定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

田舎暮らし

ウシさんたちのご馳走(?)

1028牛のご飯


 昨日、サツマイモ畑の蔓などを集めて燃やそうとしていたら、地主さんが帰ってきて「燃やすのは大変だから隣に持っていけば」という。隣は乳牛が50~60頭ほどいる牧場だが、いつも道路沿いの空き地に何頭かのウシが出ているのだ。日向ぼっこをさせているのかもしれない。
 さっそく蔓を荷台に載せて隣に向かう。実は他の誰かが置いた蔓がすでにあったのだが、隣にドサッと降ろした。ウシたちは結構物見高く、普段から道路を歩いていると寄ってくるのだが、すぐにかなりの勢いで食べ始めた。今日は前を通っていないが、たくさん食べただろうか。

1028牛のご飯2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

衝突

 動物人口密度が高い農場のあるエリアでは、車と戦って討ち死にしたケモノがよく転がっている。私は夜間走ることも多いのだが、危ないところではスピードを緩めるなどの対策はやっているので、これまでのところ正面からぶつかることはなかった。農場の1Kmほど手前で横にシカが突っ込み、リアタイヤの前の泥除けにぶつかったことが一度あったくらい。
 先々週のこと、この日も夜間走行だった。飼料を運んでいる大型トラックのすぐ後ろを走っていたのだが、トラックのすぐ後ろ(つまり私の直前)にタヌキが飛び出してきた。避けることも出来ず、右側バンパーにぶつかったショックがあった。あまり気分のいいものではない。

1012タヌキと接触

 その日は深夜の到着だったので、翌朝車の状態を確認してみた。異常は1箇所のみで、フロント右側のパネルの接続部が浮いていた。木切れを当ててゴムハンマーで叩いたら無事元に戻った。タヌキだったからこれで済んだが、シカヤイノシシなどの大型獣だとこれでは済まないだろう。以前、久留里から南に走る国道で横たわるイノシシを見たが、ドラム缶サイズでおそらく100Kg級、大型トラックでなければかなりの被害だったのではないか。まあ、夜間走行時は気をつけよう。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

ここにも「古屋のもり」

 今日の雨の最高潮(?)は昼ごろだったが、ちょうどいつも私が座る一角の真上の天井で「ポタッ」という音がし始めた。この家での雨漏りは初めてではなく、2年ほど前に本格的なヤツがやってきており近所の大工さんに修理を依頼した。その記憶が蘇ってきてちょっと嫌な気分になり、隣の部屋に移動してごろりと横になったら、そっちの方の天井でも音がする。じっと様子を見ていたら、やがて雨が小降りになり音もやんだ。
 前回は、屋根の谷に敷いてあった銅板が腐食して穴が開いたという致命的なものだった。今回は、滅多にない大雨が屋根瓦のちょっとしたズレなどから漏れ出したというところだろうか。軽微なものと思いたい。ということで、またまた「古屋のもり」という昔話を思い出してしまった。私より4年後に出来たこの家は、ずいぶんとしっかりした造りで、入居時にも手直しは殆どいらなかった。このまま元気でいてほしいものだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

ひさしぶりに渋滞に巻き込まれた

 この3連休は子どもたち・兄弟・甥姪の家族が集まるし、なんといっても最大のイベントは娘の飼っているワンちゃんの農場デビューである。娘夫婦はゴルフに行くというので、前夜からワンちゃんを預かり、今朝は直売所も配達のみで閉店とし、11時頃横浜を出て農場に向かった。しかし、湾岸線は東扇島の手前から渋滞が始まる。特に左車線はほとんど動かない、おそらくアクアラインがボトルネックになっていると思われた。

0503マリンちゃん田舎へ.JPG

 結局、埒があかないということで真ん中に寄り、羽田まで行って∪ターンすることにした。ここまでで2時間以上経過していた。しかし、反転しても同じ4Km渋滞が待っていた。湾岸線環八入り口の料金所にはトイレに並ぶ人達がいっぱい。我々は羽田での反転の際にターミナルビルによっていたので大丈夫。しかし、こんな調子ではみんな大変である。

0503マリンちゃん田んぼ.JPG

 アクアラインに入ったら、今度は事故が発生という放送があったが、幸い大したことにはならなかった。とっくにプレーが終わっていた娘のいるゴルフ場についたのが16時半、そこから45分ほどで農場に到着、なんとか暗くなる前に入ることができた。さっそくワンちゃん(マリンちゃん♀)を連れて巡回、普段の散歩とはまったく違う反応をみせたリードをしっかり持っていないと田んぼに入りそうになる。娘が持っているときは、土手を駆け下りあと少しで田んぼに突入というところまで降りた。やっぱり、水の中で仕事をする先祖の血がそうさせるんだろう。明日は、朝のうち雨が降るらしいが、いろいろ経験させることにしよう。

0503マリンちゃん田んぼ2.JPG


 マリンちゃんが家に泊まるときは私が一緒に寝るんだが、たいてい5時頃顔を舐められて起きることになる。今朝もそうだった。もうそろそろ限界だ、寝ることにしよう。

0428まりんちゃん.JPG




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
href="http://lifestyle.blogmura.com/retirelife/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再びおとなり(のまたとなり)さん

 今日は、燻炭を撒いておいた借り畑の耕耘を行った。ついでにニンニク畑の草も取った。冬の草はそれほど大きくなく成長も遅めなんだが、地上部分に比べて根がとても大きく、養分を全部吸い取りそうだ。ニンニクは、反対に根は貧弱だけれど肥料食いだから、草をとったあとで肥料もやっておいた。

0205ニワトリたち.jpg

 ニンニク畑の横には鶏小屋があるのだが、そこには名古屋コーチン(♂×3+♀×3)がいる。クリスマスや正月前に、地主さんは「減るかもしれないよ」といっていたが、一応無事で生き延びている。そこから突然鳴き声が聞こえてきた。時折、家まで聞こえてくる声そのものだが、スマートフォンを手に小屋に近づいてみた。実は、ちょっと前にも鳴いていたことがあったのだが、その時は近づいたらやめてしまったのだった。
 今回は、ニワトリも機嫌が良かったのだろうか、声だけではなく鳴いている姿も収めることができた。ニワトリのトキの声なんて、だれでも頭のなかでは認識はあると思うが、鳴いている姿など滅多に見るものじゃないか youtube にアップしてみました。どうぞご覧ください。鳴き声は結構大きく録音されています、仕事場などではご注意を。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

お隣さんたち

0201隣人1.jpg

 先週は2軒先(といっても400mほど向こう)の借りている畑に燻炭を撒きに行ったのだが、運搬車に積んで3往復もしたものだから、(お隣の)牧場の牛たちが興味津々という風情で道路際までのぞきに来た。牛という動物、どうやら好奇心は旺盛らしい。よくよくみると、表情もいろいろで興味深い。横目で見たりするやつもいる。

0201隣人2.jpg

 お隣りでは乳牛を60頭くらい飼っているはずだが、天気がいいと交代で日光浴をさせているようだ。普段は軽トラで通り過ぎるだけだから交流はできないが、歩くより遅いくらいの運搬車だとこんなこともある。もちろん、彼女たちがそばに寄ってきたので、こちらも運搬車を停めてのぞき込むのだが。まあ、どちらも物見高いということだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨日は取材

 昨日はほぼ半日ほど取材対応だった。またかとお思いでしょうが、今回は珍しく単行本である。ムック本の取材を受けたこともあったが、そのようなものかもしれない。定年後の新生活で成功している人(22軒)を訪ねてまとめるらしい。蕎麦をやっている人のところにもいくとのことだから農業だけではないようだ。実は3か月くらい前に版元から打診があったのだが、ずっと具体的にならなかったため、企画倒れになったのかと思っていたものだ。取材時間も短いし、11月中に全体の原稿をまとめるそうなので、相当あわただしい。本当にできるんだろうかと思ったが、昨日来たライターさんは元新聞記者で、22件のうち半分くらいを担当するそうだから、まあ大丈夫かも。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋の一日は(ゆっくりと)過ぎていく

 横浜宅に残っていたカミさんから、「銀杏が売れちゃったから採っておいて」という指示があり、今朝は起きたらすぐ借り畑に行き、今年最後の獲物が来たと騒いでいる蚊に襲われながら這いつくばってバケツ2杯半ほど採った。この後の作業はカミさんがやるんだが、正味はバケツ半分くらいだろうか。そのあとは、戻って管理機を引っ張り出し借り畑でにんにくの植え付け。いつも貧弱なものしか穫れないので、今年は米ぬかと肥料をたっぷりやっておくことにした。

 そんなことをやっているうちに、アクアライン経由のバスでやってくるカミさんを迎えに市原鶴舞バスターミナルに出かけた。もちろん、先日緑に盗られた田舎ポータルを通りがかるので奪還した。

 という感じで、秋は何となくほっとする時間が流れていく。もちろん、日曜からずっと teclast X98 Pro は暇さえあれば触っており、ようやく手になじんできたように感じる。android の方で問題だった電池消費はいろいろなアプリを設定で抑え込み、一応何とか落ち着いてきた。android のCHROMEで、検索結果が中国版になる不具合も、いつの間にか解消している。windowsの方も、キーボードや日本語入力の調整も終わり、使えるようになってきた。あとはSDカードを2パーティションにして、一番目をwindowsの内部記憶にして、そこにクラウドのバックアップを入れるようにすれば実用になる。この記事は新windowsで書いているが、今までのテキストや写真などは OneDrive に入っているので、これが使えないときわめて不便なのである。

1013marshmallow.jpg

 ところで、デュアルブートタブレットの陰に入った感があるが、nexus 5 に android6.0が降りてきた。一見地味なバージョンアップだが、電池消費抑制などの実質的な改善があったようで、これも楽しみなのである。さて、明日は農夫に戻って芋掘りだな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

暑さをしのぐ(人間編)

 ここに住みはじめてから7年目、今年の暑さはどうも最高だといってよさそうだ。例年だと、昼でも家に入れば田んぼを渡ってくる風で涼しく感じたものだったが、今年はそうはいかない。使ったことがない古いエアコンはあるけれど、扇風機をつけてなんとかしのいでいる。夕方になると、さすがに周りの森から冷気が降りてきてホッとするけれど、先週は一度ガラスを開けて網戸だけにして寝たこともあった。

0804つるんつるん1.JPG

 そんな状況だから、先週はほとんど休養状態。土曜日は30分ほど走ったところにある勝浦つるんつるん温泉に避難した。これまで何回か行ったことはあるが、それほど有名な温泉というわけではないけれど、千葉県では唯一「名湯百選」に入っているらしい。黒湯だが、確かに入ってみるとツルンツルンとする感じがある。我々は昼前に出かけ、とりあえず温泉に入ったあと大広間に席を取り昼食にした。大広間はお年寄りたちに占領され、カラオケが鳴りやまない状態。それにしてもみんなうまいから常連さんたちなのだろう。

0804つるんつるん2.JPG

 お昼を食べたあとは、座布団を敷き並べて横になる。と、当然昼寝が始まる。1時間ほど眠っただろうか、2時半には送迎バスが出るようで、周囲ではざわざわと支度をする音や足音が聞こえる。少し静かになったと思ったら、今度は家族連れがどんどん入ってくる。どうやら勝浦・御宿などで海水浴を楽しんだ人たちが帰りに寄っているらしい。ただ、食事を出すのは14時までのようで、おなかをすかした人たちは玄関で売っているキュウリやアイスを食べて何とかしのいでいたらしい。
 いくら暑くても我々には仕事がある。そう、ハウスの中の野菜に水をやらねばならない。ということで、16時過ぎにはエアコンの効いたツルンツルン温泉をあとにして農園に戻った。ときどきはこういう休養も必要だ。
 

ツルンツルン温泉公式サイト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雑誌に載りました

0702田舎暮らし1.jpg

 ちょっと前に取材を受けていましたが、本が送られてきました。田舎暮らしの本(宝島社刊)8月号です。この本は、サラリーマン時代に先輩が定期購読していて、読み終わったものを読んでいたのですが、当時は田舎暮らし物件情報誌そのものという感じだったものが、今回読んでみると田舎暮らしそのものを色々紹介するというように幅が広がった感じがしました。それで、「定年後移住のコツ」という特集の中で2ページで取り上げられていました。

0702田舎暮らし2.jpg

 最近は、私どもが田舎暮らしに飛び込んだ6年半前と少し雰囲気が変わってきたように思っています、ちょっと下火になったような感じ。団塊の世代の中心が65歳前後になってきたこと、65歳まで雇用するという方向への変化などがその原因でしょう。実は、65歳位になってから大きく生活の枠を変えるのはちょっと難しいと思っています。それなので、50歳位から準備を始めたら、というメッセージを入れてもらいました。しかし、定年後の田舎暮らしは実に楽しいです。私についていえば、組織に浸かって過ごしていた以前とは異なり、自分で全て考えて決める毎日は充実していますね。挑戦する方々が増えるといいんですが。
 内容は今までのものとあまり変わらないかなあ、同じような説明をしてそれをまとめているから当然だろうか。明日7月3日に書店に並ぶようです。それほど数が出ているとも思えないから大きな書店だけかもしれません、ついでがあったらみてください。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ