定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

会所歳時記

今日の雪対策

0211ハウスの雪落とし1

 今日は雪が降るという予報があったけれど、土曜日に予報に反して降らなかったばかりだから油断していた。しかし、今朝起きると前よりも、そしてその前の雪よりもひどい。今回はハイゼットで帰るので、朝一番で荷台に収納BOXを載せたあと、ハウスの雪を降ろした。午前中で止むはずだし、すでに下火なのでこれで大丈夫なはず(当然、予報は信頼していないのでアメダスくらいはみて決めるが)。
 うちでは小さなハウスを2棟使っており(3K×8K+3K×7K)、どちらもそれなりに働いているが、台風と雪という2つの敵がある。台風のときは自分の身も危険になるから、首をすくめて通り過ぎるのを待つしかないのだが、雪は対策が可能である。特に昨年購入した3段延長の雪かき棒(上の写真に写っている)は、ハウスの8合目辺りまで届くので、中から突き上げて落としていたこれまでよりずいぶん楽になった。突き上げていると、首や肩の筋肉は疲れるし、ビニールを破ったこともあった。
 
0211ハウスの雪落とし3

 上の方や勾配が急になったところなどは残っているが、まあこれで大丈夫だろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


雪の予報に騙される

0210雪1

 大雪の予報で、収穫作業も邪魔されそうだったし、横浜に帰って配達をすることは無理と思われるため、昨日早々と直売中止としたのだった。しかし、昨日はずっと雨が降り、夜半過ぎに少し雪が混じったようだが、大したことはなかった。予報は見事にはずれた。まあ、明日の午前中は雪の予報だし(あてにはならないが)、今週は直売を休まざるを得ないが、おかげで確定申告の作業は昨日一日かけて、ほぼ完了した。また、今日は寒いけれど天気は良かったので、ゲートの作業をずっとやることができ、こちらもほぼ完了。予報は外れたがプラスもあったので、しょうがないがよしとしよう。

0210雪2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


雪の影響(再び)

 ちょうど1週間前にも雪が降ったが、そのときは影響は軽微で雪景色を楽しむくらいだったが、今回はどうやらそのレベルではない。農場は山の中にあって、標高200mほどあるので、南房総とは思えないほど雪が積もる。5年前には電気や電話も携帯までも使えなくなり、ほぼ缶詰状態となったのだった。しかし、ハウスに雪が積もるので夜中雪下ろしをやることになった。それをやらないとハウスのパイプはあっさり曲がってしまうのである。今の予想で見る限り、明日の昼間はずっと雪下ろしだろう。日曜は晴れるというが雪は消えずに残り、もしかすると月曜も雪の可能性があるということだから、残念ながら月曜と火曜の横浜での直売は中止させてもらった。それにしても、2014年2月のようなインフラ全滅にならないといいのだが。
 
0208前の大雪
    2014年2月の大雪、農場の様子
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今年の味噌作り終了

 昨夜、うちの味噌作りが終了した。例年使用している小糸在来が不作で、今年は特に問い合わせのあった方にのみ大豆を分けたのだが、最後の残りがうちの分となり、いつもよりかなり少ない4Kgの大豆とちょっと多めに残った麹で作ることになった。出来上がりは18Kgといったところだろうか。

0206ミンサー

 写真は毎年使っているミンサーを掃除のため分解したときのもの、先々代の農家さんが使っていたもので、ステンレスの板でたくさんの大豆を送り込めるようにしてある改造品だ。今回も近所の人達(4組)とウチの大豆を潰すのに活躍した。本体と6個の部品で構成されている。一つでもなくすと使えない大事な部品だ。まあ、新しいものを買えるのだが、昔のを使い回すのも大事なことである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


雪の影響

 昨日は朝から雨が降っていたので、作業を諦めて昼前から市原の日帰り温泉にいってきた。夜は雪に変わるというのでずっと予報をチェックしながらだったが、19時半頃向こうを出て21時前に帰宅。その後図ったように雪に変わった。日が替わる頃、雪が下火になったので眠ることにした。

0201雪景色4


 朝になって外を見ると積雪量は数センチ程度だが、それでも一面の雪景色。外に出ると山も田んぼも真っ白。このくらいで済んで良かった。しかし、未完成だったゲート小屋はちょっと影響があった。雪が吹き込んで中に溜まっており、片付けていなかった材料や道具が濡れてしまった。幸い、乾燥状態は続くらしいので、明日は作業を再開できそうだ。

0201雪景色2

0201雪景色3

0201雪景色1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ウラジロ探し

1226ウラジロ1

 いよいよ今年も終わりに近づいてきた。木更津の友人農家から、正月飾り用のウラジロはないかと聞かれていたので、今日うちの傍の山に入って探してみた。その場所は、カミさんが同じ地区のおばあちゃんから以前教わっていたところで、入っていくとちゃんと大きな集落が残っていた。

1226ウラジロ2

 ただ、手の届くようなところにはほとんどなく、あっても大きかったり傷んでいたりだから、誰か商業利用を狙って採った跡かもしれない。一応高枝切り鋏でどんどん採っていくが、あまり綺麗で適当な大きさのものはない感じだ。まあ、必要数の倍くらいは採って終了。

1226ウラジロ3


 山に入る前、分校の蕎麦屋で近所の人達が集まっている。みるとそこには立派な門松ができていた。結構皆さん器用なのである。
1226分校の門松


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


菜の花が出てきた

1209ナバナ

 今、どんどん野菜を生産中の2号田んぼにはアブラナも植えてある。強の収穫時にちょっと見たら、なんと花芽が出ている。いわゆるナバナである。うちのあたりは、房総半島南部とは言っても山の中であり、気候的には茨城県北部くらいだから、例年だとナバナは2月頃から採れ始めるのだが、今年は異常に早い。本場の南房総でも例年なら新春から出始めるのではなかったかなあ。ようやく遅い冬が始まったばかりなのに、春の知らせが咲くというのはどうにも不思議である。
 なぜ開花のスイッチが入ったのかはわからない、このところの異常な高温としか考えられないが。しかし、一旦スイッチが入ったら芽を出し続けるはずなので、どんどん採って脇芽を出させよう。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


秋のルーチンワーク

 本日、2回目の籾摺りをした。1回目が約200Kg(出来上がり玄米)だったが、あっという間に跳んでいき、2回目は140Kg+だったが、いつまで持つだろう。疲労が溜まっているので今週はこれで休みのつもり。

1026燻炭1

 うちのモミガラがある程度(5~6俵)溜まったので、燻炭を作ることにした。いつも軽トラでもらってきたときは2山にするが、少ないので1山で小さめ。出かける前の3時頃に着火したが、7時過ぎには早くも出来上がってしまった。いつもだと夕方から翌朝までだが、小さい分ずいぶん早かった。

1026燻炭2

 天日干し中はコメを燻すことになるのでやれなかったのだが、これでようやく私の秋がやってきたという気がする。結構重要な秋の節目なんだな。
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

銀杏がいっぱい

1006銀杏の木

 借り畑には大きな公孫樹の木がある。写真は2年ほど前のもので、現在はまだ葉が青い状態だが、足元にはギンナンが大量に落ちている。樹の下はサトイモ畑の一部になっていて、サトイモの収穫の際には底に軽トラを置いて歩きまわるので、少なくとも人の動く範囲のギンナンは取ってどけないと踏んづけて大変なことになる。そのまま軽トラに乗ると一層大変なことになる。なので、先日サトイモをちょっと掘ったときにギンナンも採ってきた。

1006ギンナン

 さっき、井戸端でカミさんがギンナンのタネを取り出していたので、遅れて私も参加した。スーパーのポリ袋に2杯あったが、果肉を取り除くと量は大幅に減る。しかし、相当な量あった。樹も大きいし、採りに行けばいくらでもあるのだが、あとの作業を考えると、もういいかなという感じ。まあ、冬の夜にチンして食べる楽しみができた。

   冒頭の写真を掲載した記事
最初のライカスマホ(huawei P9)を買ったばかりの頃だった。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

季節が変わるか

 今日農場にやってきたが、到着時の外気温は19℃と20℃以下。アクアラインは10m/sの北風が吹いていた。実は土曜日にエアコンが付いたのだが、効果テキメンでエアコンのいらない温度になってしまった。まあ、来年も暑いだろうということで取り付けたんだが。今日は車のエアコンもつけずに来れたので、農場行きにしては高めの27KM/Lという数字だった。

0911メーター

 先週でイネ刈りは完了したので、今週はその乾き具合の見ながらサツマイモを掘るというスケジュールだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやくエアコンを買う

 数日前にちょっと楽になったと思っていたが、昨日今日もひどい暑さだった。エアコンを買わないとと思いつつ、去年まではあるといいと思った日が年に数日あるかないかだったから、ついつい注文には至らなかった。しかし、この暑さのぶり返しで動かざるを得なくなった。まず、ジャパネットたかたのHPで工事予定日を調べると9/20ごろ。続いて、一番近い電気店ケーズデンキ鴨川店に電話して聞くと9/8~9位というので、すぐに鴨川へ。
 とりあえず8畳用で9~10万程度のものを買おうとしたが、専用コンセント増設や古い機械の撤去処分、ホースの延長の追加費用などが要りそうで、工事費込みで4万円台という目玉商品に取り替えた。ただし、追加分ですでに2万5千円ほど増えている。ホースの延長は別に工事業者に支払うようだし、今ブレーカー周りを見てきたら4つの回線別スイッチ全てにケーブルが繋がっているので、この場合補助ブレーカーを付ける必要があるらしく、更に7000円ほどかかるとのことだった。
 しかしまあ、9月8日にはエアコンがつくことになった。それにしても来年は普通に戻って、「去年むりやりエアコンつけなくてもよかったのにね」といいたいもんだ。

0826古いエアコン
  もともと着いていたエアコン、使ったことはない

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

お盆休み終了

0817今日の雲

 本来、お盆だけでなく年中お休みなのだが、GWやお盆休みにはやってくる人達がいる。今年も例のBBQ漬けの大騒ぎの数日間は終わり、静粛が戻ってきている。イネはちょっと傾いているけれど今のところ順調、月末に水を止めて9/10頃に稲刈りという感じ。台風などの状況により多少前後するだろう。今年の草は異常にひどく、今日は田んぼ周りの草を刈ったが、稲刈りの準備のような感じでやっている。

0817田んぼの稲

 明日は直売用のサツマイモをちょっと掘ってみるが、これも結構早いようだから9月前半はかなり忙しくなりそうだ。今日は空気も乾燥していて、作業もしやすかった。明日と明後日も同様らしいので、作業のチャンスだ。
 
0817梅干し
   今日は梅干しを干すにはベストの天気


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

酷暑(宅内)対策

 今日の朝のうち、ときおり薄日になるなど昨日一昨日よりはマシだと思われたので、温泉避難はせずに家で暑さをしのぐ対策を考えてみた。当家では井戸水をソーラー利用のポンプで汲み上げて農作業に利用しているが、日が出ている間は水温16~17度程度の水を好きに使えるのである。なので、この水を南側のコンクリート土間に撒いてみた。

0804井戸水冷房1

 途中でつないでいる巻取りホースの一部がねじれて固まっていたため、どんどん水が出るわけではないが、そのかわり上の池でも水が出ているのでこれで様子を見た。水は塩ビ管(VU13)に開いた穴からチョロチョロ出ている。しかし、これだと幾分涼しいかなという程度。もう少し水を出そうとホースを交換し、さらに水出口つきパイプも継ぎ足して、また様子を見た。水量も少し増えたが、時間を掛けているとようやくコンクリートの温度も下がり、涼しさが出てきた。家の中でも涼しく感じるようになった。ただ、一方で湿度は上がっている感じもあった。

0804井戸水冷房2

 ここにやってきた10年前から数年間、真夏でもエアコンは要らなかった。もともとついていた古いエアコンはあったのだが、リモコンも行方不明で使うこともなかったのだった。最近の数年間は、エアコンあってもいいかなあ、という日が何日かあったりなかったり。横浜あたりと比べると気温は2~5度くらいは低いし、特に夕方から夜は本当に涼しい。ところが今年の酷暑で様子が一変、これはエアコン必須だとなったけれど、モノはあっても工事はどうやら9月頃になるらしく、とても間に合わない。当分暑さは続きそうなので、引き続き井戸水散水方式で様子を見ることにしよう。
 
0804井戸水冷房3

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

酷暑対策

昨日茂原往復を敢行したが、帰ったらカミさんが熱中症(?)で寝ていた。いつもの昼休みの居場所が暑かったらしい。今日は元気になっていたが、昨日なみの暑さになるということで、つるんつるん温泉に避難してきている。混むのではないかと早目の9時半頃着いたらガラガラ、風呂は一番乗りだった。

IMG_0063

いつもと同じ貝柱かき揚げ丼を食べて風呂は既に2回、暑さが緩む5時頃までは居るのであと1回は風呂に入ろう。寒い冬も暑い夏も、そして雨の日も逃げ場にはもってこいだ。会所農場では、これまでエアコンは不要だったが、今年の暑さの中ではあった方が良いだろうということになり、ジヤパネットたかたのWebで調べたら、工事は9月、其れでは間に合わない。秋になったら売れ残りでもつけるか、もうこれからは必要になるだろう。

IMG_0062

ヤマユリ咲く

0706ヤマユリ02

 初夏の知らせを持ってくるヤマユリは、例年より約1週間から10日ほど早く咲いた。桜を始め、他のいろいろな植物とおなじほど早い。ただ、うちのメインである田んぼ入り口のものはまだで、比較的新しい家の田んぼ側の株が一番乗りだった。

0706ヤマユリ01

 ずっとタネをとったり播いたりして、なんとか増やそうとしてきたが、人間の努力とは全く別に自然に増えているようで、この頃は庭のアチラコチラに咲くようになった。来週はユリだらけになりそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

夕暮れの空(6/21:夏至)

0622夕空2

 夏至の昨日は一日梅雨らしい天気が続いたが、最後だけ晴れてきれいな夕暮れの空が見えた。ここ大多喜町会所の農場では、なかなかいい夕景色を見ることができる。特に田んぼに水を入れているとき、水面に映る夕空が素晴らしい効果を見せる。

0622夕空3


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

見知らぬ花

 植物の名前についてはとても苦手である。カミさんのほうがだいぶマシだが、それでも「なんだろうね?」というものは結構多い。ちょっと前に話題になったものがこれ、
 
0502アガパンサス
 
なかなか判らなかったが、アガパンサスだろうということで決着がついた。アガパンサスという花についてはもともと知ってはいたと思うのだが、いろいろな種類もあるのだろう、ちょっと結びつかなかった。

0502ジャケツイバラ

 今日は大多喜町中心部に出かける用事があり、途中の山道でこんな花を見かけた。20分ほど走る山道の途中2ヶ所、普通の花ならば色々なところで見かけるものだが、この花はどうやら珍しい種類だろう。帰ってからネットで調べたが、”山で見かけた樹木の黄色い花”といったキーワードで画像検索したら、まさに「この花の名前を教えて」という質問のページに到達した。教えてもらいたくなるようなきれいな花、そしてなかなか探しづらいというところだろう。この花は「ジャケツイバラ」、絶滅危惧種に近いものらしい。
 場所を覚えておいて、今日は蛇や蛭と出会いたくないので分け入らなかったが、冬になったら枝を切りに来て挿し木しようとも考えた。が、棘がすごいそうだ。「綺麗な花につられて近づくと痛い目にあう」と書いてあるのも見かけたほど。まあ、花の時期になったらこの道を通ればいいだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年は芽吹きなどが早い

 日曜日にイネの苗箱を田んぼに並べたのだが、戻ってきて眺めると驚くほど成長している。この調子だと連休前の田植えもあるんじゃないかと思うほどだ。今年は桜の花もずいぶん早いが、それと同様なんでも早い。カミさんはジャガイモが発芽した、ともいっていた。

0404タケノコ到来

 今日の夕方、借り畑のお宅に行ってみると、「タケノコ要るかい?」と聞かれた。うちのタケノコはまだ殆ど出ていないし、イノシシも来ていないのだが、ちゃんと面倒見ている竹藪にはどんどん出ている模様。うちは、荒れた竹藪回復のため、とりあえず通路の整備をやっているが、肝心のタケノコは出てくるだろうか。

0404椎茸順調
椎茸は比較的順調

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪景色

0123雪景色4

 深夜のうちに雪は収まっていたが、一夜明けると真っ白な景色が広がっている。昨日頑張って雪を降ろしたハウスは無事である。各所で被害があった4年前の大雪よりは軽かったのかもしれない(千葉では)。

0123雪景色1


 大体、雪が降った翌朝には動物の足跡が残っているのだが、今日は見つからなかった。彼らも飛び回らずにおとなしくしていたのだろうか。さあ、雪かき開始だ。

0123雪景色3

0123雪景色2

0123雪のパノラマ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場は雪

0106雪の農場1

0106雪の農場2


 昨夜、数時間ほど雪が降ったのだが、夜が明けるとまだ白く残っていた。見て回ると足跡もいくつか、

0106足跡1
 
これはネコだと思われる。いつも、まるで自分の家のように(我が物顔で)振る舞っているやつがいる辺りなので間違いない。

0106足跡2

これは正体不明。小さいのでイタチではないかと思う。

 こちらはえすかる号で寝たのだが、前夜同様3%/時間程度の電力消費にとどまった。これなら最弱ではなく少し温度を上げても大丈夫と思われる。昨年暮れから、テスト走行も含めて随分この小さな箱で寝たのだが、十分に眠れるところまでこぎつけたので、そろそろ普通に家の中で寝ることにした。来週は伊香保に2泊で出かけるので作業も風来坊生活もなし、その次の週には百姓に戻るので、えすかる号はしばし架台ぐらしとなる予定。

0106寝袋1

0106寝袋2
 
ずっと使っている寝袋。ダウン1.5Kgを使ったもので推奨温度範囲は▲20度~▲10度と書いてあるが、これだけだと▲5度程度でも寒い。この2日ほどは毛布を1枚かけているが、それでも爺さんはちょっと寒い。電気敷毛布を中に入れて、ようやくしのげる感じだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場周辺の紅葉事情

 農場のある養老渓谷周辺の紅葉は11月後半から12月初旬で、関東では一番遅いと言われている。11月23日の祝日には、すぐそばの旧会所分校で紅葉まつりが行われたが、今年の紅葉は大したことないという状態であった。その理由は、台風の風がシオを撒き散らしてかなりの葉が紅葉前に落ちてしまったことによる。しかし、それから10日近く経ってみると、時期も少し早かったようで、きれいな紅葉を見せてくれる樹もある。
 ただ、汐の影響は確実にあって、きれいなところは北斜面や山あい・谷間などに限られた感じだ。このあたり、海は南の方角なのである。周辺の毎年綺麗に紅葉する木はだいたい承知しているが、今年は「ちょっとなあ」というものが多い。
 ちょうど2代目ライカスマホが来たばかりなので、きれいな紅葉を撮ってみた。

今日一番きれいだったのはここ。剣道177号線夷隅川支流にかかる橋から谷をみている。
1202夷隅川支流の紅葉


上総中野にある山、北を向いているので例年通り綺麗に紅葉しているようだ。
1201上総中野付近の山


ここも県道177号沿いの風景、民家ではないかと思われるが、一斉に紅葉している。ただ、少し赤が薄いのは夏の天候不順の影響ではないだろうか。
1202上総中野付近の山2


huawei mate 10 PRO は、なんのドラマもなく壊れたnexus 6Pの後釜に座っている。自慢らしい強化されたAI機能はまだ認識していない。色々慌ただしく、じっくり触る隙がないのが残念だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のスイカ

0823スイカ2

 収穫した今月上旬にも記事にしたが、カミさんが特にかわいがっていたスイカは、お盆休みに一族が集まったときにみんなで食べる予定だったが、天気が悪かったことや果物が色々あったため切りそびれてしまった。

0823スイカ3

 スイカはやはり暑くないと食べる気にならないが、ここへ来てようやく条件が整い、ついに切る運びとなった。
 少々空洞はあったけれど、甘くてうまい。これなら合格である。結局娘のところと息子のところに分けた。カミさんは、来年は一株ではなくもう少し作ると言っている。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のヤマユリ

0722ヤマユリ00

0722ヤマユリ01

 畑に水を撒いている間にヤマユリが終盤になってしまった。今年のピークは先週末から今週に掛けてだったと思う(7月中頃、例年より少し早めか)。ヤマユリについては、交配作業から種取りをしてそれを蒔くなど、色々やってきているけれど、そうしたことに簡単には応えてくれない。結局、自然にあちこちに増えてきていて、家の中からみてもアチラコチラに咲いているという状況になっている。カミさんは、あまり草を刈らないから育ってきたんじゃないかという指摘をしているが、種から始めて花を咲かせるまでには4~5年かかるというから、それも事実に近いかもしれない。

0722初夏の花

 庭のヤマユリが一番集中しているエリアには、カンゾウやギボウシも花を咲かせており、なかなかいい感じだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年もヤマユリが咲き始めた

0712ヤマユリ1

 7月の今頃、ヤマユリが咲き始める。今年も咲き始めた。いつもだと目の前のモミジの下の大きな株が最初に咲くのだが、今年は田んぼ側の庭の2株が先に咲いた。いつの間にかユリの数は増えているので、これから順次咲いていくことになる。ただ、モミジ下の株は4本のうち2本がシンクイムシにやられて折れてしまったので、例年ほどではないようだ。

0712ヤマユリ2

モミジ下のヤマユリももうすぐだ
0712ヤマユリ3


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨は明けたか

 毎年今の時期になると、夕方周りの山で「ヒメハルゼミ」が一斉に鳴き出す。森中が蝉の声であふれるのだ。そしてこれは梅雨明けを告げる自然のサインだと考えている。日本全体でみると、九州・中国地方などで大雨が降って大勢の方が被害を被っておられるが、ここ大多喜町会所では今週水曜日くらいからヒメハルゼミが鳴いており、梅雨明けがやってきている、と毎年の結果から断言してもいいと思う。

0708ホダ木1

 それにしても今日は暑かった。午前中、懸案だったホダ木の置き場への移動や草刈りを済ませ、午後は珍しくカミさんもミコシをあげて大多喜まで買い物に出かけた。そろそろ真夏シフトにして、毎日の仕事を絞り込んでいくことにしよう。ただ、出かけるのも暑いから昼寝が一番かもしれない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場では春の恵みが色々

0421タケノコ掘り

 南房総なのに少し寒い農場周辺でもようやく春が本番となって、春の恵みが一斉にやってきている。昨日はタケノコを掘った。この数年、竹やぶが荒れている上にイノシシが食べに来ていたので、なかなか我々には回ってこなかったのだが、今年はイノシシが少しおとなしい。今日行ってみたら新しい食べ跡もあったから来てはいるらしいが、いつものように手当たり次第ではないので残っているというわけだ。昨日は希望に応えて生のまま送ったものもあったが、残りを茹でたらちょうど羽釜一杯分。ここに来た当初は一日に2杯位楽に採れたが、それに比べるとかなり減っているようだ。

0421ワラビ採り

 ワラビも順調に採れている。うちの下の畑にワラビ用の自然のままの部分を作ってあるが、年々密度が上がっており、この2年ほどは他に取りに行かなくても直売所の分は間に合うようになっている。さらに、数年前にワラビの根をもらってきて植えた新しい場所にもワラビが出始めている。こういうのはなかなか楽しいことだ。

0421これはなに

 山に行けばゼンマイとかコゴミもあるんじゃないかと思うが、このあたりのものは残念ながら基本的知識が乏しく商品化はできていない。まあ、直売所でもあまり売れないと思うけれど。ただ、こういう春の息吹を都会に持っていくのは重要な仕事だと思っている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

足跡

 田んぼをキレイにして水が澄むと、田植えまでの間には色々な楽しみがある。まずは水生動物で、この時期はドジョウやメダカが出てはこないかとかなり頻繁に見て回っている。どちらも自然のものではなく私が入れたものだが、メダカはこの冬を越せなかったようなので再投入準備中だ。ドジョウは屋内で飼っているものをそろそろ出そうと考えているが、自力で越冬した個体もいたのを先日確認した。あとは自然発生のアカハライモリ、水生昆虫などもそろそろ出てくるが、いまはなんといってもオタマジャクシの天下だ。最も多いのは、冬の間に冬眠を中断して繁殖活動を行うヤマアカガエルのオタマジャクシだが、最近、シュレーゲルアオガエルも産み始めたようだ。

width="720" height="540" border="0" alt="0415足跡1" hspace="5" class="pict" />


0415足跡2

 足跡もなかなか興味深い。これは一昨日発見したものだが、4本指が残っているところを見ると、どうやらタヌキのものらしい。田んぼを横切り畦際をずっと向こうまで歩いたあとがあった。ちょっと離れた畑にも掘り返したあとがあったが、その犯人はこのタヌキかもしれない。田んぼに残る足跡で多いのはトリで、いつもの年はアオサギがよく来ていたが今年は少なめだ。前は冬の間も水を張っていたからドジョウなどがいて、それを目当てにアオサギがきた。代わりにカラスの足跡が多いように思う。

20110106アオサギ
      これは以前の写真

 今年はいつもより余裕があるようで、いつも今頃はやったことがなかった田んぼの周りの草を刈ったが、この仕事のときは田んぼの観察のチャンスであり、今年も楽しんでいる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れいろいろ

0412タケノコ

 先週、相当量の椎茸が穫れてびっくりしたが、これも春の訪れだ。しかし、今週は急降下で、ピークは短いのである。今日はカミさんが竹やぶに降りていってタケノコを掘ってきた。相変わらず小さめだが、4本穫れてイノシシを出し抜いたとご機嫌であった。それにワラビも穫れた。先週初物が穫れているが、今週は量も増えそうだ。今年は春の標しがやってきた。

0412わらび
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今年のタケノコ

0407最初のタケノコ

 今年は、意外なことにいろいろなモノの時期が少し遅いようだ。サクラもそうだけれど、このあたりではタケノコが遅い。一昨日、カミさんが竹やぶに様子を見に行ってこんな小さな筍を掘ってきた。どうやら孟宗竹ではなく真竹ではないかと思われる。私はタケノコ目当てではなく、田んぼの配管工事で行ってみたが、イノシシが掘ったあともあるけれど、まだタケノコは本格的に出ていないようだった。まあ、うちの竹やぶはかなり荒れているので、時間が経てば出てくるとも限らないのだが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

定例:春の前触れ

0223カエルたち1

 昨日、ハウス内でブドウ棚を作っていた時、聞いたことのある鳴き声がした。ハウスの裾に水が溜まっていて、そこにヤマアカガエル(♂)が2ひき入り込んで出られずに鳴いていたらしい。それともう一つ、山の上をトンビの集団が舞っていた。どうやらこれらが前触れの前触れだったらしい。
 夕方買い物から帰ってきたら、いつも車を置く場所に小さなものがいて動いている、相手を探すカエルたちだ。田んぼの方からはカエル集団の声が聞こえてくる、彼らは相手を見つけたカエルたちである。いつもの賑やかな繁殖活動が始まった。

0223カエルたち2

 今年はカエルたちにとってちょっと厳しい状況だ。水が溜まっている部分が少ない。田んぼでいうと2号の東半分くらい。それと上・下の池が産卵可能な場所だ。暗くなってから見に行ったが、どこもカエルの団体が占拠していた。しかし、卵を産むのはいいがかなりの高密度であり、大丈夫なんだろうかという疑問も湧く。池のドジョウが窒息するんじゃないかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

蘭?

0215蘭の1

 普段、なかなか山には入る時間がないのだが、シーズンオフには余裕も出てくる。今のところ刈払い機を担いで整備中だが、山の中でこんな葉を見つけた。

0215蘭の2

 葉だけでは判別は難しいが、なんとなく蘭の仲間のような気がして、ネットや山野草図鑑でみたけれど、特定はできない。花が咲かないとわからないかも知れない。山には既知の蘭が何種類か存在しているので、明日見に行ってその状態を確認してみよう。まあ、もともと植物は不得意なのでどこまで推定できるかについては自信がないのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

季節の動き

0202ロウバイ

 今日はいい天気で、満開に近いロウバイが青空によく映えていた。しかし、周りの山を眺めるとスギの樹が赤くなっている。まだ飛んではいないと思うが、花粉はほとんどできているようだ。こんなところで生活しているので、私はもう薬を飲み始めた。重症にはならないけれど嫌な季節がやってくる。

0202スギ花粉
 
 青空でも風は冷たい、こういうときは温泉だろうということで、いつもの「勝浦つるんつるん温泉」に出かけていった。通常は雨で作業ができないときに行くので、大広間はカラオケ同好老人さんたちでいっぱいなんだが、今日は比較的空いている。ただ、今日のお湯(黒湯)は少し色が薄めだった。女湯はいつもと変わらなかったということなので、男湯のみだったようだが。
 
 一日休養したので、明日は仕事に戻る。昨日、横浜からやってきてすぐにモミガラを取りに行ったが、一度しか行けなかったので明日はその続きだ。上の畑と中の畑に一杯ずつ、あとは田んぼにもう一回燻炭を撒くことにしよう。まだまだ農閑期の作業は続く。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

寒い朝

0126配管トラブル3

 今日は少しマシだったが、寒い日が続いている。一昨日は外便所の給水パイプが壊れてしまった。前にも一度凍結したことがあったので、凍結防止の被覆は二重になっていたのだが、それでも壊れてしまった。凍ったときの膨張でソケットの接着が外れたのだった。農業用なら自分で直すんだが、この場合は設置してくれた業者さんにお願いしてみた。

0127配管トラブル10


 本日修理が完了したが、ハウス周りの配管同様、給水栓と水抜き栓がつけられていた。まあ、この外便所は、田植えの際など田植え靴を履いたりしていてどろんこ状態のときに使うことを想定しており、今の時期は使わなくても済むため、春まで水を遮断して水も抜いておくことにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今朝の冷え込みはすごかった

0107燃えすぎの燻炭

 今朝7時頃(遅い)、起きて燻炭を見に行くと、燃え過ぎだった。昨日4時過ぎくらいに点火したので、いつもより1時間半ほど早かったことが一因、モミガラ舗装したいところがあったので、いつもの8割位に原料のモミガラを減らしたことがもう一つの原因だろう。
 一応、回りの燃えていないモミガラを混ぜ込んで水を出そうとしたら、水がでない。家に入ってお湯を沸かし、掛け出口の栓を溶かして開けたが、それでも出てこない。途中の配管内も凍っているらしい。ソーラーの水を諦め、電動井戸ポンプの水を出そうとしたがこれも出ない、再びヤカン。それでも出ないし、使おうと思ったホースの収納箱の中が凍っていてホースも出てこない。万策尽きて家に入って朝ごはんを食べて一休みすることに。家の中でもボイラー回りは凍結しているようで、お湯は出なかった。

0107給水開始

 8時半頃になると、ようやくソーラーの水が上の池に出始めた。しかし、幹線は融けても枝線は融けておらず、田んぼの給水口からはまだ出ない。いつも燻炭の火消し用に使っている1号はだめだったが、一段下の2号の出口は先に復旧したので、納屋に行ってパイプ部品を物色して、そこから燻炭場に給水を始めた(VU40用掃除口にはTSバルブソケット(30)がぴったり合うということに最近気づいていた)。水はたっぷり出たので、それから消すまでには手間はかからなかった。
 昨晩は風はなかったが、普段よりよく燃えていることは気になっていた。最初に、昨日のオイル交換ででてきた不織布を大量に燃やしたことが原因だろう。また、少しモミガラの量が少なかったことと関係がありそうだ。いつも点火に灯油を使うのは、厚いモミガラ層を通ってくる空気が少ないことに対抗するためだった。これからは、今までよりじっくりといろいろな要素を考えて点火時期を決めることにしよう。

0107お茶の葉も真っ白

0107今日の氷

 水も出なかったが、辺り一面は霜で真っ白。氷の厚さも1cmを超えていた。きっとこの冬一番の寒さだったと思われる。今回、ボイラー回りは凍結していたが、例年だと普通の水も出ないということが何度かある、まだまだ序の口だろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロウバイが咲いた

1224ロウバイ

 庭のロウバイが咲いた。BLOGを振り返ってみたが、これまで一番早かったのは1月8日(2011年)、遅いときは2月ということもあった。なにしろ普段よりはちょっと早いようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

季節は移る

1222大銀杏

 借り畑の大銀杏はすっかり葉を落としている。この銀杏、ちょうどライカスマホを買った時にピークを迎えていたので、格好の撮影対象となった。撮った写真は、facebookをはじめ色々なところにアップしたので、ご覧になった方は多いと思う。撮った私自身は、写真というよりは画のような仕上がりにびっくりして、その後はほとんどライカスマホで何でも撮るようになったのだった。

1125大銀杏

 農場周辺では紅葉もすっかり終わって冬になりつつあるが、先ほど鴨川まで出かけてきたら、途中の内浦山県民の森ではまだキレイな樹が残っていた。養老渓谷の紅葉が関東最後というのだが、まだアトがいるらしい。

1222内浦山の遅い紅葉

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ舗装で冬支度

1211モミガラ舗装

 霜が降りる頃になると、農場内に難所ができてしまう。田んぼ脇の南北幹線通路の一部が坂になっており、滑りやすくなるのである。2箇所のうち上の方は軽トラも通るが、先日は燻炭を積んで上がろうとしたら、雨のあとの湿りで滑って田んぼに落ちそうになった。これでは霜が降りたら上れない事態も起こりそうだ。下の方は軽トラは通らないが人が滑りそうで、実際カミさんは何回か転んでいる。
 ということで、両方共バックホーで削って勾配を緩くして、さらにモミガラを敷き詰めた。モミガラでは滑り止めの効果は大したことがないのだが、少し厚めに敷くことによって霜が発生しにくくなることが期待できる。さあ、いよいよ冬がやってくる。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

養老渓谷周辺は紅葉真っ盛り

1130養老渓谷紅葉2

 農場のある養老渓谷周辺エリアは、関東地方で一番遅い紅葉が見られるということで有名らしい(ここにくるまでは知らなかったが)。11月下旬頃から訪れる車も多い。決して広くない県道178号線は、観光バスのすれ違いなどでしばしば渋滞するほど混雑する。粟又の滝あたりは特に混雑しており、観光客の方々が道幅を半分くらいに狭めている。滝の反対側には「滝見苑」という営業熱心な旅館があり、ここに来ている人がとても多いのである。

1130養老渓谷紅葉

 横浜との往復は夜間だし、それ以外の出かけるときも慌ただしく動いているので、紅葉を楽しむといったことも滅多にないが、ライカスマホだから少しは眺めることもある。ただ、車を降りて撮るというところまではいかない。今日は到着後(3時半頃)モミガラを取りに行ったが、モタモタすると暗くなってから燻炭の準備をすることになるので、結局ろくな写真は撮れなかった。
 
次の2枚はモミガラ山関連。
1130モミガラ燻炭紅葉

1130モミガラ燻炭
 
 明日は雨模様らしいが、仕事は暇になっても写真向きの天気とは言い難い。まあ、。先週の続きの雨天用の仕事でもやるとするか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの新芽

1028きれいな田んぼ2

 うちの4枚の田んぼの中で最も広い4号田んぼは、先週末刈払い機で全て刈っておいたのだが、来てみたら数日しか経っていないのに、こぼれたモミが芽を出していた。いつもだとすぐに起こしてしまうので、こういう光景は初めてのことである。天日干ししていたモミは、長雨にも関わらず芽を出さなかったが、条件が揃えば簡単に芽を出すものらしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

台風は過ぎ去った

 前週の草刈りを含めると2週間続いた犬姫さま対応はようやく終了した。刈払い機を担いで斜面の草を刈るという作業で痛み始めた腰はまだ治っておらず、今日はほぼ横になって養生している。ようやく1歳を少し過ぎたマリンちゃんは、1週間も一緒に暮らすとはっきりわかるほど成長する感じだ。お互いに考えていることがよりよく解るというところだろうか。
 犬姫台風とは別に昨晩襲来した台風も過ぎ去った。念のために犬姫様を飼い主に返してから横浜をでて昨晩11時頃に農場に着いたが、心配したアクアラインは横風40Km規制で通ることが出来た。万一の場合には湾岸回りでやって来ることも覚悟していたが、これは幸運だった。途中の山道は、場所によっては木の枝などが散乱していたが、大きな混乱要因はなく1時間半程度で到着した。
 雨が降り始めてからは時間が経っていたようで、田んぼ間の配水パイプからは音を立てて水が流れていた。一番下の田んぼからは下の池に出るのだが、ここも満水。横にある揚水ポンプの電源を切った。イネは、風のために全体的にちょっと傾いているが、踏みとどまっている。しかし、このまま穂が重くなり台風がまた来ると倒伏もありうるかもしれない。あと1ヶ月、なんとか頑張ってほしいものだ。

0817台風後の田んぼ.jpg

 ところで、今日東電が検針にやってきた。農事用電力では373KW、昨年同時期の681KWに比べると55%で済んでいる。ソーラーは大して寄与していないが、配管の径を拡大したことが大きな効果となった。電力量の減少もさることながら、今年の田んぼの水はずいぶんと安定してトラブルフリーだった気がする。さあ、落水まで3週間くらいかな。
 
0817犬姫さま.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

土用といえば

 梅干しは土用の頃干すことによってほぼ完成するが、うちの梅干しも今日と明日干して出来上がる。今年は梅があたりではなかったようで、梅干しも少なめだ。じつは私は梅干しが苦手で、ほとんど食べたことがない。
 
0728土用干し.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れ(収穫編)

0408椎茸.jpg

 雨が降って暖かくなり、農場のあたりでは急速に春が訪れている。春の代表選手というと、まずはフキノトウだけれどこれはもう終わった。その次はワラビでいまどんどん出ている。それと椎茸、ドンコの立派なやつが結構採れている。

0406わらび.jpg

 あとはタケノコだが、横浜直売所仲間の木更津の農家さんはもう出しているが、うちではようやく今年最初の小さなものが採れた。うちの竹やぶではイノシシの掘り返したあとがいたるところにあるが、皮はそれほど落ちていない。今年は不作かもしれない。

0408タケノコ.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の帰りの驚いたこと(1)菜の花畑

 日曜日はいつも、夕方に農場を出て木更津の農家仲間のところで委託販売の野菜を載せて帰るのがルーチンだ。今日、途中の石神(市原市)というところでカミさんが「すごい」というので、ちょうどそこにあった臨時駐車場に停めて「すごい」ものを見に行った。
0327菜の花畑1.jpg


0327菜の花畑2.jpg

 一面の菜の花畑である。いろいろなところに人が入り込んでいて、まるで案山子のようだ。私の横にはでかいレンズをつけた一眼+三脚で狙っていたから、ちょうど菜の花を横切っているレールに列車が通る時間帯だったのかもしれないが、のんびりしている時間はなく数枚の写真を撮って車に戻った。残念だったのは、パノラマで撮ったデータが見当たらないことだった。今日に限って samsung galaxy camera (android camera) を持っていて、それで撮ったのだけれど、滅多に使わないから操作ミスだったと思われる。でも、中抜けの写真2枚でも凄いという気分は味わえそうだ。
 小湊鉄道が、地元の人達とのコラボで菜の花のタネを蒔いているという記事をどこかでみたが、この石神地区はもっとも力を入れているところではないかと思われる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼに水が溜まり始めた

0316田んぼは水溜まり.JPG

 房総半島各所では田んぼへの湛水が始まり、代かきを始めているところも散見されるようになった。うちの田んぼも、ここ数日の雨で一部に水が溜まってきている。

0316会所サーキット.JPG

 1号田んぼに作ったトラックも水が溜まったところがあり、おまけにカエルが卵を産むという事態になっている。RCバギーは、落ちてなくなった部品の補充と復旧なども済んで走行可能なんだが、走らせる場所については何らかの工夫がいりそうだ。まあ、それよりバックホーとトラクターでの均平作業が必要だろう。

0316上野池のオタマ.JPG

 前にオタマジャクシ超密集状態になった上の池の写真をアップしたが、その後どんどん脱出者が出たようで、今は普通の密度になりつつある。ここから塩ビ管などを経由して下の池までつながっているのだが、そこがとんでもない混雑状態になってきている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れ(一番目)

 今朝というよりは未明、家の周りで鳥のような鳴き声が聞こえてきた、それも相当な数、毎年恒例のヤマアカガエルの繁殖活動が始まったのだ。彼らは冬眠を中断して卵を産み、そしてふたたび冬眠に戻るという変わった行動のカエルである。毎年1月から2月のどこか、2~3回繰り返すこともある。一番早い春の訪れである。雑誌の連載のときも最初にこのことを書いた。「facebookのノートはこちら

0213繁殖活動1.jpg

 ただ、沢水を引いていたから田んぼに水があった以前とは違い、卵を産める場所は限られている。うちの敷地内だと池が2箇所あるくらいだ。家の周りにも多くのカエルたちがウロウロしているが、どちらの池にも100m以上の移動が必要だ。このあたりでカップルになっているカエルたちは到底池まで移動できそうにない。



 池をのぞくと多くのカエルたちが居て、水面はほとんど卵で埋め尽くされている。この池は、ドジョウやメダカの越冬用なのだが、この調子だとオタマジャクシに占領されそうだ。

 ところで、今日は相当数のトンビがやってきて上空を飛び回っていた。適当な獲物を見つけると急降下して捕まえる、これをそれぞれが繰り返しているのだった。そういえば、昨日は山の上を円を描いて舞っていた。普段は滅多に姿を見せないのだが、今日の大騒ぎの前兆を掴んでいたのではないかと思う。

0213トンビも狙う.jpg
 
 この後、夕方くらいになってカエルたちはおとなしくなった。用がすんだやつから冬眠に戻ったのだろう。しかし、毎年相手に恵まれず何日も居残る牡ガエルが必ず沢山出てくるのである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いよいよ冬本番

0111霜.jpg

 今年は異例に暖かい日が続いていましたが、ようやく冬らしくなってきましたね。横浜あたりよりも朝晩は5度くらい気温が低い農場では、霜が降り氷が張るという状態がデフォルトになってきています。

0111氷.jpg

 先週は燻炭スペースへの注水が止まりました。井戸のあたりから引っ張っていっている塩ビ管(VP13)は、家の前のコンクリートのところなど、かなり露出している部分が多く、凍結の危険は予想していましたが、あまりにも温かい冬なので安心して対策を講じておりませんでした。ただ、いろいろ調べてみると凍っていたのは塩ビ管内ではなく、先につないだビニールホースの部分ということが判明し、ちょっと安心しました。
 一応、水抜きは設置してあるので、これから冷えそうな夕方や横浜に帰る際は抜くことにしましたが、夕方栓を開けてみたら水が出てきません。どうやら全体が緩い上りになっているせいで、ポンプが止まると管内の水は井戸に戻るらしいということが判明しました。ということで、今回は水抜き戦は開けず、日が照る間はポンプが水を揚げるようになっています。果たしてうまく池に水を入れているか、ちょっと心配ではあります。
 今週は、充電コントローラーを先日購入した高機能型に取り替えて、充電量(発電量)を向上させようと考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

身近な紅葉(房総編)

 この前の日曜日は、横浜で用があるため早めに農場を出発したのだが、いつもと異なり出会う車が異常に多かった。それもそのはずで、遅れ気味だった紅葉が一気に進み始めているのである。紅葉情報もいろいろあるだろうから、見ごろという情報で県内近県から人が集まってきたらしい。しかし、その人たちも帰るわけで、キャパシティの小さい農場周辺の県道はパンクするに違いないのである。実際、これまでも老川いう交差点のずいぶん手前から渋滞が始まっていて、Uターンして抜け道したこともあった。2時前には出発したし、念のため少し遠回りの国道経由にしたからすんなり帰ってこれたが、それほど混んでいなかったアクアラインの出口で事故があり、結局30分ほど渋滞にはまってしまった。まあ、ちょうどよい時間に到着したから問題はなかったけれど。

1207房総の紅葉.jpg

 ところで、今年は紅くならずに枯れてしまうんじゃないかと思ったほどだったが、最近の寒さでようやく挽回しはじめている。うちのモミジもそうだが、そばの分校あともきれいに色づいた。帰り道で一番きれいだったのは、老川から西に走る国道の途中、山の中を抜けるあたりだった。道の正面崖がとても綺麗だった。いつもと違い明るい時間だったので、観光を楽しむことができた。房総半島は、丘陵のような低い山ばかりだが、気候的にはかなり幅があるところだ。例えば、農場のある会所は、海抜200mほどということもあるが、外房勝浦の海まで15分ほどなのに茨城北部くらいの気候だ。なので、紅葉を見ながら走っていてもいろいろである。特にトンネルを越えるとかなりの違いにびっくりすることもある。都心からとても近い割には秘境度が高い。次の週末でも間に合うかもしれない。 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく紅葉が進行中

 先週(11/28)の初霜以来冷え込む朝が続いているが、遅れていた紅葉が急速に進んでいる。このあたりの紅葉は遅く、11月後半から12月上旬が見ごろ。毎年11/23の祝日には会所分校あとで紅葉祭りが開催される。普通の年であればその頃は紅葉がかなり進んでいるのだが、今年はあまり色がついていなかったので、ちょっと拍子が抜けたんじゃないかと思う。月曜だったから我々は残念ながら横浜に戻っていたんだが。

1203庭の紅葉.JPG

 うちの庭にも1本のモミジがあり毎年の楽しみになっているが、遅れを取り戻すように日に日に色が濃くなっている。今年の植物カレンダーはいろいろズレていたけれど、紅葉についてはどうやら10日ほど遅いような気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

みんなで芋掘り

1103芋掘り.jpg

 この前の日曜に一族が農場に集まり、残っていたサツマイモを大騒ぎで掘った。一番最初に植えた紅アズマで、3週間ほど前に大半を掘っていたのだが、畑においている間にずいぶん育って、少なくとも5割り増しくらいになっていて驚いた。とにかくイモの大きさがかなりのものなので、一番年長の孫(小2)を筆頭とする5人の子供たちは大騒ぎで、とても楽しかったらしい。

1103カブトムシ幼虫.jpg

 その日、最初に到着した孫の時間つぶしにということで、あちこち連れ歩いて探したら、堆肥置き場で巨大な幼虫を発見した。この置き場は1.5m×3mくらいの大きさだが、場所によって堆肥の仕上がり具合がまちまちで、親のカブトはなんでもよく育ちそうな腐葉土になっている場所をちゃんと探して卵を産んだものらしい。子供たちはこれも喜んで持ち帰ったので、来年は都会のカブトムシがちょっと増えるだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

収穫の秋、まっただ中

1008収穫の秋.jpg

 収穫の秋といっても、コメやいもだけではない。この写真には、干し柿・銀杏・ハトムギを干してある様子が写っている。干し柿は、今日は乾燥した一日になるというので、昨日慌てて採って今朝カミさんがむいたものだ。銀杏は、借り畑のサトイモ畑に落ちているものを昨日拾ったもの。どちらもサルは食わない。今年はハトムギを播いてみた。30粒ほどだったから大した収穫ではないが、それでもはと麦茶を随分飲めそうだ。これがうまくできたら来年は播き数を増やしてみよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ