定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

田舎暮らし

ムカデ退治

 テーブルに座っていたら、おヘソのあたりがチクンと痛んだ。点検してみるが特に異常はない。少し経つと、今度はもう少し強く「ヂグン」と痛んだのでもう一度点検すると、ちょうどパンツのゴムの裏側あたりに体長12cmほどのムカデがいて、どうもそのあたりを噛まれたようだった。ムカデは瞬殺、すぐに器具で吸い出して薬を塗った。4時間ほど経ったが、鈍い痛みとかゆみが残っている程度で済んだ。
 先日の道普請の際にムカデのことは話題になっていて、手袋や長靴を履くときには注意したほうがいいとご近所さんたちから注意を受けたばかりだった。数日前にカミさんの腕にもいつの間にか止まっていて、ちょっとした騒ぎになったものだった。
 しかしどうやって侵入したのかは不明だ。一番ありうるのは寝ている間に忍び込むパターンだが、今日の私は起きてから7時頃に田んぼの方に出てドジョウを集めて回ったし、それから2時間もしてようやく発見するというのはいかにも変である。まあ、古い家だしまだまだいるはずなので、煙の殺虫剤を買ってきて今日の夕方から締め切ってこれを焚き、他の虫も含めて退治しようと思っている。
 
0826害虫対策
   うーーん、これじゃ効果ないかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ますます危険な酷暑とその対策

IMG_0065


今日もまたひどく暑そうな日が始まった。カミさんは梅干しを干し始めたが、すぐに暑さに攻撃される。ということで、今日も作業を放り出してやってきたつるんつるん温泉。昨日の夜、念のために他の温泉を探していたのだが(館山方面)、やっぱり近さと気楽さでつるんつるんに勝るところはないとの結論となり、連日の利用となった。カミさんによると、昨日はポイントがたまっていて一人はタダとなったらしい。それで7時間いて風呂に3回。まあ、ここにまさるところはないだろう。

IMG_0064

ここにきたとき、必ずかき揚げ丼を頼むのだが、さすがに二日連続はない。勝浦といえばタンタン麺なので、今日はこれに挑戦したが、以前専門店で食べたタンタン麺に比べると辛さは控えめ、だが暑い時に辛いものもいいもんだ。

ところで私は3人兄弟だが、考えてみるとそれぞれ行きつけの温泉がある。すぐ下の弟は藤野やまなみ温泉というところにしょっちゅう行っているし、下の弟は甲府の掛け流し温泉付き(激安)ビジネスホテルに行っているらしい。爺さんの楽しみはこの辺りに収斂するのだろうか。エスカルゴ焼肉号の目的地は大体が温泉地になりそうだ。


酷暑対策

昨日茂原往復を敢行したが、帰ったらカミさんが熱中症(?)で寝ていた。いつもの昼休みの居場所が暑かったらしい。今日は元気になっていたが、昨日なみの暑さになるということで、つるんつるん温泉に避難してきている。混むのではないかと早目の9時半頃着いたらガラガラ、風呂は一番乗りだった。

IMG_0063

いつもと同じ貝柱かき揚げ丼を食べて風呂は既に2回、暑さが緩む5時頃までは居るのであと1回は風呂に入ろう。寒い冬も暑い夏も、そして雨の日も逃げ場にはもってこいだ。会所農場では、これまでエアコンは不要だったが、今年の暑さの中ではあった方が良いだろうということになり、ジヤパネットたかたのWebで調べたら、工事は9月、其れでは間に合わない。秋になったら売れ残りでもつけるか、もうこれからは必要になるだろう。

IMG_0062

台風一過(?)

 今回の台風はちょっと変わっているのだろうか、昨日のうちに過ぎたはずなんだが、今日になってもスッキリとした晴れ空にはならなかった。朝から区域の草刈りだったが、ちょうど集合時間の8時頃は土砂降り、あまりやる気のないスタートになってしまった。それでも、約2Kmほどの町道脇をみんなで刈払い、先ほど終了。湿度100%近い状況だったし、蛭やハチとの戦いだった。それにしても、今年の草の勢いは半端ではない。いつもの年とはずいぶん違う気がする。

0729草刈り

 ところで台風の被害だが、ピークでは瞬間で20m/s以上の風は吹いたようだが、ハウスや諸施設・装置に問題はなかった。東風が強かったから、田んぼの東端のイネがちょっとかしいだ程度、自力で簡単に起きるだろう。被害はなしと言っていいだろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田舎のリゾート

0621つるんつるん0

 昨日の雨はけっこうひどかったので、いつもの「勝浦つるんつるん温泉」に出かけていった。10の日はワンコインデー(500円)だから混んでいるんじゃないかと心配しながら行ってみた、10時半頃到着。駐車場は混んでいたけれども館内はそうでもなく、いつも同様中広間(カラオケがない)に陣取った。そして、風呂+昼食+風呂で16時頃までのんびりゴロゴロ。私はBLOGの記事(えすかる号関連)がはかどった。

0621つるんつるん壁伝言

 10組くらいは入れる中広間は、我々を入れて3組。隣のおばあちゃん団体のおしゃべりはカラオケより賑やかなので、amazon music に没頭する。それでも聞こえるおしゃべりの内容から80歳以上のおばあちゃんたちらしいとわかる。送迎バス利用と思われるが、雨でなければ畑で草取りなどやっているのだろう、なかなか素晴らしい老後の生活だ。建前は持ち込み禁止なんだが、テーブル上はおばあちゃんたちが持ち込んだおにぎりや漬物などが並び、どうやら味噌汁だけ頼んでいるらしい。おじいちゃんたちも来ているが、こちらはそれほど賑やかではない。風呂に入っても難しい顔をしてジーッとお湯に浸かっている。私自身もそんなおじいちゃんの一人なんだが。
 送迎バスが出る15時ごろをすぎると、一瞬静寂が訪れるが、今度はお姉さんたちが掃除を始める。それでも構わずにもう少し頑張る。普段はもう一回風呂にはいることもある。日帰り入浴の終了時間はわからないけれど、宿泊客がいないときはここ自体が18時で終わりになるようだ。旅館ではあるけれど、我々が行く平日は泊り客がいないことも多い。

0621つるんつるん1

 冒頭に書いたように車が多かったので、普段は入らない奥の方に駐車していたが、帰りに車に戻って風景を見たら、向こうの山に不思議な構築物があった。勝浦にJAXAの施設があることは知っていたが、「ああ、あれがそうなんだな」ということで60年前は宇宙少年の私はちょっと気になった。(続く)

0621つるんつるんJAXA-b

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

子どもたちの大冒険(GW)

 田んぼの水をチェックしていたら、竹やぶの方から子どもたちの声が聞こえた。うちの孫や弟の孫たち(計5名)は、娘が引率して2匹の犬姫の散歩にでかけたはずだから、竹やぶや川の方に居るはずはないと思ったが、念のために竹やぶへの降り口まで行ってみた。すると、崖下の川から聞こえていた声はどんどん近づき、うちの子供達が次々と現れた。あとから犬姫2号を抱いた孫と犬姫1号を抱いた娘が登場。竹やぶはかなり急な崖で、普段使っている通路以外は四つ足の鹿や猪しか到底通れないはずなんだが、みんなは四つ足になって上がってきたらしい。それに、やけに興奮していた。
 聞いてみると、犬の散歩だから普通の道路を歩いていたが、途中から林道に入ってうちの川下の橋から川に降り、じゃぶじゃぶと歩いてきたんだそうだ。アウトドアとは正反対の娘は、竹やぶから川まで降りたこともなかったようで、子どもたちの「ここからうちに上がれる」という声に従って崖をよじ登ったらしい、だがそれは通常の上り口とはちょっと違うところだった。娘も孫も犬姫抱っこだから大変だったと思う。川の途中にはヤマカガシの巣もあるはずだし、山蛭には襲われたようだ。10歳から4歳までの都会ぐらしの子どもたちには特別な体験だったようで、日記に書くと騒いでいたらしい。まあ、無事でよかったがたまには冒険もいいだろう。

GW恒例のBBQと、今年はタイミングぴったりだったイチゴ狩り 
0508GWBBQ

0508GWイチゴ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フクロウの棲む森での生活

 千葉県大多喜町の山間部での生活が10年目に入っている。自然に囲まれているので色々な出来事があるが、中でも最も印象深かったのはフクロウとの出会いだろう。うちの田んぼの隅で網に羽根を絡ませて瀕死の状態になっていたのを保護し、回復して森に還るまでの2週間、我が家でリハビリ生活を送ったフクロウ(フクちゃんと呼んでいた)との生活は、本当に忘れられないエピソードだった。

0415かごの中で
発見時は左の翼を痛めていた、県と相談して治るまで預かった

 
 定年帰農その7:森の精霊と過ごした2週間(1) 
 定年帰農その8:森の精霊と過ごした2週間(2) 
 
 繁殖シーズンの春は、夜外に出るとフクロウの鳴き声を聴くことができる。場合によっては複数の声を聴くこともある。先日は、田んぼの水を見回りに出たときに、5mほど先の柱の上から音もなく飛び立つフクロウをみた。うちに居候していたフクロウかどうかはわからないが、それほど近くに寄るまで逃げなかったから、きっと彼(女)に違いないと思うのであった。

0415止まり木1

0415二本の止まり木

 そんなこともあったので、この前止まり木を作ってみた。上に書いた接近のときは、田んぼの向こうの柵の柱だったが、夜中にやってきたフクロウは畑や田圃を見下ろせるところに柱状のものがあればとまるらしいのである。もちろんその柱でもいいのだけれど、もっとこちらのそばで電気やWiFiが届く場所に来てもらい、観察したいという下心もあるのだ。1週間ほど経つが、毎日のように足元をチェックしてフンが落ちていないかみているけれど、まだフクロウさんは来ていないかもしれない。
 そんなとことに暮らしているので、実はフクロウ用の巣箱を作ったこともあった。フクロウを預かるよりももっと前である。しかし、肝心のフクロウは住んでくれず、ハチが中に巣を作るという結果にとどまり、朽ち果ててしまった。このあたりは基本的に杉林が多く、巣に使えるような樹はさほど多くない。だから使ってくれると期待したが、設置場所などに問題があったかもしれない。次のシーズンオフにはまた巣箱作りに再挑戦しようと考えている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場10大ニュース(2017年)

1231農場


 いろいろ振り返ってみたが、例年に比べると話題は少ないように感じた。まあ、落ち着いた年だったのだろう。収穫については夏の天候が不順だった割には順調だったが、唯一コメには来たようで、刈る前の姿に比べて明らかに少なかった。イモなどは天候不順の影響は少なめだったようだ。
 
1.軽トラハウス「えすかる号」完成
 今年の2月頃、軽トラ・キャリイくんの走行距離があまりにも少ないし、活用手段としてキャビンを載せられるようにしようと思い始めた。収穫などが一段落した11月頃から作り始め年末に完成。図面などの事前準備を省き思うままに作ってきたので満足ではないところもあるが、すでに車中泊テストもやってみて使えることを確認済み。それにしても、軽トラというマシンの懐は深い。
 
 関連ページ
 関連ページ2

2.籾摺り機交代
 入植後にご近所(借り畑の地主さん)からもらって、8シーズン使ってきた籾摺り機が昨年不調を訴えたので、更新した。200∨動力線仕様の先代に比べ100∨で小型になったが、零細農家にとっては能力的に十分。ただ、モミがとれていないものが若干出ているかな。
 関連ページ

3.井戸ポンプ更新
 我々が住み始める前からの井戸ポンプは、一度不調になって修理したことはあったが、一応動いていた。そろそろまた壊れそうなので省エネタイプ(インバーター)に交換した。家の中で使う水を供給するこの深井戸は、40mほどと結構深い。省エネタイプということだが効果ははっきりはわからない。ただ、畑に使う水はほとんどソーラー利用だからトータルでは省エネ化出来ているはずだ。
 関連ページ

 
4.PCの不具合と交換
 いろいろあるので、年中何かが起こって入れ替わったりしているのだが、横浜で使っていたacerのPCが壊れ、gole 1 なんていう変態PCを使っていた。しかし、ディスプレイも不調になったりして、最終的には、農場にintelのスティックPC、横浜に cube i9 、どちらも第6世代 core m3 を使ったPCになっている。
 関連ページ
  
5.端末の変更
 この頃はスマートホンの方が身近である。こちらも2年弱使用したnexus 6P が壊れ、一時 huawei P9(ライカスマホ) を使っていたが、このほどhuawei mate 10 pro が出たので、これを買ってメインにしている。今度は、ライカスマホに加えてAI強化型ということだが、あまり具体的なメリットは感じない。しかし、買って直ぐ馴染んだ感じだ。こういうのが本物なのかもしれない。気に入っている。
 関連ページ

6.農場のTV購入
 農場では弟から貰った古いTV(一応32型液晶)を使っていたが、とうとう入れ替えた。TV購入は10年ぶりくらいだったが、その間の進歩は著しく、すっかり端末化(インテリジェント化)されていることに驚いた。
 関連ページ
 
 なんだかいろいろなものを交換しているな。そろそろ色々なものの交換時期が来ているようだ。自分と奥方は替えられないが。
 
7.町道脇土手の整備
 入植以来、一度も手を入れていなかったヒノキ林下の土手を刈ったが、実生の雑木なども結構大きくなっており、なかなか大変だった。通常一番の問題は処分だが、うちは幸いにして敷地内に捨てられるので助かった。山裾のススキなどもなんとかしなければ。
 関連ページ
 
8.納屋道具棚増設
 道具は結構増え続けているが、効率的に使うにはきっちりしまうことが必要。それで棚を作ったが、きっちりしまえているとはいい難い。でも、前より便利になっている。
 関連ページ
 
9.山の時計移設
 サラリーマンを引退したときに仲間からもらった時計は、ずっと農場のリズムを刻んでくれているのだが、山の手入れ不足で枝葉が茂り見えにくくなってきたので、山から下におろし田んぼの脇に設置し直した。最初の設置以来2度ほど電池交換はしたけれど、健康に時を刻んでいる。セイコーは素晴らしいね。
 関連ページ
 
10.コメの不調
 終盤まで、イネ自体は元気だと感じていたが。刈って脱穀してみると想像(期待)よりは少なかった(去年の70%程度)。8月の日照時間が少なかったことが原因で、モミの数/穂が少なかったようだ。ただ、今年は従来のミルキークイーンから姉妹種のミルキープリンセスに変更しており、それも影響している可能性がある。プリンセスは、同じ食味ながら稈(茎のようなもの)が短く、台風などに強いということで採用したが、短い分肥料は余分にやる必要があるらしく、費用のやり方にも問題があったかもしれない。
 関連ページ
 

以前の農場10大ニュース

2016年

2015年(1)
2015年(2)

2014年


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく一段落かな

 昨日に続いて今日もコメの出荷、今日は5個で今年の累計は30弱となった。収穫した分の半分ほどを玄米にして、ある程度ずつ精米して出荷しているが、今年は今までになく早いペースでなくなっており、明日一番で3回目の籾摺りをやることにした。新しい籾摺り機はコンパクトで掃除も簡単だから、籾で保存して必要になったら玄米にしようと思っていたが、そんなのんびりした状態ではなさそうだ。

0929つるんつるん

 しかしまあ、なんとなくホッとした感じはあり、今日は天気が良かったにも関わらず、郵便局のあと勝浦つるんつるん温泉に立ち寄った。いつもはたいてい雨降りで作業ができないときに行っていたのだが。温泉は、天気が良いせいで空いており、じいさんばあさんたちのカラオケ合戦もいつもほどではなく、のんびりしたものだった。ここではいつものとおり、入浴2回と貝柱かき揚げ天丼。まあ、30分以内にこんな温泉があるのもいいものだ。
 しかし、コメは一段落だし、これから芋の収穫も始まる。なので、そのあたりが一段落するであろう来月終わりごろに温泉に行くことにした。硫黄の温泉に行きたいと思って調べたら、福島の高湯温泉というところが良いらしい。2泊だが、1泊ずつ別のところに泊まることにしている。何しろ様子がわからないものだから。

0929旧郵便局

 ところで、つるんつるん温泉そばの田舎の郵便局に立ち寄ったのだが、郵便局自体は普通なのだが、隣の建物が不思議な雰囲気を醸し出していた。郵便局の人に聞いてみると、昔はその建物が郵便局だったということだ。今の局舎より数段いいのである。

0929蜘蛛


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草刈りの一日

 田んぼが一段落したので、今日は刈払機を担いで草刈りだ。月末に道普請(環境整備活動)があるので町道脇をまず刈って、次は田んぼの周りを刈った。途中疲れて昼寝もしたし、ここまでやると夕方だ。それにしても前回刈ってから3週間しか経っていない。次回は6月中頃だろうか、梅雨が始まっているのでひどいことになるだろう。

0520田んぼ周り草刈り完了0

 田んぼは土手がかなりあるので、畦の上から屈んで下を刈る。不安定で危険な要素もある作業だから、いつまでもできるわけではないだろう。あと5年は平気そうだが10年経つときついかもしれない。

0520田んぼ周り草刈り完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ