定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

軽トラハウス

軽トラキャンピングカー事例研究

0917軽キャン1

 先週末は変則日程で、土曜日に横浜に帰ってきた。3連休の初日ということもあり、道中では何台ものキャンピングカーに出会った。どうやらブームになりつつあるんじゃないか。そのうちの1台が川崎ナンバーのこのくるま、君津の地元スーパーの駐車場に停まっていたものだ。店に入って出てきたらいなかったから、食材の買い出しでもしていたと思われる。オーナーとは会って話をすることはできなかった。

0917軽キャン2

 この車、ほとんどえすかる号と同じサイズと構成で作られたものだ。自作ではなく商品として作られたもののようである。よって、出来栄えはだいぶ違う。これも軽トラ+積載物というもので、4本の足を生やして降ろすことができるらしい。ディテールは違うがほぼ同じ方法である。ただ、車体と積載物の固定はガッチリとしたものになっており、参考になった。HPによると、骨格はアルミのアングルのようだから、えすかる号に比べると軽そうだ。
 そろそろこちらも、フィールドに打って出る時期が近づいている。こういう仲間と出会って、あれこれ比較したり話をするのも楽しみである。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハイゼットの燃費

 納車後最初に満タンにしたあと、横浜への往復と混雑した市内の配達などに使ったのちに木更津金田で給油したときの燃費は11.25Km/L、えすかる号は載せていなかったのだが、フィールダーの倍以上も喰う大食いだった。
 今日は、暑くてとても何もできそうになかったので、茂原まで一走り。ホームセンターや自動車用品店などを一通り見て帰ってきた。大多喜で給油してみたが、135Kmを10Lとやや向上。房総半島山間部特有のゆるい上下は含まれるが、基本的に空いた田舎道を制限速度で淡々と走るとこのくらいにはなるようだ。ただ、気温35度以上でエアコンガンガンだから、それがなければ15~16Km/Lは実現可能だろう。

0801焼肉えすかる号

 ということで、350Kgの空気抵抗の大きい物体を積んだ4速AT(ロックアップなし)の軽トラとしては結構走るじゃないかという印象だ。

0801焼肉号内部
    リアビューカメラは常時点けて後ろを見ている

 少々物入れも追加して、モノの収まり方も決まってきたので、自分の居場所になりつつある。全体を見渡すと、今日の朝一番にブレーキの効き具合が気になった。サーボが弱い感じだった。一度、えすかる号を降ろして、ブレーキパッドに焼きを入れてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨夜の宿泊試験結果

 昨晩は、上の畑に持っていった焼肉号(ナンバーによる)で宿泊試験を行った。ずっと暑い日が続いていたが、昨夜は涼しくて20度を下回ったと思われ、窓は遮光断熱板で覆い、毛布を被って寝てちょうどだった。農場のある大多喜町会所は海抜200m、それほど高くはないけれど、周囲の森が冷気を作っており夕方以降は避暑地レベルになるのだ。場所を選べば夏でも車中泊は可能だろう。
 タイヤについては、走行中の変化(振動減&滑らか)を報告済みだが、停車時の揺れもかなり減少している。これもタイヤを6プライから8プライに替えたことに因るものだろう。あと、軽トラ自体も変わったのだが、今回はリアのリーフスプリングを1枚増やしたことも奏功していると思われる。一応期待通りだ。
 朝になってから定位置に戻した。今晩から明日にかけてたっぷり雨が降るらしいから、屋根の下で過ごしてもらおう。本体からの雨漏りは一応収まっているが、窓の遮水が今ひとつで、今後の改良点だ。
 
 0727定位置


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

あっ、壊れている

 室内灯にはドアモードというものがある、これはよくご存知のことだろう。私ももちろん知っている。ところが、買ったばかりのハイゼットでドアを閉めてもライトが消えないという現象が発生した。ディーラーに持ち込んでみようと思っていたら、少し待っていると消えることが判明。なんと、遅延回路が組み込まれていたのである。軽トラといえば自動車の最低線、まさかそんな物がついているとは思わず故障と勘違いした。
 今回、購入のきっかけとなったのは衝突予防機能だが、それよりももう少し基本的なTRC(トラクションコントロール)やABS(アンチロック・ブレーキシステム)といった安全装置が付いていて驚いた。法律でも変わったのだろうか。軽トラなんて言うものはサスも簡単なものだし、空荷のときなどすぐに滑るからとても有効な仕掛けがついていいことだ。ただ、普通に走っている限りではそういった安全装置は表には出てこない。いざというときのものだね。

0726宿泊試験

    畑で試験宿泊もやってみよう
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハイゼット+えすかる号

0725新えすかる号1

 昨日の横浜からの帰り、ハイゼットトラックは順調に走ってきた。軽トラには否定的なカミさんが助手席に乗っていたが、交換したタイヤのおかげで走行がかなりスムーズになったこと、それと出発直前に届いた補助シート(エクスジェルモニート)が有効だったようで、なかなか評価は高かった。まあしかし、よっぽどじゃないと乗らないだろうけれど。

0725補助シート

 今日は蒸し暑かったが、朝からえすかる号をハイゼット対応に変更する作業にかかった。荷台の大きさは基本的に同じなのだが、前のキャビンとの取り合い部分はハイゼットの方が90mm奥まっており、その分当て木をしてみた。これで位置関係は納まった。高さについては、キャリイより20mmほど高いため、ジャッキで持ち上げてパイプを抜きながらバックする方法をとった。そのうち架台のパイプをせり上げることにしよう。

0725新えすかる号3

 もう一つ、キャリイとハイゼットの違いは、鳥居のネコ耳の位置だ。両側、6cmほど広げるとちょうどだった。それともう一つ、バッテリーの位置が反対だ。えすかる号の左側に降ろしていたバッテリー接続用ケーブルを延長して右側に合わせた。バックモニターも移設してすべて終了。先ほど試乗してきたが、タイヤの違いかサスペンションの違いか、キャリイに載せた場合に比べて、振動は明らかに減って滑らかに走る。近いうちに高速道路でも試してみたい。

0725新えすかる号2

 昨年末、11月から12月にかけてコツコツ作ったえすかる号は、ついに台車まで入れ替えることになり、ほぼ完成ということになった。今後は車検の時以外はハイゼットに載せたままとするつもりだ。最近、軽トラキャンパーはずいぶん流行しているようで、ネット上特にyoutubeなどでも数多くの事例を見ることができる。しかし、私の場合はキャンパーというよりは動く部屋だな。どこにでも持っていける自分の部屋ができたというのが自身の感想だ。
 
別にナンバー隠したりはしていないが、今回「袖ヶ浦」にしてみた。それと、あてがわれた番号は「焼肉」で、なんだか嬉しい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハイゼットがやってきた

 朝一番でディーラーに出向いてとってきた。スズキキャリイで経トラには慣れているが、いろいろと違うところもあり、チェックしながら帰ってきた。

0720やってきたハイゼット

 ドライビングポジションは結構ゆったりしている。旧型キャリイに比べると15cmくらいは前後が長い。立ち気味のハンドルの向こう側はちょっと遠いくらいだ。シートは、昔のベンチシート並みにサポートがない。ちょっと滑るような感じで落ち着かない、何らかの対策は必要だ。ステアリングは細くて滑るからカバーをつけよう。

0720ハイゼット3

 収納スペースは、たくさんあるようでも足りない感じだ。一つは、便利に使えそうな助手席前上部のポケットがオプションのエアバッグに占領されて使えないこと、もう一つはドアポケットがないことだ。不足を見越してオプションの工具箱は付けたが、助手席側荷台下だから、手回り品を置くには不便だろう。

0720ハイゼット2

 走りは普通で問題はないけれど、アクセルを踏んだ瞬間の反応がいまひとつ、昔風にはツキが悪いという感じ。OD付き4速ATは、3速のキャリイとは比べるべくもないけれど、ギア比はちょっと低めのようだ。週末はアクアラインなども走るので印象は変わるかもしれないけれど。

0720えすかる号載せる

 週末横浜に乗って帰るのでえすかる号は載せないが、当ててみたところえすかる号を持ち上げている単管に接触しそうだ。キャリイより荷台は若干高いのである。とりあえず来週載せるときには、ジャッキで少し上げ単管パイプを順次抜きながらバックで下に入れる方法で行えるだろう。
 ちょっと暑いけれど、午後はドライブレコーダーやゲートプロテクターなどを取り付けてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ゼットくん(えすかる号土台)の近況

 日曜日にディーラーに電話したら、「この日月は連休をいただきます」という留守電メッセージ、それではしかたがない。昨日の火曜日になって、こちらから電話をしようと思ったら、ちょうど向こうから電話がかかってきた。20日(金)に引き渡せるということと、保険会社に書類を送ったという連絡だった。ハイゼットトラックを生産している大分工場では、7/6は荒天のため、7/9夜は物流混乱に因る部品不足でラインを停めていたようだが、それ以上の混乱は回避できたのだろう。
 ちょうどアマゾンのプライムデー開催中で色々探したんだけれど、私の変わった要望に合うセール対象品はなく、基本的に通常価格で買わざるを得なかった。惜しかったのは、先週末買ってしまっていたドライブレコーダーが2割引きになっていたこと、前のセールで安く買っていたanker powerhouseが安くなっていたが、2台は要らないだろうということで見送ったことだな。終わってみると、PowerHouseはもう一台あっても良かったかも。
 ということで、いよいよあさって車を引き取りに行く。「えっ、持ってきてくれるんじゃないの」などとかみさんは言っているが、いまどき高い納車費用を載せて買うような奇特な人は少ないと説明しておいた。とはいうものの、カミさんに送ってもらって片道25分のルートを行かねばならない。今週末はタイヤ交換のために横浜へはハイゼットで行く。それまでに、ドライブレコーダー・ゲートプロテクター・タブレットホルダー・荷台マットなどの取り付けを済まさねば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

えすかる号は待機中

0715えすかる号1

 最近は、借り畑での農作業にキャリイを使うことも多く、えすかる号は軽トラから降ろされて架台上にある。軽トラの荷台よりも単管パイプ分は高くなっているが、出入りには問題もないので、私が別宅として時々使っている。ただ、暑くなってきたので入るのは夕方以降に限られてきた。

 一度昼のさなかに中の温度計をみたら37度くらいまで上がっていたことがあった。なので、車載の扇風機の効果はどれくらいだろうということを試してみた。午前中は扇風機を回した状態で32度程度だったが、午後になると34.5度まで上がってきた。1時間ほどあとで測ってもほぼ同様。真夏の日差しのもとではこのあたりがMAXかもしれない。ただ、現在は透明のポリカーボの下においてあるので、その分若干低めかもしれない。扇風機に因る空気の入れ替えで、数度程度は下げられそうだ。

0715扇風機

0715えすかる33度

 実際に出かけるときは、昼間は基本的に移動時間帯で、えすかる号に入ることは少ないが、それにしても夏の期間であれば、高原地帯を選ぶとか、日陰に停めるなどと言った工夫は必須だろう。扇風機はDCモーターであり、今日は載せているサブバッテリーにつないだインバーターからの100∨にACアダプタをつないで駆動した。DC12∨でいけるらしいので、USB(5∨)から12∨に昇圧するケーブルも揃えておこう。先日、夜に扇風機を使用したら、十分涼しい風を外から取り込んでいた。状況によっては役に立つと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ダイハツ大分工場の状況

 7月20日頃納車という私の軽トラ(ハイゼットトラック)は、ダイハツ大分工場で製造されるようだ。6/18に発生した大阪北部地震の影響で納車が遅れるのではないかと調べたら大分工場だったのだが、ここへきて西日本全体が豪雨に見舞われ、おそらく物流の問題が主とみられるが、ダイハツ大分工場も操業見合わせているそうだ。なので、納車時期は流動的になったと考えている。被害にあわれた方のご苦労に比べれば些細なことで、話題とすることすら申し訳ないのだが、老人のささやかな趣味の関係なのでお許し願いたい。ただ、そんなことよりもなによりも、甚大な被害の状況はあまり伝わっていないような気がする。13人の少年たちが助かったのはもちろんいいことだが、それよりも国内のことをもっとよく伝えて欲しいものだ。
 昔を思いだすと、納車までの期間はとても待ち遠しく、しつこくディーラーに納車時期を聞いたりしたものだが、さすがに今回はそこまでせず、現物を見ないで注文したので展示車が入ってから2回見に行ったのと、既存2台の保険会社に任意保険の申込みをして「車検証ができたら保険会社にFAXしてね」と連絡した程度にとどめている。
 ただ、待っているとあれこれ考え過ぎで、派生的にほしいものが増大中。例えば、後ろのサスは4枚バネにしたんだが、更にショックアブソーバーを替えた方がいいんじゃないかとか、シートは腰に悪そうだから交換すべきじゃないかとか、そんな具合である。まあ、実際に来てから乗ってみて考えようとは思うのだが、何度も何度もグルグル回っているのだ。
 今現在検討中なのは、
  ○荷台ゴムマット
  ○荷台シートカバー
  ○ゲートプロテクター
     この3点は、えすかる号専用だからやめたんだが、復活中。
  ○ドライブレコーダー
  ○シートカバー(エクスジェル:サポートタイプ)
  ○タイヤ(8PR) 手配済み
  ○ショックアブソーバー(R)
  ○スタビライザー(F&R)
  まだまだ出てきそう
   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハイゼットトラックの下見(2回め)

 水曜日に1回見に行ったが、そのときは荷台の寸法チェックのみだった。ディーラーの定休日で鍵が空いておらず、室内の様子は確認できなかったのだった。今日、田んぼの水を入れる間ちょっと時間があったので、また勝浦ダイハツまで出かけていった。まあ、実際の車を見ないで買ってしまったので、見たくなるんだよね。今さらやめられないが。0707ハイゼット室内1

0707ハイゼット室内3

 展示車の鍵を開けてもらって中に入ってみるが、最も気になっていた広さについては、予想以上だった。車輪が最前部にあるキャリイに比べ、車輪の上に座る格好のハイゼットはかなり広い。安全の点では不利なんだろうけれど。えすかる号の台車だから、普段はそれほど使わないが、走るときは長距離になるはずだから、場合によってはシートを替えてみようかということで現在検討しており、そのために広さが気になったのだった。大きさとしてはシート交換は可能と思われるが、車検のたびに取り替えるのはちょっと面倒かも。なにかいい手はないかな。
 その他は、圧倒的に収納ポケットが多い。助手席前の上部はエアバッグに専有されるはずだが、色々な穴があいている。huaweiのタブレットをナビや音楽ソースとして利用するので、うまく取り付けたいところだ。あと、荷台の謎のハッチはエンジンのメンテ用らしい。キャリイは座席真下だったが、ハイゼットのエンジン本体は荷台前部の下になっていた。オイルや冷却水の点検交換は座席を上げてできるようだが、プラグ交換とか普通ではない整備の際にはハッチを開けるのだろう。そのあたりはちょっと気になるところである。もし旅行中に車が不調になったとき、えすかる号を下ろす方法を考えておかねばならないからだ。いざとなったら、単管2m×2本+1m×4本+直交クランプ8個を調達することにしよう。さて、納車まであと2週間。

0707ハイゼットエンジン
  運転席を上げたところ。エンジンは左側荷台下。

0707ハイゼット室内2

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ