定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

町道脇の土手の整備(一部)

0224崖の整理1
                 軽トラの手前はキレイにした部分

 門を出て会所の奥の方に進んでいくとヒノキ林の下を通るのだが、ここは2~4mの土手になっている。夜中になるとシカやキョンがこの土手を駆け上がってウチの山に侵入しているらしいが、昼間はめったに会うことはない。この土手の柵から下は町道の一部(町有地)だが、入植以来ほとんど手を付けていなかったので、実生のスギ・ヒノキ、様々な雑木類が相当育っている。今日はこれの始末をすることにした。

0224崖の整理2
今日の成果は満載で3杯

 育っているとは言っても太いものでも10cmくらいだから、土手に上がってチェーンソーではなく手挽き鋸とハサミで片付けていった。この土手は50m位あるのだが今日1日で4分の1くらいしかできなかった。それでも軽トラ3杯分のゴミが出た。柵の中のウチの山の整備と並行して進めるからどこまでできるかわからないが、通るたびに気になっていたところがきれいになるのは悪くないから頑張ろうと思っている。

0224崖の整理3
まだかなり残っている、残りは4分の3くらいのはず

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

時計の移設が完了

0105山の時計移転中2

 朝一番で大多喜のコメリまで出かけ、防虫防腐塗料を買ってきた。ホームセンターには昨日も行ったから、それだけでは無駄な気がしてモミガラも取ってきた。塗る前にもう一度皮を取ったが、相当虫が食い荒らしており、どれほど使えるかは不明だ。これまで使ってきた丸太は無処理で5年間使用。

0105山の時計移転中1

 穴はすでに掘ってあったので、塗料が乾いてから時計を取付けてすぐに柱を立てた。穴は50cmほど、底に砂利を入れて丸太の周りには砂を注入した。以前のように木々の間から顔を出す感じがよかったが、今度は実用優先で林の前に出してあるから、どこからもよく見える。また4年ほどしたら電池の交換時期がやってくる。それまではここで頑張ってもらおう。

 しかし、夕方になっても風は弱まらず、燻炭づくりは明日に延期とした。今日はモミガラ山で,珍しいことに別の人と鉢合わせした。なんでも暗渠に使うらしい。家は大多喜病院のそばということだが、大多喜城の裏の方に5反歩ほどの畑を借りてやっているらしい。大半が耕作放棄地で、田んぼだったところを畑にしているようだが、水がしみてくるので暗渠を掘らないと野菜も作れないのだそうだ。しかし、20mの暗渠4本くらいを手で掘ったそうだ。粘土質の土も改良したいといっていたので、また会うこともあるだろう。

0105山の時計移転完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

安全対策(滑り止め)

 農業をやっている場には結構危険な箇所がある。うちの狭い農地でも、いたるところに崖や斜面はあるし、川に降りる竹ヤブなどは障害物の連続で気は抜けない。しかし、そういうところでは意外に怪我に繋がるようなトラブルは多くない。
 うちで一番事故が多かったのは田んぼから家の方に降りてくるスロープの下だった。普通の生活と農的生活の境目の部分だが、こういうところに危険は潜んでいるのだろう。家の玄関前はもともと土だったが、2010年5月にコンクリート土間にした。これは大正解で、生活の中の泥は減ったし何より作業スペースが大幅に拡大した。しかし、このスロープ下のレベルがちょっと下がっていること、それからスロープの上の土が流れ落ちることが重なり、泥が溜まってくると非常に滑りやすくなる。何回か滑ったことがあるカミさんには、踵ではなく親指に重心を置いて歩くように注意したりしていたが、一昨日ついに私が滑ってしまった。理由はいろいろあるが、基本は油断である。先週も遊びに来ていた姪っ子のむすめが同じ所で滑っていた。

0818滑り止め.jpg

 ということで、本日鴨川の郵便局に国際eパケットを出しに行ったついでにすべり止めのマットを買ってきた。30×30の正方形のものを6枚組み合わせたものをカインズで570円で売っていた。これを2組だから60cm×180cmのマットになる。これを敷くことで一応危険防止は図れそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の工作:2点 テレビとプリンターの台

 こう暑いと外の作業は回避したくなる。しかし、何もやらずゴロゴロしているわけにもいかない。幸い、棚を作ったときの板(端切れ)はまだ残っている。それで次の課題はテレビ台にした。

0730テレビ台3.jpg

 テレビ台というか、DVDレコーダーなどを入れる戸棚はあるんだが、今の配置だとテーブルの向こうにおいてあるTVの下のほうが椅子の背に隠れてしまう。年寄りなので字幕を出しているがそれが見えづらい。それにリモコンのセンサーも隠れていて操作しづらい。椅子をどかせばいいのだが、足を載せるのにちょうどいいので動かしたくない。ということで、20cm弱嵩上げしたのだった。

0730テレビ台2.jpg


0730プリンター台.jpg

 次はプリンターの台だ。そうなるとキャスターや金物が不足するので鴨川まで買い出しに行く。帰宅後、次の製作にとりかかる。プリンターは私の居場所の後ろ側、新設した棚の前に置いたサブデスクの上に置いていたのだが、メインデスクはPCやタブレットでほぼいっぱいなので、このサブデスクも作業台にしようと考えたのだ。台の中には例のダイソー製アルティメットコンテナ(今回はM)を入れて、インクや用紙類を入れておくようにした。
 まあ、主材料の板もなくなってきたので、次の工作は少し先になりそうだ。明日は地域の草刈りで、これは逃げられない。暑いだろうか。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

自分の居場所構築中(2報)

0912デスク周り.jpg
 前半戦は雨降りの中の暇つぶしだったが、勢いがついてきて野良仕事の合間にもやっており、大体めどがついてきた。デスクの上の本棚はほぼいっぱいになった。一段はこちらにあるMusic関係のCDや本など(大半はナイアガラ)、もう一段は自然科学系もちろん農業も含むものでいっぱいになった。最上段はカメラバッグなどを積んである。まあ、書斎ですな。反対側の本棚には現代農業などの雑誌を収めた。

0912本棚周り.jpg

 まだ整理途上という趣だが、最後の詰めをやる前に力尽き、そこで終了となった。おそらくこれ以上綺麗になることはなく、物が増えてもっと雑然としてくるのは間違いがないところだ。しかし、いろいろな資料が簡単に取り出せることから、今シーズン(オフ)の計画作りにはかなり役立つのではないかと期待している。

そうだ、大事なことを忘れていた。部屋の電灯とデスクのライトを取り替えた。電灯は、昔(昭和)風の吊り下げるやつからLEDライトに交換、しかし安物にしたのでちょっと小さい、洗面所とかトイレで使うようなものだ。デスクライトも27W蛍光灯からLEDへ、こちらはアリババなども探したけれど、珍妙なデザインのものでは困るため、国内一流メーカー品。うんと省エネになった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

居場所を造る

 実は、農場の方の家には私の居場所がなかった。なので、居間の大きなテーブルの3割(=目標、実態は半分くらい)を私のモバイル端末・PC・充電器などが占領することとなり、来客の際などはそれを片付けるのが結構な苦労となっていた。ご飯の時もカミさんからもっと向こうにいきなさいという指摘をしばしば受けていた。

0909デスク周り

 そういった事情から先日来、合間を見て昔からあったデスクの上に棚を作り、片付け・整理を行ってきた。ほとんど積みっぱなしに近かった本も整理中で、かなり見通しが立ってきており、デスク周辺も座って何かしようという気になるほど片付いてきた。写真が現状だが、整理ができない人間なので、これは永遠に完全な姿にはなりそうにない。ただ、こっちの家で最も多い「雑誌現代農業」はこの一角への収納は無理のようで、さらに工夫が必要だ。
 ただ、私の本の大部分は横浜の家の4m✕2mの本棚に詰まっている。その多くは CAR GRAPHIC をはじめとする車関係の本だが、この世からいなくなる前になんとか整理しておきたいものだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の洗面台

 1カ月半程前、行きつけのホームセンターで格安だったので洗面化粧台を交換した。ちょうど駆け込みの時期となりずいぶん待たされたが増税後にはならずに済んだ。5年前、ほとんど家に手を入れずに住みはじめたが、もともとかなり古い家であり、水回りも改修後かなり時間がたっているため、毎年どこかを更新する感じである。

9ef972ee.jpg


 それで、今回の洗面化粧台だが、シンクの部分が大きくて75cm幅をいっぱいに使っているのである。おかげでモノを置くところが極小で、ほとんど鏡の後ろにしまわざるを得ない。不便といえば不便だが、モノを置くと次第に汚くなりがちだし、これはこれでいいのかもしれない。それにしても大きいので小さな洗面器を買って配置してみたが、これで何とか収まった。全体にお湯を張って顔を洗ったりすると、とてもじゃないが待ちきれないと思われる。
 で、大きなシンクの理由を考えてみたのだが、人間様が頭を洗ったりすることもあるだろうが、ペットの入浴用が意外に大きな目的かもしれない。赤ちゃんも入れられるかもしれないが、ちょっと抵抗がある。抵抗の度合いは人それぞれだろうけれど。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

目隠しはほぼ完成

 昨日、塗装などの準備作業を行った屋外トイレの目隠しだが、足元のコンクリートがまだ固まっていないこと、後ろ側にもう一枚板を追加することにしたのだが、金物などの追加手配が必要なので未了となっていること、この2点を除いて大体出来上がった。

149e9beb.jpg


 最初はルーバーラティスを使おうと考えていたが、立ち寄ったこの頃は2×4(SPF)を使うことが多かったが、今回は杉材を使ってみた。1×4でも厚さ19ミリもあり、今回のような場合には杉の野地板(12ミリ厚)くらいで十分だし、国産材も使わなければという思いもある。費用は、木材や袋入りコンクリート、防腐塗料などを合わせて9,000円程度。ラティスだとパネルだけなら安いが金物が結構必要になる。トータルでは少し高くなりそうだ。1×4や2×4を使った場合は同程度の金額で収まるが、杉の方ができた感じがいいような気がする。昨晩いろいろ検討した結果だと思うが、非常にスムーズに進み午前中で終了した。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

屋外トイレの目隠し作り:準備中

 先日設置した屋外トイレは、建築現場などによくあるものである。低コストを優先したためこれになったが、信じがたいほど珍妙な色づかいでどこに置いても違和感がある。一応、道路から門を通ってアプローチする場合は納屋の陰になる位置だが、玄関あたりから、あるいは家の中からは丸見えである。
 ということで、目隠しを設置することにした。一応ラティスを立てようと思って君津のジョイフル本田によっていろいろ検討したが、杉の柱と板を組み合わせて塀のようなものを作ることにした。今日のところは柱の穴を掘ったり防腐剤を塗るなどの準備作業で終わったが、明日組み立てを行う予定。

db4d0f83.jpg


一応、事前検討くらいはしておかないと   ということで
   
相当いい加減な製作図
ac967801.jpg


相当いい加減な工程
c1efa0ca.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近のトイレ事情

 自宅改修シリーズの第一弾である屋内トイレの更新が終了した。タンクはない方がいいということで、TOTOのGGというシリーズにしたんだが、これがあまり恰好よくはない。井戸水という特殊要因からタンクレスに踏み切れなかったことと、現物の確認をしなかったことが原因だが、まあ家自体が大したことはないから「よし」ということにした。
 入ると万歳する機能はついていないが、ほかの機能は大体ついている。ただ驚いたことは停電になったら水が出ないことだ。もちろん方法はあるのだが、それには単3乾電池4本が入っていること、ひもを4~5秒引っ張ることが必要になる。うちの場合、停電になったら井戸水も出ないからいいという考え方もあるのだが。停電でなくてもメインスイッチを消してあれば水は出ないことになる。うちは毎週横浜に帰るのでその際はメインスイッチを切っておくことになるが、点け忘れたり知らない人が使った場合にはちょっと焦ることになる。
 交換前は唯一ついていた暖房便座も震災以降は切りっ放し、非常にシンプルに使っていたが、交換後は、省エネ機能がついていることもあって、さすがにいろいろスイッチを入れて普通に使い始めている。明日は、順調にいけば屋外便所が出来上がる予定。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ