定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

いろいろ

納屋の棚設置(オマケ編)

0412農家の納屋

 代掻きも一段落したので、ちょっとだけ納屋の改造の追加を行なった。それは天井部分で、前回はパイプなどの長物を収納できるところまではやっておいたのだが、同じ横架材の上に板を渡し、稲ワラを載せられるようにしたのである。
 稲ワラの大半は各所の畑の脇に積み、腐らせて肥料や敷きワラにするのだが、ハウスの中にもしまってあり、それをそろそろ始末する時期になっている。カミさんはイチゴ(600株くらい植えてある)の畝間に敷いて草よけにすると行っていたが、邪魔なものは外に出さざるをえない。次の秋までには、ちゃんとしたワラも要ることになりそうなので、納屋の中に一部を置こうと思ったのだ。
 あくまでも天井までの隙間なので、収容できる量は知れている。バインダーの束で100+αというくらいだろうか。ただ、これがあることで米農家という雰囲気は出てきた感じがして悪くない。塩ビ管とかクローラのトラクターもいい援軍になっている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


天井収納も作成

0402天井収納も作成

 結局、今日も時間ができたので天井部分に(長い)モノを置けるようにしてみた。これまでの棚は足元から全て1から作ったものだったが、今日の分は納屋の鉄骨躯体を利用するということで、出ている鉄骨に部材を固定してそれを利用して横架材をかけるというやり方をしてみた。こんな時にはレーザー距離計が便利である。部材の長さを決めるための測定などはとても簡単だった。それにしても、もともとの鉄骨の精度が高くて驚いた。木造とは大違い、と思う。

0402天井収納1

0402天井収納2

 画面左側の壁面にいろいろなものが雑多に掛けてあるが、ここは鉄の扉があるために釘やネジが使えず、針金を曲げた不思議な鈎で吊っている。今回、手が届くギリギリのところだが、ネジ釘が使える角材を付けてみたので、今週後半のトラクターが田んぼに出かけている間にカミさんが片付けてくれるはずだ。
0402天井収納3

 こういう仕事は気に入っているものだから、終わりのはずがまた延長してしまった。納屋の中には要改良箇所はまだあるし、軽トラキャンパー(キャビン)もやりたいところだが、どちらもやり始めるとオオゴトになるので、これで本当に終わる(はず)。田植えの準備に取り掛かろう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

レーザー距離計が便利だった

 今週中はスーパービバホームが割引になるらしいので、先週の延長で材料を買って納屋の中の棚増設を続けようと計画を開始した。当然現状の計測から始めるのだが、ちょっと前にハードオフで買ったレーザー距離計を思い出して使ってみた。そうしたら極めて便利な道具であると認識した。これは手放せそうにない。

0329距離計

 実は使う当てはなかったのだが、ただ単に安いからということで購入したもの。買ってからは家の中で試しにチョコチョコ測ってそのままにしておいた。実際に今日のような状態で今までどうしていたかというと、コンベックスを使ってあっちのどこかに先端の金具を引っ掛けて、何かをまたぎながらこちらに戻りメモリを読む、向こうが外れたり途中が折れたりしてやり直し、という感じ。高さも踏み台を使ったりして結構面倒なことになる。
 ところがこれは、片側を決めれば容易に測れてしまう。あっという間に必要な長さを確認できた。まあ、実際にはこれでようやくスタートで、これから計画が始まるのだが、簡単に計測できるため現場で色々検討ができるというメリットもあるように感じた。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側フェンスの手直し

0323山側フェンス1
        直す前

 山裾の整備をする前に、山際のフェンス下側のトタンを止めたのだが、今日点検したらかなりの割合で外れて地面に倒れていた。ビニロンのロープでパレットに結びつけたのだが、風でトタンが動きロープが切れてしまったのだ。まあ当然かもしれない。そこで、納屋から番線を持ってきて止め直すという作業を行なった。

0323山側フェンス2
        直したあと

 今の時期はちょっと微妙なのである。山というとマムシと山蛭という歓迎したくない連中が出るところだ、田んぼの周りにもいるが。山蛭は、出る時期が彼岸から彼岸という感じなので、温かい日には出てきても不思議ではない。ということで、頑張って色々やっている。
 今日の作業は、ご近所のハウスのビニール交換(依頼工事:先日とは別のお宅)、ホダ木掛けの設置もやっており、慌ただしい一日だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

直売所:配達の新経路

 当直売所は、農場最初の年(2009年)のタケノコの時期に始めたからほぼ8年が経過している。2012年にはTV番組「人生の楽園」に出たこともあって、木更津の知り合い農家が出品者に加わり、お客さんもかなり増えて、一段と拡大し(といってもマイクロサイズだが)体制としては確立した。それが5年も継続していることにはいくつかの要因がある。
 うち一つはお知らせメールの発行だ。早い時期から細々とやっていたが、人生の楽園効果でお客さんが急増して大きな柱となった。途切れてしまうお客さんもいらっしゃるが、ネット検索などで新たに加わる方もいて、メールを出している方約40名、アクティブメンバーはその半分、実際に注文してくださる方は毎週10名内外という形で推移している。
 もう一つの継続要因は配達だ。BLOGをたどると、2013年頃から配達を始めたようだ。
    直売所で配達・行商を行おう
 当初は、メールで注文してくださった近隣のお客さんに届けていたのだが、ネット検索でたどり着いたお客さんは近くとは限らない。お子さんのために安全な野菜を求めたいという方も多く、結構重い野菜の配達は重宝に思ってくれているようだ。ということで、今では売上の半分以上はメール注文&配達のお客さんが占めるようになっている。

0321生麦岸谷道路

0321生麦付近b

 ただ配達のお客さんは、もとからの中区内の皆さん以外は散らばっている。一番遠い方は東横線綱島駅のそば、夕方頃はすごい渋滞だ。磯子区や南区・鶴見区のお客さんもいる。さすがに片道15分を超える場合は配達料を貰うことにさせてもらっているが。しかし、お客さんとこちらの都合を考えながら配達ルートを考えるのもなかなか面白い。経路の中で一番遠いルートは磯子区汐見台と鶴見区東寺尾間を結ぶルートだ。これまでは、ベイブリッジの下の道を渡って大黒から抜けて行くのだったが、生麦と第二京浜岸谷を結ぶ道がなく、遠回りをせざるを得ないことが不満だった。ところが先日、港北インターから生麦につながる横浜北線の開通に振られたのだったが、そのときにこの区間を結ぶ市道ができたらしいことを知った。早速利用したが、おそらく10分位は近くなったと思う、これは大きい。まだgoogle mapもyahoo!ナビも新設道路に対応していないが、もしかすると綱島に行く経路もこれを使えば早いかもしれない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

身近な温泉郷

 いつも通り道になる農場の(10Km+)北側にある養老渓谷温泉郷は、幾つかの旅館が廃業するなどかなり厳しい状況だと感じている。他所に行くくらいなら近くを使おうという気持ちもあるのだが、毎度往復のたびに通っているせいか行き先候補には入ってこない。

0316本日満室

 その中のとある旅館の看板下に「本日空室あります」という札が出ているのだが、年に何回か「満室」となることがある。私だけでなくカミさんも気になっているようで、「満室」のときには二人で「おお」と声を上げたりすることもある。火曜日の夜遅く前を通りがかったときに、まさに「満室」の表示が出ていた。先日行った草津も学生さんたちで混み合っていたことから、きっと大学のサークル合宿じゃあないか、などとわれわれは話していたが、昨日ちはら台のスーパービバホームまで出かけたときにお客さんの素姓が判明した。東海大学のバスが前についており、バッグやバットを持ったユニホーム姿の学生さん達が乗り込むところだった。どうやら野球部の合宿に利用されているらしい。
 写真でもわかるが、ここの旅館の売り物は猪鍋である。これでは私はともかく、ジビエ嫌いのカミさんは絶対に行かないだろうから直接応援はできないが、どうか頑張って続けてほしいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

東京に行って首都高に騙された話

 今日は以前の勤務先で上司だった大先輩に久しぶりに会うことになり、新宿まで出かけていった。例によってアクアラインは使うが高速は使わない。行きは94Kmを2時間半ほどで到着し、13時の集合時間には十分に間に合った。浮島まではともかく、あとは産業道路->第一京浜->山手通りだから平均38Kmは比較的順調だったといえるだろう。
 さて、大先輩と私+昔の仲間の合計3人の集いは大変に盛り上がった。しかし、やはり後期高齢者、往路もちょっと苦労したらしいだから帰りはお送りすることにした。到着するとお宅にぜひ寄って行けということになり、奥さんを交えて二次会で再び盛り上がり、夕方前になってようやく帰路につくことになった。砧からちょっと混み加減の環8を通って浮島を目指したが、途中の第3京浜入り口で「北線」の開通が今頃だということに気付いた。端に寄せてスマホに「北線」というと検索結果に3/16という字が見えた。何だ今日じゃないか、では行ってみようと第3京浜に入る。しかし港北ICが近づいても案内の文字が見えない。看板には白いビニールが貼ってあるようだ。

0316行程1

 とりあえず港北で降りて事態を確認する。3/6に開通するのは北線に関連する市道(取付道路?)らしい。本当の開通は明後日だった。港北インターから浮島インターは容易じゃない。新横浜から末吉、川崎駅をかすめて産業道路に入って行くんだが、1時間近く遠回りになってしまった。まあ私自身の不注意も否定できないが、なぜ本線と取付け道路の開通を一緒にしないのか、わけはわからない。ということで北線通過は先送りとなった。

0316行程2

 あとは何時もの道なので順調に帰ってきた。google mapのタイムラインで今日の行程はたどれるが、どメーターと距離が違うことに気付いた。メーターでは220kmになっているが、googlemapの記録では210kmになっていて5%ほどの差がある。来月になったら夏タイヤに替えるのでまた計測してみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

急いで農場へ

 農閑期の最近は水曜日に移動することが多かったが、明日は天候不良で風も吹くということから、少し慌てて農場に向かった。途中、アクアラインの橋では12m/sの風が真横から吹いていて60km規制がかかっていたが無事千葉入り。神奈川側の産業道路、房総半島の県道とも空いており、アクア以外シタ道といういつも通りのパターンでは最速となる2時間で到着した。

0314メーター

 農場は大きな問題はなかったけれど、天候不良でソーラー発電が十分ではなかったらしく、上の池に浸けていたモミが水の上に顔を出していた。沈めて水に浸けたから問題はないだろう。明日午前中は雨という予報だから、苗マットを買いに行ってもみ播きの準備をしておこう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

来年の確定申告に備えての工夫

 今年の申告書類は提出済みだが、毎年経費の仕訳にちょっと手間がかかる。私は収獲高や減価償却の計算をやるから経費はカミさんの役目だが、比較的厳密で細かい私からするといい加減に仕分けているように思える。それに選別基準も年によってバラバラ感があり、一定ではないような気もする。とはいっても2月の天気の悪い日に一気にやるものだから、チェックするヒマもないし手間をかける気にならない。

0302科目別整理

 そこで、来年を睨んでこんなことをやってみることにした。ダイソーで袋が7つついた壁掛けを2枚購入、それぞれに科目名を貼ってみた。今までは1枚の大きいビニール袋(右にあるもの)になんでもかんでも突っ込んでおき、決算時に仕分けしていたのだが、これからはその都度該当科目の袋にレシート類を入れることになる。さっそく、早くも6分の1が過ぎてしまった今年のレシートなどを分けて入れてみた。実に明快である。
 入れるときにどこが適当か考えることになるし、迷う場合には調べたり相談したりすることもできる。このあたりの整理ができていれば、WEB入力で計算なども出来てしまうし、申告手続きは結構簡単に進められる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハロゲンライトの改良

0301ハロゲン交換2


 納屋には、開拓当時から農場の基盤を作ってきた前前オーナーさんが残してくれた色々な道具があって、便利に使わせてもらっている。だが、使い切れていないものがあった。それはハロゲン光源のワークライトだ。ハロゲンは光だけでなく大量の熱を発するが、これに使っているのは500Wだから半端ではない。この前、ハロゲン150Wの別のライトを点けて手袋でうっかり触ったら、あっという間に融けてしまったから、500Wだとステーキを焼くぐらい朝飯前かもしれない。

0301ハロゲン交換
細いほうがハロゲン。太い方はLED、とうもろこしのようにLEDが沢山ついている


 このAC100∨の作業用ライトは、常々あってもいいかなと思っていたので買い替えも考えたが、規格に合うLEDがあればそれがいいと思いついた。アリババを調べたら、送料込み600円+で売っていたので購入、本日届いたので取付けてみた。ハロゲンの50分の1の10Wというものだから、元のものよりは暗いけれど十分使える。玄関や納屋の前を照らすセンサーライト(LED10W)と同程度の明るさだ。まだ他にもハロゲンは残っているので順次変更していくことにしよう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ