定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

バックヤード

BLOGの背景をかえました

290fe118.jpg


背景を替えてみました。うちの山から見下ろした写真です。お隣の2軒も写っています。
人生の楽園の撮影スタッフの皆さんが、ここからが一番良いというので、邪魔になる枝をバッサリ伐って視界を確保しました。この写真は、その翌日に甥っ子(プロカメラマン)が同じ場所から撮ったものです。
一応、この場所を定点観測場所にしようと思っています。

なお、家中から見えるはずの時計ですが、納屋の前あたりからは見えないため、この場所のならびあたりに移設しようと考えています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

BLOG内検索の高速化(裏技)

 当BLOGの中身の検索は、私自身も農作業の時期のチェックなどで結構やってみるのですが、かなり時間がかかるようになってきました。もうすぐ3,000記事になるという膨大な資料ですから、簡単なキーワード検索でも時間がかかるのでしょう。サーバーも、たくさんのBLOGをまとめて面倒見ているでしょうから、特定のBLOGの検索に全力を注ぐわけには行かないのだと思います。
 それで、ちょっとした裏技を思いつきました。検索能力と速度では定評のある(当たり前!)Google検索を使うのです。たとえば、「定年後・田舎作って・コメ野菜」という当BLOG固有のキーワードと、検索したいキーワードでGoogle検索して下さい。おそらく1秒以内で検索結果が出てくると思います。BLOGの右側の検索機能を使うと、40秒台とか100秒といった時間がかかりました(時間帯などで差は出ると思いますが)。ただ、続けて検索すると、キーワードが全然違っていても数秒で結果が出てきます。結局、作業エリアにBLOGの内容を仮に取り出すための時間が大きいのかもしれません。ある程度時間をおいて検索すると、また数十秒といった時間が必要になります。
 皆さんはあまり中身の検索は必要ないかもしれませんが、Google検索もどうぞ使って下さい。ただ、結構関係がないものも出てきますから、キーワードを増やした方が良いと思いますが。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

会所無農薬実践農場のあらましと今後について

 去年の暮れから話があったTV取材(人生の楽園)の話が具体化しつつあります。これから1週間の間に担当ディレクターさんが農場と横浜の家の二ヶ所のロケハンを行い、正式に決まれば今月末頃に撮影が行われることになります。農場もBLOGも3年が経過し、一区切りついたところです。これから取材も受けるので、今までとこれからをちょっと整理してみました。長文ですが、よろしければおつきあいください。

 農場がある大多喜町会所は、江戸時代から森林地域として位置づけられていたようです。居住・農産地区としての利用はほとんどされていなかったのではないかと思われます。首都の隣の県ではありますが、山は深く鉄道やバスなどの公的交通機関からも見放されたようなところです。
 近世になってからはほとんど国有林だったようですが、戦時中に乱伐されたところが開拓地として払い下げられ、おそらく大変な苦労の結果として会所地区の人たちの農地や居住地ができてきたと思われます。
 私の土地は、平成13年頃ごろに当初の入植者であった方が高齢となったため手放されたもので、それを購入して別荘的に使っておられた非農業者の方から私が購入したものです。毎年草などは刈ってくれておりましたので、さほど荒廃していませんでしたが、一時期ソバの栽培地として貸していたらしく、残念ながら田んぼの形跡は全く残っていませんでした。
 
 農業についてですが、私自身は野菜作りや農的生活には全く興味がなく、家内が市民農園をかりて細々とやったり、横浜の家の屋上で古代米を栽培していた程度でした。ただ当時から、私はイネという植物の不思議さにちょっと圧倒されており、どうせなら米作りをやってみたいという希望を心の底に持っておりました。
 2008年の後半、定年直前に田舎暮らし用の物件を探していた際に当物件を見つけ、もしかしたら田んぼを作れそうということで私自身は大変気に入りました。しかし家内は、携帯もつながらないしケモノや山蛭が出るような奥地であること、農地としては規模が大きすぎ手に余るのではないかという懸念などから躊躇していましたが、何とか説得して購入に至りました。
 2009年2月の入植当時、最初の作業は田んぼ作りでした。まとめて休暇を取り重機を借りて草が生えた傾斜地だったところ(約3反歩、田んぼとしての正味は半分程度)を棚田状の4枚の田んぼにしました。また、全く痕跡もなくなっていた水源(近所の山の絞り水を引いてくる配管)を復旧し、田んぼにとっての必要条件の水を確保しました。また、もう一つの水源である養老渓谷からの取水手段(動力ポンプによる)も復活させました。この結果、最初の年も含めて当農場の主要産物としての米は毎年穫れています。(2011年はイノシシの被害で壊滅状態でしたが)昨年からは大豆の栽培も始めて、自家用の味噌なども作り始めています。
 この他は、野菜全般(2011年は60種類余を栽培)を多品種少量生産し、横浜の居宅で毎週月火の二日間開けている直売所で販売しています。また、どうしても一般の野菜は季節的に種類や量の変動を避けられないことから、保存が可能なイモ(ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ)も栽培し、同じく直売所で販売しています。また、山間地にあることから都会では比較的珍しいワラビ・タケノコ・山フキ・フキノトウなどの山菜類採集も可能で、直売所の一つの柱となっています。
 米と野菜全てに共通することですが、全く農薬類は使わずにやっています。一般にイネなどでは、ヘリコプターで農薬を散布するといった乱暴なことも行われていますが、当農場では密集栽培を行わず、伸び伸びとイネを育てていまして、虫も病気も無縁となっています。また、米は天日干しで乾燥させており、安全でおいしいお米と自慢できるものになっています。肥料についても、米ぬかや堆肥などの有機肥料を使い、化成肥料はほとんど使いません。
 
 さて直売所ですが、横浜の居宅の玄関先で最初の年のGWごろから開店しています。多品種少量とはいうものの、自家のみでは消費しきれない量が穫れますし、無農薬で安全ということもあって、ご近所の皆さんからはご好評をいただいています。
 農業として考えると、あまりコマーシャルベースには載ってきませんが、年金で一応の生活のベースは確保できますし、安全な農産物による自給自足の生活ができ、これで十分と考えています。我々のような定年世代にとって、このような農的生活を行うということは一つの有効な選択肢と感じていたところから、昨年秋にメーリングリスト(定年帰農者連絡会)を立ち上げ、農場の様子などを発信しているBLOG(定年後・田舎作って・コメ野菜)を通じて仲を募っているところです。
 
 最後に大多喜町会所のことに戻りますが、おそらく開拓での苦労をお互いに助け合って乗り切ったからだと思いますが、ご近所の皆さんは親戚同士のように仲良くされていますし、我々のような他所からきた都会人も仲間として暖かく受け入れてくれています。都会とは全く違うコミュニティです。自分で食べる農作物を自身で作るということを経験して本当によかったと感じていますが、会所のコミュニティの中で生活するという経験もまた得難いもので、本当によかったと思います。これからは、定年世代の人たちに、このようなセカンドライフを送ってもらえるようなお手伝いをすることも、大きな目的の一つにしようと考えています。それから、将来を担う子供達に自然体験をさせること、定年世代でなくても農業体験をしたいという皆さんに機会を提供するということも目的にしていきます。ご興味のある方は、ぜひご連絡ください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

プロフィールの説明を見直す

 これまでは二股だったが、潮時を感じて仕事を辞め農業に専念するという大きな状況の変化に伴い、BLOGのプロフィールの内容を見直した。特に、農業以外の目標3項目を織り込んでみた。

    定年世代に帰農を勧める活動
    子供たちに自然体験をさせること
    農業体験をしたい方々への協力




房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2008年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2009年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。農業以外には、定年世代の方々に帰農を勧める活動、子供に自然体験をさせること、農業体験を希望する方への協力などを推進していく。この辺りにご興味のある方は当BLOGにコメントなどで参加して下さい。


房総半島大多喜町に山と畑が揃った素材を購入し、週末ごとに本拠地横浜から出向いて、ほとんど経験がなかった田舎暮らしと農業に挑戦中。1年目(2009)に自身で作った田んぼも、なんとか米を生産している。2年目にして、いよいよ農業従事者として認められ、農地も自己所有となった。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。現在(2011年)、3年目に入るが、「田」「畑」に引き続き「山」も興味の対象にし始め、壮大な田舎暮らしになりつつある。2011/8 農場への往復用としてプリウスαを使い始めた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

背景変更

3bb04f64.jpg


facebookなどで好評だった田んぼの写真を背景にしました。
田んぼの西側から、少し傾き加減の陽の光に照らされる田んぼと屋敷周辺を撮ったものです。
真ん中よりちょっと右に見えるのは柿の木です。
この樹を伐って、そのあとに農業機械を入れる小屋を作る予定でしたが、
購入した機械を納屋に入れることができそうなため、その計画を無期延期としました。
右側の通路は、実はイノシシにやられてガタガタです。
まもなくやってくる小さなバックホーでちゃんとした通路に直す予定です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

背景の変更(2011/10)

久しぶりに背景を変更しました。
よく似てはいますが、ちょっと角度が違います。春と秋という違いもあります。
それと、今回は農場部分に画角を絞りました。



d98e5811.jpg



6a578f1d.jpg

ブログ村のランキングの件

 先週の中盤から、記事ににほんブログ村のバナーをつけてみました。読者の皆さんがこれをクリックする数でランキングを決めるというものです。本当にご覧になっている皆様の応援の結果なんですが、あっという間に登録しているカテゴリーのトップクラスに上ってしまいました。あれよあれよ、とはこのことです。管理情報をみると、ブログ村から来られる方の急増傾向が顕著です。
 そこで、その上位のカテゴリーの「ライフスタイル」の中での順位に注目してそのバナーも貼ってみました。なんだか調子に乗っているようですが、私の気持ちとしてはそんなことはありません。私のBLOGが目指す定年帰農者を増やすという目標のようなもののために役立ちそうだからです。定年後の農業生活を、一つの典型的な「ライフスタイル」にしてしまうことは私の目標とごく近いと考えたのです。
 話は飛びますが、私の田んぼの隣は耕作放棄地です。10年ほど前まではコメが作られており、一家の生活を支え、息子さんたちが育っていきました。そのうち、ご主人が亡くなり、残された奥さん(現在85歳くらいかな、おばあちゃんです)は、たった一人でそこにとどまっています。しかし、田んぼまでやることもできず、終戦後にご夫婦で開拓した田んぼはイノシシの住処になってしまっています。私としてはもちろん困ったことですが、それぞれ生活を持っている息子さんたちもどうすることもできないし、その中で何とか解決策を模索していくしかないんでしょう、きっと。
 これは、日本の各所で当たり前のように起こっている現実だと思います。こんな状況の中で一つの区切りを通過し、新しい転機を迎えた我々の仲間が何か力を発揮できそうな気がしています。私は62歳ですが、農業者の平均年齢はもっとずっと高く、私など若輩者なんですから。そんな思いから「定農連(定年農業者連盟)」なんていう団体を立ち上げるのもぜひやってみたいと思います。私の作るコメ野菜は質実剛健です。薬は使いません、だから強いモンじゃないと実になりません。ちょっと曲がっていたり傷があるのも当たり前です。しかし、自然の味で安全です。そんなものを孫たちに食べさせたいと思いませんか。それをさらに広げて、社会の中に自分たちの生産物を広げていくのも、これまた楽しみに違いありません。こんなことにご賛同いただけたら、ぜひクリックしてください。もちろん、定年と無関係でも一緒にやりましょう。
 
ちなみに、9/12 23:00現在、「ライフスタイル」では64位です。始める前は5,283位でした。ついでにもうひとつ、総合ランキングというものがあります。これは始める前の122,778位から3,276位になりました。大躍進ですね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ありがとうございます、定年後の暮らしでは1位になってしまいました。こうなったらその上の「ライフスタイル」で頑張ろうと思います。「定年後の農業」=「定番ライフスタイル」にしよう。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

BLOG名の変更 「定年後・田舎作って・コメ野菜」

 タイトルは一度変えてみましたが、なんだかしっくりいきませんでした。特に「挑戦」なんて言葉を入れたんですが、年齢相応にゆったりやることも必要で、そんな雰囲気のあるタイトルがいいと考えていました。
 ちょっと話は変わりますが、9/7から「ブログ村」のバナーを入れてみました。そうしたら、皆さんのご協力のおかげなんですが、ランクがどんどん上がってきて、すごいことになっています。たとえば総合ランキングだと、56万サイトのうちの12万位くらいだったのが、今朝は1.4万程位に上がってきました。ライフスタイルというカテゴリーでは、3.1万サイトのうち5000位程度だったものが、300位くらいです。「定年後の暮らし」では一ケタの6位でした。順位は週間合計ベースらしいので、来週初めにはもっとすごいことになる可能性があります。
 私のBLOGの基本コンセプトは、同じ世代の皆さんに「やってみませんか」というメッセージを送ることです。私は40年間サラリーマンをやってきましたので農業など未経験でしたが、それでも大丈夫、やってみるとこれは面白い、そんなことを伝えたくてやっているのです。それから考えるとブログランキングは今後利用しようと思います。それに、中身をもっとよく表現したタイトルにもしなければと考えたのがこれです。「定年後・田舎作って・コメ野菜」、我が国古来のリズムです。なんだか力が抜けていて、ちょっと気に入りました。
 そんなわけで、これから記事には「定年後の暮らし」のバナーを貼らせてください。まあ、手抜きの記事もありますが、納得できるときはクリックお願いします。なお、何回押しても1日1ポイントらしいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ ありがとうございます、なんだか急上昇中です、虹色のバナークリックをよろしく。 

BLOGの注目項目

 このBLOGの管理機能の中で、検索エンジンからの訪問者がどんなキーワードで検索していたかがわかるというものがある。8月の上位20項目をみると次のようになっている。
 1位はダントツといっていいと思うが、プリウスαである。これは、私のBLOGの本来のテーマとはちょっとずれているが、世の中としては非常にもてはやされ注目されていることがよく解る。あとは農的生活に密着した単語が並んでいるが、私の中では実現していないものもあり、ちょっと申し訳ない感じもある。四手網関係が2項目、実質的には同じ内容だから合計すると2番手に着く。いかにも夏休みらしい。
 
1 プリウスα                   66
2 籾殻運搬                   17
3 60歳からの帰農               14
4 水槌ポンプ                  14
5 田んぼの雑草                14
6 レーザー 米選機              13
7 ライト管                    12
8 四手網 自作                 12
9 ロケット花火発射機              9
10 定年帰農                    8
11 水撃ポンプ 塩ビ                8
12 鴨川カインズホームチェンソー       7
13 四手網 作り方                 7
14 沢水取水                    6
15 竹の保存                    6
16 竹の保存方法                 6
17 竹の切り方                   6
18 3相200v プラグ                 6
19 山で暮らす愉しみと基本の技術       6
20 沢水 取水                    6

 このリストは時々見ているけれど、常連だった「ウルトラポチ」=乗用耕耘機がTOP20から外れてしまったのはちょっとさみしい気がする。もう10年選手のこの機械は、当農園のスケールに結構マッチしており、まだまだ現役として働いてくれるはずである。
 たびたび申し上げているが、このBLOGはどうやったら定年後の人生を楽しく充実した形で送れるだろうか、ということについての実験のレポートみたいなものなので、このようにいろいろなキーワードで検索してこられる方々に、ちゃんと充実して役に立つ内容を書いていきたいと思う。

チャット機能をつけてみた

このところ、複数の方がアクセスしていることも多いので、チャット機能を設置してみました。左側の2段目に配置してあります。一応最低限の動作確認は済ませてあります。Guestとなっているところに適当な文字を入れてもいいと思います。私は、「新米農夫」といれて送信します同時に接続している全ての方に送られるようです。。役に立つかどうかはわかりませんけれど。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ