定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

コメ作り

代掻きは一段落

0412田んぼの大道具

 この間の週末で田んぼの代掻きは一段落した。当方の場合は田んぼの均平作業やコナギの退治も兼ねているので、しばらくしたらもう一度代掻きをやり、必要ならもう一回くらいやるのだが、とりあえずアグリカはお役御免となるので納屋におさめるために掃除をした。

0412ケルヒャー活躍す

 こういうときはケルヒャーに限る。街中なら音や排水などが気になって思い切り使いづらいと思うが、農家では何も問題がない。ただ、使った水を放置すると泥んこになるので、田んぼに水が入る位置で洗うことにしている。そして、まるでCMのようにアグリカはきれいになった。

0412田んぼ

 揚水量だが、昨年の最終設定は6時間/日、田植え前後の頃は4.5時間/日だったのでこれ(4.5時間)で様子を見ることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。



代掻き一応完了、しかし

 今朝起きてみると、夜中ずっと水を出していたが4号の3分の1程度しか水が溜まっていなかった。水量はかなり多いはずで、田んぼ全体で平均しても6cm、4号の半分の面積で割ると30cmにはなるはずだから、すごい勢いで水を吸っているわけだ。

04074号完了

 とにかく泥をこねないことには水をどんどん吸うから、1~3号に溜まっている水を落とし、川からの水を直接4号に入れて様子を見た。しかし、一番広い田んぼなのでなかなか水は優勢にならない。溜まっているところを終わらせたあとは境界領域を狙って作業を進めていく。結局3時間位かけてようやく殆どが水没した。後半は代掻き用具を使って走ったので均平作業もかなり進んだ。

0407継ぎ手破損0

0407継ぎ手破損


 しかし、そのときにトラブルが発生した。本来の持ち場から外して4号に直接入れたホースをつなぎ戻すためにポンプを一度止め、再起動したら水が出てこない。電気的な故障かと思ったが、メーターの回転盤は回っている。川の方に降りてみるとパイプの継手部分が外れていた。傍に行ってよく見ると、外れたのではなく継ぎ手が破損していることがわかった。そのあたりは、塩ビ管が崖を駆け上がるところで、ONOFFの際のショックで疲労骨折したものと思われる。一応継ぎ手を1個増やして無理なく接続した上でロープで緊結しておいたが、1シーズンは持たないかもしれない。古いポンプについていたサクションホースを使ってやり直そうと考えている。
 今日は一日合羽を着て作業した。代掻き作業に雨は問題ないのだが、その後の配管修復作業は雨はかなり困る。崖の上下・中腹での作業だったので何度も滑りかけた。それに、長靴の中に今年はじめて山蛭が入ってきていた。雨が降って気温が上がったので出るだろうとは思っていたのだが。秋の彼岸頃までヤツらとの戦いが始まる。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの代掻き作業

04063号まで

 田んぼへの給水量は、昨年最終段階で6時間/日だったので、昨夜からとりあえず3時間/日程度で水を出しておいたが、今朝見たらほぼ全て吸い込まれていた。土は柔らかくほぐしてあったので当然だ。連続的に水を出しながら1号から代掻きを始めた。

0406土寄せ用木枠

 一応、土がすべて水没した段階でいつも通りアグリカで角材を引っ張ったが、かなり角も丸まっており土を掴めなくなっていたので、急遽2×4材で新しい道具を作った。適当な金具もなくネジ釘で止めただけの試作品のようなものだが、使ってみるとなかなかうまく機能していた。2本平行に並べたので田んぼによく吸い付くし、端にも角材を付けてあるので土が逃げない。作業は順調に進み、今日は3号まで完了した。夜の間に1~3号を満水状態にしておき、明日朝すべての水を4号に落として最後の作業を行う。



0406トンビ0

0406トンビ

 いつも作業をしているとトリがそばに寄ってくるのだが、今日はカラスの夫婦がやってきた。あまりにも馴れ馴れしいので何度かロケット花火で脅かしてやったらいなくなって、代わりにトンビがやってきた。上空から滑空してきて田んぼの水面ギリギリをかすめて飛び去る。これを何回も繰り返すのだが残念ながら動画は撮れなかった。こんなときは一眼じゃないと。
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗作り開始(播種)

0318もみ播き1

 ずっと池に浸けておいたモミは膨らんできて、そろそろ時期が来たということでカミさんがお湯に浸けていたが、今日苗箱に播く作業を行なった。去年は3Kgを30枚の苗箱に播いたが、今年は4KGを40枚に播くことにした。一時期は全部手で植えたこともあったが、昨年は一番狭い2号のみ手植え、あとの四分の三は機械植えにしたので30枚はギリギリだった。今年は枚数を増やしたので、全部機械植えでも大丈夫だろう。本当は100G/枚より薄め(80Gくらいか)にしたかったが、播く機械(ミクニ式)の調整不足で去年並みになってしまった。終わったあと洗っていて、ブラシの出具合で調整ができたんじゃないかと気がついた。来年はこのことを思い出そう。

0318もみ播き2

0318もみ播き3

 去年よりも薄播きにしたかったのは苗を大きく育てたかったからだが、時期としては少し早いし、どこかの時点で田んぼに移してじっくり育てよう。

0318もみ播き4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし

0129田んぼ

 田の低いところに外から土を入れるという計画を見直したので、今日さっそく3号4号を起こした。2号は冬期湛水中なので除外、1号については、一度起こしているのだが二度目をやってみた。二回やると土も細かくなってくる。アグリカは、クローラだから代掻きの際には足元がしっかりしていていいのだが、10HPはちょっと頼りなく、稲刈りしたままの田んぼの硬い土だとロータリーが止まることもある。次回起こすときは借り畑のトラクターを借りてこよう。

0129会所サーキット

 1号は、シーズンオフ中にはサーキットを築造するので、最後はその線形を描いてみた。2月の中頃には弟が買い替えた車で遊びに来るらしいから、それに間に合わせる予定。私のアバンテは、モーターのピニオンギアが空転する状態で放置してあるので、これの修理もやってサーキットのテストをやらなければならぬ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

石が困ったものだ

0128選別作業
 昨日作ったフルイを使い始めたが、出て来る石の量は想像以上だった。フルイで大きな石を除去するが、そのあと念のために買い物かごを通すと、もう少し小さい石も結構出てくる。一応、前に田んぼに入れた土の石を取って、新しい土を掘ってフルイに通し始めたが、どう考えても石を取る手間がかかりすぎる。土を取っている場所が不適当と思えてきた。

0128石取り作業
0128出てきた石2

 結局、これ以上土を入れずに田んぼを一度起こし、バックホーの排土板で寄せることにした。当初は、バックホーによる水平移動が非効率ということで外から入れることにしたのだが、方針転換せざるを得なかった。
 夕方、一応3号田んぼにモミガラを運搬車2台分撒いたので、明日はアグリカで起こす予定。来週4合にもモミガラを入れて耕うんしようと考えている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼへの石混入を防止しよう

0127フルイ0

 前からの継続で、田んぼの低いところに土を入れているが、石が混じっており気になっていた。水を入れて耕耘や代掻きをすれば沈んでいくだろうとは思うが、できることなら入れないようにしたいということで、最初のうちは手でより出していたのだが、フルイがあればいいだろうと自分で作ってみた。角材はありあわせのもの、亀甲網は買ってきた。新しいフルイは、運搬車に取付けて使用するものだ。明日試運転。

0127フルイ1
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの均平作業

 4号田んぼは、幅15m長さ50mほどで4枚のうち一番広い田んぼだが、どうしても深さ(底のレベル)が一定にならない。毎年、色々対策はやっているが、少しずつ改善されるという感じだ。最初のうちは15~20cmくらいの差があり、湛水時には長靴の上から水が入りそうなどということもあったが、さすがにもうそんなことはない。ただ、なかなか水が引かない部分があったり、すぐに土が顔をだすところがあったりということが気になっている。

0106田んぼの均平作業1

 今日は、4号田んぼの向こう側から土を採ることに決めて、実際に土を採って運搬車で田んぼを縦断し、レベルが一番低い反対側に降ろすという作業を始めた。運搬自体は問題はないが、土の中にはかなりの数の石が入っていた。また、石だけでなく植物の根などもかなり多く、これらを取り出すという作業が必要となった。敷地内の平らなところはほとんど畑や田んぼと通路になっているので、土を採れるところは殆どないのである。山にはありそうだが、パレットフェンスがじゃまになるし、山から土を採ろうとしても木や草の根などがじゃまになってしまうだろう。地道に今日のような作業を続けることにしよう。

0106田んぼの均平作業3

0106田んぼの均平作業2

 運搬車で運べる土の量は一度に300L程度、必要な土量は10立米くらいだと思うので、30杯は運ばねばならない。他の3枚でも土を入れる箇所はありそうなので、来週はほとんどこの作業になりそうだ。

0106田んぼの均平作業4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭を田んぼに撒き始めた

 軽トラの荷台に粗大ごみを積んでしまったため、借り畑に燻炭を持って行きづらくなってしまった。運搬車でも構わないが、歩くよりも遅いので夕方には横浜に出発というときには使いたくない。そこで、昨日コナギの種を焼いた田んぼ(1号と2号)に撒くことにした。

1204燻炭を田んぼに

 差し板を使わない場合、運搬車にはいつものスコップで13杯、モミガラに戻すと25杯分だから軽トラの8分の1くらいを載せられる。大体400平米ほどの1号には運搬車5杯、230平米ほどの2号には3杯撒いたから概ね計算はあっているようだ。そうなると、残りの3号と4号にはあと2回分の燻炭が必要だ。借り畑の残りもやはり2杯分くらい必要だから、燻炭はあと4回、予備を考慮して5回くらいは焼く必要がありそうだ。
 それと、せっかくソーラーで水を汲んでいるので、冬期湛水をしようと考えている。毎年水鳥は来ているので、その接待用だ。今年は一応2号がその候補。1号と4号は燻炭を撒いたあと一度起こして正月頃までに会所サーキットにする予定。

1204うちの山の紅葉


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草焼きバーナー使用

 このところ雨が多く、なかなか乾燥した状態にならない。火燃しが好きなカミさんも文句を言っているが、私も田んぼがなかなか乾かずに困っていた。田んぼの雑草対策の新しい試み、バーナーでコナギのタネを燃やすというミッションが行えなかったからだ。

1203草焼き1

 午前中は燻炭の火消しをやったが、午後はようやくバーナーを使えた。コナギは完全に枯れており、かすかな痕跡と記憶で見当をつけ焼いていく。場所によってはマツバイも生えており、これのタネも退治できたと思う。

1203草焼き2

 今日は、1号と2号の焼却を終えた。残りはまた来週かな。

 本日の燻炭は、また生っぽかった。最近こういう感じだ。
1203燻炭出来上がり2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ