定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

農(畑仕事)

今日はちょっと忙しい日だった

0422ヤマイモ準備

今日は、一年のうちに何日もないほど忙しかった。朝起きたら燻炭の消火、それからヤマイモの準備と植え付け、続いてタケノコ掘り。最後の1時間ほどは山裾のススキを根こそぎバックホーで取る作業。まあ、今日だけでなく今週は最初からずっと忙しかった。お陰でカボチャに里芋、ヤマイモという大きな課題が片付いた。カミさんなど9時過ぎに撃沈、寝てしまった。

0422ヤマイモ植え付け

0422ヤマイモ畑2号3号

 これであとは苗の育ち具合を見ながら来月の田植えを待つことになる。いや、まだ色々あるんだ。ハウスの中のメロン棚や養液栽培の準備もやらないと。ということで、緊張の期間は継続する。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今シーズン最後の燻炭作り

0421燻炭1

 先日燻炭用BOXを作り、さらに塗装したことまでは書いた。しかし、中身は空のままだった。昨日タケノコを掘ったが今日は新しいタケノコは見当たらなかったので少し時間が出来たから、モミガラを取りに行って燻炭を作ることにした。取りに行くモミガラ山は、秋以降相当回数いただきに行ったので、高さはかなり低くなっている。しかし、燻炭づくりもそろそろ季節外れという感じなので、もうこれが最後になりそうだ。


 順調に燻炭になったら箱の中身になるが、軽トラの荷台2.5㎥に対し箱の容積1.5㎥だから、ほぼ一杯になる感じだ。もちろん入れることが目的ではなく、それを畑で使うのが目的だ。

0421燻炭0


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャの定植

0419カボチャ定植

 カミさんがハウスの中で育てていたかぼちゃの苗が大きくなってきたので、今日の朝管理機で耕耘して準備をしておいた。夕方、サトイモ植え付けなどが一段落したので、カミさんが苗を植えてネットやアンドン(防寒対策?)を施した。今回は20株くらい、あと10株くらいは植えられるので、昨年よりも収穫量は増えるだろう。

0419カボチャ1
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日、一気にサトイモ植え付け

0419里芋1

 天気が良く暑い一日だったが、サトイモの植え付けを一気にやってしまった。畝立てまでは済んでいたが、私が鍬で穴を掘りカミさんが種芋を落とし、私がイモの間に肥料を撒き、土掛けは二人がかりというフォーメーションだ。借り畑の方は啄木鳥さん流のモミガラ栽培だから、これにモミガラを掛けるという作業が加わる。洗面器いっぱいくらいと教わったが、いつもモミガラ作業に使っているアルミの平スコップ一杯をかけることにした。比較するためにうちの畑は在来スタイルにしてある。全体350株の3分の2はモミガラ方式だ。去年の収穫量は半端じゃなかったが、今年も順調なら相当なものになりそうだな。0419里芋2

 今年は植え付けが早かったが、問題は草だ。約1ヶ月後には田植えなどの重要作業が待っているが、サトイモ畑の草取りにどれほど手間を掛けられるだろうか。毎年、サトイモたちは草に囲まれて大変な状態になってしまうのである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ取り:今シーズン最後かも

0325-0324モミガラ山

 おそらく今シーズン最後になると思うが、モミガラを取りに行ってきた。これまでの散布用・燻炭用とは目的が違い、里芋の植え付け用である。以前、このBLOGにコメントしてくださった啄木鳥さんから教えてもらったモミガラを利用した里芋栽培をやってみるためのものだ。
   里芋を植え付けするときに10cm~15cmほどの深さの穴に
   種イモを植えて土をかけずに(もみ殻)(スクモ)ばかりを多めに
   かけておくと小芋や孫芋は土がつきません。
   そして小芋から根がでませんので、収穫するとき引き抜きやすく、
   土がつきません、きれいな小芋が採れますし収穫が非常に楽です。
   親芋だけが土の中に根をおろします。
   わたしはこの作り方をします。
   来年やってみられては如何ですか・・・。 啄木鳥さんのコメントを引用
   
里芋は、収穫したあとの泥落としや細かい根を取る作業が大変で、昨年のようにたくさん作ると大変なことになるのだが、この方法でどうなるか楽しみである。

啄木鳥さんのBLOGは、残念ながら2月末で更新終了のようだ。残念である。

0325-0204モミガラ山
これは2月4日の写真、その後減っていない

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモ植え付け(前半戦)

 春になってきていろいろな作業が錯綜気味である。昨日書けなかったが、ジャガイモも植えた。畑の仕事は役割分担がほぼ決まっており、まず私がアグリカ(乗用管理機)で耕耘、そのあと普通の管理機で畝立てをしてカミさんに引き渡す。タネまきや定植作業は基本的にカミさんの仕事だが、他の作業がなければ私が手伝う、という感じかな。

0318ジャガイモ畑1

 ジャガイモは、うちの畑と借り畑双方に植える。ほぼ半々くらいだろうか。うちの方にはケモノは入らないが、借り畑にはシカ・イノシシ・キョンなどが入るので、植えたあとには電気柵を設置する。1ヶ月から1ヶ月半遅れで里芋の植え付け、6月頃にはサツマイモの植え付けが待っている。芋農家だからね。

0318ジャガイモ畑2

 前半戦と書いたのは、まだうちの方に植えただけだからだ。借り畑は畝立てまで終了しており、来週に植え付け作業を行う予定。ジャガイモが終わるとハウス内の整備を始める。トマトやプリンスメロンなどだが、連作障害防止のために堆肥や燻炭などを混ぜ込む必要がある。また、養液栽培の準備もある。こんな感じで、10月終わりくらいまではいろいろな作業が続く。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモの準備開始

0306上の畑耕耘

 日曜日は穏やかで暖かかったので、予定を早めてジャガイモとサトイモを植える上の畑(250平方メートル)を耕耘した。コメやサツマイモと並んで、どちらもうちの主要な生産物になっているが、ここを半分ずつ分けて使ってあとは借り畑に植える。ジャガイモは昨年と同量のキタアカリ10Kgとメークイン3Kgをすでに購入済みである。
 サトイモ植え付けはまだだいぶ先、今回耕耘したのは雑草対策だった。ジャガイモの方は、畝立てをすればすぐにも植え付けが可能という状態になった。この「上の畑」は、サトイモの防寒保存対策でモミガラを沢山撒いている。どのような効果があるかは興味のあるところだ。

 サトイモは、昨年大量に作ったので実はまだ売り物が残っている。保存方法は、
   (1)植えたまま掘らずに残しておきモミガラを厚く掛ける
   (2)袋に入れて置き、モミガラを山状に被せる
   (3)穴を掘って埋め、ワラとモミガラで覆う
この3種を試したが、(1)でも保存が可能だった。つい先日最後のイモを掘り出した。(2)も全く問題なし。(3)はまだ掘り出していないが、他の結果を鑑みるに大丈夫だろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業・リスト

0303依頼工事ハウスビニール

 先週、ご近所さんから依頼されていたハウスのビニール張替えをやった。風が吹くというので警戒しながらだったが、少々強い風が吹いたときもあったが、収まったタイミングで一気に天井のビニールを張ることが出来た。10坪と小さいから二人がかりで午前中で終了した。中が透けて見えるが、このハウスは物置状態。

0303ニンニクの草取り
0303ニンニクの草取り2

 午後、私は借り畑に出かけてニンニクの草取りと肥料やり、ニンニクはこれから成長すると思うが、隣の小麦は何かに食べられているようで、ちょっと具合が悪い。肥料をやってみるかな。

0303イチゴのマルチ

 そのあとは、カミさんがやっているイチゴ畑へのマルチ張りを手伝う。例の竹串方式だ。3箇所に分けて植えているイチゴには、これで全てにマルチを張ったことになる。これが終わったあとは鴨川に出かけて肥料や種芋(ジャガイモ)を買ってきた。これで本日の仕事は終了。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ブドウの手入れ

0222ブドウ棚

 ハウスの中には5株のブドウを植えてある(ブドウ苗定植)。昨年の今頃植えたもので、これまではそれぞれ1~2本の主幹を伸ばしてきており、今年は2本の主幹をしっかりと作る予定だが、まだ食べられるようなブドウは難しそうだ。
 当初は園芸用ポールで簡単な棚を作っただけだったが、今日ハウス用パイプ(22Φ×2段)の棚を設置して置き換えた。今年は葉もたくさん出てくるだろうし、従来からハウス内で栽培しているトマトやメロンとの住み分けがどうなるかを意識しながら育てていくことになる。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いちごのマルチ掛けの奥の手


0218いちごにマルチ3
 数年前からうちではかなりの数のイチゴを作っている。もとは5株だったものを、(カミさんが)株分けでずっと増やしてきているのだ。秋に子株(?)を植えたあと冬の寒さに当てているが、そろそろマルチを張ろうということになった。マルチは草よけになるし、イチゴがなったときも虫や傷みから守ってくれるので重要なのである。

0218いちごにマルチ1

0218いちごにマルチ2


 で、その方法はカミさん考案のもの、すぐれものだと自画自賛しているやり方だ。竹串を上向きにしてカブの脇に差し、その上からマルチをかぶせる。ちょっと押さえると突き破って飛び出すので、そのあたりを手で広げて葉を出すというものだ。昨年は、株の場所がわかるようにと透明マルチを使ったが、草がかなり生えてきた。それでも地温を上げた効果化だろうか、イチゴは豊作だった。今年は黒マルチだからもっと豊作になりそうだと期待している。500~600株は植えてあるので、来訪者は喜びそうである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ