定年後・田舎作って・コメ野菜

定年に到達した2008年末、房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

会所歳時記

定例:春の前触れ

0223カエルたち1

 昨日、ハウス内でブドウ棚を作っていた時、聞いたことのある鳴き声がした。ハウスの裾に水が溜まっていて、そこにヤマアカガエル(♂)が2ひき入り込んで出られずに鳴いていたらしい。それともう一つ、山の上をトンビの集団が舞っていた。どうやらこれらが前触れの前触れだったらしい。
 夕方買い物から帰ってきたら、いつも車を置く場所に小さなものがいて動いている、相手を探すカエルたちだ。田んぼの方からはカエル集団の声が聞こえてくる、彼らは相手を見つけたカエルたちである。いつもの賑やかな繁殖活動が始まった。

0223カエルたち2

 今年はカエルたちにとってちょっと厳しい状況だ。水が溜まっている部分が少ない。田んぼでいうと2号の東半分くらい。それと上・下の池が産卵可能な場所だ。暗くなってから見に行ったが、どこもカエルの団体が占拠していた。しかし、卵を産むのはいいがかなりの高密度であり、大丈夫なんだろうかという疑問も湧く。池のドジョウが窒息するんじゃないかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

蘭?

0215蘭の1

 普段、なかなか山には入る時間がないのだが、シーズンオフには余裕も出てくる。今のところ刈払い機を担いで整備中だが、山の中でこんな葉を見つけた。

0215蘭の2

 葉だけでは判別は難しいが、なんとなく蘭の仲間のような気がして、ネットや山野草図鑑でみたけれど、特定はできない。花が咲かないとわからないかも知れない。山には既知の蘭が何種類か存在しているので、明日見に行ってその状態を確認してみよう。まあ、もともと植物は不得意なのでどこまで推定できるかについては自信がないのだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

季節の動き

0202ロウバイ

 今日はいい天気で、満開に近いロウバイが青空によく映えていた。しかし、周りの山を眺めるとスギの樹が赤くなっている。まだ飛んではいないと思うが、花粉はほとんどできているようだ。こんなところで生活しているので、私はもう薬を飲み始めた。重症にはならないけれど嫌な季節がやってくる。

0202スギ花粉
 
 青空でも風は冷たい、こういうときは温泉だろうということで、いつもの「勝浦つるんつるん温泉」に出かけていった。通常は雨で作業ができないときに行くので、大広間はカラオケ同好老人さんたちでいっぱいなんだが、今日は比較的空いている。ただ、今日のお湯(黒湯)は少し色が薄めだった。女湯はいつもと変わらなかったということなので、男湯のみだったようだが。
 
 一日休養したので、明日は仕事に戻る。昨日、横浜からやってきてすぐにモミガラを取りに行ったが、一度しか行けなかったので明日はその続きだ。上の畑と中の畑に一杯ずつ、あとは田んぼにもう一回燻炭を撒くことにしよう。まだまだ農閑期の作業は続く。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

寒い朝

0126配管トラブル3

 今日は少しマシだったが、寒い日が続いている。一昨日は外便所の給水パイプが壊れてしまった。前にも一度凍結したことがあったので、凍結防止の被覆は二重になっていたのだが、それでも壊れてしまった。凍ったときの膨張でソケットの接着が外れたのだった。農業用なら自分で直すんだが、この場合は設置してくれた業者さんにお願いしてみた。

0127配管トラブル10


 本日修理が完了したが、ハウス周りの配管同様、給水栓と水抜き栓がつけられていた。まあ、この外便所は、田植えの際など田植え靴を履いたりしていてどろんこ状態のときに使うことを想定しており、今の時期は使わなくても済むため、春まで水を遮断して水も抜いておくことにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今朝の冷え込みはすごかった

0107燃えすぎの燻炭

 今朝7時頃(遅い)、起きて燻炭を見に行くと、燃え過ぎだった。昨日4時過ぎくらいに点火したので、いつもより1時間半ほど早かったことが一因、モミガラ舗装したいところがあったので、いつもの8割位に原料のモミガラを減らしたことがもう一つの原因だろう。
 一応、回りの燃えていないモミガラを混ぜ込んで水を出そうとしたら、水がでない。家に入ってお湯を沸かし、掛け出口の栓を溶かして開けたが、それでも出てこない。途中の配管内も凍っているらしい。ソーラーの水を諦め、電動井戸ポンプの水を出そうとしたがこれも出ない、再びヤカン。それでも出ないし、使おうと思ったホースの収納箱の中が凍っていてホースも出てこない。万策尽きて家に入って朝ごはんを食べて一休みすることに。家の中でもボイラー回りは凍結しているようで、お湯は出なかった。

0107給水開始

 8時半頃になると、ようやくソーラーの水が上の池に出始めた。しかし、幹線は融けても枝線は融けておらず、田んぼの給水口からはまだ出ない。いつも燻炭の火消し用に使っている1号はだめだったが、一段下の2号の出口は先に復旧したので、納屋に行ってパイプ部品を物色して、そこから燻炭場に給水を始めた(VU40用掃除口にはTSバルブソケット(30)がぴったり合うということに最近気づいていた)。水はたっぷり出たので、それから消すまでには手間はかからなかった。
 昨晩は風はなかったが、普段よりよく燃えていることは気になっていた。最初に、昨日のオイル交換ででてきた不織布を大量に燃やしたことが原因だろう。また、少しモミガラの量が少なかったことと関係がありそうだ。いつも点火に灯油を使うのは、厚いモミガラ層を通ってくる空気が少ないことに対抗するためだった。これからは、今までよりじっくりといろいろな要素を考えて点火時期を決めることにしよう。

0107お茶の葉も真っ白

0107今日の氷

 水も出なかったが、辺り一面は霜で真っ白。氷の厚さも1cmを超えていた。きっとこの冬一番の寒さだったと思われる。今回、ボイラー回りは凍結していたが、例年だと普通の水も出ないということが何度かある、まだまだ序の口だろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロウバイが咲いた

1224ロウバイ

 庭のロウバイが咲いた。BLOGを振り返ってみたが、これまで一番早かったのは1月8日(2011年)、遅いときは2月ということもあった。なにしろ普段よりはちょっと早いようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

季節は移る

1222大銀杏

 借り畑の大銀杏はすっかり葉を落としている。この銀杏、ちょうどライカスマホを買った時にピークを迎えていたので、格好の撮影対象となった。撮った写真は、facebookをはじめ色々なところにアップしたので、ご覧になった方は多いと思う。撮った私自身は、写真というよりは画のような仕上がりにびっくりして、その後はほとんどライカスマホで何でも撮るようになったのだった。

1125大銀杏

 農場周辺では紅葉もすっかり終わって冬になりつつあるが、先ほど鴨川まで出かけてきたら、途中の内浦山県民の森ではまだキレイな樹が残っていた。養老渓谷の紅葉が関東最後というのだが、まだアトがいるらしい。

1222内浦山の遅い紅葉

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ舗装で冬支度

1211モミガラ舗装

 霜が降りる頃になると、農場内に難所ができてしまう。田んぼ脇の南北幹線通路の一部が坂になっており、滑りやすくなるのである。2箇所のうち上の方は軽トラも通るが、先日は燻炭を積んで上がろうとしたら、雨のあとの湿りで滑って田んぼに落ちそうになった。これでは霜が降りたら上れない事態も起こりそうだ。下の方は軽トラは通らないが人が滑りそうで、実際カミさんは何回か転んでいる。
 ということで、両方共バックホーで削って勾配を緩くして、さらにモミガラを敷き詰めた。モミガラでは滑り止めの効果は大したことがないのだが、少し厚めに敷くことによって霜が発生しにくくなることが期待できる。さあ、いよいよ冬がやってくる。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

養老渓谷周辺は紅葉真っ盛り

1130養老渓谷紅葉2

 農場のある養老渓谷周辺エリアは、関東地方で一番遅い紅葉が見られるということで有名らしい(ここにくるまでは知らなかったが)。11月下旬頃から訪れる車も多い。決して広くない県道178号線は、観光バスのすれ違いなどでしばしば渋滞するほど混雑する。粟又の滝あたりは特に混雑しており、観光客の方々が道幅を半分くらいに狭めている。滝の反対側には「滝見苑」という営業熱心な旅館があり、ここに来ている人がとても多いのである。

1130養老渓谷紅葉

 横浜との往復は夜間だし、それ以外の出かけるときも慌ただしく動いているので、紅葉を楽しむといったことも滅多にないが、ライカスマホだから少しは眺めることもある。ただ、車を降りて撮るというところまではいかない。今日は到着後(3時半頃)モミガラを取りに行ったが、モタモタすると暗くなってから燻炭の準備をすることになるので、結局ろくな写真は撮れなかった。
 
次の2枚はモミガラ山関連。
1130モミガラ燻炭紅葉

1130モミガラ燻炭
 
 明日は雨模様らしいが、仕事は暇になっても写真向きの天気とは言い難い。まあ、。先週の続きの雨天用の仕事でもやるとするか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの新芽

1028きれいな田んぼ2

 うちの4枚の田んぼの中で最も広い4号田んぼは、先週末刈払い機で全て刈っておいたのだが、来てみたら数日しか経っていないのに、こぼれたモミが芽を出していた。いつもだとすぐに起こしてしまうので、こういう光景は初めてのことである。天日干ししていたモミは、長雨にも関わらず芽を出さなかったが、条件が揃えば簡単に芽を出すものらしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

台風は過ぎ去った

 前週の草刈りを含めると2週間続いた犬姫さま対応はようやく終了した。刈払い機を担いで斜面の草を刈るという作業で痛み始めた腰はまだ治っておらず、今日はほぼ横になって養生している。ようやく1歳を少し過ぎたマリンちゃんは、1週間も一緒に暮らすとはっきりわかるほど成長する感じだ。お互いに考えていることがよりよく解るというところだろうか。
 犬姫台風とは別に昨晩襲来した台風も過ぎ去った。念のために犬姫様を飼い主に返してから横浜をでて昨晩11時頃に農場に着いたが、心配したアクアラインは横風40Km規制で通ることが出来た。万一の場合には湾岸回りでやって来ることも覚悟していたが、これは幸運だった。途中の山道は、場所によっては木の枝などが散乱していたが、大きな混乱要因はなく1時間半程度で到着した。
 雨が降り始めてからは時間が経っていたようで、田んぼ間の配水パイプからは音を立てて水が流れていた。一番下の田んぼからは下の池に出るのだが、ここも満水。横にある揚水ポンプの電源を切った。イネは、風のために全体的にちょっと傾いているが、踏みとどまっている。しかし、このまま穂が重くなり台風がまた来ると倒伏もありうるかもしれない。あと1ヶ月、なんとか頑張ってほしいものだ。

0817台風後の田んぼ.jpg

 ところで、今日東電が検針にやってきた。農事用電力では373KW、昨年同時期の681KWに比べると55%で済んでいる。ソーラーは大して寄与していないが、配管の径を拡大したことが大きな効果となった。電力量の減少もさることながら、今年の田んぼの水はずいぶんと安定してトラブルフリーだった気がする。さあ、落水まで3週間くらいかな。
 
0817犬姫さま.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

土用といえば

 梅干しは土用の頃干すことによってほぼ完成するが、うちの梅干しも今日と明日干して出来上がる。今年は梅があたりではなかったようで、梅干しも少なめだ。じつは私は梅干しが苦手で、ほとんど食べたことがない。
 
0728土用干し.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れ(収穫編)

0408椎茸.jpg

 雨が降って暖かくなり、農場のあたりでは急速に春が訪れている。春の代表選手というと、まずはフキノトウだけれどこれはもう終わった。その次はワラビでいまどんどん出ている。それと椎茸、ドンコの立派なやつが結構採れている。

0406わらび.jpg

 あとはタケノコだが、横浜直売所仲間の木更津の農家さんはもう出しているが、うちではようやく今年最初の小さなものが採れた。うちの竹やぶではイノシシの掘り返したあとがいたるところにあるが、皮はそれほど落ちていない。今年は不作かもしれない。

0408タケノコ.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の帰りの驚いたこと(1)菜の花畑

 日曜日はいつも、夕方に農場を出て木更津の農家仲間のところで委託販売の野菜を載せて帰るのがルーチンだ。今日、途中の石神(市原市)というところでカミさんが「すごい」というので、ちょうどそこにあった臨時駐車場に停めて「すごい」ものを見に行った。
0327菜の花畑1.jpg


0327菜の花畑2.jpg

 一面の菜の花畑である。いろいろなところに人が入り込んでいて、まるで案山子のようだ。私の横にはでかいレンズをつけた一眼+三脚で狙っていたから、ちょうど菜の花を横切っているレールに列車が通る時間帯だったのかもしれないが、のんびりしている時間はなく数枚の写真を撮って車に戻った。残念だったのは、パノラマで撮ったデータが見当たらないことだった。今日に限って samsung galaxy camera (android camera) を持っていて、それで撮ったのだけれど、滅多に使わないから操作ミスだったと思われる。でも、中抜けの写真2枚でも凄いという気分は味わえそうだ。
 小湊鉄道が、地元の人達とのコラボで菜の花のタネを蒔いているという記事をどこかでみたが、この石神地区はもっとも力を入れているところではないかと思われる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼに水が溜まり始めた

0316田んぼは水溜まり.JPG

 房総半島各所では田んぼへの湛水が始まり、代かきを始めているところも散見されるようになった。うちの田んぼも、ここ数日の雨で一部に水が溜まってきている。

0316会所サーキット.JPG

 1号田んぼに作ったトラックも水が溜まったところがあり、おまけにカエルが卵を産むという事態になっている。RCバギーは、落ちてなくなった部品の補充と復旧なども済んで走行可能なんだが、走らせる場所については何らかの工夫がいりそうだ。まあ、それよりバックホーとトラクターでの均平作業が必要だろう。

0316上野池のオタマ.JPG

 前にオタマジャクシ超密集状態になった上の池の写真をアップしたが、その後どんどん脱出者が出たようで、今は普通の密度になりつつある。ここから塩ビ管などを経由して下の池までつながっているのだが、そこがとんでもない混雑状態になってきている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れ(一番目)

 今朝というよりは未明、家の周りで鳥のような鳴き声が聞こえてきた、それも相当な数、毎年恒例のヤマアカガエルの繁殖活動が始まったのだ。彼らは冬眠を中断して卵を産み、そしてふたたび冬眠に戻るという変わった行動のカエルである。毎年1月から2月のどこか、2~3回繰り返すこともある。一番早い春の訪れである。雑誌の連載のときも最初にこのことを書いた。「facebookのノートはこちら

0213繁殖活動1.jpg

 ただ、沢水を引いていたから田んぼに水があった以前とは違い、卵を産める場所は限られている。うちの敷地内だと池が2箇所あるくらいだ。家の周りにも多くのカエルたちがウロウロしているが、どちらの池にも100m以上の移動が必要だ。このあたりでカップルになっているカエルたちは到底池まで移動できそうにない。



 池をのぞくと多くのカエルたちが居て、水面はほとんど卵で埋め尽くされている。この池は、ドジョウやメダカの越冬用なのだが、この調子だとオタマジャクシに占領されそうだ。

 ところで、今日は相当数のトンビがやってきて上空を飛び回っていた。適当な獲物を見つけると急降下して捕まえる、これをそれぞれが繰り返しているのだった。そういえば、昨日は山の上を円を描いて舞っていた。普段は滅多に姿を見せないのだが、今日の大騒ぎの前兆を掴んでいたのではないかと思う。

0213トンビも狙う.jpg
 
 この後、夕方くらいになってカエルたちはおとなしくなった。用がすんだやつから冬眠に戻ったのだろう。しかし、毎年相手に恵まれず何日も居残る牡ガエルが必ず沢山出てくるのである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いよいよ冬本番

0111霜.jpg

 今年は異例に暖かい日が続いていましたが、ようやく冬らしくなってきましたね。横浜あたりよりも朝晩は5度くらい気温が低い農場では、霜が降り氷が張るという状態がデフォルトになってきています。

0111氷.jpg

 先週は燻炭スペースへの注水が止まりました。井戸のあたりから引っ張っていっている塩ビ管(VP13)は、家の前のコンクリートのところなど、かなり露出している部分が多く、凍結の危険は予想していましたが、あまりにも温かい冬なので安心して対策を講じておりませんでした。ただ、いろいろ調べてみると凍っていたのは塩ビ管内ではなく、先につないだビニールホースの部分ということが判明し、ちょっと安心しました。
 一応、水抜きは設置してあるので、これから冷えそうな夕方や横浜に帰る際は抜くことにしましたが、夕方栓を開けてみたら水が出てきません。どうやら全体が緩い上りになっているせいで、ポンプが止まると管内の水は井戸に戻るらしいということが判明しました。ということで、今回は水抜き戦は開けず、日が照る間はポンプが水を揚げるようになっています。果たしてうまく池に水を入れているか、ちょっと心配ではあります。
 今週は、充電コントローラーを先日購入した高機能型に取り替えて、充電量(発電量)を向上させようと考えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

身近な紅葉(房総編)

 この前の日曜日は、横浜で用があるため早めに農場を出発したのだが、いつもと異なり出会う車が異常に多かった。それもそのはずで、遅れ気味だった紅葉が一気に進み始めているのである。紅葉情報もいろいろあるだろうから、見ごろという情報で県内近県から人が集まってきたらしい。しかし、その人たちも帰るわけで、キャパシティの小さい農場周辺の県道はパンクするに違いないのである。実際、これまでも老川いう交差点のずいぶん手前から渋滞が始まっていて、Uターンして抜け道したこともあった。2時前には出発したし、念のため少し遠回りの国道経由にしたからすんなり帰ってこれたが、それほど混んでいなかったアクアラインの出口で事故があり、結局30分ほど渋滞にはまってしまった。まあ、ちょうどよい時間に到着したから問題はなかったけれど。

1207房総の紅葉.jpg

 ところで、今年は紅くならずに枯れてしまうんじゃないかと思ったほどだったが、最近の寒さでようやく挽回しはじめている。うちのモミジもそうだが、そばの分校あともきれいに色づいた。帰り道で一番きれいだったのは、老川から西に走る国道の途中、山の中を抜けるあたりだった。道の正面崖がとても綺麗だった。いつもと違い明るい時間だったので、観光を楽しむことができた。房総半島は、丘陵のような低い山ばかりだが、気候的にはかなり幅があるところだ。例えば、農場のある会所は、海抜200mほどということもあるが、外房勝浦の海まで15分ほどなのに茨城北部くらいの気候だ。なので、紅葉を見ながら走っていてもいろいろである。特にトンネルを越えるとかなりの違いにびっくりすることもある。都心からとても近い割には秘境度が高い。次の週末でも間に合うかもしれない。 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく紅葉が進行中

 先週(11/28)の初霜以来冷え込む朝が続いているが、遅れていた紅葉が急速に進んでいる。このあたりの紅葉は遅く、11月後半から12月上旬が見ごろ。毎年11/23の祝日には会所分校あとで紅葉祭りが開催される。普通の年であればその頃は紅葉がかなり進んでいるのだが、今年はあまり色がついていなかったので、ちょっと拍子が抜けたんじゃないかと思う。月曜だったから我々は残念ながら横浜に戻っていたんだが。

1203庭の紅葉.JPG

 うちの庭にも1本のモミジがあり毎年の楽しみになっているが、遅れを取り戻すように日に日に色が濃くなっている。今年の植物カレンダーはいろいろズレていたけれど、紅葉についてはどうやら10日ほど遅いような気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

みんなで芋掘り

1103芋掘り.jpg

 この前の日曜に一族が農場に集まり、残っていたサツマイモを大騒ぎで掘った。一番最初に植えた紅アズマで、3週間ほど前に大半を掘っていたのだが、畑においている間にずいぶん育って、少なくとも5割り増しくらいになっていて驚いた。とにかくイモの大きさがかなりのものなので、一番年長の孫(小2)を筆頭とする5人の子供たちは大騒ぎで、とても楽しかったらしい。

1103カブトムシ幼虫.jpg

 その日、最初に到着した孫の時間つぶしにということで、あちこち連れ歩いて探したら、堆肥置き場で巨大な幼虫を発見した。この置き場は1.5m×3mくらいの大きさだが、場所によって堆肥の仕上がり具合がまちまちで、親のカブトはなんでもよく育ちそうな腐葉土になっている場所をちゃんと探して卵を産んだものらしい。子供たちはこれも喜んで持ち帰ったので、来年は都会のカブトムシがちょっと増えるだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

収穫の秋、まっただ中

1008収穫の秋.jpg

 収穫の秋といっても、コメやいもだけではない。この写真には、干し柿・銀杏・ハトムギを干してある様子が写っている。干し柿は、今日は乾燥した一日になるというので、昨日慌てて採って今朝カミさんがむいたものだ。銀杏は、借り畑のサトイモ畑に落ちているものを昨日拾ったもの。どちらもサルは食わない。今年はハトムギを播いてみた。30粒ほどだったから大した収穫ではないが、それでもはと麦茶を随分飲めそうだ。これがうまくできたら来年は播き数を増やしてみよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

0715rainbow.jpg

 今日の夕方、虹を見ました。相変わらず田んぼの草取りをやっているので、こりゃご褒美じゃないかという感じでしたね。ちょっと前に zenfone2 にシステムアップデートが来ていたので、wifiが入る玄関に置いたままだったから、慌てて取りに行ったら消えそうな虹しか取れなかったけれど、反対の西の空では雲が黄金色に光っていました。これでも明日は雨だそうです。降ってほしくはないんだが。
 
0715西の空.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年は短い春

 例年、GWのあとも少しは掘れるタケノコが、今年はもう終了に近い。ワラビも採れなくなってきた。ワラビの場合、少し前まですごい勢いで採れていたのだが、採るほうが追いつかずに葉が出てしまったため、もう芽を出す必要がないと思ってしまったのだろうか。例年だと6月に入るまでは収穫できたが、今年は全く様相が違う。いろいろな花は、時期も早いけれどすぐに姿を消す感じである。そういえば稲の苗も生育が早く、田植えを10日ほど前倒ししたのだった。

0505今年のエビネ.jpg
    家の裏、梅の木の下ではエビネが頑張っている


 3月の前半くらいまでは寒くて冬が続いていたように思うが、この頃はすっかり初夏である。どうやら夏が長そうである。田植えは今週で終わる予定だが、その後の田の草取りが最初の試練だ。
 
0505ワラビ・フキ畑.jpg


g src="http://lifestyle.blogmura.com/retirelife/img/retirelife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ" />
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イワツツジが咲き始めた

0422イワツツジ1.jpg

 清澄みつばツツジというこの辺り特有の樹は、春になると鮮やかな色の花を見せてくれる。うちの農場を開いた先々代所有者さんは営林署の仕事もやっていたようで、山から集めてきたイワツツジを栽培し、植木屋に売るといったこともやっていたらしい。その名残で山は春になると一気に明るい色に包まれる。現在、イワツツジは県により持ち出し禁止になっているらしいし、庭木としての需要も下火になっているようだが、田んぼの作業の合間にイワツツジを眺めるのは実にいいものである。
 
0422イワツツジ2.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

タケノコやや好調

 うちの竹やぶは、かなり竹の密度が高かったため毎年間伐を続けてきたが、どうやら切りすぎたらしくてどうもタケノコの出来が良くない。ただ、ある程度の面積があるため、今年は結構タケノコを収穫できる。例年はもっとイノシシにやられるのだが、今年はあまり期待されていないのか、結構我々の分も残っている感じだ。今日は、昼を挟む2時間ほど二人で作業して、お釜2杯分程度を採った。

0416タケノコ1.jpg
    実際に穫れたのはこの倍くらいかな

 直売所では、タケノコは大人気アイテムで、かなりの量でも完売してしまう。タケノコ目当てで来店してくださる方も多く野菜などもよく売れるのだが、今の時期はまだ野菜の種類と量も少なめで十分ご期待に添えないのが残念なところだ。ただ、ワラビと椎茸が本格的に出てきており、これらもタケノコ同様好評である。
 ということで、農場は春たけなわとなってきた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場にも春がやってきた

0404ワラビ1.jpg

 度々書いたことがあるが、房総半島南部にあって一山越えれば外房勝浦という立地にもかかわらず、農場は結構寒いところだ。標高200mということもあるだろうし、山と森に囲まれた場所のせいもあると思うが、作物の植え付け時期などは、茨城県北部あるいは福島県南部あたりを想定するくらいだ。四季を通じて夜間の温度は横浜よりも5度位は低い。

0404タラの芽1.jpg

 というわけで春はなかなかやって来なかったが、今週はワラビが出てきてタラの芽も顔を出した。少し荒れ気味のうちの竹やぶではまだだが、借り畑のお宅ではタケノコも採れ始めている、気を抜くとサルにテッペンを噛じられるらしいが。そんな状況だから、直売所に持ち込むものも変わり始めた。これから暫くの間はワラビは結構採れるだろう、うちのワラビ畑はいい具合のようで、太いワラビが生えてくる。もう少しすると山蕗も出始めるだろう、これはキャラブキに良いものだ。タケノコはゴールデンウィーク頃まで取れるが、これはイノシシとの取り合いだ。

0404タケノコ.jpg

 いよいよ春である、稲の苗もぐんぐん大きく育っている。

0404苗2.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヤマユリが咲いた

ce019566.jpg


 毎年楽しみにしているヤマユリが咲き始めた。まずはうちで一番たくさん花がつく株から始まっているが、今までなかったところに咲いている花もいくつかある。また、たくさん花がついている株(帯化:たいかと呼ぶらしい)になりかかっているものも見つかった。

61e4decd.jpg


 ヤマユリを増やしたいとタネを採ってそれから育てることを試みているが、3年ほどやっているにもかかわらずまだ目立った成果を見ていないけれど、自然にタネが飛んで増えているものが出てきているようだ。わざわざ手をかけるよりも環境が育てているということだろう。
 
c5e1a148.jpg

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

台風一過

 今朝の6時前ぐらいにほぼ真上を台風8号が通過したということだが、「えっ いつの間に」という感じだった。6時までは寝ていたが、風が吹き荒れたという様子もなくすやすや寝ていた。調べてみたら昨夜からの雨量も20mm前後だったらしい。おかげで何の被害もなく済んだ。

6a7414f6.jpg


 しかし、台風が去ったあとの今日は暑かった。農作業としては、ハウス内の作物に水をやり、草だらけになった自然薯畑の草取りをやったが、汗が流れて目に入るほどでとても仕事にならない。ということで、昼からはカミさんの初ドライビングで茂原まで行ってきた。しかしこのクルマ、真夏には色が暑苦しいとカミさんは文句を言っていたが、駐車場で探すのは簡単だということで1勝1敗であった。

b8767e94.jpg


5ae3f564.jpg


 台風が行った後の夕空は大体綺麗なので、夕方仕事をしながら待ち構えていたが、案の定綺麗に照らされた雲が西の空に。これにて本日終了。

7efa3a3c.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所に滝と池ができた!

74d2aa73.jpg


 この雨で「うちの田んぼの水源地はどうなっているだろう」と見に出かけたら、見たこともない状態になっていた。山から出ている水がガタガタの堰を簡単に乗り越えて、さながら滝のようになっていた。昨日からその水は道路わきの側溝に流し、うちには入らないようにしていたのだが、大元の堰が破れているからほとんど流れてこなくなっている。道路から堰までの間に雪で倒れた木があって、四つん這いで行かねばならず、今のドロンコ状態ではちょっと直しに行く気にならないが、明日は水が出るようにしておかねばならない。
 
bd54bb2c.jpg

 
 次は池だ。これは分校跡(蕎麦屋)の隣の雑木林である。夏にはカブトムシが採れる場所として一部には有名らしい。さっき通りがかったら、ここに水が溜まり池のようになっていた。ちょっと気になるのは、ここに無数にいるはずのカブトムシの幼虫たちだ。時期としてはそろそろサナギになっていると思うが、地中や転がっている朽木の中にいた幼虫は死んでしまうだろう。まあ、うちの堆肥の中には結構いたはずだし、自然の中でカバーはできると思う。
 
2d8206de.jpg

 
 こんな雨で、田んぼは満水状態。ただ、土手の崩壊などには至っていない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

梅雨の大雨

 夜になっても雨の勢いは強い、雨の音とカエルの声がとても大きい。今日もハウスの中での仕事だったが、やることはそれほど残っていない。プリンスメロンとマクワウリの棚に海苔網を張った。海苔網は防獣用にも使うし、色々役に立つ。

402ba5fb.jpg


 ハウスの中ではスイカが育っている。先日ウリハムシがついていたので、カミさんがネギやニンニクの葉で包囲して何とか防衛に成功した。下の方の古い葉には独特の丸い食み跡がついているが、新しい葉は元気がいい。

c24376ee.jpg


 午後からは鴨川に出かけて買い物をしてきたが、ずっと雨は降り続いている。帰ってきたら田んぼは満水以上になっていた。幸い土手の崩壊などはしていないが、沢水を敷地外で止めることにした。しかし、2000平米ある田んぼに100mmの雨が降ったら200立米、相当な量である。沢水の量は最大でも5立米/毎時、沢水止めてもまだ心配である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の山は色とりどり

 いまどきの新緑の山は綺麗だ。うちのあたりは国有林の杉林・ヒノキの林が多く、その部分はメリハリはないけれど、その縁には雑木が多くありいろいろな色の若葉をつけている。それにサクラの花などが混じると秋の紅葉に匹敵するほど綺麗だと感じる。

045b84ad.jpg

 
 これはうちから5軒奥のお宅の裏山。手前に頼まれて作った小さなビニールハウスが見える(家庭菜園用温室の設置)
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春たけなわ

1705ce44.jpg


 朝夕はちょっと冷え込むが、昼間はずいぶん暖かくなった。すでに椎茸やタケノコ、ワラビなどは穫れはじめていたが、うちの山には数は多くないがこんなものもできている。先週、木更津の農家さんが出品したが、当然完売だった。若干遅れてこちらでも穫れるようになったわけだ。夕方になってから近所に出かけ、もう少しとってきて今日の晩御飯は天ぷらになった。しかし、私は玉ねぎの天ぷらで十分。

5172b366.jpg


 山にはこんなものも生えていた。ゼンマイだと思う、何でも挑戦するうちのカミさんは、これにはまだ手を出していない。
 
94026cb2.jpg


 このホダ木は昨年春に菌を植えたもの、早くも椎茸が出始めている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

南房総雪事情

 農場のあたりでは先週金曜日の雪がまだ残っている。南房総とは言うものの、なかなか手強いのである。今日は茂原まで用があったので、キャリイで出かけていった。いつもだと会所から弓木に抜ける道を使い、ちょっと県道177号を使ったあと、弓木から平沢を通り二つほど山を抜けて国道297号に出るのだが、弓木から平沢に抜けるトンネルの手前で通行止め表示があり、おとなしく177号経由で上総中野に出る道を選んだ。大多喜の町中あたりから雪は消え、あとは普通に走れた。茂原あたりは雪もほとんど降らなかったのか影も形もない。

2beef50b.jpg


 通った中で最もひどかったのは、会所から弓木に抜ける道である。先週は通行止めになっていたが今日は看板がなくなっており入っていったのだが、途中のトンネルを抜けると両側に短く伐られた倒木が並び、相当ひどかったらしい形跡があった。更に進むと倒れた電柱も発見、変圧器が転がっていた。倒れていなくても電線にもたれている樹が何本もあり、道路の上を横断している。次の積雪ではまた倒れるだろうし、今でも通らない方が無難という感じだった。

ae7dfd7c.jpg


9749b2e4.jpg


 一度目の雪は、一旦積もった段階で雨に変わり、雪が水を吸ってガチガチに凍ったのである。そこで再び雪に変わり強い風が吹いたから、おそらくその段階で多くの木がやられたと思う。二度目の雪は、傾いたり根が浮いたりしたところに降っているので、被害がまた拡大したのだと思う。これまでの5年間ではもちろんこんなことはなかった。今年のこの時期だけの特殊な天候だと思いたい。

fff352d3.jpg

    大多喜町駅そばの踏切で、ムーミン列車に遭遇した
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪のあとの晴天

93b87b82.jpg


 昨日はもう一つすっきりしなかったが、今日はすごい青空だった。ハウスに入ったら暑くて思わずセーターも脱ぐほど、温度は?とチェックしたら、何と40度を超えていた。中で育っているブロッコリーにはちょっと高過ぎだ。他の葉物も育っているので開けて帰るわけにはいかず、水をやるだけにした。

bf951e80.jpg

 
 昼頃に引き払って横浜に戻ってきたが、房総半島中南部はどこもまだ雪が残っている。痛かったのは上総大久保から久留里に抜ける山道を避けるために通ろうと思っていた国道465号線が通行止めになっていたことだ。これは単に積雪のためではなく崩落の危険があるということだから長引くかもしれない。以前、トンネルが崩落してかなりの間通行止めだった国道で、本当は酷道というべきだろう。

a4fecbbd.jpg

会所粟又間の県道178号線、夜は凍結する難所となる
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

屋根の雪下ろし

2b779108.jpg


 どの程度かはわからないが、明日はまた雪との予報が流れている。田んぼや畑は仕方ないが、屋根にもまだ雪が残っている。母屋の屋根は二段なので、上の屋根からどさりと落ちた雪が下の屋根に積もっており、こうなると簡単には落ちてこない。この山になったところに雪がさらに積もるのはさすがに具合が悪かろうと物干しざおを持ってきて少しずつ落とし始めた。

3b79761a.jpg


 軒下には今まで滑り落ちていた雪が溜まっていたが、この作業でさらに大きな山になった。明日は雪だが夕方前からは雨に変わるといっているが、この会所でも雨になってくれるだろうか。このあたりの気温だと暖かい雨が降ってこないと雪も消えないのである。

a58806e6.jpg


 雪関係以外の今やれる仕事というと、ビニールハウス内の野菜に水をやることくらい、曇りの日でも中は15度くらいになっている。北風も入ってこないしなかなか快適だ。明日は雪落としの仕事があるし、ハウス内でできる作業をなにか考えようと思う。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カエルの卵のその後

先月末にヤマアカガエルたちが大量に産卵したが、その後はやはり波乱があった。まず、沢水が2日ほどとまってしまった。これは水源地エリアのパイプが外れたためで、いろいろ慌ただしかったために気付くのが遅れたが、その間にどの田んぼもすっかり干上がった。ただ、一番低い4号田んぼに卵が集中していたので、パイプ外れを直した後に4号への経路を換え、卵に水が早くいくようにした。

1ee67cf6.jpg

    手前から水を送り始めたところ(2014/02/7)

 そのあと雪が降り、一時期は完全に雪ノ下に入っていたのだが、沢水を4号主体で流し込んだため雪が解け始め、卵が再び姿を現し始めた。先ほど近寄って観察したところでは、ほとんどの卵の中で成長が進んでおり、オタマジャクシ形になって孵化を待っている状態だった。ただ、今年の天候では孵化した後も波瀾万丈が待っていると思われる。

2408199b.jpg


3cc67a76.jpg

    よく見るとオタマジャクシになりつつある
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

あいかわらず雪に振り回されている

 今朝、木更津のI夫人(直売所仲間)から連絡があり、木更津はすごい雪ということだった。横浜では、どんよりと曇ってはいるけれど雪は降っていなかったので、一応農場のご近所さんに確認したら、道路は通れそうだが雪は積もり始めているということだった。もともと今日は、凍結する可能性があったので明るいうちに農場に入る予定だったが、それを早めて農場にやってきた。

e98760af.jpg


 途中、確かに木更津あたりは前の雪の上に新雪が積もり始めている。道路はまだ大丈夫だったが、小櫃の直売所(味楽囲)でチェーンを装着する。そこからは山に入るルートできたが、チェーン装着は正解でほぼ順調に農場までやってきた。今日は祝日だから県外車が多かったが、チェーンや冬タイヤなしの車も多いようで、途中の路面に雪があるところではかなり危なっかしい感じだった。

c1b590e1.jpg

 
 さて、心配しながらやってきた農場だが、ビニールハウスはほとんど積もっておらず無事。かなり新しい雪は降ったらしいが、どうやらサラサラでそのまま滑り落ちた感じである。両脇の雪はまた高くなっていた。とにかくこれで一安心。それに、途絶えていた光通信回線も復旧しており、インターネット接続には問題なし。ただ、途中の道路ではさらに降った雪のため倒木は増え、電線にかかっている場所もかなりあったため、電気の回線ともども何があっても不思議はない。一応、外部電池への充電を今のうちやっておこう。それと水も汲んでおかないと。

d452f924.jpg


a6cedca4.jpg



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪のあと始末

6f9d1d09.jpg


 昨日の昼間降っていた雪は夕方から雨に代わり、それに風が加わっていた。夜中は風の音を聞きながら寝ていたが、朝起きてみたらすごい雪、どうやら雨は再び雪に代わったらしい。しかし、このような変化のおかげで雪の影響はかなりのものだった。途中の雨が凍り付き、それに雪が積もったものだから木々は重みに耐えかねて大きく傾いている。山の上の名物双子杉の片方も天辺が折れたようだ。成長点がなくなったから、これから高さに違いが出てくるだろう。そんな大きな木でもやられたのだから庭の木はかなりの被害だった。

0315ddcd.jpg


5e643e27.jpg


 今回の直売所は臨時休業にさせてもらったので明日横浜に向けて出発するが、とにかく車が出られるようにしなければならない。ユンボも動員し、カミさんと娘と3人で重労働を行った。おかげで門までは開通。外の町道は、ご近所さんがトラクターに除雪板をつけてきれいにしてくれているので、このあたり一帯は大丈夫だろう。

b31c85f1.jpg

 
 ところで、光回線不通の方はまだ片付いていない。今日の夕方工事業者から電話があり、うちより上流側の(電話局に近い)電柱が倒れケーブルが損傷しているので、復旧までは数日かかるというのである。うちだけでなく複数のお宅が影響を受けているらしい。これは非常に困る。スマートホンのテザリングで何とかインターネットにはつながるが、スマートホンやアンドロイドデジカメからDROPBOXへのアップロードができない。ここで使った写真は、わざわざ自分あてにメールで送ったものだ。しかし、光でテレビを見ているお宅があったら、気の毒だな。まあ、テレビをみなくても生活はできるんだが。

61b3e32b.jpg


 
 ということで、雪のあと始末に追われた一日だった。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雪と闘う日

2cc7e190.jpg


 朝起きたら、心配していた通りの雪であった。まずビニールハウスに向かうが、すでに屋根に雪が積もり始めている。先日、高校時代の友人(ハエ取りとは別の友人、みんな要らないものをくれるみたい)からもらった園芸用ヒーター(1KW)を中に設置し、様子を見る。1時間ほどの間に温度は0度から4度くらいまで上がったが、雪が滑り落ちるほどではない。そのうちにカミさんがやってきて内側から突っついて雪を叩き落とし始めたので、どうもこっちの方が手っ取り早いとなってしまった。まあ、人がいるときはそれがよさそうだ。

e41fd80c.jpg


 一段落すると出かける準備。どうしても鴨川に行かねばならぬ用があり、プリウスαにチェーンを履かせることにした。ところが裏側の金具が止まらない。予定の時間は迫ってくるし、油圧ジャッキを持ち出して上げ、タイヤを外して取り付けた。かなり深い雪を踏みしめて出かけたが、安房小湊まで降りていくと雪は積もっておらず、そもそも雨が降っていた。鴨川までずっと雨だがチェーンを外すのは面倒だし、帰りはまた必要になるのでそのまま50Km走行。

7eb09794.jpg


 用を済ませて帰宅したら、雪はまた追加されていた。誰か除雪はしてくれたようで、うちの門の前には雪の山ができており、カミさんとムスメがスコップでどけてくれる。そして入っていったが、かなりの抵抗が感じられた。降りてみたら積雪は20cm以上になっていた。鴨川から戻ってくると、ちょっと手前に「会所トンネル」というものがあるが、ここを境に気候はかなり違う。雪国に帰ってきたという感じだった。

1b74940d.jpg

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロウバイの花咲く

514f7257.jpg


 つぼみが出ていたロウバイが、ようやく咲き始めた。BLOGを検索してみると、2011年は1月8日に咲いたという記事をアップしているので、今年はずいぶん遅いということになる。大抵積算温度で決まるはずなので、今年はいつもより寒いということだろう。

51e4add6.jpg


 ところで、このロウバイには鳥の巣が残っている。もちろん住人はいないが、去年のいつかの時期に何かの鳥が作ったのだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場は雪景色

 明日の朝と今晩と、どちらが凍結の危険性が高いかを考え、今晩を選択した。生ぁ医だったかどうかは断言できないが、大多喜町に入ったらかなり雪が残っており、道路も濡れているようなので時速40キロのノロノロ運転、後ろの乗客から「ノロい」と声がかかるが、普通に走れる状況ではない。ただ、先週は-3度なんていう表示の時もあった車載温度計は零度だったから、それほど寒くないようである。あるいは雪が積もっているとかえって零下にはならないのかもしれない。

f0fbc1b0.jpg


 農場はほとんど真っ白になっていた。一応一回りして動物の足跡を探したが、何の痕跡もなかった。まあ、エサになるものもないんだけれど。ハウスには上の方にうっすらと雪が積もっていたが、特に問題はない。今のところ水も凍っていなかった。ということで、明日の午前中は休養日になりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

かなり寒い

 先週くらいから寒さがかなり厳しくなっている。今朝はボイラーの配管が凍ってしまい、お湯が出なかった。私の場合(今週は一人できている)、食べるものが脂っこいためお湯が出ないと皿洗いに差し支えるのである。ハウスの中の水も当たり前のように凍っている。田んぼもこのあいだ相当な雨が降ったので全面に氷が張った状態だ。先ほど外出から戻ってきたときに車の外気温計を見たらマイナス3度だった。

e27db3ef.jpg


 そんな状況だから、寝る前の今、ボイラーの設定を最高にして熱湯を出してみたが、どうもそんなことやっても凍ってしまうような気がする。やれやれというところである。昼間も寒いが、体を使う仕事は少しは温まる、なんていうのはやせ我慢に聞こえるだろうね。

c90c929b.jpg


 寒いのに、ロウバイにはつぼみがついていた。やがて春はやってくる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いよいよ寒い冬がやってきた、でも

62a59d6e.jpg


 農場のあたりは寒いといつも書いているが、朝の気温がマイナスになるのが普通になってきている。田んぼは水が溜まっていれば氷、溜まっていなければ霜柱、それが夕方まで消えないこともある。

032dc2da.jpg


日曜の朝、ハウスに入ってみたら、中の水槽に氷が張っていた。しかし、昼になるとハウスの中はかなり暖かくなり、遅く植えたソラマメやエンドウは元気に芽を出している。外で元気がなかったため植え替えたブロッコリーも、何とか花をつけ始めた。春までいろいろ活用できそうだ。

04200170.jpg


370b7b0e.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ふきのとうを発見

b3ed134e.jpg


 日曜日にゴボウを掘っていたら、ゴボウの脇に大量のフキの根っこがあり、それを掘っていたらふきのとうがついていた。いつも2月ごろに顔を出すのだが、土の中ではすでに準備が始まっているとみえる。発見したフキの根は、新設中の山に上る道の脇に植えてみた。いまのところ山の斜面は草やら実生の木の苗などがゴチャゴチャに生えているが、山野草を増やして生産用スペースに換えていこうと考えている。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

このあたりはウラジロの宝庫だった

d20477a0.jpg


 直売所では、木更津の仲間が作ってくれるお正月飾りの注文をとったが、それほど多くは集まらなかった。しかしその過程でウラジロが売られていること、うちの農場のあたりなら自生している可能性が高いことなどが判明した。先週うちのカミさんがご近所のおばあちゃんに聞いて探しに行ったら、確かにあることはあるのだが、少し大きすぎるようなものしかなかった。どうやら販売している業者が取りに来て、規格外れのものしか残っていないと推測された。
 昼食休憩の後、私も加わってもっと探してみようということで二人で出かけた。そうすると、道路わきに生えているものがウラジロみたいだと気付いた。裏返しすると確かに本物。そこからどんどん奥に入っていくと、あたり一面に自生しているところが見つかった。ここはまだ誰にも知られていない場所らしい。さすがは山の中、こういうものは得意科目らしい。来年は山野草を少し研究してみることにしたい。

6f406d5c.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今夜は相当冷えそうだ

 先ほど(20時過ぎ)、外に出てみたら軽トラの荷台シートにはすでに霜が降りていた。現場のそばに設置した温度計は2℃!、かけていたシートには霜が降り始めている。しかし、コンクリートに触れている部分のシートは濡れているだけ。やはり水和熱が出ているようだ。
 昨晩は7度くらいあったのだが、今夜は雲などはない晴天だから放射冷却で冷え込むものと思われる。明日朝は真っ白な世界になってしまう予感。
 家に戻り、カミさんにも手伝ってもらってありったけのブルーシートや古布団などを掛けてみる。平均でいうと五重くらいだろうか。その後、ハウスのところに架けてあった屋外用の温度センサーを持ってきて温度計に取り付けてみた。そうしたところ、外部の温度は2.2℃だが、シート内の土間部分の温度は5.1℃もある。五重にした効果は時間を置けばもっと出てくるはずなので、これで何とかしのげそうだ。

<追記>
22時に温度計を再チェックしたところ、
外部温度1.3度に対し内部土間コン表面温度は10.7度だった。作戦成功。
72921f61.jpg





 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

平沢ダムサイトの秋

4237d92d.jpg


大多喜町中心部(の方)で行われた定年帰農者連絡会の帰り、いつもの道ではなく平沢ダムの横を通る山道を辿ってみた。紅葉はどうだろうというチェックである。紅葉は期待ほどではなかったが、夕空がとてもきれいだったので撮影してきた。

e11362c1.jpg


37067cdd.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

養老渓谷の紅葉事情

81b48d2f.jpg


 昨夜、農場に来る途中で粟又の展望台に立ち寄った。走っていて時折ヘッドライトの光の中にきれいな紅葉が見えるので、ゆっくり見たいと思ったのだった。毎年粟又のあたりはライトアップされるのだが、今年ももう始まっている。

6f1d41a1.jpg


 上の写真では遠くに写っている粟又滝のあたりも、望遠で撮ってみた。三脚など持ち歩く習慣がないので、ちょっとブレているのは許してほしい。横浜あたりとは夜間の気温がかなり違い、紅葉も盛りになりつつある。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

養老渓谷周辺紅葉便り

cdbb63c2.jpg


 昨日は養老渓谷粟又の滝の前にある温泉宿に泊まったが、紅葉についてはもう一息という感じだった。早い樹は色付いているが、山全体が赤くなるというところまでには至っていない。ただ、このところは冷え込みが厳しいため、遅れを取り戻すのではないかと期待できる。

 タイミングとしてはちょうどよさそうな11/23(土)の勤労感謝の日には大多喜町のあちこちでもみじまつりが開かれる。農場から400mほどのところにある旧会所分校でも開催される。こちらでは、手打ちそばや焼いもの直売、和太鼓の演奏やチェーンソーカービング、搾り建て牛乳の配布などが予定されている。すべてうちのご近所さんたちの手で行われる。これまではなかなかタイミングが合わなかったが、今年は土曜日なのでうちも見に行けそうだ。皆さんもいかがですか、農場もここから400mと至近です。
 
    「養老渓谷もみじまつり(大多喜町観光協会)」

3d0d4e32.jpg


fd1cdd0d.jpg

    宿の池の鯉を狙うアオサギ、私が近づいても逃げないので
    うちに来ているアオサギとは別のものらしい

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
  

農場では初霜の痕跡が!

2f125ede.jpg


今日はお客さんたちを案内して2時間ほど農場に居て、その後宿泊先の滝見苑(大多喜町要又)にやってきたが、農場では大きな変化があった。今朝だと思うが、霜が降りたらしく、サトイモの葉やとまとなどがいよいよ冬である。すっかり萎れてしまっていた。 明日は観光のあと新横浜にお客さん達を送り、それから農場に戻るので土曜になるが、サトイモ掘りが最優先の仕事となった。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ