定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

コメ作り

米作りのMatrix

 今年の収穫量が確定した。終盤は、イネも元気だしもっと採れると思っていたが、意外に少なかった。しかし、質的にはこれまでの最高だった。まあ、自分で作ったコメだから、うまくないわけがないけれど。11年目の今年から新たな気持でやっている。色々見直してジャンプしよう。とりあえず10年後の80歳を目指して!
 
         田植え    落水日   稲刈り    脱穀始  収穫量
2019年  05/09~05/09  08/22   09/04~09/06  09/13   565Kg
2018年  04/30~04/30  08/23  08/31~09/08  10/18  604Kg
2017年  05/11~05/18  08/26  09/09~09/15  09/21  530Kg
2016年  05/12~05/14  08/28  09/10~09/17  10/07  660Kg
2015年  04/30~05/11  09/02  09/15~09/23  09/24  280Kg
2014年  05/16~05/17  08/25  09/04~09/18  09/16  747Kg
2013年  05/16~05/22  08/31  09/07~09/22  09/22  560Kg
2012年  05/17~05/24  09/08  09/20~09/30  10/05  400Kg
2011年  05/27~05/28  08/30  09/10~09/18  09/30  130Kg
2010年  05/15~05/29  08/30  09/10~09/23  09/22  600Kg
2009年  05/02~05/31  09/13  09/18~09/27  10/17  320Kg

1005稲たち頑張った


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の米

 どうもよく訳がわからない状況だ。今年はよくできたという印象だが、収穫量がどうも少ないようなのだ。これまで、全量のほぼ3分の2を籾摺りして、玄米は350Kg出来た。この計算だと、あと残りを籾摺りしても合計は500Kg台前半に留まる。少しイネ刈りのタイミングが早かったのかもしれないと思っているが、先に延ばしたら台風15号でとんでもないことになっていただろう。その他に思い当たることはないんだが。
 今年は皆さんのご注文が多いので、その3分の2はほぼなくなってしまった。質についてはこれまでにない良い出来だったが、リピートにはなかなか応えられないかもしれない。また来年の米作りに向けて研究課題が出来た。

0928籾摺り風景
    籾摺り中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再び天日干し

0925天日干し追加

 脱穀を済ませてバインダー袋に収まった籾は、一度籾摺り機にかけたのだが、若干水分が多いようだったので、少しやって中断していたのだった。本日シートの上に籾を広げて追加の天日干しをやった。よく晴れて日差しが届き、少々風もある今日は絶好の日和だった。計測では16.5%くらいだったが、午前と午後の2回、各2時間ずつで22袋を干して15%程度まで乾かした。15時頃からの3度めで残りの7袋を干したが、この回は16%止まりでもう一回、明日かな。すべて干し終わったら籾摺り作業を進めていく予定。

0925水分量

0925追加天日干し

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のお米

 昨日、籾摺り作業を行った。作業を始めると、籾摺り機に細かいクズがくっつくので水分量を測ったところ16.5%とちょっと高め。本当はこのくらいのほうがうまいと思うが、念のためもう一度籾を天日干しすることにした。来週の天気のいい日に干してから籾摺りを行う。

0921ツヤツヤ

 1俵ほどは玄米にしたので、本日さっそく試食してみた。うちで作っているのはミルキークイーンで、もちもちした食感が特徴である。今年もうまい米だと思う。秋の長雨で1ヶ月半近く干したままになっていた去年の米に比べ、見た目もとても綺麗である。収穫量はともかく、これまでの11回で一番出来がいいかもしれない。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の米作り終了(かなり長い)

0915一段落の田んぼ

 米はまだ籾の状態で、収穫量もわからないが、作業としてはほぼ終了した。今年のイネはスラリとよく伸びており、背が高い。頭は下がっていたが、少々の雨風では倒れることもなかったから、骨格がしっかりしていたと思う。それに、イネ刈りをした段階ではずっしりと重かった。稲束の折れ曲がりやカラミがなかったから行儀がよく、干しやすかったし干すときの密度も高かった。11年目にしてようやくうまくいった、という感じを持っている。
 その要因として考えているのは、苗をこれまでになく大事に育てたことだ。ハウスの中で発芽から幼苗まで育てたが、温度管理をかなり力を入れてやった。もう一つの要因が肥料だ。例年、穂が半分以上出る「出穂」は8月初め頃なので、その40日前に肥料をやった。2反歩に、いわゆる化成肥料20Kgだから多くはないが、これが有効だったと思う。あとは獣害防止かな。最近は、イノシシ・シカは入ってこないので主なる敵はサルだが、ハグレザルではなく群れもやってきたのが今年の特徴だ。しかし、被害は最低限に留まった。
 天日干し中の最後には台風15号がやってきた。房総半島全域に深刻な被害をもたらしたが、心配した稲架の倒壊などはなく、無事に脱穀も終わった。しかし稲架は、倒壊はしなかったものの杭が部分的に沈下し、哀れな状態となってしまっている。この冬の重点作業は稲架の建て替えと決まった。

0915ワラはご近所に

 稲わらもできが良かったが、ご近所さんから希望の声もあり、自家消費分以外のうち半分くらいはもらっていただいた。処理が面倒だということで、カミさんはかなりのワラを燃やしたが、ご近所さんは、しきりにもったいながっていた。ただ、去年のワラもハウス内やトラクターゲート脇の小屋(新設)に入れてあり、ワラについては十分な量を確保できている。
 田んぼが終わったので、昨日1号と3号田んぼに畑を作った。どちらも100㎡程度。今週行ったら2号と4号も耕耘・畝立ての予定。昨シーズンはまあまあの出来だったし、肥料分が残るのか残渣のせいか、あとのイネがよく育つので、少し拡大して今年もやってみる。とにかく、連作は無関係だし草も少ないし、かなり育てやすいというメリットもある。
 これまでは、失敗項目を翌年にフィードバックすることが多かったけれど、今年はうまくいった点をフィードバックできるということがありがたい。いつまでたっても新米という感じだが、それでも10年というのは大きな区切りかもしれないな。



軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀終了

 明け方、短時間だったようだが雨が降ったらしい。水分量を測ると16.9%、微妙な数字だ。ただ、明日がかなりの雨になること、それ以降も前線と熱低(台風)の影響で天気は芳しくなさそうなので、午後まで待って脱穀作業の残りをやることにした。

0914脱穀風景

 残りは1号田んぼの分で2割強といったところ、ハーベスターのエンジンはなんとか掛かるが、キャブは燃調を殆どやっておらず、ガス混じりの排気ガスの中の作業である。昨日よりはちょっと湿っているからか、一度藁屑などが詰まってモミが出なくなるというトラブルがあったり、燃料を足したにもかかわらずガス欠になったり、すんなりは行かないがなんとか終了。
 今年は最後までサルが狙っていた。昨日は私も侵入を目撃したが、10匹以上いたようだ。これまではだいたいはぐれの1匹しかきていなかったが、群れに出会うのは初めてだった。これからは大して狙われるものはないのだが、餌場と思わせないようにしよう。

0914今年のイネ

 今年は稈が長くスラッとしたイネだった。しかし結構重かったのだが、終わってみるとバインダー袋33袋で、それほど多くはないかもしれない。あと、脱穀したあとの稲わらにシイナが殆どついていないのがいつもとは違う。よく育ったのだろう。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀の続きは・・・・

IMG_0401

 今朝起きたら地面が濡れている。雨が降ったようだ。調べてみると、未明から今朝にかけて数mmの雨が降ったらしい。何とか動くバインダーも気がかりだし、何より明日の日曜日は大雨らしいので、午後までかわかして終わらせることにした。乾燥不十分ならブルシートに拡げて乾かそう。IMG_0402

  チェックに出たカミさんが、警報器がならないこと、すでにサルが来て引っこ抜いていたことを発見。警報器は電池切れだった。とにかく脱穀作業再開までイネを護る必要があるので、再度ベビーえすかる号を移動させ、中にこもって警戒にあたることにした。ポータブルバッテリー、ファン、ロケット花火などを持込むと、狭い室内はいっぱいになる。あっ、晴れてきた。

IMG_20190914_105919

大変な脱穀作業(長い)

0913合格水分量

 昨日夕方、今日から脱穀作業開始ということで、ハーベスタ(脱穀機)の点検をしたところ、燃料コックからキャブにつながるホースからガソリンが漏れていることに気づいた。いつもの農機具店に電話をしようと思ったがこちらの電話は携帯も固定も不通。仕方なく、車で電話が活きているところまで出たのだが、電話をしてもつながらない。相手もつながるエリアにいなければダメということだ。
 さあ困った、どこかのホームセンターで燃料ホースを見かけたことはあったが、かなり特殊なものだ。一応、農機具店と連絡が取れないこともあり得るから、自分でできるだけ努力することにした。とりあえず大多喜町まで出かけていく。途中はずっと携帯不通、信号も点灯していない。不通の道路もある。うちでは気づかなかったが、容易ならざる事態である。大多喜のホームセンターには燃料ホースなし、茂原のカインズ(大型店)には電話で確認したが、あることはあったけれど小型の機械用程度。そこで再度農機具店に電話したら、今度はようやくつながった。そして来てもらうことになった。
 本日朝、農機具店さんが来てくれて、問題の燃料ホースを交換してもらった。しかし、本当の問題はそれからだった。修理完了したハーベスタを田んぼに持っていき、色々準備してエンジンをかけようとしたら動かない。イヤというほどスターターを引っ張るがかからない。ガソリン臭はするから燃料は来ているので、火が飛ぶかどうかを確認しようとプラグを外し、スターターを引っ張ったら、プラグの穴からガソリンが飛び出した。そういえば焼き付いたようにスタータが動かないこともあったから、どうやらシリンダーにガスが溜まっているように思えた。

09132本のプラグ
  プラグは、何故かギャップが狭かったので、運搬車のものと一応交換した
  しかし、原因はプラグではなかった

 もう一度農機具店さんに電話、また来てもらう。どうやらキャブのトラブルでコックを開けている限りガソリンがエンジンに入っている状況らしい。さて、困った。昼の間にはサルが集団でやってきて追い払ったし、明後日くらいから雨も降るらしい。なんとか今日明日で脱穀を片付けたい。結局、部品などもすぐには揃わないし、エンジンが掛っていればガソリンが溢れることはないんじゃないかということで、そのままだましだましだが強行することになった。
 必要以上にガソリンが入っているから、いってみればチョークを引いたままエンジンを動かしているようなもの。排気ガスはガソリン臭くずいぶん早くガソリンも空になるが、なんとか動いて全体の4分の3くらいは終わらせた。休憩の際もコックをちゃんと閉めておけば再開は可能だった。明日残りをやるのだが、サルの群れが来る可能性は極めて高いので、ワイヤレスチャイムを4台ほど置いてある。警報が鳴ったらロケット花火で追い払う。ということで、トラブルはあったけれど、まあまあ順調が続いている。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルは来ているらしい

 今朝、カミさんが期待しているスイカ(黒)を確認して、かぼちゃハウスに袋を取りにいって戻ったところ、そのスイカがなくなっていた。僅かな間にサルが盗っていったらしい。

0908散らばるイネ

 今しがた、嵐前の最終点検で見回ったところ、干してあるイネの一部がハザの下に散らばっていた。まだ干したばかりなので、紐が緩んでいるわけでもない。これもサルの仕業だろう。落ちているイネは一握りぐらいで大した量ではないが、うち半分くらいは籾がなくなっている。

0908集めたイネ

 少ないからいいというわけではなく、餌場になっているということを受け止める必要がある。春のタケノコから始まって、じゃがいもや夏野菜を狙っていた奴らに違いない。今週は横浜に帰らず、脱穀までは終わらせようと考えているので、案山子小屋や警報装置の設置などで、餌場でないことを認識させよう。
 
0908警戒部分



軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

超ピンポイント

 起きたら青空が見えていたので、4日に刈ったイネの脱穀ができるんじゃないかと思ったが、朝ごはんを食べたりしていたら急に厚い雲が出てきて雨が降り出した。カミさんは慌てて洗濯物をしまう。

0907雨1

 しかし、よく見ると青空も見える。すぐに雨はやんだけれど、短時間に結構な量の水は落ちてきた。復活した太陽光を受けて木の葉の水玉が光っている。午後になったら水分量は測るけれど、今日の脱穀は見送らざるを得ないだろう。

0907雨 (2)

 雨雲の様子を調べてみたら、なんとこのあたりだけ雨雲があったみたいだ、見事にピンポイント。こんなこともあるんだなあ、天気に邪魔されたような感じだ。


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り終了(バーチャルイネ刈り付き)

9896イネ刈り終了1

 今年のイネ刈りが終わった。3日間で終了したが、うち一日は横浜の友人夫婦の応援を得た。累計8人工だが正味は5~6人工というところだ。今年は田んぼの状態が良く、手刈りは両端の転回部分と草が多い両脇部分の1割程度で留まり、ほとんどバインダーで刈ることができた。

0906イネ刈り中

 イネはよく育っている感じで、特に稈(かん)がしっかりしており、バインダーで束ねてもパスタのようにスッキリしている。刈る前に頭の下げ方が足りないように思ったが、しっかりした稈のせいらしい。籾が少ないという可能性もあるが、全体的には束は例年より重い。
 出来具合は、3号>2号>4号>1号となっており、冬に野菜を作った2・3号が良くできている。1号と4号は例年通りだが、1号は草の影響を受けて4号に及ばなかった。病気や害虫の被害はなかったが、食べられたあとは若干見つかった。サルや小型動物と思われるが大した被害ではない。
 まだ収穫量は確認できないが、総じてうまくいったと思う。雨が続いて1ヶ月半も干したままになってしまった昨年のようなことがなければ、かなり良好な結果が出ると期待している。

0906バインダー

 最後の4畝を刈る様子を動画で撮ってみた。わずか2反歩の田んぼだが、11年間天日干しを中心とした昔ながらのやり方で米を作っている。イネ刈りはバインダーを使う。一定量のイネを刈って麻ひもで縛るという単純な作業を行うが、なかなか優秀で、結び方は片蝶結びである。イネの状態が良かった今年はトラブルも少なかった。来年は田植え機の様子なども撮り、バーチャルコメ作りをいろいろ体験してもらおう。
 


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り進行中(2日目)

 今日は横浜から友人夫婦が手伝いに来てくれた。毎年、田植えとイネ刈りには来てくれるありがたい友達だ。山梨にある別荘では野菜などを作っていて、うちから管理機OB(ウルトラポチなど)がいっており、手伝いだけでなく情報交換なども大きな目的になっている。

09052~3号完了

 おかげで、今日は2号と3号が片付いた。昨日が全体の4割、今日も4割ということで、明日は残りの2割を片付けてイネ刈り終了予定。ただ、週末に台風15号がくるというから、明日の作業終了後、干し場の単管につっかえ棒を取り付けよう。
 ところで、友人が作業を始めた途端、今年は重いと一言。私も感じていたが、客観的証言が得られた。2号3号の野菜を植えていたあたりは、バインダーの一束が9~10株。4号ではその2~3割増しの株数だった。今年も田んぼで野菜作りをしよう。


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の田んぼ

0904田んぼ全景

 アトサキになるが、イネ刈りを始めたので今日の田んぼ(イネ)の状況を記録しておく。全体写真のとおり、1~4号とも同様に黄色くなっている。葉などはまだ若干緑が残っているが、籾はだいたい黄色くなっている。

0904籾の状況

 生育状況については、例年比較的悪かった2号と3号がよく育っている。おそらく、冬の間の野菜作りが影響しているのではないかと思う。水を落としたのは8月22日で、2週間弱経過している。その間、このエリアでは雨は少なめ、そのため田んぼの状態はかなり良い。イネ自体もほとんど傾いていないので、条件はこれまでの最高ではないかな。

1号田んぼ
0904田んぼ1号

2号田んぼ
0904田んぼ2号

3号田んぼ
0904田んぼ3号

4号田んぼ
0904田んぼ4号


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈りを開始(1日目)

0904イネ刈り01

 明日からの予定だったが、今日は久しぶりに気温も低めなので、イネ刈りを始めることにした。どうせならということで、一番大きな4号たんぼに挑戦。ガソリンを入れてエンジンのテストを終わらせてあったバインダーを引っ張り出して刈り始めた。ところが、結束用の麻ひもがたびたび切れる。ヤンマー純正の紐がなくなっており、ホームセンターで買ったノーブランドのものだったからかもしれないと、慌てて注文、あとで取りに行くことにした。

0904イネ刈り02

 しかし、それからは比較的順調。午前中の3時間半ほどで4号田んぼのイネを全部刈った。イネの状態は良く、例年だと必ず出てくる刈り残しや倒れもない。そもそもこの4号田んぼは、なかなか水が引かずぬかるんだ状態で刈ったり、刈り残しが出たこともあったのだが、暗渠を設置してからは一番刈りやすい田んぼになった。これで全体の4割強を刈ったことになる。

0904イネ刈り03

 午後いっぱいかけて干し場に架けたが、4m単管パイプで17本分となった。この割合だと残りを全部かけても40数本、昨年は50本だからそれより少ないという計算になる。

0904干したイネ


 ところで、私は夕方バインダーヒモを買いに出かけたのだが、その間にサルが出たらしい。カミさんが作業をしていたんだが、そのそばまでやってきて刈り残しのイネを頬張っていたという。どうも、カミさんは見くびられているような気がする。


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ケモノ侵入(未遂)事件のその後

 「ケモノ侵入痕発見」のその後である。2日間の横浜ぐらしから先ほど戻ってきたが、ケモノが入ったかどうかを早速確認してきた。まず、田んぼは異常なし。更にイネの頭が下がっているが、倒伏しているところは今のところ見当たらない。まだ、実入りが少ないのかも。

0903侵入口は?
 
 田んぼ向こう側の竹やぶ入口に行ってみたが、あとの合板追加が奏功したのか、ここからは入った形跡がない、一安心。念のため、北側の隣地境界側の柵をチェックしながら戻ってきたが、どうやら今日までは大丈夫だった。いまのところ5日からイネ刈りを始める予定だが、台風の襲来も懸念されるため、できるだけ早く終わらせよう。それまで、警報装置なども総動員してイネを護る。
 

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ケモノ侵入痕 発見

0901田んぼ全景

 イネ刈り秒読み段階(今週後半からの予定)になると、田んぼの周りではイネの体臭(?)を感じることができる。これはなかなかいいもんだ。しかし、いいと思っているのは我々だけではない。

0901ケモノ侵入痕1

 昨日、4号暗渠の排水口を開けていなかったことを思い出し、それがある竹やぶに出ようとしたら、竹やぶ出入り口のワイヤーメッシュの下を掘っているやつがいる。竹やぶ側にはパレットを並べてあるので猪・鹿などの蹄のあるヤツは入ってこれないと思いたいが、正体はわからない。パレットとワイヤーメッシュの間の30cmほどの隙間に入り込んで掘っているようだし、メッシュ下の穴はせいぜい10数センチほどだから、大きなイノシシでは通れない、アナグマかもしれない。

0901侵入痕対処1

 まあ、とにかく対策が必要。地面のえぐれている部分にはパレットを斜めにして配置。手前側にはもう一枚のパレットを並べ、全体を紐で縛った。更に、そばに置いてあるベビーエスカルにスマホを取り付けて監視カメラにした。この状態で一度横浜に向かいかけたのだが、また2日間離れることになるので、戻って合板を3枚ほど差し込んでおいた。これなら大丈夫だろう、絶対とは言えないが。

0901侵入痕対処2

0901侵入痕対処3

 ところで、今日監視カメラを呼び出してみたら、つながらない。上の畑に(大)えすかる号を置いたときは全く見えなくなることはなかったが、場所的に無線LANを利用できる点が違った。多いときには3台つないだから、その点も違う。ということで、イネの現状は確認できないが、5日からのイネ刈りまでなんとか無事にいてほしい。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈りの準備(落水)

 先日、これまでの収穫に向けた作業日の実績をまとめたところだが、イネやモミの状態をみたところ、そろそろ水を止めて良いと思われたので、今日の午前中から川からの揚水をやめた。4~5日は水が残り、そのあと7~10日くらいで刈り頃になるはずだ。7月末の出穂以降の積算温度は630℃、累計1000度は9/5頃という計算になる。

0822今日の田んぼ

 数日前のイネは、頭だけ下がっている感じだったが、日に日に重くなっているようで、腰から曲がってきつつある。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメ作りの作業結果(収穫フェーズ)

0821田んぼ

 BLOGやっていると、これまでの作業日を調べやすい。というか、BLOGなしには調べるのはきっと不可能だろう。ただ、カミさんは大昔から出来事を手帳に書いているから、お願いすればわかるかもしれないが。

 そろそろ水を止める日が近づいてきたので、あらためて整理してみた。
 
         落水日   稲刈り開始  終了   脱穀開始
 2018年   8/23   8/31   9/08  10/18
 2017年   8/26   9/09   9/15   9/21
 2016年   8/下旬  9/10   9/17  10/07
 2015年   9/02   9/15   9/23   9/24
 2014年   8/25   9/04   9/18   9/16
 2013年   8/31   9/07   9/22   9/22
 2012年   9/08   9/20   9/30  10/05
 2011年   8/30   9/10   9/18   9/30
 2010年   8/30   9/10   9/23   9/22
 2009年   9/13   9/18   9/27  10/17
 
 
関連記事 定年後の10年間を振り返る(7)米作り


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

稲穂が出始めた

 先週のある日、カミさんが1号田んぼに出ている稲穂を見つけた。なぜかはわからないが、手前のあとから植えた部分のイネだけが穂を出していた。先ほど2日ぶりにやってきて見たところ、順調に増えている様子。足元の草(コナギ)も増えているんだが。

0730穂が出た

 以前は8月になってから穂が出ていたのだが、ちょっと早まる傾向にあると感じる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

補植も終了

 朝から補植をやった。大したことないだろうと思っていたが、始めるとなかなか手応えがある。田んぼに入ると植えられていない箇所、倒れていたり抜けているところが多い。それに田植え機をUターンさせる端は、深くなっており植えにくい。しかし、長めの昼休みをとって4時間×2人でなんとか片付いた、いつもよりは早く済んだようだ。

0511補植終了2

 昨日の1万歩ほどではないが、田んぼの中の6千歩はこたえた。植えるときは前に進むだけだが、補植はあちこち向いて踏ん張るからかなりいい運動になる。

0511補植終了


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の苗を振り返る

 昨日は曇りと薄曇り、時々薄日がさすというまあまあの田植え日和だったが、今日は一転して夏の陽射しである。日なたで作業していると暑いので、すぐに家の中に避難したくなる。まあ、昨日は田んぼの中を1万歩も歩いたからのんびりするのもいいだろう。

0510今年の苗

 ところで、3月31日に播いたモミは約40日育ててから植えた。例年に比べると生育は順調だったが、この主要因はハウス内での温度管理をかなり厳しくやったことだと考えている。スマホでリモート計測ができるもの1台、親機と子機両方の温度湿度を計測できるもの2台を使った。どちらも、アルミ蒸着のシルバーポリの下に入れると電波が届きにくく、端に置いたり捲って測るといったことが必要だったので、来年は改良したい。ラズパイなどを使って家の中から様子を見たり履歴をチェックできるようにするつもりだ。

0510残りの苗

 苗の丈は15~20cmで、田植え機に載せると頭がつかえているが、このくらいないと当家の勾配が消せない田んぼでは水没するものが出てくるだろう。1枚あたり乾燥重量で100gだから、薄蒔きではない。来年はモミを5Kgから4Kgに減らし、それで50枚作ることにしよう。今年、実際には31枚ほど使った。昨年はできが悪くムラがあり、田植え機には不適当なものもあって、40枚作ってギリギリだったから、一応50枚は作っておきたい。

0510田植え機

 田植え機は、唯一残っている先々代農家さんの遺品だが、11回目もちゃんと使えた。ただ、右左の苗の減り方が違ったり、アクセル・クラッチのワイヤー関係が固くなったりしており、来年のシーズン前には一通りチェックしてもらい、あと10年は使えるようにしておこう。

0510田植え後の田んぼ
 
 ということで、今年のコメ作りの第1段階は順調に終わったといっていいだろう。

0510田植え後4号


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え完了

0509田植え4号

 昨日の夕方、ポンプを完全に止めて水出口を下げておいたのだが、今朝になったらいつも抜けが悪い3号を除いて植えられるほど水が減っていた。一応昼過ぎまで待って田植え機で植え始める。
 最初はいつも4号、全体の4割を占める4号を終わらせると、終わりが見える。そして2号、1号、最後に3号。どうやら100平米あたり10分程度で終わるようだ。全体が2000平米だから実働3時間半程度、半日で我が家の田植えは完了する。(田植え機利用の場合)

0509苗

 今年の苗は、いろいろ考えて丁寧に作ったので丈も根の具合も良好、こうなると田植えも簡単だし補植も減る。とりあえず田植えまではこれまでにないほどうまくいった。毎週の直売をやめて農作業に注力した成果がさっそく出た感じだ。補植はそれほど多くはないはずだが、今週で終わるんじゃないかな。
0509田植え1号

0509田植え完了



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの準備(代掻き)

0427田植え準備

 ロータリーのオイル漏れで修理に行っていたアグリカが復帰し、昨日から田んぼの代掻きを進めている。天気は悪く時折雨が降るが、代掻きにはかえって好都合。昨日で1~3号はおおむね出来上がったが、4号になかなか水がたまらず今日の夕方までずれ込んだ。

0427アグリカ

 いつも最後はアグリカで角材で作った枠を引いて均すことにしているが、これも一通り完了。昨日から出しっぱなしにしていたポンプを、平常時の6時間/日に戻した。最初のうちはこのペースでは足りず、7時間位に増やすことも多い。6時間で不足する場合、再度角材枠で均すことになる。

0427田植え準備1

 ところで、昨夜は一晩中ポンプを動かしていたが、4号になかなか水がたまらなかった。調べてみたら、一番上の1号の出口から水が出ていない、下の口からは吹き出しているのに、不思議な状況である。一応下の川まで見に行ったが、パイプに異常はない。一度スイッチを入れ直したら水は出るようになったが、心持ち水量は少なめだ。最近少なめだった川の水はこのところの雨で相当増えており、倒れている水中ポンプを立てようと思ったが、とても川の中に入れる状況ではない。水量が落ち着いてから砂利に潜り気味のポンプを引っ張り出そう。水が少ないのもそれで直ると思う。

0427田植え準備2
    4号には直接給水できないので、1号出口から臨時配管した

 GW中は温泉くらい行きたいんだが、混雑のために躊躇してしまう。なかなか出かけにくいので、ほとんど仕事かな。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えの準備再開

0426苗の現況

 ちょっと用があって横浜にいたので、田植えの作業(代掻き)が遅れてしまった。しかし、苗は引き続き順調に育っている。昨夜戻ってきており、先ほど水を出してきた。連続給水で上から水をためて順次代掻きを進めていく。今日明日は天気も芳しくないので、カッパ着ての作業になりそうだ。

0426草だらけ1

 この数日で草が一気に伸びた、苗も伸びたがそれ以上じゃないかな。空いている時間に草刈りもしないとだめだな。

0426草だらけ2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

アグリカのトラブル

 苗もほぼ生え揃って水の吸上げも多くなってきたので、田んぼ(1号)に移すことにした。植えられる大きさになるまではまだしばらく掛かるが、2~4号も水を入れて代掻きしておこうと考えた。それで、2号に注水を始めてアグリカを納屋から出したら、置いてあった場所にシミができていた。水であってほしいと思いながら触ってみると、やはりアブラだった。

0420アグリカ問題1

0420アグリカ問題2

 点検してみると、ロータリーの中央にあるギアボックスから滲んでいたので、いつもの農機具店さんに連絡すると、今日取りに来てくれることになった。あまりにも泥だらけなので、こびりついていた泥の塊を取ったら、にじむ程度だったアブラがポタポタと落ち始めた。仕方なく2号に入れていた水を止めることにしたが、1号の水は苗箱を置くために減らしている。

0420アグリカ問題3_LI (2)

 修理完了は24日(水曜日)予定。分解とシール交換程度で済めばいいのだが。代掻きの予定はずれ込んだが、やることはいろいろあるので、順番が変わるだけ。

0420苗を田んぼに移す
    今年の苗はできが良い
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗のお守りで農場へ

0416昨夜の苗
 昨夜の天気予報で、今日は天気がよく気温も上がるといっていたので、本日夕方に戻るという当初の予定を早め、横浜で用事があるカミさんを残して私だけ夜行で帰ってきた。苗は、ハウスの中に作った結構いい加減なプールの中に入っている。ビニールは少し開けてあり、10時から14時までは換気扇も回るが、外が20度以上に上がるとハウス内は軽く40℃を超えてくるので、心配になったのである。

0416今朝の苗

 昨夜の到着は23時頃だったが、特段異常はない。ただ、明るくなった今朝よく見たら、葉先が茶色くなっているものも少しあり、高温障害の可能性がある。一応、ハウス横のビニールを全開、底が高いため水に浸かっていない苗箱に水をやるなどの対策をとって、時々見に行っている。今(昼ごろ)は30~35℃前後で落ち着いている。

0416親子で昼寝 (1)

 3週間も会っていなかった犬姫親子とは昨日会ったが、またお別れだ。しかし、今の時期は苗優先にせざるを得ない。早めに田んぼに移すことも考えよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗は簡易プールに

 昨日の水戸小旅行は、昼頃帰るはずが夕方暗くなってからの帰宅になったが、予報通り雨が降るような天気だったらしく、昼間の苗の温度は20~25℃程度にとどまり、問題はなかった。ちょっと低すぎるくらいだった。

0413簡易プール

 本当は天気の悪い昨日にやりたかったんだが、シートを敷いてプールにする作業を本日行った。前は2×4材を並べてシートを敷くやり方だったが、今回はモミガラを敷いて縁を高くするという手抜きでやったが、やはり真ん中部分の底が高くなって凸凹になってしまった。2×4材を並べる方法では、天端のレベルを正確に水平にすることで、底の水平も見当をつけやすいのだった。明日は補正をするようにしよう。
 水に浸けることにより、昼の高温、夜の低温には強くなると期待している。今、田んぼの方は1号のみ注水と代掻きを済ませており、ここにいずれ苗は移すが、2~4号の準備も来週あたりから取り掛かる予定だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


定年後の10年を振り返る(7)戦うコメ作り

 前の(7)コメ作りは、節目の時期や収量などをまとめたものだが、今回はその続編だ。もっともっといろいろなことがあったので、その辺をまとめてみよう。

0408田んぼ造成中

0408工程表

 
2009年(始まり)
 この年の2月に現在の農場に入居した。前年末で定年を迎えて会社に再雇用してもらいながら、半田舎暮らし&農的生活を始めたのである。このあたりは戦後の開拓地で、当初入植した方は高齢となってこの農地と田舎家を手放し、次に7年ほど所有した方は農地を使わずに草を刈る程度だったから、次の私が入ったときには田んぼも畑も既に姿を消しており、最初からの出直しという感じであった。3月末に12日ほど休みが取れたので、その間重機を借りて草原となっていた緩斜面に一気に棚田を作った。はじめての田植えは、本当に手探りで手植えだった。でも、米がちゃんとできた。この年の暮れに、再度ユンボを借りて田んぼを拡張した。(1320平米→1923平米)

2010年~2013年(ケモノ対策)
 最初の年は、周りもろくに囲わず出入り自由でやっていたので、植える前や植えたばかりの苗を鹿に食われるという被害があった。しかし、それはほんの始まりであって、イネ刈りの時期にはイノシシが入り、1割ほどだったが被害にあってしまった。このケモノ対策は2012年まで続くのである。翌2011年には山側(西側)に電気柵を設置したが、イノシシはそれでも自由に入ってきて、この年の被害は結構酷いことになってしまった。2年目にしては結構穫れた2010年の600Kgの2割ほど、130Kgしか穫れなかった。ロケット花火で追い払うという対策も始めたが、柵をガサゴソするような音を頼りにぶっ放すので効果は大したことはなかった。こちらが眠ってしまえばそれもできない。

0408フェンス
 
 2012年は、ケモノ対策が一定の効果を顕すようになった年である。一番大きな要素はパレットによるフェンスの構築だ。パレットとは、荷物を載せてフォークリフトで運ぶためのパネルである。横浜の家のご近所さん(お客さんでもある)の勤め先で不要になったパレットを分けてもらえることになり、200本ほど使ってケモノの侵入口となる西側(山とヤブ)と北側(隣地境界)に柵を作った。この段階では侵入を完全に防げず、他の対策も講じていくが、このパレットフェンスが防衛の柱となっていくのだった。8月頃からリモートセンサーを各所に取り付けて、柵に近づくケモノ(ほぼイノシシ)を見つけられるようにして、反応があった場合にはロケット花火を発射するということを始めたところ、ようやく何とかなりそうになってきた。ただ、パレットを押し上げるようにしてイノシシが入ってきており、2割ほどの米が被害にあってしまった。しかし、ケモノ対策についての手応えは感じられたのである。

2013年(ケモノ対策は奏功、次の敵は・・・)
 2012年も2013年も、イネ刈りの直前は横浜に帰らず泊まり込んで不寝番を続けることになったが、ようやくイノシシも諦めたようで、押し上げたりして侵入することがなくなった。鼻が強力でプラスチックのパレットなど簡単に押し上げる。こちらも負けておらず、パレットの内側足元に土を盛ったりパイプを這わせたりして対抗手段をとったのだ。

0408コナギ退治
 
 ところが、今度は次の問題が発生する。それは田の草だ。最初のうちは草もあまり生えなかったのだが、年ごとに増えてきて目立つようになってきた。主にはコナギという草になるが、田植えを終えた5月の後半から7月の中頃までの2ヶ月ほど、田んぼに入って這いずり回りながら草を取るという作業が必要になってきた。2014年には、747Kgという収穫量の最高記録を出しているが、実はこの年も草の勢いは半端ではなく、アイガモンという刈払機のアタッチメントを使ったりして何とか収穫を確保したのだった。しかし、翌2015年にはついにコナギに負け、収量半減という事態となる。いよいよ草の勢いが大きくなってきたのだった。2016年には、ついに田んぼ用の除草剤を1回使うことにせざるを得なかった。

0408台風養生
 
2017年~20178年(天気も敵となる)
 うちのコメは天日干しだ。だからうまいといってもいいだろう。そのかわり手間はかかるし、天気に大きく左右される。2017年の場合は、イネ刈りの時期に雨が続き、台風も2回来たりしてかなり苦労した。それよりもひどかったのが2018年で、イネ刈りを済ませたあとに雨が多くなり、乾きそうになると降るという繰り返しで、早ければ1週間もかからない天日干し期間が2ヶ月近くに伸びてしまった。このせいで、くず米や割れ米が多く発生し、収量も1割以上減った感じだ。ただ、幸いなことに食味などは変わらず、美味しい米になってくれた。2017年は、台風などに強そうだということでミルキークイーンの姉妹種であるミルキープリンセスにしたが、背丈が低い分収量が少なかったようで、2018年からはミルキークイーンに戻している。
 
 ということで、10年間いろいろな問題にぶつかって対処してきた。まだまだ各材料はいろいろあるが、このくらいにしておこう。10年で10回しか作れないからまだ新米だが、それでもいろいろなことがわかってきたようで、実に楽しい。第3の定年まで頑張ろう。
 

定年後の10年間を振り返る(1)

定年後の10年間を振り返る(2)

定年後の10年間を振り返る(3)

定年後の10年間を振り返る(4)

定年後の10年間を振り返る(5)

定年後の10年間を振り返る(6)

定年後の10年間を振り返る(7)米作り

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今年の苗作り(途中)

0406ハウスの苗作り

 「苗作りの準備」でちょっと書いたが、今年は苗作りに力を入れている。これまでの米作りで一番問題だったという反省から、いくつかの新しい取り組みを始めている。その一番重要な担い手となるのは温度計だ。今使っている温度計は2種、一つはディスプレー付き本体の温度湿度と、リモートセンサーの温度湿度を表示するもの、もう一つはおそらくbluetooth接続で温度湿度の情報をスマホなどに飛ばすもの、後者は時系列データの表示や送信も可能である。

0406温度センサー

0406温度データ (1)

 ハウス内の温度やシルバーポリ下の苗箱の温度など、想像を超える変化(上も下も)がある。温度調整の手段としては、シルバーポリの他に不織布や寒冷紗、ポリエチレンシートなど、掛けるものがいろいろ。ハウスのビニールの上げ下げと換気扇の活用などがある。上で書いた温度計をみて調整する。
 まあ、基本的にはいいのだが、問題が一つ。シルバーポリはアルミを蒸着したものと思うが、電波を通しにくいらしい。どちらも接続可能距離が大幅に小さくなる。場合によってはシートをめくって確認することも必要になる。来年はセンサーが分離可能なもの(熱電対?)にするか、それともraspberry Pi あるいは Arduinoを使ってセンサーのデータを貯めたり送ったりする仕組みを考えたほうがいいかも。
 しかし、ここ数日は夜間の冷え込みが厳しく、5℃以下になったときもあったらしい。昼の間は35℃近辺を保って発芽を促しているが、発芽は少し遅れ気味。籾蒔きは日曜日だったから今日は6日目。ようやく芽と根が出始めている。明日、明後日はどんどん出てくると思っている。
 
0406芽が出始めた
 

今日の苗(2019/04/07)
0407今日の苗


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


田植えの準備(田んぼ1号)

0403代掻き1号

 苗を作り始めたので、育ってきたときに移す田んぼ(今年は1号の予定)を代掻きした。苗を手前に並べるので、当分入れない奥をやってしまうのだ。昨日昼頃から水を入れ始めて、溜まったところからやっていったが、途中で雨+雹+雷が一度に襲ってきて避難中断。夕方再開して何とか1号を終わらせた。これで苗がある程度育ったときの行き先はできたが、いろいろ振り返って調べたところでは、収量が最高だった2014年はハウスの中でプール育苗でやっていた。まあ、天候にもよるのだがやり方は考えよう。

0403代掻き1号2

 田んぼの中では、まだヤマアカガエルが冬眠しており、慌てて脱出する姿を何回も見た。2月頃産卵はしてしまうのでのんびり構えているようだが、雨の後の水たまりに産んだりするものだから、寝ているあいだに干上がってしまって育つ確率は極めて悪い。とは言うものの、冬も水がある池が2つあるし、ここは彼らの天国だろう。

 久しぶりに水を揚げたが、ポンプは一応順調。最初のうちはかなり濁った水が出た。水中ポンプの吸水口や配管パイプ内に付いていた苔などだと思う。今のところ1号だけに配水するので、120分/日のペース、フルのときは6~8時間/日。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


定年後の10年間を振り返る(7)米作り

0331

 10年間の田舎暮らし・農的生活の背骨はコメを作ることにあったといってもいいだろう。その米作りの時期や収量を整理してみた。
 
          田植え    落水    イネ刈り     収量
2019年  /  ~ /    /    /  ~ /       Kg
2018年 4/30~4/30 8/25 8/31~9/11  604Kg 天日干し雨に邪魔され2ヶ月・くず米多い
2017年 5/11~5/18 8/26 9/09~9/15  530Kg イネ刈り雨に邪魔される、ミルキープリンセスで収量少
2016年 5/12~5/14 8/28 9/10~9/17  660Kg 除草剤使用開始
2015年 4/30~5/11 9/02 9/15~9/23  280Kg コナギ被害甚大 
2014年 5/16~5/17 8/25 9/04~9/18  747Kg 最高記録、プール育苗・アイガモンで草取り
2013年 5/16~5/22 8/31 9/07~9/22  560Kg 猪被害一段落、次は草被害
2012年 5/17~5/24 9/08 9/20~9/30  400Kg パレットフェンス構築、でもやられる
2011年 5/27~5/28 8/30 9/10~9/18  130Kg イノシシ被害甚大
2010年 5/15~5/29 8/30 9/10~9/23  600Kg 手植え、イノシシ被害(1割)
2009年 5/02~5/31 9/13 9/18~9/27  320Kg 初めてのコメ・手植え

大抵のことはBLOGを見直せば調べがつく。それにしても、毎年いろいろな状況変化があるもんだ。パラパラ見ただけでも思い出すことが多い。そうしたことまで整理して記録すると、なにかいい発見・知恵があるかもしれない。冬の間にやっておかないとね。

0331収穫


定年後の10年間を振り返る(1)

定年後の10年間を振り返る(2)

定年後の10年間を振り返る(3)
定年後の10年間を振り返る(4)

定年後の10年間を振り返る(5)

定年後の10年間を振り返る(6)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗作りの準備

0328苗の準備

 種モミはまだ十分膨らんでいないが、準備はいろいろ進めている。ハウス(2号)のブロッコリーや春菊を引っこ抜いて地ならしをしてスペースを作った。一応51枚(3行17列)分。このあと、苗箱を出してきてマットも買いに行った。
 ここ数日、温度の推移も計測したので、大体のパターンが見えてきた。晴天のときは10時頃から1時頃まで換気扇を回せばいいようだ。山間部で冷え込むこともあるから、夜間の保温用に不織布でトンネルを作ることも必要かも。毎日不織布を取るのかなあ。実は、これまでの10年間はそこまで考えずにやっていた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


田植えの準備

0327田んぼ起こし中

(田んぼ)
 本日、畑として使わなかった1号と4号田んぼを起こした。秋に一度起こしており、今回が二回目だ。4月になったら水が入るので5月中頃の田植え前に2回代掻きをする予定だ。田んぼの中ではヤマアカガエルがまだ冬眠中で、何匹ものこのこ逃げていった。

0327田んぼ起こし中


(種モミ)
 水につけてある種モミは、浸種後1週間が経過したが、まだ膨らんでいない。夜間の低水温のせいかもしれない。
 
(ハウスの温度調査)
 ハウスの温度管理対策のため、温度推移を記録している。きれいな青空で陽が射した今日は12時にハウス内の温度が34.1度まで上がり、その時点から1時間換気扇を回した。しかし、遮熱兼防寒用のシルバーポリで覆った箱の中は11じに32.8度まで上がっていた。ハウス内の温度とほぼ同レベル。好天のとき、換気扇を回し始めるのは10時頃にしたほうが良さそうだ。
 
0327温度推移
 
新兵器、スマホで現在温度やこれまでの温度推移をチェックできる。これはなかなか便利。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


苗作りの準備

0320浸種1

 本日、モミを水に浸けた(浸種)。井戸水を汲み上げた水槽に入れてあるので水温は16度位で一定。約1週間後に発芽準備完了となるはずなので、来週後半に苗箱にモミを播くことになりそうだ。

0320ハウス温度3

0320ハウス温度2


 今月で横浜での直売をやめるので、4月前半は農場に籠もって苗作りに専念する予定だが、温度管理用にいくつかの対策を進めている。一つはハウスの換気装置で、12∨84Wの自動車用ファンをハウスの妻壁上部に取り付けた。とりあえずAC電源で試運転してみて、有効であればソーラーに移行することも考える。

0320温度管理3

0320温度管理2


 もう一つは、苗の温度管理対策で、このために今年初めてシルバーポリを使おうと検討している。ハウス内は、天気がいいとかなり高温になるのだが、シルバーポリがどの程度有効かを調べ始めた。数ヶ月前からfacebookの「軽トラキャンパーネットワーク」というグループに参加しているが、そこで教えてもらったワイヤレスの温度計を使って、ハウス内とシルバーポリでおおった発泡スチロールの箱の中の温度を家の中から観測できるようにした。

0320温度管理1

 これまでの苗作りは必ずしもうまくいっていなかったが、おそらくその最大の原因である発芽時の温度管理を何とかうまくやっていきたいものだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


ブドウの剪定(勉強)

0307ブドウ温室1

 うちのカミさんはハウスの中でブドウを作っている。2016年にハウス内に植えたのだが、昨年はろくに手も入れないのに大きな房がいくつもできた。もう少しちゃんと作りたいということで、定年帰農者連絡会仲間のNさん(成田)に、前の温泉ミーティングの際に見学を申し込んでいた。
 本日、見学に出かけてきた。こちらとしてはNさんのブドウ(本職はブルーベリー)を見せていただくつもりだったが、お友達のブドウ研究家の方のところに連れて行ってくれ、いろいろな説明を聞かせてくれたのだった。もともとカーネーションをやっていた立派なガラスのハウスの中に、ブドウが植えられている。今年に向けた剪定は済んでいるようで、かなり樹の印象はさっぱりしている。

0307ブドウ温室2

0307ブドウ温室3


 実のところ、ブドウについて私は他人事なんだが、カミさんはいろいろ得るものがあったらしい。コメ係の私としては、昨年の稲の苗を育てているときに、ハウス内の温度が60℃くらいに上昇してブドウの芽が傷んだというところに反応した。ぶどうの木自体もかなり傷んだらしい。その原因になったアルミのシートを、今年の苗作りでは使おうと考えていたからだ。
 ついでに稲作に触れると、今年の浸種は20日頃開始、月末に播種、田植えは5月10日から半ばにかけての予定。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


暗渠の埋戻し完了

0104暗渠埋戻し

 暮れから田んぼがぬかるんでいて、ずっと埋め戻しにかかれなかったが、このところの晴天続きで乾燥注意報も出るくらいになり、田んぼの土も落ち着いたので今日埋戻しをした。転圧が不十分なので、バックホーか重しを載せた運搬車で何回か埋め戻し部分の土を固める予定。
 
0104埋め戻し前
これは埋戻し前の写真、モミガラが底に入れてあるが、その下には穴の空いたパイプ
(コルゲートチューブ)が入っており、ここを通して田んぼの溜まり水が排出される
田んぼの背骨部分(約50m)には4年前に施工済み、今回は水抜けが悪い西側に
横断する形で増設した


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


籾摺り完了

 本日、残っていた籾を摺った。今年4回目で、一回目からの玄米量は198Kg、142Kg、146Kg、118Kg、合計は604Kgと期待よりは少なめ。雨続きで2ヶ月近く干すという異常事態で、くず米も大量に出たのでこれが不調の原因だろう。

1208雨の天日干し

 ただ、相変わらず苗がひ弱で初期生育は悪かった。来年は健康で大きな苗作りを目指そう。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


新米を食べた

1024新米ができた

 午後からいよいよ籾摺り作業を開始。今日は全体のほぼ3分の1となる11袋を籾摺りして、玄米は約200Kg出来た。夕方、我々も早く食べたいし、110Kgほど精米してきたのだが、すでにご注文をいただいている分を整理すると120Kg、明日発送するときに追加で精米をしてこないと。

1024籾摺り1

1024籾摺り2


 ところで、さっそく食べた新米だが、1ヶ月半以上も干していたけれど、いつもと同じようにつやつや・もちもちとしており、心配していた品質の劣化はなかった。ただ、籾摺りの過程で出るくず米や割れ米は例年より多かった気がする。新米特有の香りの元になる(らしい)薄緑色のコメは結構あったが、新米の香りはさすがにいつもよりはちょっと薄い感じだ。だがしかし、いつもどおりで一安心。

1024新米を食べる

 午前中、ハーベスターを掃除して片付けたが、わら送りベルトとエアクリーナーのエレメントが傷んでおり、農機具店に部品を発注した。オイルも、確か10年間換えていないので、来年の使用開始時に交換することにした。ミッションオイルも交換することにしよう。
 
1024ハーベスター


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀が完了した

1022脱穀終了3

 8月末に刈りはじめて9月8日に終わってからずっと稲を干したままにしていた。いつも秋雨前線には苦しめられるのだが、今年ほど難儀だった年はなかった。しかし、ようやく終了。
 今日の分はバインダー袋24袋、前回の10袋と合わせて34袋というのが今年の収穫量だ。玄米では600Kg+というところだろうか。サツマイモや里芋の収穫は残っているが、この秋の最大のヤマは越した。

1022ハーベスターのベルト
10回使ったハーベスター、特殊なベルトがボロボロになってきた。来シーズンまでには交換しなければ。

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀本当に開始

1022脱穀開始

 昨日の段階では意外に乾燥が進まず、予報による今日の好天に期待して脱穀作業を見送った。月と星が輝いた夜を越して朝露がついているから、10時開始として機械のセットは済ませて体力温存中。1度目が2時間半ほどだったから残りは5時間ほどの作業の予定。しかし長く待たされたなあ。

1022籾の天日干し

 昨日は、1回目の脱穀作業の分をシートを敷いて天日干し、あとうちの畑のサツマイモ(安納)を掘った、70Kg程だろうか。掘ったあと、来年のサトイモ畑のためにモミガラを2台分置いた。蔓が枯れたらかき混ぜる。

1022サツマイモのあと

 さあ、10時作業開始。
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく脱穀本格開始

1020水分量

 今朝は房総半島南部だけ雨が降るという残念な状況だったが、夕方籾をとってきて計測したら17.1%、この前緊急避難的に3分の1ほどやったときより乾いている。今晩は雨は降らないはずだし、明日はいよいよ本格的に脱穀を始められるだろう。こういうこともあろうと、来週月火の直売所は休みにさせてもらっているので、脱穀だけでなく芋掘りも捗りそうだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく脱穀(3割だが)

1018脱穀中

 昼過ぎに水分量を測ったら、17.5%と18.5%(2箇所計測)。今晩から雨が降るというし、ある程度の量を脱穀することにした。場合によっては、天気が良いときにブルーシートに広げて乾燥させてから籾摺りする可能性もあるので、一応10袋程度をやってみることにした。

1018籾袋11袋

 今日は1号田んぼにハーベスターを据え、最寄りのハザから外してバインダー袋11.2袋分、稲束は4m×16本分だった。残りは4m×34本分、この調子だと大体35袋くらい、玄米では600Kg台になりそうだ。ああ、疲れた。8月31日に刈り始めて9月8日にほぼ終了していたから、ながいものでは50日も干したままだったことになる。残り7割は来週になりそうだから、まだこの数字は延びる。
 田んぼの中の落ち穂はとっくに発芽しているから、芽が出るんじゃないかと心配していたが、水分計で測るときに取る籾や、今日の脱穀の結果ではそんな様子はない。食味がどうかが気になるところではあるが、籾摺りや精米作業後にわかるだろう。

1018サツマイモ収穫

 午前中は、借り畑でさつまいも掘り、安納140Kgと鳴門金時60Kg、合計200Kgほど、残りは安納ばかりで200Kgはあるはず。今年も600Kg超えで豊作であった。
 
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネは全然乾かない

1010乾かない

 2~3日晴れて、行けるかなと思うと雨が降る、これの繰り返しで、今日は18%ほど。16%以下になったら脱穀しようと思っているんだが。明日は、ちょっとだけでも強行しようかと言っているところ。田んぼの落ち穂は芽を出しているから、そろそろ危ないかも。

1010芋掘り

 仕方がないので、今日も芋掘り。安納が100Kg、なると金時が40Kgほど。それが終わったらモミガラを貰いに行ってきた。帰ってきたらカミさんが家の畑の方の芋を掘っていた。50Kgくらいかな。今年のサツマイモも結構豊作だ。
 


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

残念ながら脱穀延期

1003脱穀延期

 今日は朝からハーベスターや運搬機を引っ張り出し、準備を進める傍ら水分計でいろいろなところの籾を取り水分量を測った。すると、昨日夕方の数値よりも若干高めの16~17%あたりに分布していた。測定のばらつきもあるだろうが、今日は湿度が高めで風も殆どなかったことからこうなったのだろう。
 強行しても籾摺りがうまくできなかったりするかもしれず、籾のまま再度干したりする必要も出そうで、今日の脱穀は諦めた。明日は遅めの時間帯に雨が降りそうだが、その前に乾けば脱穀するが、今日の様子だと乾燥は進まない可能性が高い。来週に延期せざるを得ないかも。

1003モミガラ山

 作業がキャンセルになったので、モミガラを貰いに行ってきた。まだ稲を干しているため、燻炭作りで燻すわけにはいかない。今日の分は、サトイモを掘らずにモミガラをかぶせて寒さよけをするためのモノ。昨シーズンもこの方法で真冬を過ぎるまで保存できた。

1003サトイモ防寒用


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの乾燥状態

 夕方、これから出かけるのだが、その前に水分を測ってみた。
 
 
最初に干したところの西側
 1002水分1

 
2番めに干したあたりの東側(少し風通し悪い)
 1002水分2


サンプル数わずか2つだが、一応16%前後と意外に乾いている。これなら、明日もう一度測ってみて、午後には脱穀を開始できそうだ。月火の二日間でずいぶん乾いたものだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

台風養生

0929台風養生

 午前中、ウエザーニュースの予報を見ていたら、農場エリアでは明日の深夜に19mの風が吹くとなっていた。山間部でもあり、この数字は今まで見たことがないものだった。心配なのは天日干し中のイネである。これまでもハザが倒れたことが何度かあり、両側から単管パイプで倒壊防止措置はしていたが、強い南風が吹くらしいので、北側の補強用パイプを買ってきて増やしておいた。一番古い北側のハザは、脚元の状態が良かったのでパイプで補強しなくても倒れたことはなかったのだが、念のためにロープで隣のハザの根元から引っ張っておいた。トラロープ以外のロープ総動員。

0929補強

 それにしても、台風以下の秋晴れが何日か続いて、遅れている脱穀以降の作業を進められるようになってほしい。
 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの乾燥状態(2)

 秋は来るんだろうかと思うほど酷い夏だったが、緩やかに秋は近づいている。いや、もう秋が来たのかもしれない。しかし、天日干し中のイネは、まだまだ脱穀できるほど乾いていない。2日くらい晴れると雨が降るという繰り返しは、天日干しやっている農家としては困ったものである。

0918水分計

 昨夜の21時過ぎに農場に到着、一応水分量を測ってみたのだが19.7%と乾燥状態からはかなり離れていた。今日は、期待ほど湿度は低くなかった気もするが、1日経過してどのくらい乾燥が進んだかを見たところ、17.5%ともう一息というところだった。明日一日晴天が続いたら明後日は脱穀できそうだけれど、残念ながら明日の午後くらいから雨の予報である。
 仕方がないので、明日はサツマイモをどんどん掘ることにした。
 
0919水分計

 
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの乾燥状態

0913乾燥状況

 明日は雨になりそうなので、だめとは思ったが水分の計測をしてみた。最初に刈った1号田んぼのイネで、田んぼと畑の境界部に干しておいたもの。結果はご覧のとおり。乾燥した晴天の日が2日もあれば目安としている16%まで下がるのだが。ところで、昨日最後の残りを刈った結果、干し場の専有状態は4mパイプ50本(延長200m)、全体56本の89%だった。脱穀籾摺りは来週になりそうだ。

0913オイル交換

 今日はバインダーの始末をしたが、例年だとホイールの内側まで泥が詰まるのだが、今年はケルヒャーを使う必要もないほど。田んぼが乾燥状態だったことがわかる。このバインダーも最初のコメ作りの年に中古を買ってから10回目、今年は紐が切れてバラけたのが1回あったが、それ以外はトラブル無しとりっぱな成績である。ずっとメンテナンスしていなかったので、今日はミッションオイル交換をしてみた。ミルクコーヒーのようなオイルはかなり変質していたようだ。明日オイルを買ってきて、エンジンオイルと結束部のオイル交換もやってみる予定。
 
 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り継続中

 昨日、イネ刈りの記事で2万2千歩だったことを書いた。狭い農地だが、農作業だけで1万歩を超えることはしばしばあるが、2万歩超えは記憶にない。今日は1万6千歩で、やはりイネ刈りやっていた先週金曜日を調べたら同じく1万6千歩だった。
 イネ刈りのとき、私はバインダー(刈り取って天日干し用に束ねる機械)を押して買って歩いているのだが、1条ずつしか刈れないので植えてある条数だけ田んぼを縦断しているわけだ。田んぼを縦断した場合、平均で45mほどしか歩かないけれど、数がまとまると結構歩いているんだなあ。バインダーを押して歩いているとき、大股ではないけれど、昨日の場合12~13KMくらいは歩いているわけだ。

0907歩数090607

 今日は二人だから昨日の半分程度。累計で8割ほど終了した。午前中の11時頃、強い雨が降り出して中断したが、30分ほどでやんだので午後から再開できた。いつもの年より田んぼの状態はいいが、天気は不安定なので要注意という感じだ。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り順調

 今日は、横浜の友人夫婦が手伝いに来てくれて、4人がかりだとさすがにどんどん進む。といっても暑いから休み休みで、累計でほぼ6割終了である。まだ青いところもあるけれど、この勢いで明日明後日で終わらせよう。何しろ天日干し期間もあるからな。
 
     刈取り済み   残り
 1号  430㎡    5㎡
 2号    0   310
 3号  370    30
 4号  380   415
 合計 1180   760  61%


0906田んぼ3号と4号

先ほど、スマホを見たら本日の歩数は2万2千、足がつかれたと思っていたが当然か。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ