定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

農(畑仕事)

スイカの収穫

0809スイカ1号の収穫

 カミさんに言わせると、横浜に戻ったときは月火に預かっている犬姫が癒やしになるらしいが、農場にやってきたときはスイカが代わりになっているということだ。7月に実がついてから毎日チェックしていたが、収穫時期が来たということで今日穫っていた。重量7.3Kgだったが、去年穫れたものの記録を見たら9Kgだから去年よりは小さめだ。明日から親戚が集まるのでみんなで食べるのにちょうどいい。

去年のスイカはちょっと大きい 
0809去年のスイカ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモの現在

 夕方、軽い気持ちで電気柵のバッテリー交換をしようと借り畑に出かけていった。借り畑にはサトイモの水やり以来だからそれほど(10日ほどか)経っていないのだが、到着してみると驚くほどの草の勢い、電気柵ワイヤー最下段は草に侵略されていた。これではバッテリー交換どころではなく、刈払機を取りに帰ってまたやってきた。

0805サツマイモ畑

 とりあえずサツマイモ畑のワイヤー足元を刈ったところで本日は終了、明日サトイモ畑の外周をやる。サツマイモは、マルチを使用しているし、この前までは元気だったから草に勝つだろうとの判断により、草取りは軽めに済ませていたのだが、この2週間足らずのあいだに草に埋もれてしまっている。来週は再度草取りをすることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

初夏の収穫

0729初夏の収穫

 このところは、ハウスの中で栽培しているミニトマトとプリンスメロンがよく穫れている。ミニトマトは毎日バケツ一杯ほど穫れるが、どうも当直売所のマーケットボリュームを超えているようで、元々あまり好きではなかった私の胃袋にも大量に投入する事態になっている。しかし、現代のミニトマトは甘くて味も濃く、嫌ではない。収穫も、カミさん一人では大変なので、何もやることがない場合には手伝っている。割れているやつはそのまま胃袋行きだが、そういうものがうまいのである。

0726メロン棚

 プリンスメロンは、地植えのものが先行して収穫期を迎えている。ただ、木は傷み始めており、いま実をつけている80個ほどで終了の見込み。そのあとは養液栽培の方をとっていくことになるはずだ。養液栽培の方は根の傷みがないぶん木は長持ちするようで、まだもう少しは穫れていくと思っている。プリンスメロンは収穫時期の見極めが難しい。去年はヘタから外れたものを穫っていたが、今年は外れる前に割れてしまう。水のやりすぎかもしれないので、地植えの方の水やりは見送り気味にしている。

0726ミニトマト

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ローリータンクの活用(畑の水やり)

 いつもの年だと畑の野菜に水などやらないのだが、今年は特別で水を欲しがるサトイモなどにやり始めた。うちの畑ならホースを繋いでほぼ届くし、場合によっては塩ビ管を敷くのだけれど、借り畑の方は自由度が少ない。特に一番道路に近いサトイモ畑は水がある屋敷の辺りから50m近く離れているので、水やりは諦めかけていた。

0721借り畑に水やり

 ハウスの中にローリータンクが入っているが、養液をやっている1号は必須だけれど、2号に入っている300Lのタンクはそこにはなくてもいいことに気付いたので、今朝になってから中の水を出して軽トラに載せ、水を満タンにした。これだと借り畑でも水をやる畑の脇まで持っていけるし、きっと何とかなりそうだ。ポータブル電源はあるし、12Vのポンプはあるので、最初はホースを繋いで水やりをしようと思ったけれど、荷台に置いたタンクから出る水をバケツやジョウロで受けて撒く方法で十分役に立つだろうととにかくやってみることにした。タンクへの注水は普通の100ACポンプを使ったが、明日はソーラーポンプでタンクに水を入れてみよう。
 うちのサトイモ畑には、特例で3日続けて水をやっている。2日目から少し様子が変わってきている。新しい葉が出ているのだ。どうも渇水で様子を見ていたのが、水が来たために一気に出したという感じだ。昼間、隣のおばあちゃんがやってきて、水をやると新しい葉が出てくるが、続けて水をやらないと枯れてしまうと教えてくれた。特例の水やりは今週でやめるつもりだが、その後どうなるのかが興味深い。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨明けなんだが、空梅雨の後始末

0719上の水栓2

 大多喜町会所のヒメハルゼミさんたちの判断よりも10日ほど遅く梅雨明け宣言が出た。梅雨後半の乾燥状態で野菜はカラカラ、特に水が好きなサトイモはかわいそうである。何年か前の渇水の夏には、サトイモ自体も弱った上にイモムシが着いて大変なことになったことがあった。昨夜の(東京や横浜の)大雨には期待したのだが、農場のエリアでは残念ながらお湿り未満で、状態の改善には至らなかった。普段は露地野菜に水はやらないのだが、今年は特別に野菜に水をやることにした。
 ナス・キュウリ・ピーマンなどの夏野菜は、水が行っているハウスの周りにあり数も知れているので、現状で水やりに問題はない。困るのは上の畑のサトイモだ。上の畑の端には池を作ってあり、ここにはソーラーポンプが水を汲み上げているが、地面より下の池からは汲み上げにくい上に藻が繁茂していているのでこのままでは汲みにくい。このため、水の出口のパイプに細工をしてみた。

0719上の水栓1

 出口にチーズを取付け、その先には点検口を取付けた。そして上向きのパイプを取り付けてみた。平常時は点検口を開けておくのだが、これを閉じると上のパイプから水が出てバケツに貯まるというわけである。今日の夕方は、ここから300L程度の水を取り、サトイモにやってみた。この畑の横では水が大事な人参の種を蒔いてあり、そこにも沢山やっておいた。一株あたり2~3Lだから十分とはいえないが、今週はこのように何度か水撒きをすることにした。

元の水出口はこうなっていた
0719元の水出口


0719サトイモ害虫

 ところで、1匹だがイモムシを発見した。このまま乾燥状態が続くとこいつが増えるはずだ。このほかに、玉虫色の甲虫も何匹かいて葉っぱを食べていた。まあ、見つけて手で取るしかない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモ畑の草取り

 今頃の仕事は殆どが草取りで、どこをやるかが変わるだけ。今日はサトイモ畑(借り畑)だった。うちの方のサトイモ畑は水曜日に終わっているので、サトイモ関係は一段落だ。しかし、畑の中は酷いものだが、2週間ほど前に刈払いした電気柵の足元の草も驚くほど伸びていた。

0714satoimobatake 1
   まず管理機で畝間を耕耘し、そこの草を取って土を柔らかくする。あとは手作業

 借り畑の方はタネ芋を植える場所にモミガラを入れてあるが、畑の4分の1ほどはモミガラを敷き詰めたようになっている。その場所は草が少なく、その上に軽く抜ける。根も張っていないらしい。肝心の里芋の穫れ具合にもよるが、モミガラをどんどん畑に入れるのはいいかもしれない。ジャガイモ畑でもモミガラ散布は有効だったし。この前のシーズンオフは、軽トラ20台分くらいはモミガラを取ってきたが、次の冬はさらにそれを増やすことにしよう。

0714サトイモ畑2
  株間の草は手で取り土を寄せる、二人がかりで4時間ほど
  シャワーを浴びたように汗が出たな


(追記)
サトイモ植え付け時のモミガラ利用については、当BLOGへの啄木鳥さんのコメントで教えていただいたものです。次の記事のコメント欄をご覧ください。

サトイモの保存 

モミガラ取り:今シーズン最後かも 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャが出来始めた

 檻で守っているカボチャは、あっという間につるを伸ばしており、早くも今年最初のカボチャ(坊っちゃん)が出来始めた。最初の一つは双子だ。ジャガイモでは毎年何個か発生するが、カボチャでは初めて。今日は鴨川まで出かけたが、途中の山の向こうで単独行動のサルを見かけた。こちらは一応警戒中だ。

0630双子のカボチャ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルとの直接対決

0622サル被害

 昨日は田んぼの向こうにいるサルの群れを見たし警戒を強化していたところだが、ジャガイモの様子を見に行ったカミさんがサルに食われたジャガイモを発見した(皮を残して食べている模様)。逃げていくサルの姿も見かけたらしい。サルは手を汚すのが嫌いで、ジャガイモの被害はこれまでなかったのだが、エサが少ないのだろうか。手口としては、イモの木を引っ張って土から顔を出したイモをかじっている。昨日は雨だったし、土が乾く土曜日くらいに掘ろうということになっていたが、予定を変更してうちの畑の分はすべて掘ることにした。

0622じゃがいもの実
     これはトマトではなくじゃがいもの実

 土は少し湿り加減だが、冬の間にモミガラをかなり入れたので、今までのようにベッタリと土がつくことはない。3分の1くらいは掘ってあったので、夕方までにはすべて完了した。メークインは40Kg位、キタアカリは約80Kgほど。あまりあてにならない予報では明日も天気らしいから、この勢いで借り畑のジャガイモも掘ることにした。借り畑の方は電気柵で囲ってあるがサルにはあまり有効ではない。


0622夕焼け

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

小麦の脱穀

 明日は雨になる可能性もあり、火曜までは農場から離れるため小麦を脱穀した。といっても小麦の脱穀は初めてで手探りの作業になった。コメ用のハーベスターを使うという手段もあったが、納屋の奥から引っ張り出して掃除して仕舞うほどもないということで見送り。大多喜町の定農連先輩さんから脱穀機使っていいよと言われたが、借りてきて返しに行くほどの量でもないと見送った。で、どうやったかというと、運搬車荷台にブルーシートを敷き背板に思いっきり叩きつけるという乱暴な方法をとった。

0617小麦脱穀1

 昼過ぎから夕方までひたすらバンバンやって6分の5ほど終了、あと6分の1くらい終わらせばいいのにと思うかもしれないが、それ以上は体が言うことを聞かなかった。それで麦は5kgだったので全部で6Kgほどらしい。昨日水分量を計ったところでは20%ほどだったので、天気のいい日に干したりしながら次の進め方を調べることにしよう。

0617小麦脱穀2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨の合間にイモ掘り

0616キタアカリ

 今年の梅雨はなかなか本格化しないが、そのおかげで畑の仕事も進められる。いつも梅雨のやみ間に慌ただしく掘るジャガイモも天気の日に掘ることができる。そのはずなんだが、今年は少し出来が遅くてキタアカリはともかくメークインはもう少しという感じだ。しかし、そうこうしているうちに箱売りの注文をいただき、昨日と今日で60Kgほど掘った。
 梅雨が本格化して掘った芋が湿ったりすると傷みやすくなるため、これからは天気予報と相談しながら続きのイモ掘りを行なっていく。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ