定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

コメ作り

害獣対策:イネの防衛編

 その後も、犯人は特定できぬまま倒れるイネは少しずつ増えている。サルを疑ったのだが、この間逗留していた犬姫さま(先祖は狩猟犬)を田んぼの奥に連れて行ったけれど、ケモノの痕跡を見つけなかったし、私は足跡などを探したけれど見つからなかったし、サルや4つ足ではないような気がしてきた。一応外回りの作に侵入口がないことも確認してある。それに、今朝田んぼを見回っていたら、すぐそばからアオサギが慌てて飛び出して、そのあたりもイネが倒れていたので、カミさんの言うようにアオサギが疑わしくなってきた。
 それで、納屋の中から古い釣り糸を探し出して、田んぼの上空に張ってみた。もしこれが切れたりするようなら本格的に張り巡らすことにしよう。通路を含む田んぼの面積は4反歩ほどで、60m角ほどになる。支柱に使えるのは、外柵と3-4号間の干し場、それにソーラーの支柱ぐらいだ。そろそろ追加の干し場を建てなければならないので、コレを来週組んでそれに釣り糸を結ぶつもりだ。

0817

ずっと梅雨のような雨空で心配なんだが、イネも一応色づき始めた。昨日走った木更津や君津のあたりでは、イネ刈りが済んだところもあった。それほどではないが、この具合だとイネ刈りは9月早々になると思う。まあ、これからの日照にもよるが。

4号の向こう側は結構倒れている、3m幅ほど。
0815倒れたいね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネが倒れている

 家から一番遠い田んぼの西端はなかなか目が行き届かない。6月頃からワイヤレスの警報機を3台設置しており、警報がなるとロケット花火を発射するなどしている。しかし、大抵の場合は草が風で揺れたり鳥が回りにいるというような、被害には結びつかないケースがほとんどだった。しかし、半月ほど前に倒れたイネを発見した頃からは様子に変化がみられる。数日前には、ロケット花火の音で何か茶色い動物がイネの陰から現れてフェンスを飛び越えていたし(おそらくサル)、今日見回ったら倒れているイネの数が増えていた。

0813倒れたいね1

 カミさんは、このところ毎日来ているアオサギの仕業ではないかというが、根本からグイッと曲がった倒れ方はある程度重量のある動物の仕業と思われるし、サルの可能性が高い。今のところ侵入痕は発見できていないが、イノシシかシカの可能性もあり、それともキョンかもしれないし、明日足跡などをもう少し詳細に探して検討することにしている。相手によって防御策も変わってくるのである。
 イネ刈りはあと3週間ほど先だが、防衛強化を図るとともに、干場(単管パイプ製)などの準備にも入らねばならない。直売所開店も月曜のみにして準備体制に入ろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネは順調

0803イネ3号

 今年のイネは順調だと思うんだが、googleフォトで去年までの田んぼの写真を振り返ってみてもあまり違いはわからない。だけど、例年よりはずっとよく育っているようにみえる。特に先週以降はどんどん穂が出ているし、さらに穂の先端が毎日少しずつ下がっている。それをみるのはなかなか楽しい。毎年同じように育っていたはずなのに、何故か今年はそんなところに気がついた。


0803イネ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの穂が出てきた

0720稲穂が出てきた

 今年は、田植えの頃の苗が頼りなかったことや初期除草をしたことから、田植え直後に肥料を撒いた。そのせいでずいぶんガッチリとしたイネが育っている。葉の色も濃かったので、半月くらい前に予定していた肥料散布を見送っていたのだが、ここへ来てようやく葉の色が落ちてきたので今日薄めに肥料を撒いた。そうしたところ、一部に穂が出ているのを見つけた。 例年より1週間位は早いと思った昨年よりもさらに早い。今までは8月になってから穂が出ていたのだった。
 イネは頑丈そうで、今日の薄めの肥料では倒伏には至らないと思うが、まだまだこれから台風もくるだろう。元気で最後までいって欲しい。ところで、今年はミルキークイーンの妹分のミルキープリンセスに変更してある。丈が低くて倒伏被害が少ないという触れ込みだ。食味などは変わらないというが、秋の収穫時期が待ち遠しいところだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草取りも終盤

 今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはない。それでもしぶとくコナギが芽を出しており、これまでも目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っていた。そろそろイネのそばを踏むと根を切る感触が出てきたので、今週が最後という気持ちで後半は田んぼに入って草を取っている。

0701田んぼ

 4枚の田んぼのそれぞれで草の出方は異なっていて、2号はほとんどなくて3号は結構出ている。1号と4号は場所により出具合は色々だ。草退治といっても取り漏らしはあるし、これから先大きくなることもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気に育っており、草取りも楽だった。。道具がイネにあたっても固くて折れにくく、折れてもすぐに立ち上がる感じだ。

0629草とり道具1

 一応道具も使い納めとなるので、来年の使用に備えて最後に一部改良を施した。基本は以前記事にしたとおりで、アルミのパイプに針金を取り付けているのだが、最近はノコギリの刃をつけたりしていたけれど、クスリの効果でコナギも少なめなので、シンプルな針金バージョンに戻して作り直した。最終的には3mのパイプに、片側は2本の針金、もう片方は1本の針金で金具を作っている。今しがたテストしてみたが、なかなか良好だ。このあと、コナギがあまり大きく育ってきたら、手で退治することになるだろう。

0701草とり道具改良

0629草とり道具2


参考:昨年同時期の田んぼは草ぼうぼう
0701去年の田んぼ


0701去年の田んぼ2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田の草退治

 いないあいだの月火には雨が降ると思ったので、川から水を揚げなかったのだが、来てみたら下の2枚は半分くらい土が見えていた。上の2枚は水が残っていたが、日曜日に水位を上げて帰ったということと、ソーラーポンプが汲み上げる水もプラスになっていたようだ。
 さて、今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはないけれど、それでもシブトクコナギが芽を出しており、目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っている。今日も、時折雨は降るがそれほど暑くはないので、草が一番多い3号をだいたい回って退治した。退治したといっても取り漏らしはあるし、新たに芽を出すものもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気だ。ただ、出穂前40日(7/初)ころの肥料散布の時期には撒ける状況ではなさそうだ。

0628他の草取り
       水面に浮いているのがコナギ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの補植完了、そして草退治

0609コナギは死なぬ

 サツマイモの植え付けやサトイモの草取り土寄せなど、色々仕事が片付きつつあるので、今日はイネの補植を行なった。補植は2人掛かりで半日もかからなかったが、クスリにやられなかったコナギの芽が出ており、どうやら来週は草退治をする必要がありそうだ。今日は晴れていたから陽に焼けたが、梅雨に入ったし曇りの日をねらって作業をしよう。

0609補植完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの漏水発生

0524田んぼの漏水

 今年のコナギも勢いがあるため、残念ながら薬剤を使うことにした。クスリは今日撒いたが、数日間水を止めるために朝から水を出しっぱなしにして苗が溺れぬ範囲で水を入れた。そうしたら3号4号間の通路奥に水がたまり始めた。点検すると3号田んぼの土手からかなりの勢いで吹き出していたのである。畦にはシートを埋め込んでいるが、それがちょうど切れた先であり、水位上昇によりモグラの穴が水の道になったようだ。水の勢いは強く、土手崩壊につながりそうだったのですぐに田んぼの端で足踏みして水を仮止めして、バックホーを持ってきてあたりの土を積み上げて固めた。固める道具は以前作ったもの。2012年5月ごろ(?)に作ったのではないかと思われる。その後、幸いにして(土手崩壊などの)使う機会がほとんどなく、田んぼの脇に放置してあったものだが、立派に役に立った。

0524田んぼの漏水2


0524田んぼの漏水3

 この道具はタコというらしいが、どうやらあのタコを逆さにした格好だからそう言われているんじゃないかと今気づいた。持ち手の多いタコはもっと重くて何人かで使うのだろうが、この自製のものは適当に作ったものにも関わらず、重さも使い勝手もいい具合である。土を叩く部分は2✕4の45cmサイズのもので組み立ててあり、これに90cmの手掛かりをつけている。この他に斜面を叩く道具も作ったが、これは重すぎて殆ど使っていない。

(追加) よく調べたら、2013年2月に土手が崩れていたから、きっとこのタコを使ったに違いない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え(補植)終了

 昨日、毎年田植えの手伝いをしてくれている横浜の友人夫妻がやってきて残りを片付けようとしたのだが、途中から雨が降り出して少し残ってしまった。今日は朝から二人がかりで続きをやり、15時頃に一応完了した。今回の補植はかなり大変だったが、トータルの人工は24時間・人、二人で換算すると2日間と言ったところか。

0519田植え終了

 今年の苦労の原因は、不出来な苗である。来年は少なくとも70g/箱くらいの薄播きにして苗をもう少し育てることにしよう。田んぼの不陸も苦労のタネだった。ずいぶん解消すべく努力したのだが、転回する両端がどうしても深くなってしまった。これは手で是正する必要がありそうだ(来年)。
 残念なのはコナギの芽が大量に出てきていること、2回の代掻きもあまり効果がなかったようだ。どうもかき回すと次のタネがスタンバイなんじゃないかな。今年は初期除草をしてみることにした。今日は田植え終了後肥料を買って早速撒いておいた。いつもはそんなことしないのだが、あまりにも苗の元気がなかったためだ。補植用に苗箱から出して田んぼの中に放り投げておいたものは、丈は小さいもののがっしりしていたから、やはり箱の中で窮屈にしていたのが問題だったかも。

1号田んぼ
0519田植え終了1号


2号田んぼ
0519田植え終了2号


3号田んぼ
0519田植え終了3号


4号田んぼ
0519田植え終了4号


草ぼうぼう
0519田植え終了草ぼうぼう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

第1次田植え終了

 今朝から田植え機による田植えを行い、1+3+4号の各田んぼ(全体の85%)を終わらせた。ただ、苗の状態が思いの外悪く、大小マダラで抜けもある状況だった。さらに田んぼの水を抜き忘れるというミスも加わり、大いに苦労した。2号田んぼは、毎年手伝いに来てくれる友人とともに来週手植えをする予定だったが、欠株があまりにも多く、端部の深いところは植えられなかったので、明日2号も田植え機で植えて、来週は補植主体で手伝ってもらうことにした。
 苗の不良についてはいろいろ理由が考えられるが、一つはミルキークイーンからミルキープリンセスに変えるため種屋を従来のところから変えたことがありそうだ。例年通り消毒をしなかったが、馬鹿苗病が発生した。苗の生育不良もモミの不良による可能性がある。来年からは消毒をすることにしよう。まあ、今更言ってもしょうがないので、イネの頑張りを期待したい。

0511田植え新戦力

 今回は、カミさんが田植え機を操作したいというので、3号田んぼは任せた。スピードを落としての作業だったが、比較的綺麗に植わっていた。しかし、苗の不良もあって欠株は多かった。田んぼの差し渡しは40~50mあり、連続往復はかなりこたえる。二人で分担となればかなり楽になるので頑張って欲しいものだ。

0511田植え第1次終了

 という具合で、来週後半には田植えはだいたい終了する。補植はかなり必要になるので、再来週まで引っ張られることになると思うが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ