定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

コメ作り

イネの準備、あれこれ

0311浸種0304

 BLOGを振り返ってみたら、今月4日に種籾を水に浸けたことを書きわすれていた。米作りの重要なチェックポイントを書かなかったわけだ。どうも最近は色々やることが多く、横浜への移動日dもある日曜の出来事はBLOGに書き忘れる傾向がありそうだ。

0311浸種0304の2


 ハウスの中では苗箱に籾を蒔く準備も始めている。ミニトマト用の2号ハウスの中には、これまでサツマイモを埋めていたのだが、それを掘り起こして軽トラ一杯分の燻炭をすき込んだ。そこには育苗棚を置くのだが、芽出しのときにバラツキが出がちなので、今年は軽トラに載せる運搬用の棚も使って、間を空けて入れ替えながら育てることにした。この棚は、最初の週末農家時代に、横浜の家で苗を育ててそれを大多喜に運ぶという目的で購入したが、最近では使っていなかったものだ。

0311育苗棚2号

 今日は房総半島中南部を横断して帰ってきたが、そろそろ水を張った田んぼも出てきている。うちは電気で川の水を揚げるのだが、今月下旬ぐらいから始めるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし(2回目)

0218田起こし1

 昨日、2回めの田起こしをやった。1ヶ月ほどしたらあと一回、4月になったら水を張って代掻きだ。今シーズンは田んぼ関連の作業はなしだが、まだ完全な均平状態ではないので、代掻きの頃になにかやることにしよう。なかなか完全な水平にはならないんだな。
 今回は借り畑のトラクターではなくうちのアグリカを使用、一通りやって140分かかった。その間、消費した軽油は1.8Lほど。
 
   1号  437平米  35分  12.5平米/分
   2号  310平米  20分  15.5平米/分
   3号  399平米  30分  13.3平米/分
   4号  794平米  55分  14.4平米/分

変形の1号について能率が悪いのはわかるが、一番広く整形な4号が意外に悪い。おそらく重なりが多かったのではないかと思う。50mもあるから重なりを減らして回数を減らすと効率は上がるはず。燃料の消費具合は、今回始めて計ってみた。まあ、時間に比例するはずだ。microバックホーと比較してみようと考えている。

0218田起こし2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし1回目

0113田起こし1回目

 今シーズンは、軽トラキャンパー作りをやっていたこともあって、作業はまだまだ残っている。ほとんど残っていると言ってもいいくらいだ。今日は比較的穏やかな天気で、それでも最低気温はマイナス6度ということだから、田んぼを起こして土を寒気に晒すことにした。燻炭散布は1号から4号の3分の1まで済んでいて、少々残ってはいるのだけれど、4号は上流からの養分が集まって足りているはずだから、良しとして耕耘した。

0113田起こし1回目1

 10HPのアグリカは結構抵抗の大きいこうした場合には力不足で、借り畑のトラクターを借りてきて一気に終わらせた。17HPのKe60は頼りになる機械なのである。田んぼは比較的乾いているけれど、陽が当たらない部分には前の雪が残っており、凍土となっており、霜柱よりもずっと固い。水を張る4月頃までに、あと2回位は起こす予定。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のコメ終了

1102籾摺り中

 芋掘りが一段落したので、次は籾摺りだ。すでに8割ほどは玄米にしていたが、ほぼなくなったため今回が最終ロットである。今年は籾摺り機を新しくしたが、新型は掃除も簡単だし100Vで動くし、今まで一気にやっていたのが必要に応じという形になった。今年は5回に分けて全部で538Kg(玄米)だった。
 ケモノにやられたり、草にやられたり、これまでの9回の収穫量はまちまちだが、今年は大きな原因がないのにそれほど多くなかった。天候のせいもあると思うが、ミルキークイーンからミルキープリンセスという姉妹種に替えたことが主原因だと思う。短稈種、つまり背丈が短いため、台風などには強いが肥料はたくさんいるらしい。肥料のやり方を誤ったのが不調の原因だろう。まあ、来年は繰り返さないことにしよう。ミルキークイーンに戻すことにして、すでに種籾を発注した。

   2009年  320Kg 3俵/反
   2010年  600Kg 6俵/反
   2011年  130Kg   
   2012年  400Kg 6俵/反
   2013年  560Kg 5俵半/反
   2014年  747Kg 6.8俵/反うち47Kgは古代米
   2015年  280Kg 2.6俵/反
   2016年  660Kg 6.0俵/反
   2017年  530Kg 5.0俵/反
   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のお米

 先週、脱穀を終わらせてからも籾摺り作業が続いた。週末に横浜に持ち帰った60Kg程は、前もって注文してくれた方に飛んで行った。さっそく「美味しいお米」という評価をもらったが、それを聞くと苦労も苦労と思わなくなるのである。本日籾摺り+精米した100Kgもすでに行き先が決まり、明日発送する予定だ。

0927お米は好評
 結局、今年の収穫量は500Kg(玄米ベース)と不調で、昨年の7割にとどまっている。原因としては、8月の日照不足しか思い当たらないのだが、本当にそれだけ?という感じである。どうも穂が例年に比べて短いと感じていたが、穂ができる時期の生理的問題なのだろうかとも推測している。今少しいろいろ調べて来年にフィードバックしよう。

 コメが一段落すると次はイモだ。今日はさつまいもとサトイモ、両方の試し掘りをした。今のところの出来はまあまあだ。

0927サツマイモ試し掘り

0927サトイモ試し掘り



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀完了籾摺り開始

0922脱穀も完了2

 今年もようやく米作りが終わった。台風通過直後の9月18日には22%以上になっていた含水率も、今週の乾いた好天で急速に乾燥が進み、昨日には15%前後となったので脱穀を開始、昨日が2時間本日が5時間ほどで全部の脱穀が完了した。

0922脱穀も完了

 今年の籾はバインダー袋で27袋ほど、昨年の36袋に比べるとかなり少ない。稈の太さはいつもより太めであったけれど、穂を作る頃の天候不順が影響したのかもしれない。それともミルキークイーンからミルキープリンセスに変更したことが原因だろうか。

0922脱穀も完了3

 ということで、700Kgを超えた昨年に比べると少なめだが、とにかく今年も無事米が穫れた。新しいもみスリ機で2袋ほど玄米にして鴨川まで精米に出かけたが、ついでに炊飯器も新調して早速炊いてみた。品種は替えたが、姉妹だけあって同様にモチモチしたコメである。

0922籾摺り開始

 まだ機械の掃除や片づけ、残りの籾摺りなどの作業は残っているが、大きな山は越した。来月早々以降のさつまいも収穫までは少しのんびりすることにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

台風の影響

0919稲架のトラブル1

 被害というまではいかなかったが、実はかなり本気でセットした稲架に台風のあと問題が生じていた。明るくなって家の中からチェックしたときにはわからなかったが、一番南側の稲架の中央部が1mほど南に張り出し、上から見るとV字型になっていたのだった。最も風が強かった明け方には眠っていてわからなかったが、かなり風が強かったのかもしれない。

0919稲架のトラブル2

0919稲架のトラブル3

 よく点検すると、パイプ杭と柱のパイプを固定している自在クランプが回ってしまい、若干だが柱が倒れている。事前に風向きについては予報を確認して南風優勢だったのだが、北から吹いたのだろうか。このあと実績データも確認したが、鴨川・勝浦・君津市坂畑などの周辺ポイントは南風だったのだが。
 まあ、どのようになるかわからないから来年は両側からつっかえ棒で押さえることにした。今回は幸いなことに倒れはしなかったから現実的な被害はなかった。去年はすっかり倒れて下の田んぼにイネが落ちて復旧に大変な手間がかかり、落ちてしまった穂もたくさんあったから、それに比べれば喜ぶべきだろうが、完全ではなかったことがかなり悔しい結果となった。南側の一列は杭から打ち直しをしておこう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨は降り続く

 昨日からずっと雨が降り続いており、せっかく乾いたイネも濡れ鼠になっている。田んぼにも水が溜まっているが、おそらく相当数いるはずのドジョウにとっては恵みの雨で、今晩は私が濡れ鼠になってドジョウの救出に乗り出すつもりだ。それを逃すと連中は肥料になってしまうからな。

0918イネは濡れ鼠

 未明の強風は南から吹くらしいが、3列ある東西の稲掛のうち、南側2列は北側につっかえ棒をつけてあり、ロープで補強しているし頑張ってくれるだろう。最も北側の1列は、昨年の台風の際にはつっかえ棒なしでも頑張った実績があるので、多分大丈夫。昨日ロープを買ってきたから更に補強するかもしれない。濡れるのは嫌だが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

「イネ刈り終了」に書き忘れたこと

 「今年のイネ刈りは楽だった」と書いたが、おそらく一番大きな要因だったことを書き忘れていた。それは4号田んぼへの暗渠の設置である。4枚ある田んぼのうち、一番下に位置する4号田んぼは、全体1,940平米の4割強の794平米と最も広く、ここの出来でその年の善し悪しがわかるというくらい重要なのだが、残念ながら水が引かない田んぼだった。このため、いつも最後に残る上にぬかるみに足を取られ、倒れて泥だらけになったイネを起こして刈るという重労働を強いられていた。条件がいい年でも半分くらいは手で刈るという感じだった。

現在の4号田んぼ
0915田んぼ4号

 ということから、2014年から翌年にかけて暗渠(田んぼの下に穴明き配管を埋め込み排水するもの)を設置したのだが、どうもこれが有効に働いているのである。東と西の端のエリアは水が深く(底が低く)、水を入れると長靴の上まで水が来るし、水を抜いたら長靴が半分くらい潜るという状況だったが、今はこれがない。それに4枚のうち一番先に刈れるほど水がよく引く田んぼになっているのである。この4号田んぼに余分な力を掛ける必要がなくなったので、イネ刈りの作業量はトータルで考えても3分の2くらいになったしても過言ではないくらいだ。余裕があれば、次に水の引きが悪い3合に暗渠を設置することも考えてみよう。

暗渠の記事はいくつもあるが、とりあえずこれ。前後を見ていただくと色々出てきます。 

0915以前の4号

以前(2012年秋)の4号田んぼのイネ刈り後の状態。結局水が引かない状態でイネ刈りをやったようだ。手前にビニールが広げてあるが、あの上でイネを束ねていたはずだ。奥の方には、結局刈るのを諦めたイネが残っており、実に悲惨な状態だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り終了

0915イネ刈り終了

 今日は、毎年田植えとイネ刈りを手伝ってくれる横浜の友人夫婦が来てくれて、あっけないほど簡単にイネ刈りの最終日は終わった。残っていた2号田んぼは、面積は最も小さいが浅い深いが少なくてぬかるんでいる場所もわずか、殆どをバインダーで刈ることができる。友人は山梨の別荘で畑をやっており、小麦用にバインダーハーベスターも買ったというので、バインダーでイネを刈る体験をやってもらった。私は鎌を片手に持って刈り残しを片付けながら束ねたイネをあつめるという、普段と違う仕事ができてありがたかった。同じようなことをやっているから、そのあとは長い情報交換会が始まって、最後はさつまいもの試し掘りで本日終了。

0915イネ刈り中

 さて今年のイネ刈りだが、雨には邪魔されたけれども大変に楽だった。倒伏対策で、例年のミルキークイーンから(丈が低い)姉妹種のミルキープリンセスに替えたのだが、一度あった雨+風にはびくともしなかった。穂が軽かったという推測もあるけれど。それと、あまりにも苗の元気がなかったので、田植え後すぐに肥料をやったことが良かったようで、ずんぐりと太い姿に育ってきた。なので、倒れや傾きが最小限だったし、刈っているときに隣の列にあたってもびくともしないくらい。スクット立ったイネをバインダーで刈るのは随分楽だった。これで食味が変わらなければ、ずっとミルキープリンセスにしよう。

0915ハーベスターの出番

 食味は気になっているのだが、明日昼から雨というので脱穀は無理そうだ。今日含水率を測ったら16.8%だったので、明日の午後くらいには15%台に落ちそうだったが、ぎりぎりでだめ。午前中に脱穀をできないことはないのだが、今日借り畑のさつまいも畑を見に行ったら草が伸びて電線に触りかけているし、そろそろイノシシが入らないように周囲に海苔網を這わすという作業をやる必要がありそう。脱穀は台風が行ったあとの晴天後に延ばすことにしよう。ハザにかけたからもう安心だし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈りはヤマを越した

0914イネ刈り進行中

 結局、田んぼが乾ききるのを待つことはなくイネ刈りを進めている。台風の影響もあって土曜から雨が降るらしく、横浜の友人が田植えの手伝いをする明日の金曜日にすべて刈り終えるようにしようと、今日はある程度馬力を上げた。昨日までで1号と3号はほとんど終わらせていたので、今日は4号を刈って、あとは2号田んぼ300平米、16%程度の残りである。

0914イネ刈り進行中3

 ハザは4mパイプで約10本程度残っているので、ちょうどいい具合で終わりそうだ。本当は今週末には脱穀と思っていたが、一昨日の雨と土曜日曜の台風襲来で延期せざるを得なくなった。本日一応含水率を測ってみたが、20%とまだまだである。風の強いからっとした日が2~3日続けば15~16%まで落ちるはずなんだが。

0914イネ刈り進行中2

 バインダーの結束不良については、該当部分に絡んでいた紐クズを取って掃除したことにより解消、今日は随分調子が良かった。今年の刈り始めに新しい紐をセットしたが、84%を刈ったら残りがほとんどなくなり、明日持ってきてもらう手配をした。バインダー紐が1本で足りないというのは初めてで、立派な稈なので例年よりも紐の消費が多いということではないだろうか。台風の進路によってはつっかえ棒のパイプを増やす必要があるかもしれない。台風の影響もあるので、今週に限って横浜に帰るのを日曜ではなく月曜にして、直売も火曜一日にすることにしようと思っており、台風接近時は農場で警戒にあたることになった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨に邪魔されている(イネ刈り)

 昨夜農場にやってきたが、途中の木更津から君津のあたりは土砂降り、ワイパーを速くしてもラインや端がわかりにくい田舎道では危険なほどだった。農場に着いてみると、ここはそれほどひどくなかったようで田んぼにも水が溜まっていないくらいだった。しかし、それから夜の間に結構降ったようで、朝になったら田んぼのあちこちに水たまりができていた。

0912水たまり

 朝イチは紐が絡んで食い込んだバインダーの掃除と修理をやったが、そのあとは鴨川まで単管パイプを買いに行って、一番古い3号と4号の間のハザにつっかえ棒を取り付けた。これで去年経験した悪夢のような倒壊はなくなるはずだ。

0912つっかえ棒





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今週のイネ刈り

 昨日に続き強もバインダーでイネ刈り。今日は秋晴れで吹いてくる風は心地よいけれど、強い陽光が作業している身には厳しく、いくら水分をとってものどが渇いた。田んぼはぬかるんでいるところも多く、イネは市松模様で残っている。田んぼの面積は1900平米程度だが、二日間でだいたい半分を片付けた。ハザ全体は4m単管パイプ56本だが、そのうち30本を使用している。
 今日は何度もバインダーの紐が絡んで切れて中断したが、午前中の最後に紐が絡んだので今日はそこで終わりにして刈った分をハザにかけて終了とした。火曜日に修理するが、どうも紐の経路の張り具合調整をし直す必要がありそうだ。

0910イネ刈り半分終了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り 始める

0909イネ刈り0

 今日はバインダーを使い始めた。ただ、依然として田んぼはぬかるみ気味だから、慎重に場所を選び乾き加減のところを狙ってバインダーを持ち込む。ずっと水が引くのが最も遅かった4号田んぼが意外にも結構乾いていた。2014年のシーズンオフに作った暗渠が仕事をしているのだろう。ただ、場所場所で具合は違うので、刈りあとは市松模様になってしまった。刈ったところから乾いていくからこの調子でやればいいだろう。

0909イネ刈り1

 それにしても今年のイネは立派で、スクッと立っているので、今までで一番刈りやすかった。今日一日で5分の1から4分の1(面積比)くらいは刈ったと思う。ハザは4mパイプで17本分、確か全部で56本だったはずだから、ちょうど3割。この調子だとハザが足りなくなるけれど、今日明日刈る分は天気が悪くなる再来週の前、来週後半には脱穀できるからちょうど間に合うと考えている。

0909イネ刈り2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやくイネ刈り開始

 本日、コメの出来具合も気になったのでとうとうイネ刈りを開始した。雨が続いていたので田んぼの中はぬかるんでおりバインダーは使えず手刈りである。端のイネは倒れ気味なのでそのあたりを刈っていたらカミさんが参戦、イネ刈りが好きなカミさんはすごい勢いで刈り始めたので、私はハザに並べる係のようになった。

0908イネ刈り1

 陽が出て暑くなった時間帯は休みにしたので今日のところは100平米程度で終わり、明日明後日のバインダー出動後に一挙に効率は上がるはずだ。先日組んだハザも使い始めた。3号の一部を刈ったのでつっかえ棒も取り付けた。柱5本のうち端と真ん中の3本に取り付けたが、かなりしっかりしておりグラグラはなくなった。去年もこうすればよかったんだが、失敗してこそ進歩があると考えよう。

0908イネ刈り開始夕方2

下の写真はライカスマホで1秒露光、そんなこともできるんだなあ
0908イネ刈り開始夕方

実はこのくらい暗くなっていた
0908イネ刈り後の夕空

 それで、イネの状態だが、稈(かん:茎のこと)はミルキークイーンよりも一握り半くらい短いが、今年は随分太い。湿っていることもあってひと束の重さはかなり重いようだ。しかし、穂の長さは短いように感じる。なので、お辞儀の具合が控えめだったのだろう、倒れるよりはいいけれど。前半の生育は良かったが、雨続きの8月で籾の数は伸びなかったというところかもしれない。まあ、脱穀とモミスリするまではっきりはわからないが。ということで、一年の中で一番の晴れ舞台「イネ刈り」が始まった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

台風の影響

0902台風の影響

 昨日から強い風(瞬間15~20m/s)の風が吹いており、イネの倒伏が心配だったが、ご覧のように少々傾いたものもあるが、概ね無事であった。こういうこともあるだろうということで、ことしはミルキークイーンではなく丈が短いミルキープリンセスにしたことが奏功したかもしれない。しかし、8月の天候不良で実入りが少なかったということかもしれない。

 今日はイネ刈りに備えてバインダー(刈り取り結束機)の試運転や運搬車の刺し板更新などをやった。少し傾いたイネもあり、来週は刈れるところから始めることにしている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの水を止めた

0826田んぼ

 一時期の天候不順で心配したが、イネは順調にコメを作っているようで、穂が黄金色に近づいてきている。まだ葉には多少緑も残っているが、粘土質のうちの田んぼはなかなか水が引かない部分もあるので、本日午後ポンプを止めた。これで10日から2週間待って田んぼが乾いたらイネ刈りの開始である。腰の具合がベストではないため、畦や土手の草刈りは先延ばしにしているが、来週はそれを含めた準備作業に入る予定だ。

0826田んぼ2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハザの増設

0823はざ増設完了全部

 今週、私は直売所の仕事を月曜だけにして夜間移動したので、昨日の火曜日は途中だったハザの増設を終わらせた。早く帰ってきたのはイネの見張りのためだ。今朝も警報がなったので田んぼを見たら、向こう側を一匹のサルが走っていたくらいだ。おかげで今日はロケット花火を連発している。
 前にも書いたが、前回のハザは台風で倒壊したので、今回はリベンジである。杭を長くしたこと(1mから1.5mに)、横パイプの取り付け方を替えたこと(奥から手前)、実際に干したあとはつっかえ棒をすること、これらにより今年は台風が来ても平気だと思っている。台風は来ないほうがもちろんいいのだが。これでハザの延長は4m×56本=224mとなる。これまでであれば全収穫分がかかるほどの長さだ。

0823はざ増設完了
 去年も今年も、お盆休みに犬姫さまが来るので田んぼ周りの草刈りを頑張るため腰痛になる。その後にハザを組むのは大変なので今回のヤツがずっと使えるといいのだが。(そのために単管パイプを使っている) あとは畦の草刈りをイネ刈り前にやれば準備はオーケーだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

害獣対策:イネの防衛編

 その後も、犯人は特定できぬまま倒れるイネは少しずつ増えている。サルを疑ったのだが、この間逗留していた犬姫さま(先祖は狩猟犬)を田んぼの奥に連れて行ったけれど、ケモノの痕跡を見つけなかったし、私は足跡などを探したけれど見つからなかったし、サルや4つ足ではないような気がしてきた。一応外回りの作に侵入口がないことも確認してある。それに、今朝田んぼを見回っていたら、すぐそばからアオサギが慌てて飛び出して、そのあたりもイネが倒れていたので、カミさんの言うようにアオサギが疑わしくなってきた。
 それで、納屋の中から古い釣り糸を探し出して、田んぼの上空に張ってみた。もしこれが切れたりするようなら本格的に張り巡らすことにしよう。通路を含む田んぼの面積は4反歩ほどで、60m角ほどになる。支柱に使えるのは、外柵と3-4号間の干し場、それにソーラーの支柱ぐらいだ。そろそろ追加の干し場を建てなければならないので、コレを来週組んでそれに釣り糸を結ぶつもりだ。

0817

ずっと梅雨のような雨空で心配なんだが、イネも一応色づき始めた。昨日走った木更津や君津のあたりでは、イネ刈りが済んだところもあった。それほどではないが、この具合だとイネ刈りは9月早々になると思う。まあ、これからの日照にもよるが。

4号の向こう側は結構倒れている、3m幅ほど。
0815倒れたいね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネが倒れている

 家から一番遠い田んぼの西端はなかなか目が行き届かない。6月頃からワイヤレスの警報機を3台設置しており、警報がなるとロケット花火を発射するなどしている。しかし、大抵の場合は草が風で揺れたり鳥が回りにいるというような、被害には結びつかないケースがほとんどだった。しかし、半月ほど前に倒れたイネを発見した頃からは様子に変化がみられる。数日前には、ロケット花火の音で何か茶色い動物がイネの陰から現れてフェンスを飛び越えていたし(おそらくサル)、今日見回ったら倒れているイネの数が増えていた。

0813倒れたいね1

 カミさんは、このところ毎日来ているアオサギの仕業ではないかというが、根本からグイッと曲がった倒れ方はある程度重量のある動物の仕業と思われるし、サルの可能性が高い。今のところ侵入痕は発見できていないが、イノシシかシカの可能性もあり、それともキョンかもしれないし、明日足跡などをもう少し詳細に探して検討することにしている。相手によって防御策も変わってくるのである。
 イネ刈りはあと3週間ほど先だが、防衛強化を図るとともに、干場(単管パイプ製)などの準備にも入らねばならない。直売所開店も月曜のみにして準備体制に入ろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネは順調

0803イネ3号

 今年のイネは順調だと思うんだが、googleフォトで去年までの田んぼの写真を振り返ってみてもあまり違いはわからない。だけど、例年よりはずっとよく育っているようにみえる。特に先週以降はどんどん穂が出ているし、さらに穂の先端が毎日少しずつ下がっている。それをみるのはなかなか楽しい。毎年同じように育っていたはずなのに、何故か今年はそんなところに気がついた。


0803イネ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの穂が出てきた

0720稲穂が出てきた

 今年は、田植えの頃の苗が頼りなかったことや初期除草をしたことから、田植え直後に肥料を撒いた。そのせいでずいぶんガッチリとしたイネが育っている。葉の色も濃かったので、半月くらい前に予定していた肥料散布を見送っていたのだが、ここへ来てようやく葉の色が落ちてきたので今日薄めに肥料を撒いた。そうしたところ、一部に穂が出ているのを見つけた。 例年より1週間位は早いと思った昨年よりもさらに早い。今までは8月になってから穂が出ていたのだった。
 イネは頑丈そうで、今日の薄めの肥料では倒伏には至らないと思うが、まだまだこれから台風もくるだろう。元気で最後までいって欲しい。ところで、今年はミルキークイーンの妹分のミルキープリンセスに変更してある。丈が低くて倒伏被害が少ないという触れ込みだ。食味などは変わらないというが、秋の収穫時期が待ち遠しいところだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草取りも終盤

 今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはない。それでもしぶとくコナギが芽を出しており、これまでも目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っていた。そろそろイネのそばを踏むと根を切る感触が出てきたので、今週が最後という気持ちで後半は田んぼに入って草を取っている。

0701田んぼ

 4枚の田んぼのそれぞれで草の出方は異なっていて、2号はほとんどなくて3号は結構出ている。1号と4号は場所により出具合は色々だ。草退治といっても取り漏らしはあるし、これから先大きくなることもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気に育っており、草取りも楽だった。。道具がイネにあたっても固くて折れにくく、折れてもすぐに立ち上がる感じだ。

0629草とり道具1

 一応道具も使い納めとなるので、来年の使用に備えて最後に一部改良を施した。基本は以前記事にしたとおりで、アルミのパイプに針金を取り付けているのだが、最近はノコギリの刃をつけたりしていたけれど、クスリの効果でコナギも少なめなので、シンプルな針金バージョンに戻して作り直した。最終的には3mのパイプに、片側は2本の針金、もう片方は1本の針金で金具を作っている。今しがたテストしてみたが、なかなか良好だ。このあと、コナギがあまり大きく育ってきたら、手で退治することになるだろう。

0701草とり道具改良

0629草とり道具2


参考:昨年同時期の田んぼは草ぼうぼう
0701去年の田んぼ


0701去年の田んぼ2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田の草退治

 いないあいだの月火には雨が降ると思ったので、川から水を揚げなかったのだが、来てみたら下の2枚は半分くらい土が見えていた。上の2枚は水が残っていたが、日曜日に水位を上げて帰ったということと、ソーラーポンプが汲み上げる水もプラスになっていたようだ。
 さて、今年は田植えの直後にクスリを使ったので、例年に比べると草の勢いは強くはないけれど、それでもシブトクコナギが芽を出しており、目につくと自作草取り道具を手にして田んぼに入っている。今日も、時折雨は降るがそれほど暑くはないので、草が一番多い3号をだいたい回って退治した。退治したといっても取り漏らしはあるし、新たに芽を出すものもあるだろう。まあ、これまでの状況を思い出せば圧倒的に楽である。田植えのあとに早く活着させようと肥料をやったので、イネはこれまでにないほど元気だ。ただ、出穂前40日(7/初)ころの肥料散布の時期には撒ける状況ではなさそうだ。

0628他の草取り
       水面に浮いているのがコナギ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの補植完了、そして草退治

0609コナギは死なぬ

 サツマイモの植え付けやサトイモの草取り土寄せなど、色々仕事が片付きつつあるので、今日はイネの補植を行なった。補植は2人掛かりで半日もかからなかったが、クスリにやられなかったコナギの芽が出ており、どうやら来週は草退治をする必要がありそうだ。今日は晴れていたから陽に焼けたが、梅雨に入ったし曇りの日をねらって作業をしよう。

0609補植完了

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの漏水発生

0524田んぼの漏水

 今年のコナギも勢いがあるため、残念ながら薬剤を使うことにした。クスリは今日撒いたが、数日間水を止めるために朝から水を出しっぱなしにして苗が溺れぬ範囲で水を入れた。そうしたら3号4号間の通路奥に水がたまり始めた。点検すると3号田んぼの土手からかなりの勢いで吹き出していたのである。畦にはシートを埋め込んでいるが、それがちょうど切れた先であり、水位上昇によりモグラの穴が水の道になったようだ。水の勢いは強く、土手崩壊につながりそうだったのですぐに田んぼの端で足踏みして水を仮止めして、バックホーを持ってきてあたりの土を積み上げて固めた。固める道具は以前作ったもの。2012年5月ごろ(?)に作ったのではないかと思われる。その後、幸いにして(土手崩壊などの)使う機会がほとんどなく、田んぼの脇に放置してあったものだが、立派に役に立った。

0524田んぼの漏水2


0524田んぼの漏水3

 この道具はタコというらしいが、どうやらあのタコを逆さにした格好だからそう言われているんじゃないかと今気づいた。持ち手の多いタコはもっと重くて何人かで使うのだろうが、この自製のものは適当に作ったものにも関わらず、重さも使い勝手もいい具合である。土を叩く部分は2✕4の45cmサイズのもので組み立ててあり、これに90cmの手掛かりをつけている。この他に斜面を叩く道具も作ったが、これは重すぎて殆ど使っていない。

(追加) よく調べたら、2013年2月に土手が崩れていたから、きっとこのタコを使ったに違いない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え(補植)終了

 昨日、毎年田植えの手伝いをしてくれている横浜の友人夫妻がやってきて残りを片付けようとしたのだが、途中から雨が降り出して少し残ってしまった。今日は朝から二人がかりで続きをやり、15時頃に一応完了した。今回の補植はかなり大変だったが、トータルの人工は24時間・人、二人で換算すると2日間と言ったところか。

0519田植え終了

 今年の苦労の原因は、不出来な苗である。来年は少なくとも70g/箱くらいの薄播きにして苗をもう少し育てることにしよう。田んぼの不陸も苦労のタネだった。ずいぶん解消すべく努力したのだが、転回する両端がどうしても深くなってしまった。これは手で是正する必要がありそうだ(来年)。
 残念なのはコナギの芽が大量に出てきていること、2回の代掻きもあまり効果がなかったようだ。どうもかき回すと次のタネがスタンバイなんじゃないかな。今年は初期除草をしてみることにした。今日は田植え終了後肥料を買って早速撒いておいた。いつもはそんなことしないのだが、あまりにも苗の元気がなかったためだ。補植用に苗箱から出して田んぼの中に放り投げておいたものは、丈は小さいもののがっしりしていたから、やはり箱の中で窮屈にしていたのが問題だったかも。

1号田んぼ
0519田植え終了1号


2号田んぼ
0519田植え終了2号


3号田んぼ
0519田植え終了3号


4号田んぼ
0519田植え終了4号


草ぼうぼう
0519田植え終了草ぼうぼう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

第1次田植え終了

 今朝から田植え機による田植えを行い、1+3+4号の各田んぼ(全体の85%)を終わらせた。ただ、苗の状態が思いの外悪く、大小マダラで抜けもある状況だった。さらに田んぼの水を抜き忘れるというミスも加わり、大いに苦労した。2号田んぼは、毎年手伝いに来てくれる友人とともに来週手植えをする予定だったが、欠株があまりにも多く、端部の深いところは植えられなかったので、明日2号も田植え機で植えて、来週は補植主体で手伝ってもらうことにした。
 苗の不良についてはいろいろ理由が考えられるが、一つはミルキークイーンからミルキープリンセスに変えるため種屋を従来のところから変えたことがありそうだ。例年通り消毒をしなかったが、馬鹿苗病が発生した。苗の生育不良もモミの不良による可能性がある。来年からは消毒をすることにしよう。まあ、今更言ってもしょうがないので、イネの頑張りを期待したい。

0511田植え新戦力

 今回は、カミさんが田植え機を操作したいというので、3号田んぼは任せた。スピードを落としての作業だったが、比較的綺麗に植わっていた。しかし、苗の不良もあって欠株は多かった。田んぼの差し渡しは40~50mあり、連続往復はかなりこたえる。二人で分担となればかなり楽になるので頑張って欲しいものだ。

0511田植え第1次終了

 という具合で、来週後半には田植えはだいたい終了する。補植はかなり必要になるので、再来週まで引っ張られることになると思うが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

二回目の代掻き

0506第二次代掻き

 田んぼの表面をこすると草の芽が浮くようになってきたので、田植え前の代掻きをやることにした。とくに4号はいまだに不陸があり、その解消も大きな目的だ。午後から始めて1号と3号は簡単に終わったが、4号はかなり手こずった。暗くなるまでやったが満足が行かず、明日も続きをやることにした。草は、昨年クスリを使ったことやバーナーで焼いたことも効果があったようで、かなり少ないと思う。しかし、そのうちに風で寄せられてずいぶん多いように見えてきた。

0506草の芽

 明日の午前中に4号の続きと、苗があるので後回しにしている2号をやって一段落。あとは苗の具合と田んぼの状態を見ながら田植えを開始する。早ければ来週後半、次の14日からの週で終わる見通しだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

代掻きは一段落

0412田んぼの大道具

 この間の週末で田んぼの代掻きは一段落した。当方の場合は田んぼの均平作業やコナギの退治も兼ねているので、しばらくしたらもう一度代掻きをやり、必要ならもう一回くらいやるのだが、とりあえずアグリカはお役御免となるので納屋におさめるために掃除をした。

0412ケルヒャー活躍す

 こういうときはケルヒャーに限る。街中なら音や排水などが気になって思い切り使いづらいと思うが、農家では何も問題がない。ただ、使った水を放置すると泥んこになるので、田んぼに水が入る位置で洗うことにしている。そして、まるでCMのようにアグリカはきれいになった。

0412田んぼ

 揚水量だが、昨年の最終設定は6時間/日、田植え前後の頃は4.5時間/日だったのでこれ(4.5時間)で様子を見ることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。



代掻き一応完了、しかし

 今朝起きてみると、夜中ずっと水を出していたが4号の3分の1程度しか水が溜まっていなかった。水量はかなり多いはずで、田んぼ全体で平均しても6cm、4号の半分の面積で割ると30cmにはなるはずだから、すごい勢いで水を吸っているわけだ。

04074号完了

 とにかく泥をこねないことには水をどんどん吸うから、1~3号に溜まっている水を落とし、川からの水を直接4号に入れて様子を見た。しかし、一番広い田んぼなのでなかなか水は優勢にならない。溜まっているところを終わらせたあとは境界領域を狙って作業を進めていく。結局3時間位かけてようやく殆どが水没した。後半は代掻き用具を使って走ったので均平作業もかなり進んだ。

0407継ぎ手破損0

0407継ぎ手破損


 しかし、そのときにトラブルが発生した。本来の持ち場から外して4号に直接入れたホースをつなぎ戻すためにポンプを一度止め、再起動したら水が出てこない。電気的な故障かと思ったが、メーターの回転盤は回っている。川の方に降りてみるとパイプの継手部分が外れていた。傍に行ってよく見ると、外れたのではなく継ぎ手が破損していることがわかった。そのあたりは、塩ビ管が崖を駆け上がるところで、ONOFFの際のショックで疲労骨折したものと思われる。一応継ぎ手を1個増やして無理なく接続した上でロープで緊結しておいたが、1シーズンは持たないかもしれない。古いポンプについていたサクションホースを使ってやり直そうと考えている。
 今日は一日合羽を着て作業した。代掻き作業に雨は問題ないのだが、その後の配管修復作業は雨はかなり困る。崖の上下・中腹での作業だったので何度も滑りかけた。それに、長靴の中に今年はじめて山蛭が入ってきていた。雨が降って気温が上がったので出るだろうとは思っていたのだが。秋の彼岸頃までヤツらとの戦いが始まる。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの代掻き作業

04063号まで

 田んぼへの給水量は、昨年最終段階で6時間/日だったので、昨夜からとりあえず3時間/日程度で水を出しておいたが、今朝見たらほぼ全て吸い込まれていた。土は柔らかくほぐしてあったので当然だ。連続的に水を出しながら1号から代掻きを始めた。

0406土寄せ用木枠

 一応、土がすべて水没した段階でいつも通りアグリカで角材を引っ張ったが、かなり角も丸まっており土を掴めなくなっていたので、急遽2×4材で新しい道具を作った。適当な金具もなくネジ釘で止めただけの試作品のようなものだが、使ってみるとなかなかうまく機能していた。2本平行に並べたので田んぼによく吸い付くし、端にも角材を付けてあるので土が逃げない。作業は順調に進み、今日は3号まで完了した。夜の間に1~3号を満水状態にしておき、明日朝すべての水を4号に落として最後の作業を行う。



0406トンビ0

0406トンビ

 いつも作業をしているとトリがそばに寄ってくるのだが、今日はカラスの夫婦がやってきた。あまりにも馴れ馴れしいので何度かロケット花火で脅かしてやったらいなくなって、代わりにトンビがやってきた。上空から滑空してきて田んぼの水面ギリギリをかすめて飛び去る。これを何回も繰り返すのだが残念ながら動画は撮れなかった。こんなときは一眼じゃないと。
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗作り開始(播種)

0318もみ播き1

 ずっと池に浸けておいたモミは膨らんできて、そろそろ時期が来たということでカミさんがお湯に浸けていたが、今日苗箱に播く作業を行なった。去年は3Kgを30枚の苗箱に播いたが、今年は4KGを40枚に播くことにした。一時期は全部手で植えたこともあったが、昨年は一番狭い2号のみ手植え、あとの四分の三は機械植えにしたので30枚はギリギリだった。今年は枚数を増やしたので、全部機械植えでも大丈夫だろう。本当は100G/枚より薄め(80Gくらいか)にしたかったが、播く機械(ミクニ式)の調整不足で去年並みになってしまった。終わったあと洗っていて、ブラシの出具合で調整ができたんじゃないかと気がついた。来年はこのことを思い出そう。

0318もみ播き2

0318もみ播き3

 去年よりも薄播きにしたかったのは苗を大きく育てたかったからだが、時期としては少し早いし、どこかの時点で田んぼに移してじっくり育てよう。

0318もみ播き4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田起こし

0129田んぼ

 田の低いところに外から土を入れるという計画を見直したので、今日さっそく3号4号を起こした。2号は冬期湛水中なので除外、1号については、一度起こしているのだが二度目をやってみた。二回やると土も細かくなってくる。アグリカは、クローラだから代掻きの際には足元がしっかりしていていいのだが、10HPはちょっと頼りなく、稲刈りしたままの田んぼの硬い土だとロータリーが止まることもある。次回起こすときは借り畑のトラクターを借りてこよう。

0129会所サーキット

 1号は、シーズンオフ中にはサーキットを築造するので、最後はその線形を描いてみた。2月の中頃には弟が買い替えた車で遊びに来るらしいから、それに間に合わせる予定。私のアバンテは、モーターのピニオンギアが空転する状態で放置してあるので、これの修理もやってサーキットのテストをやらなければならぬ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

石が困ったものだ

0128選別作業
 昨日作ったフルイを使い始めたが、出て来る石の量は想像以上だった。フルイで大きな石を除去するが、そのあと念のために買い物かごを通すと、もう少し小さい石も結構出てくる。一応、前に田んぼに入れた土の石を取って、新しい土を掘ってフルイに通し始めたが、どう考えても石を取る手間がかかりすぎる。土を取っている場所が不適当と思えてきた。

0128石取り作業
0128出てきた石2

 結局、これ以上土を入れずに田んぼを一度起こし、バックホーの排土板で寄せることにした。当初は、バックホーによる水平移動が非効率ということで外から入れることにしたのだが、方針転換せざるを得なかった。
 夕方、一応3号田んぼにモミガラを運搬車2台分撒いたので、明日はアグリカで起こす予定。来週4合にもモミガラを入れて耕うんしようと考えている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼへの石混入を防止しよう

0127フルイ0

 前からの継続で、田んぼの低いところに土を入れているが、石が混じっており気になっていた。水を入れて耕耘や代掻きをすれば沈んでいくだろうとは思うが、できることなら入れないようにしたいということで、最初のうちは手でより出していたのだが、フルイがあればいいだろうと自分で作ってみた。角材はありあわせのもの、亀甲網は買ってきた。新しいフルイは、運搬車に取付けて使用するものだ。明日試運転。

0127フルイ1
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの均平作業

 4号田んぼは、幅15m長さ50mほどで4枚のうち一番広い田んぼだが、どうしても深さ(底のレベル)が一定にならない。毎年、色々対策はやっているが、少しずつ改善されるという感じだ。最初のうちは15~20cmくらいの差があり、湛水時には長靴の上から水が入りそうなどということもあったが、さすがにもうそんなことはない。ただ、なかなか水が引かない部分があったり、すぐに土が顔をだすところがあったりということが気になっている。

0106田んぼの均平作業1

 今日は、4号田んぼの向こう側から土を採ることに決めて、実際に土を採って運搬車で田んぼを縦断し、レベルが一番低い反対側に降ろすという作業を始めた。運搬自体は問題はないが、土の中にはかなりの数の石が入っていた。また、石だけでなく植物の根などもかなり多く、これらを取り出すという作業が必要となった。敷地内の平らなところはほとんど畑や田んぼと通路になっているので、土を採れるところは殆どないのである。山にはありそうだが、パレットフェンスがじゃまになるし、山から土を採ろうとしても木や草の根などがじゃまになってしまうだろう。地道に今日のような作業を続けることにしよう。

0106田んぼの均平作業3

0106田んぼの均平作業2

 運搬車で運べる土の量は一度に300L程度、必要な土量は10立米くらいだと思うので、30杯は運ばねばならない。他の3枚でも土を入れる箇所はありそうなので、来週はほとんどこの作業になりそうだ。

0106田んぼの均平作業4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭を田んぼに撒き始めた

 軽トラの荷台に粗大ごみを積んでしまったため、借り畑に燻炭を持って行きづらくなってしまった。運搬車でも構わないが、歩くよりも遅いので夕方には横浜に出発というときには使いたくない。そこで、昨日コナギの種を焼いた田んぼ(1号と2号)に撒くことにした。

1204燻炭を田んぼに

 差し板を使わない場合、運搬車にはいつものスコップで13杯、モミガラに戻すと25杯分だから軽トラの8分の1くらいを載せられる。大体400平米ほどの1号には運搬車5杯、230平米ほどの2号には3杯撒いたから概ね計算はあっているようだ。そうなると、残りの3号と4号にはあと2回分の燻炭が必要だ。借り畑の残りもやはり2杯分くらい必要だから、燻炭はあと4回、予備を考慮して5回くらいは焼く必要がありそうだ。
 それと、せっかくソーラーで水を汲んでいるので、冬期湛水をしようと考えている。毎年水鳥は来ているので、その接待用だ。今年は一応2号がその候補。1号と4号は燻炭を撒いたあと一度起こして正月頃までに会所サーキットにする予定。

1204うちの山の紅葉


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草焼きバーナー使用

 このところ雨が多く、なかなか乾燥した状態にならない。火燃しが好きなカミさんも文句を言っているが、私も田んぼがなかなか乾かずに困っていた。田んぼの雑草対策の新しい試み、バーナーでコナギのタネを燃やすというミッションが行えなかったからだ。

1203草焼き1

 午前中は燻炭の火消しをやったが、午後はようやくバーナーを使えた。コナギは完全に枯れており、かすかな痕跡と記憶で見当をつけ焼いていく。場所によってはマツバイも生えており、これのタネも退治できたと思う。

1203草焼き2

 今日は、1号と2号の焼却を終えた。残りはまた来週かな。

 本日の燻炭は、また生っぽかった。最近こういう感じだ。
1203燻炭出来上がり2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の籾摺り完了

1116モミスリ機

 一回目は、10/13に収穫量のほぼ半分を籾摺りして、玄米で336KGとなった。2回目は10/21に残りの半分強から184KG、最後は今日で140KGを玄米にした。合計は660KG(11俵)である。イネ刈り前からのいろいろな障害のことを考えるとまあまあというべきだろう。しかし、残りは2割強になってしまった。
 ところで、うちで使っている籾摺り機は入植時(8年前)にご近所で不要になったものを戴いたものだが、そろそろ寿命が来たようだ。今日も2度ほど詰まって空回りしたベルトが焦げるというトラブルが発生し、なんとか騙し騙しやり終えた。もともと引き込んでいる低圧電力(三相交流200∨)は、乾燥機と籾摺り機用だったのだが、乾燥機は殆ど使わずに処分したので、実際には籾摺り機専用の電気だった。籾摺りは秋にちょっと使うのみで、他の11ヶ月は不使用で半額にはなるが、1000円程度の基本料金を払っている。なので、いつかは100∨の籾摺り機に換えようと考えていたのだった。
 ということで、来年は新しい籾摺り機が登場しているはずだ。機械を替えるときは、一体あと何年使うのだろう、ということを考える。一応見合うメリットがあるかも考えるが、大体もとは取れない。しかし、この場合は電気代が年間1万円ほど減るということが後押しした。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします


お米の売れ行き

 今年は、収穫時期前後に台風がやってきたので、少し早めに刈った。イネ刈り自体は、昨シーズン4号田んぼに暗渠を作ったこともあって早く水がひき、大して苦労はせずに済んだが、天日干しの段階で長雨に見舞われ、乾くまでには3週間程度の時間がかかった。天日干ししているあいだは頻繁にモミの含水率を計測しており、16%以下になってから一気に脱穀したが、その翌日には雨が降るというギリギリのタイミングだった。そのような経過から、食味が多少は損なわれるんじゃないかという懸念があったのだが、意外に平気でいつも同様美味しい米になっていた。それに、今年はリピーターさんが多いことが特徴的だ。「3週間後になくなるからまたお願いします。」というご依頼も多い。
 うちでは一般的なコシヒカリではなくミルキークイーンにしているが、あるお客さんの話では他のミルキークイーンともぜんぜん違うらしい。あれこれ考えてみたが、やはり天日干しというものが美味しい米になる重要な条件ではないかと思っている。ほとんどのコメが機械乾燥になっているが、保存性を重視するためうちの基準である16%よりもかなり低い数値まで乾かしているのではないかと思う。
 しかし、ちょっと予想外なこともある。一昨年並み、不調だった昨年の2.5倍も穫れたのだが、前に書いたようにリピートで注文される方が多く、急速に米蔵の中身が減っている。すでに3分の2ほどは無くなっており、1月ごろまであるのではないかという見通しが狂ってきた。年内でなくなってしまうかもしれない。ありがたいことだが、作った我々もその時点で食べられなくなってしまうわけだ。来年は色々考えてもう少したくさん穫りたいものだ。(と、毎年願っているが、なかなか)
 
1109新米ご飯
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

田んぼの整理

 先週末、結構育ったヒコバエとコナギの始末を開始した。昨年までは、稲刈りが済んだらすぐに耕うんし、コナギがタネを作らないようにしたつもりだったが、どうもコナギのほうが早かったんじゃないかということで、今年は焼き払い戦術に変更したのだった。そのための機材(草焼き器)は購入済みだが、なかなか出番がなく家の中で惰眠を貪っていた
1024草焼き機


 手順としては、田んぼ内をすべて刈払して枯らしてから焼こうとしていたが、それではまばらに生えているコナギの場所がわからなくなるため、急遽草焼きバーナーの出番となった。初めて使うこの機械、なかなかすごいものだった。ちょっと慣れが必要そうな「予熱」が完了すると、轟音とともに火炎が吹き出す。感覚的にはエンジン付き刈払い機くらいの迫力があるのだが、灯油を押し出す圧搾空気(自分でポンピングする)だけで一切動力は不要である。灯油はそれなりに消費する、3L を30分位だろうか。比較的コナギが多かった1号と4号の群落部分を焼き払った。

1024刈払後の田んぼ

 4号については、コナギを焼いた後にヒコバエを刈った。いつもはすぐ耕耘していたので、このように何もない平らな田んぼになったのは初めてである。1号についてはラジコンサーキットにして春まで楽しもうと考えている。
 

1024コナギ発生箇所


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

田んぼの状態

1022ヒコバエとこぼれ種

 イネの切り株から芽(ヒコバエ)が出ているのは知っていたが、今日片付けているときによく見たら落ち穂も芽を出していた。そちらの方は緑も薄く可愛らしい。田んぼの中のパイプ類は全て片付けた。来週は、ヒコバエや周りの草を刈り、その翌週はいよいよバーナーで焼くという予定だ。

1022バイパス配管0
 
 今日は、4号田んぼのバイパス管を敷設した。ずいぶん長い間、下の池に水がいっていなかったが、これでようやくドジョウたちも息を吹き返すだろう。

1022バイパス配管1


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

ようやく田んぼは静かになった

1017田んぼ

 天日干しのあとの脱穀も終わり、田んぼはようやく落ち着きを取り戻した感じだ。脱穀した場所に残っていた稲わらも畑やハウスの中、一部はほしいという人のもとに片付いた。このあとは藁クズをちらして、畦土手やコナギの跡をバーナーで焼くなどの作業、それが終わったら田んぼ起こしを行う予定。

10173号田んぼ

 今はとりあえずソーラーが組み上げた水を1号に入れているが、この冬は4枚の田んぼに順番に水を張りながら更に水平を出すことにしよう。ただ、今の水量だと1枚でも満水にするのはきつそうだけれど。

1017稲わら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

今年も、うまい米が穫れた

1012籾摺り

 昨日は朝から籾摺り作業、収獲のうちほぼ半分を玄米(335Kg)にした。簡単に片付けたあと、その半分を精米した。帰ってからコメを炊き試食、台風にやられ天日干し段階でも雨にやられたので心配していたが、いつもと同じうまい米ができていた。イネの力は大したものだ。

1012玄米

 昨年は草にやられてすぐになくなったが、今年はすでにご注文をかなりいただいており、今朝から発送準備をしているが、第1回目精米分はほぼなくなってしまった。今年は、再び草にやられそうになって一度クスリを使ったし、700円/kg+送料と安くはないが、こだわって作ったコメを食べてみたいという方がおられたらご連絡ください。

1013コメだらけ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

脱穀が完了

 二日間の晴天でようやく脱穀できる状態になった。明日は天気も下り坂ということで、今朝から作業に取り掛かった。いつもだと2回以上に分けて脱穀するのだが、今年は天気が悪い上に全部を干せるように稲架も増設したことから、すべて一気にやるという初めての試みだった。

1007脱穀風景

 やり方は、カミさんが運搬車で稲束を運び、私がハーベスターで脱穀作業をやるといういつものフォーメーションだったが、午前3時間午後4時間、合計7時間ほどで脱穀作業は完了した。バインダー袋が36袋、23KG/袋とするとモミで800Kg+、まあ玄米では600KG台というところか。イナワラの量としてはかなり多かったので、長雨や稲架の倒壊などでの目減りが結構あったのではないかと思う。とはいうものの、コナギにやられて300KGを割った昨年のことを考えれば十分な量である。
 ところで、昨日の記事でハーベスター(移動式脱穀機)のゴムクローラーは問題なしと書いたが、今日の作業中に田んぼの中で∪ターンした際に大きな力がかかったせいか、トラブルが発生した。完全に切れたわけではないがほとんど切れかかっている、点検(?)の甲斐なしだな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

天日干しのイネは?

1005天日干し

 今日は、朝9時と夕方17時に含水率を測定した。

1005乾燥状態2

午前中は15.1%~19.1%まで分布しており、平均は17.8%(標準偏差1.25)だった。夕方は13.8%~16.5%で、平均は15.6%(標準偏差1.03)。今日一日で2%以上乾いたことになる。また、バラツキも小さくなっている。明日、朝露が乾いたら脱穀を開始し、頑張って土曜日の雨が降る前に終わらせるようにしよう。

1005ハーベスター登場

 そこで、ハーベスターを引っ張り出して試運転と掃除をやっておいた。掃除は去年の秋にもやったのだが、いろいろなところに屑が残っていた。いつも大体そうである。エンジンもすぐかかったし大きな問題はなかったが、クローラの張りが弱っており、曲がるときに時々歯から外れていた。ゴムクローラは一見ボロボロだが、裏側の歯が掛かるところはしっかりしており、ボルトを回して引っ張ることでオーケーだった。

1005煙棚引く天日干し

 ずいぶん待たされたが、ようやくコメ作りが終わりに近づいてきた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

天日干しの現況

0930含水率2

 芋をひたすら掘っているが、本来はコメの作業をやりたいところだ。一応、今朝水分計で測ってみたところ、一番条件の悪い北側の奥の方の稲束から取ったサンプルは18%内外で、目標の16%にはもう少しというところだった。夕方、別の稲架の北側から取ったものは20%前後だったから、バラツキがあるようだ。

0930含水率計測
20粒ほどのモミを取り、モミガラを取って計測する

 夕方、90度振れた稲架の西側からも取ってみたが、これは16%と目標に到達していたが、脱穀は一気にやりたいし今晩から雨のようだから、来週の後半以降になるのではないかと思う。
 今のところ、芽が出ているモミはないが、これだけ雨が多いとちょっと心配である。

0930含水率

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

大変だあ

 8年やってきて、本当に大変だということはそれほどない。しかし、今日は大変だった。昨夜は台風の雨がひどく、山路が多い房総区間を通るのは危険と判断し、今朝横浜を出てきた。到着は10時半頃だったが、田んぼを見ると稲架がみごとに倒れている、新設した2箇所だ。全体の4割弱。単管杭を土手の北向き斜面に打ち込んだのだが、南からの風と湿ったイネの重みで頑張れずに崩壊したと思われる。雨もかなり降った模様で、干してあった稲束はかなり水に浸かっている様子だった。

0921田んぼ3号稲架トラブル


0921田んぼ2号稲架トラブル

 とにかく復旧作業に取り掛かる。まずは稲束を引っ張り出して 土手やパレットの上に載せる。その後、稲架を再組立だ。今回は仮設ということで、また倒れる危険がある土手ではなく田んぼの中に作ることにした。しかし、作業をしているうちにガラスの腰が悲鳴を上げ始める。イネ刈りが終わったときからちょっと違和感はあったのだが、ぬかるみの中で重いものを持ったりしたから腰痛が再発したのである。とは言うものの、再組立して稲束を架けるまでは痛くてもやめるわけにはいかない。
 ということで、今日もヘッドライトを付けての作業を7時頃までやって、なんとか収まった。だが、終わった頃からポツポツ雨が落ちてきた。明日の日中はどうやら雨のようだ。今年のイネ刈りは、これまでになく大変だ。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

田んぼの面積(2016/09)

0919田んぼ

 毎年、田んぼについては周囲の無駄なスペースを取り込む形で拡大をしてきた。2年ほど前にもgoogle map を参考にして面積を測っており、そのときは1820㎡位だった。その後、4号を20㎡ほど拡大したのみだったから、大体1850㎡程度かと思っていた。
 昨日気がついたのだが、google earth Pro には、定規機能の中に「ポリゴン」という選択肢があり、なんとコレを使うとうちの田んぼのような不整形なものの面積も算出してくれるのだ、いままでは長さを測る機能しか使っていなかった。前回は計測した長さとヘロンの公式を使い、たくさんの三角形に分割して測ったのだが、おそらく前のときにもこの機能はあったんじゃないかと思う。なんでもかんでもgoogleさんの世話になっているわい。
 
面積 2015/10/09
1号 437.48㎡
2号 310.31㎡
3号 399.08㎡
4号 793.55㎡
合計 1,940.31㎡

という具合に、どちらが正しいかわからないけれど、google earthの結果は、これまでの数値より5%くらいは多そうだ。
 
 ついでなので、google earthの、過去の画像を見る機能を使って昔の面積も測ってみた。

面積 2011/03/31
1号 408㎡
2号 275㎡
3号 407㎡
4号 774㎡
合計 1,864㎡

ということで、2年前の計算値とは若干ズレがあるようだ。田んぼの端の部分は、航空写真では中身なのか畦なのかはっきりしないから、このくらいのずれはあって当然だろう。これより前の状況も調べようと思ったが、残念ながら画像は出てこなかった。本当は、平成13年頃まで昔の持ち主さん(開拓者)のころと比較したかったんだが。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ