定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

軽トラハウス

夏のえすかる号でなんとか過ごす方法

 農業に軸足を移す春から秋のあいだ、えすかる号でどこかに出かけるのは無理だと思っていたが、状況によっては2~3日の小旅行は行けそうな気がする。これまで、冬の利用を想定し防寒については色々対策してきたが、暑さをしのぐ点については不十分であった。網戸は作ったけれど、それ以外では唯一、12∨の換気用FANをアリババで購入済みであり、適当なベンチレータを手に入れれば最低限の暑さ対策はできる。しかし、夏の夜を過ごすにはこれだけでは十分とは言えない。
 一番いいのはエアコンだが、大型のサブバッテリーと434Whのポータブル電源でも普通の100∨エアコンを駆動するには心もとない。12∨の扇風機あたりが比較的容易な解決策だと思うが、今はもう少し涼しくなりそうな仕掛けを考えているところだ。PCのCPUを冷やすときにはペルティエ素子というものを使うが、これは2種の金属を張り合わせたものに電圧をかけると、一方から他方へ熱を移動させるという仕掛けで、これで冷やしたラジエターを通した風を送ることを考えたが、冷たくなる面の反対側は熱くなるため、それを室外に排出でもしない限り室内は冷えないはずだ。
 そこで次に考えているのは、コンビニなどで買う氷を使って熱交換器を冷やし、それに風を通して冷気を発生させるというものだ。色々さがしていたら、3万円台で販売されているものも見つかった。ただ、どう考えても仕掛けの割には高いので、自作でやってみようと思う。これからアマゾンとアリババで材料さがしだ。

網戸は作って取り付けてあるが、これだけではね
0519網戸
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の降ろし揚げ

 昨日、イネの補植も一段落したので、気になっていたえすかる号関連の作業に着手した。それは車庫づくりだ。重大な雨漏りは是正したのだが、なにしろ木製である。外壁は安物の杉板だから、心なしか反りが出始めているようだ。なので、置き場に屋根をかけることにしたのである。ただ、長いものでは3.5mの単管パイプや、同様の長さの板もいる。
 ということで、えすかる号をおろして軽トラに戻すところからやらねばならない。ついでなので、そのプロセスの写真も撮ってみたので説明しておこう。
 
0512A固定ベルト

まずは軽トラ本体とえすかる号を固定する仕掛けを外す。一つは2本のベルトである。横のアオリ板を押さえる形で横方向への滑りを防いでいる。

0512B固定金具

後ろへの滑り落ち防止はC型の金具を使う。これだけだと走行中うるさいので、ゴムバンドで縛っている。

0512Cバッテリー

ケーブル類は2組、一つは車のバッテリーから室内のコントローラーにつないでいるケブル。これにより、走行中は室内の補助バッテリーに車から充電できる。もう一つは(写真は撮っていないが)、リアビューカメラからの映像ケーブルのつなぎこみだ。

これらが済んだらアオリ板を降ろしてバックで置台に入れる。

0512Eパイプとジャッキ前

前後に横パイプを取り付けて、これにジャッキ付き単管を取り付ける。順番にどんどん上げていく。荷台とえすかる号の間に3本の単管パイプを入れてジャッキを下ろす。

0512Dパイプとジャッキ後



0512F揚げたらパイプを入れる


これでようやく軽トラとえすかる号を離すことができる。 所要時間は約1時間位かな。

0512I資材購入

買ってきた資材はこの通り。ここでまた問題、えすかる号をおいている台を一部解体しながら再度組み立てるので、買ってきた資材を降ろしたら、もう一度軽トラになせなければならない。1日のあいだに降ろしたり揚げたりはちょっときつかった。

本日、屋根をのぞいて組み立ては完了。残念ながら夜までやっていたので写真は撮れなかった。明日以降のお楽しみだ。

http://kaisho-farm.blog.jp/archives/1064513124.html
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google認定「キャンピングカー」

0420キャンピングカー

 googleフォトには検索機能がある。顔で誰かを判断し検索するなんて言う怖い機能もあるが、場所を含むキーワード検索は結構便利である。先ほど、試みに「キャンピングカー」というキーワードで検索したら、当たり前のようにえすかる号が出てきた。googleに認めてもらったという感じだ。上の写真は12/27から28にかけて、足柄SAのぷらっとパークに最初の試験宿泊ででかけたときのもの。富士山がきれいだったなあ。

0420森の家

 春になった最近は遠出はしづらくなっているが、時々テスト宿泊している。春になったから寒さに耐えきれないといったことはないけれど、寝るのは若干辛かった。60cmという幅はなんとか我慢できるが、板の上に5cmのマットではさすがに厳しい。なので、8cmのエアマットを追加することにした。今日はそれを使ってテスト宿泊である。家からは一番遠く山に近いところに置いて、森の中にとまるというコンセプトだ。直ぐ側の山には、毎晩のようにシカやキョンが入り、ときおりイノシシもやってくる。毎晩のようにフクロウが鳴いている。家も山の中ではあるのだが、外の戸と障子があってTVがついていたりするから、そんな自然の様子は掴みづらい。たまには森で泊まるのも面白い。さっき網戸も作ったが、まだ必要はなさそうだな。

0420森の家2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春になったので、えすかる号で試験泊

0413えすかる号の居場所

 昨夜は、いつもの定置場所に置いてあるえすかる号に泊まった。気候も良くなってきたので、どんな塩梅かを確認しようというものだ。眠りについた午前0時頃の室内温度は18度程度、昼間の暖かさが残っている感じだった。真冬用の寝袋に入ったが、まあまあ快適ですぐ眠りについた。
 えすかる号の窓は隙間だらけなので、(自作)断熱・遮光パネルをつけていたが、眼が開いた朝5時過ぎには外も明るくなっているので外して、再度寝袋に潜り込んだ。パネル外しは失敗だったようで、横の窓や頭の真上にある前の窓から入ってくる冷気がタブレットをもつ手や顔に当たり、結構堪えた。このとき室内温度は13度、外はこれより5度位は低かったと思うが、真冬に足柄SAで泊まったことを思うとずいぶん楽である。これからしばらくはいい時期だな。

 ただ、これからの季節は虫が厄介だ。そろそろ網戸も作ることにしよう。

0413寝場所


0413パネルなし
寝場所はそれほど広くない。まあ、初期の宇宙船ないよりはましだろう



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の運用体制

 先日の、近場への一泊旅行(東京環状半周)計画は、天候の悪化により中断とせざるを得なかった。 いまは春も盛りとなって農業関係の仕事は怒涛のように押し寄せているが、ちょっとした余裕を捉えてえすかる号で出かける選択肢は残しておくことにした。軽トラを、空(カラ)ではなくえすかる号を載せた状態をデフォルトにすることにしたのである。以前書いたことはあるけれど、ハイブリッドに乗り換えてからは軽トラの燃費の悪さが目立ち、2000キロ/年ほどの走行距離に留まっていた。どうしても軽トラがいるのは、塩ビ管やハウスのパイプ・仮設パイプなどの長尺物の購入、借り畑での農作業時の足、堆肥などの大量購入、モミガラの運搬など。考えてみると、年中発生することでもない。だったら、必要なときに降ろすようにしても問題はなさそうだ。

0410えすかる号置き場

 ということで、降ろす時の架台の位置に載せたまま置く、というのを通常の状態にしてみよう。挙げ降ろしも、慣れてきたので1時間もかからなくなった。ただ、結構な労働なのでできればやりたくないけれど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

小旅行は途中でUターン

0406国道16号スタート

 ご近所の依頼工事(ハウスを金網張りへ)が昨日で一段落したので、いいチャンスということでえすかる号を軽トラに載せて出発した。この頃は揚げ降ろしとも1時間以内でできるようになった。本日の目標は、東京環状(R16)を半周して埼玉のどこかの日帰り温泉に入り、そのあたりで車中泊だ。国道16号は、東京を大回りで囲んでいるが、富津から出て最後は三浦半島に至る300Km以上のルート、予定ではほぼ半分くらい走るはずだった。
 ところが、千葉をかすめて八千代台あたりを走っているとき、西の空の雲行きが怪しく竜巻でも起きそうな具合になった。横向きの面積が大きいえすかる号は風で揺れて気持ちは悪いのだが、もっと心配なのは田んぼに入れている苗だ。大風で吹き飛んだら今年の米作りはピンチとなってしまう。かみさんは、仲間と花見旅行に出かけているので、私が戻って対策するしか無いのである。まあ、戻ってきたら無事だったが。
 それにしても千葉県は広い。今日の走行距離は250キロぐらいになったんだが なんと千葉県を一歩も出ていない。朝から20時頃まで結局10時間以上も走っていたのである。秋が過ぎたら東京環状を通って三浦半島まで行ってみる、これに挑戦しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号の防水工事

 今日の昼過ぎ、ヤマトの定期便でシートが届いた。用意していた接着剤は特別なガンが必要で急いで買いに走り、戻ってきて作業を始めた。シートはかなり厚手のもので、サイズは1.8m×2.7mとなっていたが、実際に届いてみると縦横とも10cmほど短い。屋根の大きさは1.4m×2.73mであり、切れ端を使って長手方向は重ね張りする予定だったが、短いぶん、ギリギリだった。

0315屋根の防水

 一応、屋根の大きさよりも5cm大きくして折り曲げてみたが、屋根のパネルと壁の間から水が入ることも考えられるので、ブチルゴムのテープで塞ぐことにしよう。ソーラーパネルも載せたので、テープを貼ったらどこかに行ってみることにしよう。苗作りの合間に。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソーラーシステム小改修

0311ソーラー復活

 えすかる号に100Wのパネル2枚は多すぎるようで、1枚減らして1枚追加購入して、田んぼの脇の井戸ポンプ用ソーラーを24∨3系統並列に戻そうと考えていたが、今日その作業を終わらせた。

0311えすかる号

 えすかる号は、例の雨漏りで今週中には屋根改修を予定しているし、まあタイミングはよかった(と無理やり思う)。予報では雨は降らないようだが、前輪をブロックに載せお尻を少し落として駐めて、勾配を付けてきた。屋根をあらためて見たのだが、漏水箇所は特定できない。防水シートですべて覆うという安易な方法でやることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ほんとうに大変だあ

 夕方、えすかる号の中を見たら天井のクロスが垂れ下がっていた。湿気で接着剤が剥がれたのかと思い、何気なく持ち上げたら重い。それに水が落ちてきた。なんと、水が溜まって垂れ下がっていたのだった。
 勾配ゼロだし、このところの雨で屋根パネル内を含め水が溜まってしまったらしい。防水塗料と称するものは塗ったのだが、それでは不足だったようで、膜状の何かを貼ることにした。軽トラ荷台サイズのシートがいいかもしれない。
 とりあえずえすかる号を軽トラに載せ、多少上り坂になっている門への通路に停めてある。今日、ソーラーパネルも届いたので、来週屋根のソーラーを下ろすことも含めて大改修することにした。そろそろ稲の苗作りも始まるが、その合間にやろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨漏り補修(二回目)

 先週、えすかる号の入り口まわりの漏水については対策を講じたが、カーペットをめくったりベッド下の収納部をのぞいたりしてみると、実は床の各所に滲みが見えていた。そこで、今日は外壁を剥がして様子をチェックしてみた。

0216しみができている

 そうしたところ、壁にも水が伝わったところが残っている。どうやら窓の周辺がああしい。更には天井と壁の取り合い部もあやしいと思われたので、色々なところにシールを打ちまくった。これから先使う年数を鑑みても、これで大丈夫と思われる。
0216屋根壁接続部

0216窓まわり
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ