定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

里山造り

竹やぶ探検

0520猪の掘り跡

 ちょっと前のタケノコ・ラッシュはイチゴ・ラッシュに変化しており、竹やぶに降りることもなくなってしまった。写真は撮っていないが、田んぼの奥にタケノコの皮が散乱しており、どうも柵の中にイノシシが入った形跡があった。そこで、柵の向こうの竹やぶの様子を見に行くことにしたのだ。
おそらく当分行くこともないと思うのでカミさんにも声をかけて二人で降りていった。

0520皮散乱

 我々が掘っていた時期にもイノシシの痕跡はあったが、今日はかなり多かった。自然薯でも掘ったんじゃないかという深い穴もあって、皮がいっぱい落ちていた。どうやら我々が掘るのをやめたあとイノシシが本格的に掘り出したらしい。ただ、竹になってしまったものも例年より多かったから、今年は結構タケノコが多かったのではないかと思う。うちの竹やぶはかなり荒れているので、新しい竹が増えるのはいいことだ。しかし、竹やぶと田んぼの境界領域に新しい竹が増えているので、竹の侵入を防ぐということも考えていく必要がある。

 ところで侵入箇所だが、金網の下を掘って穴を開けたものだ。大きさからみて中型よりも小さいイノシシが入ったようだ。トタン板とプラスチックパレットで穴を塞いで様子を見ることにした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ホダ木作り

0510田植え機点検

 今日は、昨夜からの雨が続いており田植えは見送ったが、一応田植え機が動くことだけは確認しておいた。先々代の持ち主から引き継いだ農業機械もこの8年の間に次第に入れ替わり、残っているのはこの田植え機のみとなってしまった。年期モノである。一応トロトロとエンジン始動、大丈夫使えそう。

0510田植え前

 雨でやれることといえば、ホダ木(シイタケ菌打込み)の作業があった。私が穴を開けカミさんが駒菌を打ち込むという連携作業で約50本、1000駒の打込み作業が完了した。今回はホダ木を作るために木を伐ったのではなく、反対に木を伐ることが目的だったので、樹種もいろいろでずいぶん細いものもある。例年、直売所では小ぶりのホダ木を販売して好評だが、今年は売らずに来年椎茸が出来たものを売ることにした。

0510ホダ木作り0

 出来たホダ木は家の裏に伏せておき、梅雨が明けた頃に直管パイプで作った置き場に並べる予定だ。

0510ホダ木作り1

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のタケノコを振り返る

0509タケノコ

 今シーズンはタケノコの出始めがかなり遅かった。いつもだと3月の後半には出てくるのだが、今年は4月中頃からようやく採れ始めた。そして、例年とは違いイノシシにはあまり食べられていない。シカなどは食べているようだが、イノシシと違い壊滅的な状況にはならない。絶対量としては減ったようにも思うが、イノシシにやられないのでとても豊作と感じるのである。今年のタケノコは外れだという話がいろいろなところで出ていたが、うちの状況を見るとスタートが遅かったということのように見える。そして、遅れるうちにイノシシは他に獲物を探しそちらに移ったというのが今年の好調の背景にあると考えている。
 タケノコは、うちの他に木更津の提携農家さんのうち一軒が出したが、安めにしていることや毎年の評判の積み重ねで、実によく売れる。2軒のピークが重なったときは流石に売れ残りが出たが、あとは完売。他の野菜もタケノコに引っ張られて完売である。考えてみると、うちの直売所の発端は採れすぎたタケノコをなんとかしようというところにあった。それが2009年、8年経ってもまだ続いているわけだ。
 まだ出るかもしれないが、気温が上がってくると伸び具合が甚だしいため、1日掘らないと竹になるという感じだ。まあ、来年の竹やぶの充実も考えなければならないし、田んぼの方に迫ってくるもの以外は終了とした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

椎茸:鈴なり

0409鈴なり1

 急に暖かくなって雨も多いせいで、椎茸が一斉に出てきた。しかし、予想を遥かに上回る量で、おそらくこれまでの最高記録。ただ、残念ながら2日続きの雨で大変に湿っている。このままでは傷んでしまうため、2台の扇風機を引っ張り出してずっと風を送っているけれど、湿度は高いからあまり乾きそうにない。

0409鈴なり2

 よく出たのは、3年ほど前に作ったコナラを切って作ったホダ木で、それよりもあとに作ったものは出が悪い。やはり樹種で大きく違うのだろうか。現在は一応日蔭になりやすそうなところにおいているが、遮光ネットは掛けるほうがいいだろう。それと重要なのは水だ。ホダ木置き場まで配管して水を出せるようにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

またまた杣人風仕事の続き

0311道路側柵沿い伐採

 張り切って温泉から帰ってきたが、先週末の続きで杣人風の仕事をやっている。実は休み中に、少しなまっていたノコギリの替刃が届いていたのだった。こりゃ残っている柵沿いの木を切らないと、ということで土手に残っていた伐採済みの枝に今日の分が加わり、またまた軽トラは満載となった。今日は枝払いではなく何本か木を伐ったので太めである。また、ホダ木の材料も結構増えた。

0311ホダ木第二次

 ただし、前回分同様ホダ木に向いている木かどうかは不明だ。ホダ木というと皮がゴツゴツで厚いコナラが一番いいと思っているが、今回のものは木の皮が薄くツルツルしており、ちょっとなあという感じだ。しかし、密度が高くて重いものもあったから、椎茸が全く出来ないことはないはずだ。明日、梅の東側に残っている一本の木を切れば一段落のはずだが、ノコギリがよく切れるのでもう少し切りたい気分だ。

0311ノコの刃交換


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

日蔭の梅を救うプロジェクト

0304日蔭の梅

 うちの山には2本の梅の木があるのだが、どちらも殆ど実をつけない。うち1本は古木で仕方ないかなと思っているが、もう一本はまだ若い木だ。しかし全く元気がなく花は咲いてもまったく実にならない。その原因は日当たりが悪いということなのである。町道脇の土手をキレイにするという作業は一段落したが、そのもう一つの目的はこの日蔭の梅を救うというところにもあった。南側は土手の上に生えているヒノキや雑木が影を作っていたが、この前の作業でこれは解消した。

0304今日も満載2杯

 まだ真上や東側も塞がった状態だったので、今日は影を作っている周りの木の枝を伐るという作業を行なった。枝と言っても相当太く、十分ホダ木になるほどで、捨てる小枝や葉も軽トラ2杯ほどになった。

0304東が開けた

 その結果、東側も頭の上も大きく開けた。まだ2本ほど葉が落ちている木が残っているので、それは来週以降になるが片付ける予定。これで梅の実がたくさんつくようになるだろう、何年かあとに。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

町道側土手の整備(まだ途中)

0226山刈り

 色々やっているものだからなかなか進まない。2日目には土手の上の平らな部分をすべて(延長50mくらい)切ってから、脚立を立てて斜面部分を順番に伐っていくという方法で進めている。正味二日間で距離では半分ほど完了したが、おそらく日当たりの関係だと思うが、残っている部分のほうが木の密度が薄いので、あと二日かければ終わると見ている。ただ、ご近所のおばちゃんから、ハウスのビニールが破れたから面倒見てくれという申し出があったので、その具合によっては来週まで引きずる可能性がある。
 柵のそばの比較的大きな木は残しているが、余裕があったらこれも伐ろうと考えている。ホダ木にできるものもあるようだし。

0226山刈り2


そういえば、入植した頃(8年前)のこの土手の写真が見つかった。
0224崖の整理昔



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

柴刈り、ついでにドジョウの話

0222柴刈り2

 昔話でお爺さんがやるものといえば「柴刈り」だ。先週はうちの山の裾や斜面を整理したが、その中で柴を集めるのは主な仕事だった。5年も手を入れていないと圧倒的な量の小枝や葉が落ちている。畑の脇の部分だけでも運搬車2杯分が集まった。中には太い丸太も混じっている。一応囲炉裏はあるからその燃え種として使ってもよさそうだが、普段から使っていないので見送って田んぼで燃やすことにした。

0222柴刈り1

 今日戻ってきてまず燃やしたが、そばの池から水を汲んだら藻や水草に混じってドジョウが入っていた。家の中の水槽では何匹かのドジョウが生きているが、上の池では姿が見えていない。しかし、下の池では越冬しているらしい。上の池に比べて下の池では水草がかなり多く、これが生存率の差につながっている可能性がある。田んぼに水を入れたら上の池にドジョウを移し、田んぼ全体にドジョウがまわるようにしよう。

0222ドジョウ1
中央部にドジョウが見える

0222ドジョウ2
ドジョウがいた下の池


0222ドジョウ3
これは上の池

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山裾の整備開始

0211雪も降った

 パレットフェンス外側の山裾部分の状態はひどいものだった。フェンスの足元外側に並べてあるトタン板は外れており、ススキや草・実生の雑木などがはびこっている。トタンを付け直して刈払い機で草などを刈り、燃やすという作業を行なった。

0211山裾の掃除

 いろいろ調べてみると、2012年3月にパレットフェンスを設置したあと、ほとんど手入れをしていなかったのではないかと思う。山の途中の通路などはそのあとに開いたりしたんだが。山裾が片付いたことから、このあとは手入れの範囲を山の斜面に広げていこうと考えている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

落ち葉集め(続き)

1224堆肥用落ち葉1

 今日は、堆肥置き場の腐葉土をハウスの中に持っていったんだが、底までさらったら大変なことになった。昨日20匹ほど見つかったカブトの幼虫が更に増えたのである。50匹は超えたかもしれない。居心地のいい腐葉土はなくなったので、とりあえずスチロールの函に保管中。

1224堆肥用落ち葉


 ところで、もう一つの堆肥置き場には幼虫がいなかった。土は腐葉土を通り越して普通の黒土になっていたから、もっと前に作ったものらしい。カブトムシも、卵を生むときには色々調べるのだろう。
 
1224幼虫

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ