3×8間と3×7間の2棟、1回目は1時間半かかった。2回目は7時半開始、45分で終了したのは、慣れたからか、適当になったのか、ヤケクソかは不明。2回めの途中から雪は少しおさまってきた。これで終わりならありがたいのだが。


22時加筆
0122かなり降った

 気温が下がったせいか、粉雪になってきて量も減った。風があるので吹き飛ばされているようで、ハウスに積もる雪はかなり減ってきた。このまま推移すれば一段落となりそうだ。

0122監視2

0122監視1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1/22 直売所通信 冬野菜の種類・量増えました

冬野菜、色々揃ってきました。
天気の見通し(雪)によっては、ハウスなどの保全のため農場に急行する可能性があります。明日昼以降の配達を希望される方は、ご相談ください。

数が少ないもの(5袋未満)
ブロッコリー、チンゲンサイ、パクチョイ、パクチー、タアサイ、サラダほうれん草、山東菜、わさび菜、サラダからし菜、桜島大根、カブ、クレソン、鶏卵

5袋以上のもの
大根、キャベツ、白菜、サニーレタス、長ネギ、小松菜、ナバナ、ほうれん草、水菜、ミックスレタス、サラダセット、春菊、赤たまねぎ、玉ねぎ、人参、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、梅干し
鶏卵は烏骨鶏2個名古屋コーチン1個、計3個で200円です。
白菜は巻きが甘いので、鍋用です、200円/個。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

監視カメラ活動中

 適当にセットした監視カメラ(古いスマホ)を3台置いてきたのだが、よく働いている。カメラはみえる動きには反応するが生体反応ではないので、暗い間は使えないと考えていた。しかし、カメラの視界はセンサーライトの範囲内で、何かが通ると明かりがついて撮影が始まるわけだ。そして、動くものを捉えるとアプリを入れた端末に通知が来るし、しかも5秒間録画してくれるので、何が起きたか確認できるというわけだ。
 今日暗くなってから5回ほど連絡があり、そのうち3回には猫が映っていた。昼間はうちの敷地内を犬が歩いており、私のスマホに連絡がきた。犬も猫も飼ってはいないのだが、結構出入り自由となっているようだ。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

監視カメラの設置

0121玄関前カメラ

0121庭カメラ

 明日の午後からの天候(雪の具合)をチェックし、場合によっては横浜から急行するために監視カメラを設置した。大げさな仕掛けではなく、使っていないスマホ・タブレットに alfred というアプリを入れるだけだ。このアプリは、カメラ機能とビューワー機能を切り替えることができる。仕組みはよくわからないが、同じ無線LAN内だけでなく外出先からも見ることができる。このような機能を実現するには、通常かなり面倒な設定などがいるのだが、何も余分な設定なしにカメラ役のスマホの画像を見ることができるのは素晴らしい。

0121庭

0121玄関前


 一応、3台のカメラ(スマホ)を設置してテスト済みだ。外に出かけていって繋いでみることもやってみた。もともとのスマホによって鮮明度や安定度に差があり、そのあたりは研究の余地がありそうだ。アプリはなかなかいいが、広告がちょっと邪魔だ。今のところ常設にする方向だが、アプリの有償化も考えてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪対策

IMG_20180120_125550
今日は雨模様なので、モミガラ取りを見送りつるんつるん温泉にやってきた。名物貝柱カキ揚げ丼を食べながらあれこれ考えたが、どうも今度の月曜が問題だ。南岸低気圧が来るらしい。
日曜夜から横浜に戻るが、天気の具合によっては農場に戻り、雷対策をしなければならないかもしれない。南房総といっても海抜200Mで山の中だから、すぐ雪になるのである。古いスマホで雪の様子を見ることにしよう。ネット経由でできるはずだ。

野帳

0119レベルブック

 野帳はレベルブックとも言うが、今回の工事では随分これの世話になった。おおもとは測量の際のデータを記すためのものだったので、現場監督さんたちの中には使っている人も多いと思う。私は、現場監督さんは(ほとんど)やらなかったが、存在はよく知っていたし覚書帳として以前から使っていた。
 コクヨ製がポピュラーで、市販品で他のものは見たことがない。あるとき、アマゾンで値下げで売っていたので1組(10冊)買い、テーマ別に分けて使用しているが、10冊はまだ当分ありそうだ。

0119レベルブック中身
内側の壁の寸法を書いたページ、結構いい加減

 硬い表紙に挟まれた中の紙は5mm方眼で防水紙、簡単なスケッチを書いたり、寸法を記入したり、数量を書いたりと使いみちは幅広い。今回のえすかる号作りでは、ちょうど1冊使い切った。その間、農業関連のレベルブックはほとんど書き込みが増えなかった。まだ何冊もあるが、次のテーマは何になるだろうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

仕事モードへ

 昨日の車中泊場所(道の駅・鋸南町保田小学校)では、夜になってから風が強くなり、朝まで吹き続けた。えすかる号は結構揺れるので、倒れるんじゃないかとか転がったらどうやって復旧しようか、などと寝ながら考えていた。やっぱり狭い箱だから家の中で眠るのとは随分違う。シェルターとしては少し劣るということだ。
 今日の帰りは、ソーラーからの電気を止めて車の発電機でサブバッテリーを充電してみたが、晴れ日のソーラー並みに充電できていたようだ。ソーラーと発電機の併用は強力で、外部からの給電がなくても問題はない感じだ。使用電力量にもよるが。

0119分離作業

 昼頃帰宅して、えすかる号を降ろす作業を始めた。念のため、サブバッテリーや諸々の装備品を降ろして仮柱の負担を減らしたので、全く問題なく作業は終了。しかし、2時間はかかった。色々仕事に使ったあと、2月の後半にはまた載せてみることにしよう。
 
0119仕事態勢

0119休養中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再びテストラン

夕方前の出発でテスト走行に来ている。幸か不幸か非常に暖かく電気毛布や先日買ったカセットヒーターは、なくてもいい位。用をなさないような感じだ。今日の目的地は 、鋸南町になるのかな 、保田小学校と言う 道の駅だ。廃校になった小学校に手を入れてかなり大きな施設となっている。駐車場も広く、今日は私の他にも数台キャンパーが来ているようだ 。暮れは足柄サービスエリアのぷらっとパークに行ったのだが、今回は道の駅。 道の駅は悪くはないと思うが、残念なことに付属のレストランなどは夕方早めに終わってしまうので 、夕食の場所は別に探さなければいけない。 今日は、すぐそばに 保田漁協がやっているばんやと言う レストランがあって、そこで海鮮丼を食べた。 農場から1時間ちょっとで着いたので時間があまり、館山あたりまで遊びに行って帰ってきた。それでもまだ10時前、仕度をしてこれから寝るんだが、今日は寒くて目が開くというようなことはないんじゃないかな。明日は、のんびり帰って殻を降ろして仕事用軽トラに変身だ。
IMG_20180118_165019-1
IMG_20180118_165304

池の拡張

IMG_20180118_145605-1
カミさんが水生植物(セリ)を作りたいというので、暖いしさっそく上の池を拡げてみた。見えにくいが、トラ縄の手前が拡張部分。4割ほど拡がった。ロープは元の深い部分との区分である。田んぼに流れ出るパイプは左手前に見えている。
これまでもせりは作っていたが、田んぼの一角だったりして手荒に扱われ(扱い)大体消えていた。今度は安住の地にしてやろう。

これから春までの農作業

 停滞していた農作業については、先週あたりから再開している。田への燻炭散布と起こし・山裾の枯れ草刈りは一応終わり、来週からは畑へのモミガラ散布とハウス内への燻炭(作成と)散布を再開する。例年、田んぼの拡張とか暗渠設置、山の作業通路設置、北側隣地境界作更新などを行ってきたが、そうした農業関連のまとまった仕事も一段落している。今シーズンオフの大仕事としては、数年前から町道側の境界フェンス更新を考えていたのだが、軽トラキャンパーに時間を取られたこともあって、今年も見送ることになりそうだ。来年以降も軽トラキャンパーが働くとやっぱり時間無くなりそうだが。ということで、畑やハウス内に堆肥をまいたりして丁寧に耕耘するなどの地道な作業をやることにしよう。

0117借り畑にもモミガラ

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

生活体験(雨漏り確認できず)

 今日は、朝から雨が降り始めて、昼前に一旦上がったけれど、その後降り続く状況。タブレットなどを抱えて2時間ほど中で過ごしてみた。少し気がかりだった雨漏りは殆どないのだが、前にも気づいた入口部床付近の滲みがあるようだ、カーペットが湿っている。前回は特段の対策を講じなかったのだが、明日は何らかの補修をしてみよう。雨の中休みに車ごと動かしたら、水が流れ落ちた。平らな屋根には結構水が溜まるようだが、屋内には落ちてきていないようだ。

0117中の様子

 中の居場所だが、物入れに座ると反対側の窓下に作ってある簡易テーブルがちょうどいい具合。物入れの上で寝るときに使うマットを重ねると座り心地も良くなる。座卓や座椅子も買ってあるのだが、使わなくても良さそうだ。若干ながら軽量化できる。

 下に写っているカセットボンベ熱源のヒーターは、狭い空間には十分で、昨夜試したときには瞬時に暖かくなった。ただ、一酸化炭素中毒には気をつけなければならないようだ。

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の重量について

  キャリイの後ろサスペンションは、3枚の板バネ。えすかる号を載せるとかなり下がるので、板バネを1枚足すかどうかを考えている。製作途中で見当をつけたことはあったが、あらためて重量を確認してみた。まあ。概数ではあるが。

えすかる号の場合、大部分が木材である。
壁グループ
横方向 1.4m×1.8m×0.035m=0.0882立米
縦方向 1.4m×2.2m×0.035m=0.1078立米
床天井グループ
床+天井 1.4m×2.6m×0.021m=0.0764立米
骨格グループ
      30m×0.04 ×0.09  =0.1080立米
    
合計で木材関係は0.38立米程度と推定できる。壁と床は3番目の数値が板厚合計で、全て2面分となっている。例えば、天井は0.04×2、床は0.04+0.09である。骨は別。骨格グループのメインは2×4材で、だいたい20m使用。その他の骨格材を含め30mとみた。木材の比重は含水率によって異なるからややこしいが、少し重めに0.6程度と考えると228Kgというところだろうか。金物やネジ釘等は無視できると思う。
その他の装備品で大きいのは、28Kg程度のサブバッテリーを含む電気系統で、トータル60Kg位、その他の装備品(サブベッドなど)は40Kgくらいか。ということで、トータル330Kgが概算値。
揚げ降ろしの際には降ろせるものを除外するから、電気関係30Kgと装備品のうち半分20Kgを除くと、280Kgが空荷状態のえすかる号の重量になる。軽トラの積載重量は350Kgなので、範囲内である。
なお、上げ下ろしに際しては単管パイプ(タテ)+クランプ+ジャッキを4セット使って支えるが、おそらく規格としては200Kg/ヶ所くらいと思われるので、手間以外の問題はなさそうだ。

0117えすかる号定位置
降ろしていないが、軽トラ置き場としてはここが都合がいい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の残工事など

 温泉旅行で1週間があき、そろそろ溜まっていた農作業も片付けようと思うので、今週が一つの区切りになる。一応完成したえすかる号であるが、少々気になっているところがあるので直すことにした。一つはソーラーパネルからの電気を止めるスイッチだ。制御機器のうちソーラーの充電コントローラーは、バッテリー側からの電気で駆動しているはずで、載せ替えの際のバッテリー外し時にはソーラー出力を止めるほうがいいだろうとの判断だ。昨日、スイッチ周りの配線は済ませてあり、ソーラーから電気が来ていない農場入りの夜につなぎ替える予定。

0115残工事5
左上がコントローラー、ちょっと右の銀色のものがアイソレーター
大体の場合、24%と表示されているポータブル電源から電気を取っている


0115残工事2

 もう一つはハウス側の単管パイプを取り付けるクランプの取付部補強だ。4ヶ所のうち危ない方の2箇所は対策済みだが、残り2箇所を補強する。うち1箇所は、ドアの丁番の取り外し付け替えを含む面倒な作業であり、できれば見送りたかったがやることにした。載せ替えは、手順も多いし時間もかかるのだが、軽トラを普段活用しながらキャンパーとしても使うには必要条件なので、強度的にも問題がないようにするためだ。載せ替えの手順は下に書いておくが、車体との固定手段、電気関係の接続手順が加わっていて、工数は多い。

0115残工事3
補強対策済み部分

 やはり夜間は寒いので、カセットボンベの小型ヒーターを購入した。明日到着予定。今週は一度どこかに出かけて(耐寒)最終テストを行うつもりだ。


軽トラから架台に
① サブバッテリー取り外し
② 固定ベルト外す
③ 固定金物外す
④ バッテリーケーブル外す
⑤ リカメラコード外す
⑥ アオリ板降ろす
⑦ バックで架台に入る
⑧ 前後の横パイプを取り付ける
⑨ 4箇所のジャッキを取り付ける
⑩ ジャッキを順次回す(2回転半ずつ)
⑪ ハウス下にパイプが入るまで上がったら2本のパイプを下に差し込む
⑫ 両側にクランプを取り付け固定する
⑬ ジャッキを下ろし脇に置く
⑭ 横パイプを外す
⑮ 固定具を外す
⑯ アイドリング前進で出る
⑰ サブバッテリー取り付け接続
⑱ 終了

架台から軽トラ
① サブバッテリー取り外し
② 前後の横パイプを取り付ける
③ 4箇所のジャッキを横パイプに取り付け
④ 順次少しずつ上げる
⑤ 少し上がったらハウス下パイプの片方のクランプを外し抜き取る
⑥ アオリ板をおろす
⑦ 軽トラをバックで入れる
⑧ 4箇所のジャッキを順次降ろす
⑨ 軽トラ荷台に載ったらジャッキを外す
⑩ 前後横パイプを外す
⑪ 滑落防止チェーンを取り付ける
⑫ アイドリングで出る
⑬ 後部と両側のあおり板を上げる
⑭ 固定ベルトを取り付ける
⑮ 固定金物取付
⑯ リアカメラケーブル接続
⑰ バッテリーケーブル取り付け
⑱ サブバッテリー接続
⑲ 終了


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1/15 直売所通信 冬野菜いろいろそろえました

新年2回めで、少し野菜が増えました。

数が少ないもの(5袋未満)
パクチョイ、チンゲン菜、カブ、大根間引き菜、赤たまねぎ、生しいたけ、桜島大根、切り干し大根

5袋以上のもの
キャベツ、白菜、大根、菜ばな、長ネギ、小松菜、ほうれん草、水菜、サラダセット、人参、春菊、サニーレタス、玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

apple大混乱

 androidマニアの私は、これまで自身でiPhoneを買ったことがなく、2代続けて娘のお下がりを(サブとして)使っていた。そのうち一台目は、娘がアメリカで使っていたものだが、シムフリーになっておらずIIJは使えないので、wifiでしか使えない。このため殆ど使わずじまいだったが、次はiPhone Xを買った娘から iPhone 6が回ってきた。私自身は huawei Mate 10 Proを買ったタイミングだったが、ちょうどnexus 6Pが駄目になったので、シムが1枚余ってめでたくiPhone 6はシム入りで使えることになった。その後、一応3台めの端末として時々使う日が続いていたのだが、突然例のappleの不祥事が起き、ちょうど少し減りが速いと感じていたiPhone 6の電池を交換することにした。税別3200円は安い。
 今日、サポート窓口に電話をかけたのだが、やはり相当混乱している様子。IMEIは何度も聞かれたし、最初の担当者が明日月曜にヤマトが取りに行くといったのに、ざいごは在庫切れでいつになるかわからないということになり、そのあと担当者が交代して、在庫が復活したら電話連絡するということになり、こんなやり取りに30分もかかってしまった。こっちが録音しておけばよかったな。
 ということで、何時になるかわからないが電池交換して使うことにした。ちなみに、私のiPhone6は、どうやら遅くするシステムに邪魔されてはいないようであった。数日前に更新が来たから、そこで直したのかもしれない。これではやはり、メインはandroidで行くことになるよなあ。

左はHuawei mate 10 Pro 評判すこぶるよし 右はiPhone 6
0114端末2台


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし1回目

0113田起こし1回目

 今シーズンは、軽トラキャンパー作りをやっていたこともあって、作業はまだまだ残っている。ほとんど残っていると言ってもいいくらいだ。今日は比較的穏やかな天気で、それでも最低気温はマイナス6度ということだから、田んぼを起こして土を寒気に晒すことにした。燻炭散布は1号から4号の3分の1まで済んでいて、少々残ってはいるのだけれど、4号は上流からの養分が集まって足りているはずだから、良しとして耕耘した。

0113田起こし1回目1

 10HPのアグリカは結構抵抗の大きいこうした場合には力不足で、借り畑のトラクターを借りてきて一気に終わらせた。17HPのKe60は頼りになる機械なのである。田んぼは比較的乾いているけれど、陽が当たらない部分には前の雪が残っており、凍土となっており、霜柱よりもずっと固い。水を張る4月頃までに、あと2回位は起こす予定。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

GoogleHomeがやってきた

 12月の初旬にGoogle Homeを半額にするというキャンペーンがあり、大きい方を7000円ほどで買ってみた。スマホやタブレットでOK Googleはいつもやっているので、欲しいというわけでもなく、ただ安いから買ったというのが正直なところだった。しばらくのあいだ単においてある状態で放置し、ときおりスマホへのOKgoogleを横取りされたりしていたが、「そうだ、カミさんも登録してみよう」と思い立った。

0112googleHome

 もともと、カミさんはこういうものに興味が無いと思っていたが、音楽を聞かせて、なんて言うものにも反応するものだから、結構面白がるようになった。極めつけは、掃除していて落としたとき、思わず「あっ、ごめんね」と言っていたのだが、それに対して「いいえ、問題ありません」と還ってきたのが相当気に入ったようだ。私もそのやり取りを聞いていて、びっくりしたんだけれど。

GoogleHomeがやってきた0112

 二箇所居住の当家では、片方だけにモノがあるというのは面白くないので、もう一台買うことにした。ただ、今度はgoogle Home miniという小さい方にして、chromecastも買ってTVのコントロールまでやらせようと考えた。今日、農場の方に届いたのだが、こちらのブラビアはchromecast無しでも色々できるから、chromecastの本格デビューは横浜に還ってからになる。ただ、Google Home mini は、早速仕事を始めている。思っていたよりもずっと面白い可能性がありそうだから、使いこなす努力をしてみよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の小改良

 日曜以来だが、随分久しぶりにえすかる号を見た気がする。毎日中で寝ていたくらいだからな。さきほど、横浜で買った時計と温度計を取り付けた。どちらもダイソーで買ったものだ。時計などは、船に取り付けるようなしっかりしたものがよかったのだが、とりあえずダイソーの300円で我慢している。ただ、ネジに引っ掛けただけではブラブラするし、ショックで落ちそうだから、ちゃんとした金物を見つけてきて固定した。温度計も動かないように金具で留めてある。

0112時計と温度計

 遮光兼断熱パネルで窓を塞いでいるので、えすかる号の中で寝ていると時間がわからない。手を出してスマホをつけて確認すればいいようなものだが、寒いので少しの間も手は出したくない。ということで、時計に加えて温度計を付けたわけだ。先ほど温度計を見に行ったら+1度だった。今見に行ったらマイナスかもしれないが、とても見に行く気にはならないなあ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農閑期温泉巡り(その3)

 10月の高湯(福島県)、12月には伊豆(修善寺と伊東)に続き、今回は伊香保温泉に出かけてきた。北関東なので雪が心配だったし、出発前夜の予報では、出かけた日(1/10)の夜から雪が降って次の日の夜まで降るというものだったので覚悟して出かけた、一応スタッドレスは履いているし。
0112富岡製糸場

 渋川から20分程山に入る伊香保は結構近くて、昼過ぎにはつくという見通しだったので、途中富岡製糸場に立ち寄り見学、16時頃ホテルに到着した。泊まったのは大江戸温泉物語伊香保、伊東で泊まったホテルニュー岡部と同系列である。伊東園グループ以上で星野リゾート(梅)以下というレベルは、どうやら我々にはちょうどいい加減ということで選択した。ただ、ホテルニュー岡部に比べるとこぢんまりしていて、食事や風呂のときはゆっくりできた感じだ。ただ、温泉については今ひとつだったようだ。それに、部屋にはWiFiがなく、PCでのBLOG更新はやれなかった。0112水沢観音

0112徳富蘆花記念館


 2泊したあと、本日農場に帰着。旅行中、予報に反して雪は全くふらなかった。缶詰になるんじゃないかと思っていたが、二日目も、伊香保名物の石段(365段)を上ったり、徳富蘆花記念館を見たり、水沢観音へのお参りや水沢うどんなど、有効に使うことができた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

1/8直売所通信 新年おめでとうございます

ことしもよろしくおねがいします。今回は新年第1回目で少な目です。お早めにご注文ください。

数が少ないもの(5袋未満)
カブ、赤かぶ、サラダセット、キャベツ、九条ねぎ、菜ばな

5袋以上のもの
ヤマイモ、白菜、大根、長ネギ、小松菜、人参、春菊、サニーレタス、玉ねぎ、赤玉ねぎ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時)、サトイモ、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達もしています、ご遠慮なくお申し付けください。

農場は雪

0106雪の農場1

0106雪の農場2


 昨夜、数時間ほど雪が降ったのだが、夜が明けるとまだ白く残っていた。見て回ると足跡もいくつか、

0106足跡1
 
これはネコだと思われる。いつも、まるで自分の家のように(我が物顔で)振る舞っているやつがいる辺りなので間違いない。

0106足跡2

これは正体不明。小さいのでイタチではないかと思う。

 こちらはえすかる号で寝たのだが、前夜同様3%/時間程度の電力消費にとどまった。これなら最弱ではなく少し温度を上げても大丈夫と思われる。昨年暮れから、テスト走行も含めて随分この小さな箱で寝たのだが、十分に眠れるところまでこぎつけたので、そろそろ普通に家の中で寝ることにした。来週は伊香保に2泊で出かけるので作業も風来坊生活もなし、その次の週には百姓に戻るので、えすかる号はしばし架台ぐらしとなる予定。

0106寝袋1

0106寝袋2
 
ずっと使っている寝袋。ダウン1.5Kgを使ったもので推奨温度範囲は▲20度~▲10度と書いてあるが、これだけだと▲5度程度でも寒い。この2日ほどは毛布を1枚かけているが、それでも爺さんはちょっと寒い。電気敷毛布を中に入れて、ようやくしのげる感じだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気毛布の電力消費量が大きく変化

 このところ、毎日えすかる号で寝ているのだが、色々条件を変えて様子を見ている。昨夜は、電気毛布を寝袋の中に入れて普通の毛布を寝袋の上にかけた。そうしたところ、一晩で63%減少した一昨日に比べて消費量が大きく減り、24%という数字だった。何かの間違いではないかと思ったのだが、チェックしても問題はない。どうやら寝袋に入れたことでロスが減り、電気の消費も減ったということのようだ。
 今朝は正月と違い曇天だったので、ソーラーからの電気は期待できない。出かける用事もあったので、走行時の車からの充電をチェックしてみた。ほぼ2時間ほどの走行だったが、74%からほぼ満充電となり、晴天時のソーラー並みに充電していた。
 この2点から、昨夜のように工夫すれば電気毛布はポータブル電源の範囲で余裕を持って使えること、晴天でなくとも走行することで十分に充電できることがわかった。

0105電気毛布の電力消費改善
紫の線が改善結果、赤い線は一昨日の消費状況
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

14ほぼ完成横浜へ

 2017年終盤のシーズンオフに製作したえすかる号は、軽トラックの荷台に載せる宿泊用の小屋である。米・芋などの収穫が一段落した11月初め頃から作り始め、年末に大体完成した。2017年2月ごろに「軽トラの走行距離が150Km/月程度であることに気づき、もう少し有効活用するために軽トラキャンパーに挑戦しよう」という記事をBLOGにアップしていたが、次のシーズンオフにそれを実現したわけだ。
 いつものものづくりに比べると準備は十分とはいえず、例えば図面などもちゃんと書かなかったので、あまり効率的ではなかったが、あれこれ工夫したり考えながらやるのはとても楽しい作業だった。かかった期間は2ヶ月弱だったが、横浜に行っているときは作業が中断するし、農作業もやることがあったから、正味は1ヶ月前後というところだろう。
 平面的には2m×1.3m、高さ1.7m弱と、居住空間としては最低限に近いが、一応電気については充実させており、100Wソーラーパネルを2枚屋根に載せ、更に大型バッテリーとポータブル電源を装備してあり、外部から電気を補充することなく、ある程度の生活はできるレベルにしてある。仕事柄、春から秋まではなかなか使う余裕がなく冬を中心とした使用形態になりそうだ。
 製作費については、終盤にBLOGで30万円くらいと書いたが、その後あれこれ増えたので40万円くらいになったと思われる。そのうちに整理してみよう。
 
製作プロセスについては、写真で示しながらまとめてみる。

1.架台設置
01置き場

 荷台にえすかる号を積んだままでは、軽トラとしては使えない。使わないときに降ろす台は必需品である。また、載せ替えが容易であることも重要。仮設用単管パイプを使ったが、強度や作り直しなどいろいろな点で良い選択だったと感じている。ただ、載せ替えについてはもう少し工夫の余地はありそう。
 
2.計画
02プラン

 全く考えないでやったわけではなく、スケッチなどであれこれ検討した。雰囲気はそのままできているが、苦労したのは細かい部分であった。大きな点では、載せ替えのときにどこで受けるかが検討不十分で、ハウス側の受け金物の取り付けには苦労した。
 
3.材料の調達
03材料購入

 木材関係は基本的にホームセンターだった。最初のロットはスーパービバホームちはら台店。金物などはいろいろ、カインズの市原店が多かったかな。ソーラー関連など設備関係はアマゾンが多い、基本通販。ハウス組み立ては、架台上だったり軽トラ上だったりしたが、長物を買うときには軽トラで行かざるを得ず、途中の状態のハウスを積んだまま走ったこともあった。
 
4.床と天井パネル
04床パネル

 床と天井は垂木材を挟んで合板を2枚合わせる構造とした。天井は4mmが2枚、床は9mmと4mmが1枚ずつ。天井は耐水ベニヤとしなかったので、あとからペンキを2回塗った。1回目は油性防腐・防水塗料。2回目は水性ながら防水・遮熱塗料だった。天井は、それでも重くて二人では限界、厚いベニヤだったら上がらなかったかも。
 
5.フレーム
05フレーム

 基本フレームはSPF材(2×4)を利用。接合部は、シンプソンなどの金物もあるが使わずにネジ釘(コースレッド)を使って留めている。ほとんどノコギリの手挽きだからこのあたりはいい加減だ。筋交いを使ったらという指摘も頂いたが、二重の壁で挟むため不要と判断した。実際のところ、ジャッキで上げ下げするときは三ヶ所でも保持できるほど剛性は高い(今のところ)。それと、載せ替え時には柱に付けた単管用クランプ(4ヶ所)で支える必要が有るため、柱と土台部分の補強には神経を使った。
 
6.外壁
07外壁ほぼ完成

 外壁は杉の相じゃくり板を使った。塗装は木目を活かせる防腐剤のみにとどめてあり、経年変化でシブくなることをねらっている。当初は継ぎ目に防水テープを貼ることも考えたが、雨が降ったときでも漏水はそれほど目立たなかったので、何もしていない。内側には耐水ベニヤを貼るので、防水はそちらに任せるという考え方だ。内壁は塗装仕上のつもりだったが、かなりバチっていて隙間も多かったので壁紙を貼った。(あとで雨漏りで苦労するが、これは相じゃくり板の縦目地からの漏水だった。防水テープで対策した)
 
7.外装
08塗装と建具関係

 外壁塗装については6で触れた。建具は基本的に自作だった。窓はアクリル板を使用したが、開閉可能なものは隙間があるので空気遮断は無理、窓全体を内側から覆う断熱遮光パネルをカミさんに作ってもらい、就寝時はそれを取り付けている。ドアは角材と薄ベニヤで製作、鍵の調整が結構厄介だった。
 
8.内部造作
09内壁や造作

 50cm幅の物入れを作り、この天板を60cm幅にしてベットとして使う。ベッドは60cm幅の折りたたみ型を買ってあり、2名で使う場合はこれも使うが、足の踏み場もない状態になりそうだ。軽トラのキャビン上部は高さ60cm程度の物入れにしてある。このうち半分は電気関係の機器、残りはマットや寝袋などの収納に使っている。(完成後、二人で車中泊の場合は、一人は床に寝ることになった。実は幅の関係で床のほうが快適)
 
9.換気ガラリ
12換気がラリや載せ換え用金具

 物入れの後部には充電時に水素ガスが出る鉛バッテリーとポータブルトイレを置いてある。この部分は物入れの他の部分とは仕切ってあり、換気用のガラリをつけている。
 
10.電気設備
13ソーラーパネル地組み

15電気関連装備

 屋根にはソーラーパネル(100W)を2枚載せてある。これはMPPT方式のコントローラーで制御して出力を次のアイソレーターに送っている。アイソレーターは、ソーラーと車の(メイン)バッテリーから来る電気を使ってサブバッテリー(115Ah≒1200Wh)を充電する。このバッテリーは、井戸汲み上げなどに使っている既存システムで使っていたもので、劣化している可能性もあるため、通常の利用はリチウムイオンのポータブルバッテリー(434Wh)からとしている。昼間はアイソレーターからの12∨出力をインバーターに入れ、それからポータブルバッテリーを充電している。
 今のところ、ポータブルバッテリーの出力で電気毛布(弱)を使うと、一晩で6割位消費しているようだ。老人にとって電気毛布はありがたい。2018年12月:ポータブルバッテリーをもう1台追加)

16装備完了
 
 というようなところが解説付きの製作プロセスだ。あとは、随時気がついたことを書いていくことにしよう。質問等あればコメントしてください。

個別項目説明
えすかる0)きっかけから触れておこう

えすかる1)骨格

えすかる2)空間構成と寸法感

えすかる3)外装

えすかる4)内装

えすかる5)電気設備

えすかる6)その他設備と装備品

えすかる7)置き場

えすかる8)コスト情報

えすかる(9)架台への上げ下げ

えすかる号は滑り落ちないか?

総合 軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

1221キャンパー


1221キャンパー2
  初代台車キャリイ(現在は農作業用車)で最初のテスト使用

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソーラーによる充電状況

 今朝、PowerHouseへの充電をし忘れて外部電源を2個充電したので、充電率は34%から24%に下がってしまった。この状態からソーラー(インバーター経由)で充電を始めたが、午前中は12時間で100%のペース、満充電になって外部電源を外してからは8時間で100%のペースだった。夕方、ソーラーからの電気が減ってサブバッテリーからの充電に代わったため、93%でpowerhouse への充電をやめた。

0103充電状態

 今日のように天気が良ければ、電気毛布の消費分63%は5時間強で回復できることになり、連続使用は可能である。まだ試用していないが、車の充電機能を使って充電することもできるはずなので、一度このやり方での充電能力を確認しておく必要がある。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気毛布の利用

 暮れの試運転では、マイナス5度くらいの寒さに対しては、冬用寝袋だけで寒さを防げないことが判明した。夜間の電力供給源としている「Anker PowerHouse」の容量はかなり余裕があると思われたので、電気敷毛布を買ってみた。昨日手元に来たので、早速試用してみた。

0103帰ってきたえすかる号

 テストした場所は、予定を早めて帰ってきた農場の玄関前。少し暖かい横浜では2回ほど2晩ほど寝ているが、農場では初めてである。夜から朝にかけてのテスト中、スーパームーンが明るく輝いていたが、放射冷却も強かったはず。近隣の気象データでは気温はマイナス2度程度だが、このあたりではもう少し低かったのではないかと感じる。夜中何度か起きて、バッテリーの状態をチェックした。電気毛布は最弱の状態でほの温かい程度だったが、これで十分であった。

0103電気毛布電力消費

 その結果のグラフがこれ。テスト開始から8時間で3分の2を消費した。同様の電力消費であと3時間はもつようだ。まあ、電気毛布だけなら一晩は十分に持つということが確認できた。寝袋の下には、この敷毛布だけでなくウレタンフォームのクッション(40mm厚)を敷いているが、更に断熱クッションを敷くと時間は延びるかもしれない。まだサブバッテリーの電力があるので、証明などはそちらを使えるようにすればよさそうだ。
 ということで、正月の間にもう一度出かけてみようかと考えている。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ