定年後・田舎作って・コメ野菜

定年に到達した2008年末、房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

農作業の予定と記録

モミガラがなくなってきた

1129モミガラ山

 今シーズンのモミガラは、軽トラ10杯くらい取りに行って、おおむね燻炭にしてきた。去年は、ほとんど私一人だったが、ことしは別の人も取りに行っているようで、山ほどあったモミガラも残り少なくなってきた。なくなるペースが随分早い。今までは12月いっぱい位かかっていたはずだ。神経痛が出た去年はもっと遅かったが。
 田んぼに撒く分は、あと一回くらいで終わる見込み。3号田んぼの暗渠設置もやりたいが、その分のモミガラをどうしようか思案中だ。4杯分くらいは要るのだが、2月前半くらいまでは、クリニックと農場の申告作業に追われそうで、無理っぽい。まあ、来シーズンかな。

1022モミガラ山
    10月はこのくらいの山だった

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭など集積中

1121燻炭1

 今週は燻炭を作っていないが、先週2回めに作ったものを整理した。最近やり方を見直したので、生のモミはわずかとなりほぼ黒い燻炭になっている。先週の1回目の分は田んぼに撒いたが、今回分はトラクターゲート脇の小屋とハウスのなかに収容している。全部でモミガラ袋で18個ほどになった、1袋には100~110L入れている。

1121農業材料倉庫

 ワラもとってあるが、屋内と屋外が半々くらい。屋外の方は、3号田んぼに放置してあったのだが、おいたままでも春までに分解するとは思えないので、縛って干してある。これで保管分はオーケーだ。あとは3~4号田んぼに撒く分の燻炭を作れば一段落。
 軽トラ1杯は2立米ほどだが、1回の燻炭作りで110Lが6袋となるので、容量としては大体3分の1になるようだ。モミガラの比重は0.1程度なので、燻炭になると0.3ということになる。しかし、110L入りの袋は30Kgもないので、この計算はどこかおかしい。乾いていれば20Kg+α程度と言う感じだ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭作りの新しいやり方

 またまた燻炭の話で申しわけありません。なにしろ、今どきの主要な仕事であり、何ごとにもいろいろ工夫をするというのがライフスタイルなものですから。

1109燻炭1

 昨日から今シーズン5回目の燻炭を作ったわけですが、今回は注水をうんと遅らせてみました。これまでだと、外側の半分くらいが黒くなった段階で水を入れ始めたのですが、それをせずにもっとかき混ぜることにしたのです。奥の見えないところには、灰になりかかっているほどよく燃えている部分もあるし、まだ生のモミガラも残っています。天地返しのようにそれをさらによく混ぜて少し放置します。そのサイクルを30分おきに3回ほど繰り返すと、全体がほぼ真っ黒になるというわけです。
 何もしないでそのままにしておいたら、かなりのモミガラが灰になって形も崩れ、粉のようになってしまうため、せっかくのモミガラ燻炭の働き(土のなかに空間を作る)が、不十分になりそうです。この新しい方法でやってみたところ、これまでにないちゃんとした燻炭が出来上がりました。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


燻炭5回め

1107四回目の燻炭

 4回目の燻炭作りはうまくいき、概ね黒いものができた。今回は少し待ってよく焼いたが、それでもまだ若干のナマは混じっている。一応、次の5回目製作に入った。

1107燻炭5回め


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


冬に向けた畑の状況

 横浜での直売を不定期にしてからは、比較的保存がきくコメやイモ類に傾斜気味だったが、これからの時期は、雑草や虫の圧力も弱まるので、「多少」という程度はやっている。

1103田んぼの野菜

 まずは葉物野菜。イネを刈ったあとの田んぼで冬野菜を作るというのは毎年やっているのだが、(おそらく秋の天気の具合で)うまく行かないことも多い。例えば去年はほぼ全滅だった。今年はかなり順調で、山東菜やカブ・小松菜などの間引き菜が結構取れる。二人では食べ切れないほどだ。大根は、田んぼのゴロゴロした土には合わないが、本当の畑で育てており、そちらは順調である。

1103ニンニク畑

 もう一つ元気なのはニンニクだ。ちょっと芽が出始めてから植え付けたのだが、その後もどんどん伸びている。今日、肥料をやってみたから、さらに伸びてくれるだろう。

1103イチゴ畑

 カミさんが毎年力を入れているイチゴは、秋の植え替えが順調に終わり、来年も楽しめそうだ。イチゴを養液で育てようと毎年考えるのだが、なかなか着手できない。
 ということで、春まではあまり手のかかる状態は発生しないはずだ。例年、シーズンオフのまとまった仕事の計画をたてるのだが、この年末からしばらくは娘のクリニックの初めての決算があるため、おそらくそれにかかりっきりになると思う。それが終わったら3号田んぼの配水経路変更と暗渠設置をやるくらい、できるかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

稲ワラの整理

1026ワラを乾す

 毎年脱穀の時期は秋雨前線の影響を受ける。脱穀した際に出る稲ワラは、だいたい雨が降る前に慌ててハウスに入れたり、ご近所さんに配るのが通例である。今年もいつも同様そんな感じだった。特に3号田んぼに積んであるワラは、かなりの量があるし、これまで雨にも濡れたので、外側以外は濡れてしまっている。納豆菌の白い糸がついているものもある。

1026ワラの山

 このまま置いといても厄介になるばかりなので、色々一段落した今日の午後は束ねて乾すように縛ってみた。一つは8束、1束は10株平均だから80株分になる。全体では1万6千株だから、こんなものが200個分しかないらしい。何か間違っているかも。
 実利主義者のカミさんは燃せばいいというが、湿ったままでは燃えるわけもない。せっかく色々な資材として使えるものを燃すのももったいない話だ。しかし、毎年余って土に還っているのは事実である。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


燻炭2回目準備中

1024ちょっと燃えすぎ

 一昨日から作り始めた燻炭は、ちょっと寝坊した昨日朝には、ほぼ真っ黒一部灰になっていた。最近はちょっと早めで若干生混じりだったから、それに比べると焼き過ぎという感じだった。しかし、火を消して混ぜてみると真っ黒で上出来の燻炭になっていた。

1024消火完了

 地区の人達がやっている分校跡の蕎麦屋でうちの燻炭を並べて売って欲しいと以前頼んであったので、さっそく持ち込んだ。ちょうど田んぼに撒いた鶏糞堆肥の空袋があったので、それを利用。ちょっと湿り気味だが、4~5Kgで400円でだしておいた。

1024袋詰中

 昨日の分は全部袋詰したので、今日も取りに行って2回めの燻炭作りの準備をした。前回はちょっと燃え過ぎだったので、点火は22~23時頃にする予定だ。モミガラは大量にあって、うちでは使い切れないほどだが、蕎麦屋のお客さんが買ってくれると始末の目処も立ってくる。だが、飛ぶように売れるとはとても思えない。なかなか役に立つ資材なんだが。
 


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


秋から冬の仕事、燻炭作り

1022モミガラの山

 午前中、カミさんの手伝いでイチゴ畑の耕耘を済ませて、毎年籾殻をもらう中野の知り合いの作業場に向かう。ご本人とはずっと会っていないが、モミガラは例年通り山になっている。とりあえず、イチゴ畑などに撒く燻炭がほしいので、積んだらすぐ帰って降ろし、火をつけた。 去年は生混じりが多かったので、今年はじっくり焼いてみよう。
 燻炭は、タネを播いたときのカバーに使うと、地温の確保や保湿に有効。多めに撒いてすき込むと土の改良にも有効で、毎年たくさん作って使っている。

1022点火

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


コメ作りのMatrix (2020)

 12回めの今年も収穫量が確定した。すべてのプロセスに問題はなかったはずなのだが、何故か少ない。土が疲れているんじゃないかということで、この冬は堆肥を撒くなどの対策をやる予定。
 
         田植え    落水日   稲刈り    脱穀始  収穫量(玄)
2020年  05/02~05/05  08/23   09/04~09/10  09/18   515Kg
2019年  05/09~05/09  08/22   09/04~09/06  09/13   565Kg
2018年  04/30~04/30  08/23  08/31~09/08  10/18  604Kg
2017年  05/11~05/18  08/26  09/09~09/15  09/21  530Kg
2016年  05/12~05/14  08/28  09/10~09/17  10/07  660Kg
2015年  04/30~05/11  09/02  09/15~09/23  09/24  280Kg
2014年  05/16~05/17  08/25  09/04~09/18  09/16  747Kg
2013年  05/16~05/22  08/31  09/07~09/22  09/22  560Kg
2012年  05/17~05/24  09/08  09/20~09/30  10/05  400Kg
2011年  05/27~05/28  08/30  09/10~09/18  09/30  130Kg
2010年  05/15~05/29  08/30  09/10~09/23  09/22  600Kg
2009年  05/02~05/31  09/13  09/18~09/27  10/17  320Kg

1018天日干し風景


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年の籾摺り終了

 今日は、好天ではないけれど雨がやんだので、最後の籾摺りを行った。3回の合計は玄米ベースで515Kg、原因はよくわかっていないが、最大時の3分の2と低調だった。
 これで、秋の急ぐ仕事は終了した。サトイモ掘りが残っているが、初霜が降りるくらいまでに片付ければいいので、一応来週あたりからえすかる号ででかけられるようになった。ドローンも待機しているし、忙しくなるぞ。

1018玄米


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


渋柿が豊作

 11年半前の入植の頃、いろいろな樹木を植えたのだが、大半は消滅してしまった。気候の関係や手入れの問題もあるのだろうが、なかなか難しいものである。一方で、もとからあった樹木類は、枝葉をドンドン伸ばして通路などを狭くするほどである。まあ、基本的に家の周りや庭には樹木は植えないほうがいいと感じている。

1018百目柿

 しかし、うちが植えた中で頑張っているのが1本の柿である。百目柿(百匁柿)という大型の渋柿で、通常干し柿にするものだが、それを好物とするカミさんがずっと可愛がっているのである。5年前くらいに初めて実がなり、それ以降次第に実付きが良くなっているが、今年はすごい。たわわに実っている。柿の樹の下は山蛭の巣だが、まだ温かいので戦いながらカキをとる。採ったカキは横浜の家で干し柿になるという流れになっている。
 横においてあるのはキウイ、借り畑の家になっているのをもらってきたものだ。田舎の家はもらったりあげたり、物々交換が盛んである。現在のうちの手持ち駒はなんといってもサツマイモ、作っている家は多いのだが、サルなどの動物にやられたところが多いようだ。サトイモもこれから掘っていくが、サツマイモほど(ケモノに)人気はないので、どこの家にも転がっているんじゃないかな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


サツマイモ掘り終了

10116芋掘り1

 今日は雨降りに挟まれた芋掘り日和の日。借り畑の残りのイモをすべて掘った。残りのほとんどは安納芋で300Kgほどか。あとは鳴門金時が60Kgくらい。これまでに200Kg以上は掘ったと思うので、今年の収穫量は600Kg程度。不調だったコメよりは多いだろう。

1016安納芋

 安納芋は毎年出来がいい。昨年は形が悪かったなると金時も、今年はよくできた。いよいよイモ農家かも。

1016芋掘り3
   午後の収穫

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


大根畑の準備

 昨日はちょっと涼しかったし、ジャガイモのあと放置状態だった畑を耕した。大根を播く時期が近づいたので、その準備だ。前使ったのはいつだったか、ほとんど記憶がないアグリカは、バッテリーが放電状態だったので前夜から充電しておいた。

0823大根畑1
    予定地だが、例によって草だらけ

 サツマイモとサトイモに挟まれた隙間は60平米くらいか、大根畑としては去年より少なめ。大根はカミさんが係だが、何故か毎年うまくできる。一方、私がイネのあとの田んぼで作るカブや葉物野菜などは、どうもうまくいかないことが多い。昨シーズンは発芽率が悪く失敗だった。田んぼの土は何度も耕しても細かくなりにくく、燻炭撒いたりして優しい土にしようとしているが、雨が少なかったりすると影響を受けるようだ。

0823大根畑2

 完了後、うちのアグリカの持病(ロータリーの回転が止まらない)の様子を見た。テンショナープーリーの戻りが悪いんだが、グリースを多めにスプレーして何度かガチャガチャやるという原始ワザで一応回復した。イネ刈りのあとは出番が増えるのだが、これで準備完了だ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


農場に戻ってきた

 医院で使用する家具を船橋のイケアでピックアップしながら横浜に向かったのが7月9日、途中サル対策の電気柵設置で12時間ほど帰ったが、ほとんど一ヶ月近く農場を離れていた。その間は、カミさんが一人で守っていたわけだが、農場の状態はほとんど問題がなかった。毎日夕方には刈払をやってシャワーを浴びるという習慣にしていたようで、農場内が意外にきれい。

0806イネの様子

 イネは、長雨だったにもかかわらず、元気いっぱい。雨のせいで、もっと元気だったのはサトイモだった。ハウスの中に入ると大きなメロンがいくつもぶら下がっているし、トマトも結構できている。まあ、私はケモノ対策担当のようなものだから、いなくてもマイナスではないかもしれない。その代わり、サルはタビタビ出没しているようで、不織布でカバーしているサツマイモを引き抜いたり、奥の方のイネを倒したりしている模様。この辺りから職場復帰するかな。

0806元気なサトイモ

 帰りは比較的順調だったが、困ったのは一旦良くなったかに思えた腰痛が復活したことだ。横浜の最後のあたりはコルセットしなくても問題がないくらいだったが、また痛くなった。どうやら軽トラの振動が悪かったらしい。ちょっとリハビリもいるかも。
0806メロン

0806ぶどう
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場・とんぼ返り

 昨日夕方、仕事に区切りをつけて農場に向かった。カミさんから、電気柵はワイヤーまで張ったが最後の機械の取り付け未了、養液のメロンが元気なくなった、という報告があったので、それへの対応だ。

0723サツマイモ電柵

 電気柵は、借り畑のサツマイモ畑。シカらしきケモノが葉を食っているというのである。また、今年はサルが近所中に現れており、それへの対策でもあった。これはすぐ終了。
 養液栽培だが、メロンは何本もあるうちの1本で、もう終わりということだろう。この樹は、いつもプリンスメロン中心の我が農園には珍しい皮に亀裂のはいる品種だ。いつもメロンで問題となるのが収穫のタイミングだが、YOUTUBEで勉強したカミさんに寄ると、この品種は熟したサインがわかりやすいらしい。食べてみたら、少し早かったようだが十分に甘い。もう一つはじっくり待って食べることにする。

0723メロン

 養液濃度については、リモートでカミさんに管理してもらっていたが、一応私も再確認。メロンの他の株は一応元気である。ろくに面倒もみていないんだが、立派な実も作っているし、意外に簡単である。

0723やまゆり

 残念だったのは、毎年楽しみにしているヤマユリが盛りを過ぎてしまったことだ。農場滞在はわずか12時間、すぐに横浜に戻る。昼前についたが、今日は5時前に目が冷めたのでちょっと眠くなり、15時頃クリニックに出勤して昨日のTV取り付けの続きをやった。今日は息子が応援に来てくれたので楽勝で終了。この頃はクリニック最優先である。船橋のイケアに立ち寄って椅子などを運びつつ横浜に行ったのが7/9、2週間以上も農場を離れていた。カミさんは2週間、農場を離れなかった(借り畑には行ったらしいが)。正反対だったな。
 
0723TV取り付け


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモ(正規版)収穫完了

 梅雨の晴れ間が今日でおわるというので、急いでジャガイモを掘り終えた。若干土は湿っていたが、梅雨にしては上々だろう。予想よりは少なめで、全部で250Kgくらいではないかな。出来栄えはまあまあだが、土寄せが不十分だったか、一部が緑色になったものも若干あった。
 去年の掘り残しがサトイモ畑に大量に出ており、100Kgほどは追加できそうだ。ただ、そちらは遅くていまようやく花をつけている。あと2週間ほど待って掘る予定。
 警戒していたサルは、結局一度姿を見せて電柵に驚いたあと、姿を見せていない。サトイモ畑の野良イモたちは電柵で囲っていないが、本来イモができ始めると容易には引っこ抜けないので、もうやられることはないと考えている。
 
0619ジャガイモ収穫済み
  監視画像

 監視カメラは本当に安定している。視聴ソフトは時々停止するが、帯域の問題のような気がする。画面内の動きで録画してくれるが、チェックしたところではサルはとうとう来なかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモ収穫本格化

0615ジャガイモ収穫

 ジャガイモは、ちょっと前からカミさんが掘り始めていたが、今日は私も参戦。といっても、まだ大きくなっているのでカゴ2箱、約30Kgほど。葉は虫に食われてぼろぼろになりつつあるが、出来はマアマアだ。すでに当家の食卓には頻出しており、これでなにか緊急事態が発生しても、米ができるまで食いつなげるなあ、という話になった。電気柵で囲われたちゃんと植えたジャガイモはあと250Kgくらいだが、勝手に生えた野良のジャガイモはその他に150Kgはあるはずだから、まあ大丈夫。無農薬だし、姿はきれいではないけれど、イモに合った土だから食べるとウマい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の収穫はニンニク

 カミさんが「ニンニクもういいんじゃない」というので収穫。実は、ニンニクはカミさんはあまり好きじゃない。しかし、嫌いではない私が長年作っているので、最近は自発的に料理に使うことも多くなった。ちょうど、野菜は殆ど食べない私が、最近では結構食べるのと同じようなものかもしれない。
 今年のニンニクは、去年より1週間ほど早く穫り時になった。タマの上が別れているものもあったから少し遅かったかもしれない。その代わり型はマアマアだ。茎葉がついたままだが、一輪車1杯半ほどある。うちでは食べ切れそうにないから、直売の棚に並べるかな。

0531にんにくの収穫


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メロンなど植え付け

 今週(5/6)、2号ハウス内のメロン棚の空いた部分に残りのメロンなどを植え付けた。追加したのは、うちでタネから育てたプリンスPF5株、それとキュウリ1株だ。ホームセンターで購入したメロン2株と合わせて8株。

0509メロン棚

 それぞれつぼ掘りして、底に有機堆肥を入れて、保湿のためにワラをたっぷり敷いてある。子蔓を3~4本程度にして、孫蔓をバランスよく配置するつもり。繁茂しやすい蔓性の植物なので、いつも後半はわけがわからなくなるが、整枝しやすいように例年の12株から8株に減らした。それでも混乱するとは思うけれど。養液栽培の方は遅れて追いかけるが、そちらのほうが遅くまで実を作ってくれる。根の効率が上がるからだ。



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

いちごの季節がやってきた

 田んぼ担当の私に比べて、畑担当のカミさんの守備範囲は広いが、ブドウといちごには並々ならぬ力を注いでいる。ブドウの方は、ようやく新芽や若葉が出始めた段階だが、いちごは、ハウスの中で早くも果実ができ始めた。ハウス内が終わったら今度は露地の方で採れ始める。当分の間いちごミルクを食べられる。直売やっていた頃はたくさん採れてもきれいになくなったけれど、二人ではそうはいかない。シロップ漬けかな。

0418いちごの収穫


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

北側境界柵復旧完了

 最近の日曜日は農場で夕食を済ませてから横浜に向かっている。横浜での直売をやっていた昨年春までは、木更津の提携農家さんに立ち寄って野菜を預かっていたのだが、今はそれもなくなって自由に帰っている。大きな違いは日曜日が作業時間となったことだ。以前は出発も早かったが、うちの収穫作業に結構時間を取られていたのである。

0304北側境界柵修復

 この前の日曜日は、カミさんが手伝うというので、パレットの上の防獣ネット修復作業を行なった。かなりめちゃくちゃになっていたのだが、その大きな原因は蔓が絡んでしまっていたところにある。だから蔓切り作業が主体となる。鎌と剪定ばさみで切り剥がす作業が終わると網も復活する。あとは、写真左側に一部見えている山側の柵を補修、そしてネットも復旧するという工程が残っている。
 今年は田んぼに播いた野菜の成長が思ったように行かなかった。4枚の田んぼのうち、この4号田んぼはいくらかマシで、ナバナやカブができた。しかし成長は不十分で、聖護院かぶが普通のカブと同じ程度の大きさだった。この秋は頑張ろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ・燻炭作業

0228前回の燻炭2

 実は、前回の燻炭作りは失敗と言ってもいいくらいだった。前に書いたとおり、2台の燻炭器で軽トラ1杯ずつ焼いたのだが、夜中に気温が下がり外側が霜で固まった状態になったりしたため時間がかかり、点火後24時間が経過しても出来上がらず、夜中に消火作業をしたくはなかったので、早めに消したのだった。このため、北側の燻炭器の方は生のモミガラが結構残ってしまった。
 このため、今日は軽トラ1杯分を2台の燻炭器に分けるようにしてみた。様子を見てきたが、今のところは順調だ。

0228置き場のモミガラ

 今まで12回位取りに行っているが、置き場のモミガラはかなり少なくなってきた。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりの燻炭作り

 今日はモミガラを2回もらいに行って、4時頃から燻炭作りを始めた。前回は、軽トラ1杯分で2つの燻炭器で作ったのだが、出来上がり時間が早く、明け方前に消すことになってしまった。今回は倍の量だから明日昼ころ出来上がりとみている。ただ、モミガラは湿り気味で風は弱いから、もう少しあとかもしれない。
 現在は、ちょうど燻炭の出来具合をみながらやれる「稲架」復旧工事をやっているので、効率よく進められるはずだ。燻炭は、3号と4号の田んぼに撒く予定。

0214燻炭
    モミガラが多いので、煙突先端も潜っている


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春までの仕事(計画組み直し)

 3ヶ月続いた帯状疱疹後の神経痛は、ようやく収まってきているけれど、シーズンオフの作業期間を半分以下に縮めてしまった。当初からの11年間で大きな仕事は一巡しているが、ちょっとしたことでどうしてもやらないとならぬ仕事はいくつかある。3月のジャガイモ植え付けや種モミの準備を除くと、3月いっぱいは時間的に余裕があるので、それまでに片付ける仕事を次のようにピックアップしてみた。
 
1.ハウスのビニール張替え(台風被害の復旧)
2.かぼちゃハウス再構築(台風被害の復旧)
3.稲架の再構築(台風被害の復旧)
4.電気配線(納屋内部・田んぼ周り)
5.ソーラー配線・制御回路やり替え

こうしてみると、大したことはないとしていた台風の被害が3つも並んでいる。ハウスのビニールはすでに購入済みであり、少し春めいて暖かい風のない日に1日でできる仕事だ。苗作りのスケジュールからみて、3月中には終わらせたい。かぼちゃハウスは、使用していたパイプの半分くらいが曲がっており、それをチェックして新しいパイプを買うところから始まる仕事だ。これは4月中が期限。稲架は、一部杭の打ち直しも混じるが、3段を2段に減らすことが一つの目的だ。イネの作業の中で、天日干し(稲架に掛けたり外したり)の作業はかなりきつく機械化できないことから、高い3段目をなくして楽をしようというものだ。
4と5は、余裕があったらやるという位置づけで、台風被害の復旧作業を忙しくなる前に片付けるのが当面の目標だ。3月中とか4月中などといっているが、実際にはそんな呑気な話ではなく、できるだけ早くやるつもりだ。

0118三段を二段に
    三段を二段に減らす


0118潰れたかぼちゃハウス
    潰れたかぼちゃハウス



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭(2回め)終了

 昨夜から作っていた燻炭は無事出来上がった。といっても、危ないところだったと言ってもいいだろう。ちょっとした目算違いから完成が真夜中と判明したのは夜遅くなって、燃え具合が順調すぎるのを観てのことだった。モミガラの量が一回目の半分(二杯→一杯)しかなかったから、前回より大幅に進行が早かったのである。3時から4時頃じゃないかと思いながら寝たのだが、まだ暗いうちに目が覚めた。時計を見ると朝の5時頃で、これは寝過ごしたと思いながら現場に行くと丁度いいじゃないか。なので、井戸の電源をソーラーからACに変え、タイマーをオンにして水を出した。そのまま起きることにして家に入り、うどんを作って時計を見ると3時過ぎ、どうやら起きた時に時計を見誤ったらしい。結局、1時間ほどかけて火を消してから再度眠りについた。

0111燻炭完成1

 この量(軽トラ一杯分)を燻炭にするには、10時間でいいということを覚えておこう。前回(1回目)の燻炭は1号田んぼに撒いたはずだから、今度は2号田んぼである。

0111燻炭完成2

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく復活

 年が明けてから、神経痛の具合が良くなってきた。薬はペインクリニックの指示でピークの半分に減らしているが、耐えられないほどの痛みはなくなった。右手の人差指の関節が時々痛み、まれに人差し指全体が痛むことはあるけれど、それも我慢できないほどではなく、「まだいるよ」というメッセージ程度である。おそらくはこのレベルで当分推移してやがて持病となり、低気圧や低温で時折ピリピリ痛むんじゃないかと考えている。

0109モミガラ1

 そんな状況なので、今日は途絶えていた仕事に復帰することにした。まずはモミガラ運搬から始めた。単管パイプのフレームに合わせて、以前のH=90cmから70cmに高さをおさえて体の負担を軽減させるように準備してあったんだが、ようやく使えるようになった。本日は3回運んだので6立米、残りは20数立米といったところだろうか。今日の3回目には、モミガラを提供してくれている農家さんが作業場に来て久しぶりにお目にかかった。もう来てくれないんじゃないかと思っていたようで、随分喜ばれて申しわけないほどだった。

0109モミガラ2

 今日は乾燥していたが、3台分とも薫炭は作らずに農作業用に畑の隅に置いてみた。天気の具合で薫炭作りもやることにしよう。薫炭を作り始めると、燃えている間は草刈りなどの他の作業も並行して進めることができる。なにしろ3ヶ月も作業を休んだので、作業予定はゼロベースで考え直さねばならないなあ。
 
3回目の往復とも、同じところでサルに出会った。ドライブレコーダーの画像を拝借。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

この冬の仕事

 毎年今頃の時期は、冬の間の作業項目を考えている。だいたいインフラ関係の大仕事をやっているが、一昨年はえすかる号を作った。他には、田んぼの暗渠を作るとか、境界柵を設置するというような、農作業がある時期には片付けにくいものに集中してきた。いつもは、新しい何かを作るという感じだったが、今年はこれまでとはちょっと違う方向で考慮中だ。
 この前、googleフォトを活用して11年前の入植の頃の写真を見たのだが、現在と比べるとびっくりするほど違う。一つは、田んぼ作りから始めて、いろいろ自分で手を加えた変化だが、もう一つが、手入れが行き届かないための荒廃だ。
 荒廃とは大げさ、と思われるかもしれないが、昔と現在を見比べて感じるのは草の蔓延だ。特に蔓がひどい。周囲の柵という柵は蔦に覆われており、その内側にはセイタカアワダチソウがそびえている(背が高い)。その中には蜂の巣も隠れている。前の持ち主は農業はやらなかったようで、田んぼ畑は姿を消したが、定期的に人に頼んで草刈りはやっていたらしく、現状と見比べると随分スッキリしていたのだった、
 この冬は、あまり大きなことには挑戦せず、地道に草や蔓を取って昔の姿の復活を図ることにしよう。ただ、来年に備えて、次のことは合間でやることにする。
   ①ソーラー井戸ポンプの回路更新
   ②かぼちゃハウス復旧
   ③えすかる号ソーラーパネル増設
   ④田んぼ周り電気とWIFI設置
   ⑤農場看板更新
   ⑥燻炭作り
他にも色々やりたいことはあるんだが、このくらいにとどめて、環境整備を目指そう。


以下は2009年頃の農場
1013昔の写真1

1013昔の写真2

1013昔の写真3

1013昔の写真4


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サツマイモの収穫

 お米は、若干少なめだったこともあるが、今年はご注文が多くて瞬間的になくなってしまった。まだ3分の1ほどは籾摺りしていないが、そのほとんどは行き先が決まっている。それで、作業の対象は次の収穫物であるサツマイモに移っている。ちょっと暑かったが、安納芋を200Kgほど、鳴門金時を50Kg収穫した。安納芋はまあまあの出来だが、鳴門金時は少なめで形が悪かった。このあとサツマイモだが、これはかなり不調と見ている。

1004安納芋収穫

 データは集めていないが、今年の夏は雨が少な買ったようで、イモの生育はかなり押さえつけられたと見ている。サトイモは、うちと借り畑の両方で作ったが、うちの方は時々水をやったせいかいくぶん出来がいい。種まき直後は別だが、畑には基本的に水やりをしないのだが、ひどいときには例外を作らないとね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

コメ作りの作業結果(収穫フェーズ)

0821田んぼ

 BLOGやっていると、これまでの作業日を調べやすい。というか、BLOGなしには調べるのはきっと不可能だろう。ただ、カミさんは大昔から出来事を手帳に書いているから、お願いすればわかるかもしれないが。

 そろそろ水を止める日が近づいてきたので、あらためて整理してみた。
 
         落水日   稲刈り開始  終了   脱穀開始
 2018年   8/23   8/31   9/08  10/18
 2017年   8/26   9/09   9/15   9/21
 2016年   8/下旬  9/10   9/17  10/07
 2015年   9/02   9/15   9/23   9/24
 2014年   8/25   9/04   9/18   9/16
 2013年   8/31   9/07   9/22   9/22
 2012年   9/08   9/20   9/30  10/05
 2011年   8/30   9/10   9/18   9/30
 2010年   8/30   9/10   9/23   9/22
 2009年   9/13   9/18   9/27  10/17
 
 
関連記事 定年後の10年間を振り返る(7)米作り


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場だより

0803穂が出揃う

 8月に入って、暑さはかなり厳しくなっている。しかし、イネは穂を出しており、これからどんどんコメを育ててくれるだろう。残りは暑さの具合にもよるけれど40日ほどだろうか。今年はモミの水分量を計測してイネ刈り開始の参考とすることにした。まあ、9月の中頃くらいだろう。

0803ウインディサマー

 ハウスの中でカミさんが丹精込めて育てているブドウ(ウインディサマー)が立派な房を付けた。本当は摘粒してもう少し小さく育てたほうがいいらしいが、素人はどうしても途中で粒を減らすには抵抗があるらしい。

0801とうもろこし

 かぼちゃハウスに同居しているトウモロコシが穫り時になった。もとは小さい種袋一つだったので数は少ないが、二人で食べるには十分だ。とれたては甘くてうまい。今年は雨が多く温度が低めだったからか、雌花がなかなか出なかった。ただ、虫は全くつかなかった。

0803梅干し干し

 なかなか干せなかった梅干しを今日カミさんが干していた。天気は良かったが若干湿り気味で明日も続きで干すようだ。これで3分の1ほどだろうか。秋までに何度か干すことになる。
 写真は撮っていないが、キュウリピーマンなどの夏野菜、ブルーベリーやミニトマトも穫れ始めている。プリンスメロンも実が付き始めた。どれも作付けは減らしており、身内や身近の知り合いで消費する感じだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

これから秋までにやること

 電気工事士受験でいつもの生活は大きく変化していた。元のリズムに戻さないといけない。現在の状況は、仕事的にちょうど端境期と行った感じで、草刈り・蔓切りを定期的にやる以外は大きな仕事はない。ただ、サツマイモ・サトイモの成長に伴い、電気柵設置や管理などの仕事もときどき出てくる。まあ、ケモノ対策は常にやる必要はあるだろう。
 そうした中で、やることといえば

 ①ご近所さんからの依頼(果樹の防獣対策≒かぼちゃハウス型)
 ②小型えすかる号≒運搬車で移動可能な見張り小屋
 ③山の草刈りと散策路再整備
といったことがある。

0724計画図
  なんとなく設計・製作図的な画

①は、以前何度か柵の設置工事を頼まれたお宅から依頼されたもので、柿や柑橘類などの果樹をサルなどから守るための施設を設置するもの。イメージとしては、うちのかぼちゃハウスをもっと大きくしたものになる予定。幅3m、高さ2.5m、延長約32m=100㎡で、壁天井はワイヤーメッシュと防獣ネットを張るというもの。本日、依頼者さんが購入していたパイプをすべて組み立てたので、不足分を買いに行って続きをやることになる。

②は、前の記事に簡単に書いたこと。サルに狙われたジャガイモをえすかる号が護ってくれたことから、もうちょっと小型の番小屋を作り、運搬車で運べるようにしようというもの。軽トラは田んぼの向こうなどには入っていけないので、運搬車サイズで作ろうと考えている。寝られるサイズはちょっと無理だな。

③は、数年メンテナンスしていない山を刈払機で再度入れるようにするものだ。本当はそのあと、マイクロユンボを入れて草に覆われてしまった作業用通路を再整備しようというものだ。これはやれたらやろうという感じかな。
 実はほかにもこまごました工作類はいくつかある。そのあたりは合間で片付けよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

シーズンオフの作業:見直し

 10月末くらいにこの冬の実施項目を検討していたが、その後の条件変化や実態の確認結果に合わせて見直しをしている。
 
シーズンオフの実施項目(10月の検討案)
 
 10月の原案では、1番目に田んぼ見張り用の櫓を設置することを挙げていたが、トラクターゲートが意外に大掛かりになってきたこともあり、見送ることにした。代わりに、川のポンプ小屋が朽ち果てており電気の配線が危機に瀕していること、それと非常時用のエンジンポンプを購入したので、これを置いておく小屋が必要となること、よってこれに入れ替えることにした。

1・川のポンプ収納庫設置
 エンジンポンプを収める。200∨動力線のスイッチボックスを移す。
 
2.庭の樹木整理と剪定
 一部実施済み。春までには進む予定。かみさんが頑張っているが私もやらないと。
 
3.4号田んぼ西側横断暗渠
 作業終了

4.トラクターゲート改修
 骨組みまで完了、これから屋根・壁・床を作る。

0106町道側から見たゲート
    手前のパレットは仮設、完成後撤去する

 
5.山裾整備
 未着手

6.稲掛けの補修
 未着手

 単管パイプの作業は結構多い。今日、ゲートの作業中に愛用のラチェットレンチ(17mm)が壊れてしまった。えすかる号の置き場や屋根を作ったり、今回のゲート作成に際しても大活躍だったんだが。早速アマゾンで注文。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


今年の燻炭は終了

1201燻炭着火

 いつもは田んぼに燻炭を撒いていたが、効果に疑問もあり今年はやめることにした。なので燻炭は今回で最終。自家用の燻炭BOXに満タン、その他にビニールのモミガラ袋に7袋、あと今日作ったやつはその場に積んでおく。これで来シーズンまでは間に合うだろう。モミガラは、あと軽トラ5杯くらい。12月前半で取り終わる予定。

1201燻炭ほぼ完成



1201モミガラ残り
残りはこのくらい


1201モミガラ本当の最初
一番最初はえすかる号で様子を見に行ったのだった



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

シーズンオフの実施項目(検討案)

 毎年、概ね仕事が終わる晩秋から春までの間は、ちょっと時間と手間のかかるインフラ整備などの仕事を片付けるようにしている。これまでは、田んぼの面積拡大や暗渠新設、山の作業通路開拓、隣地境界柵の整備などを行ってきた。天候不順のため今回の計画は立てられなかったが、今日敷地内を回っていろいろチェックしてきた。
 現時点で浮上してきた実施予定項目は次の通り。
 
1.田んぼ見張り用櫓設置
 この10年間の中で、最初の数年はイノシシヤシカなどに侵入されていた。しかし、外周をパレット利用のフェンスで囲ってからは、イタチやタヌキなどの小動物以外は入り込まなくなっている。ただ、安心は禁物でイネの生育期間中はリモートセンサーを設置するなど、注意は怠らないようにしている。だが、警報がなったときの確認やロケット花火の発射などは、家の中からではやりづらい。前から考えていた櫓を作ることにした。

1027ヤグラ
    イメージ(実際は単管と木材のハイブリッド予定)

 
2.庭の樹木整理と剪定
 入居した当時の写真と見比べると、庭の樹木はかなり大きくなっており、木と木の間の隙間はなくなっている。この結果、蔓性の雑草も住みやすくなって我が物顔で育っており、惨憺たる状況である。これを解消するために剪定というよりは木を間引くようにするつもり。本当は庭だけでなく山も同様の状態なので、そこまでやるかもしれない。
 
3.4号田んぼ西側横断暗渠
 4号田んぼを縦断する暗渠を作ったのは2014年の11月から翌年までだったが、その効果は絶大で、西半分はほとんどバインダーを使えないほど水がはけなかった4号田んぼは一変したのだった。しかし、西側の5mほどはまだ水はけが悪いため、西側の畦に並行する暗渠を設置しようと考えている。縦断暗渠はL=50mだったが、横断は15mほどだから前ほどの手間はかからないはずだ。

4.トラクターゲート改修

1027今のトラクターゲート

 上の畑から町道に出る通用口(トラクターゲート)は、ボロボロサビだらけの金属製の柵を針金で結んだようなものだったが、2011年に作り替えている。しかし、1×4のSPF材で作った扉は2年前くらいに半分朽ちてネジを締めなおしたりして持たせていた。しかし、去年くらいから柱の足元がグラつきはじめたので、作り変えることにした。90MM角の柱の足元は柱脚ブロックに差し込んであるが、そのあたりがグラグラしているようで、2枚の扉はピッタリ合わなくなっている。

1027昔のゲート
    昔のゲート

 
 
5.山裾整備
 今年の草はすごいと何度も書いたが、山の方も同様である。今年は夏以降、山の方にも入っていけないほど草が茂っている。そんな状況だから山の方は相当荒れてしまっている。特にススキの根はかなり大きくなっているようだ。刈払機で刈ってユンボで掘り起こすという作業をやる予定。

6.稲掛けの補修
 長かったイネの天日干し期間中には台風が襲来した。直前の補強が奏効したようで倒れはしなかったが、傾いたり重さに耐えかねて柱が潜ったりしてガタガタになっている。これの修復は第一にやったほうが良さそうだ。使うのは1年弱あとではあるが。

1027稲掛け被害


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨の日の仕事

 予報よりも早く、午前中の前半から雨が降り始め、ある程度の量のサツマイモを掘ろうという目論見は崩れた。しかし、なんとか50Kgくらいは掘った。まだ家で作った苗の部分なので、安納主体で一部鳴門金時が混じるという具合だ。
 戻ってきてからは、昨日買ってきた牛ふん堆肥と鶏糞を2号ハウス内に撒いて管理機で耕うんした。昨日、私はメロン棚を片付けたが、カミさんは2号のトマトを撤収していたのだった。その後カミさんは、カブ・サニーレタス・大根・サラダ春菊を播いたらしい。私は1号の担当なので、考えていろいろ播いてみよう。養液は無理だと思うので、棚の下に地植えだな。

0920マリンちゃん
      写真撮りそびれたので、犬姫登場


   追加:ついでに動画も一本

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

暖かくなると急に仕事がやってくる、しかし

 いい陽気になってきた。いつもよりずっと遅い産卵活動を終えたカエルも、普段は1日で引っ込むのに今年は3日も粘っていた。こうなると、私共も仕事が始まる。

0305イチゴにマルチ

 土曜日のこと、カミさんは先日肥料と燻炭をやったイチゴにマルチを掛け始めた。私は山側のフェンスの支柱打ち増しを始めようと思ったんだが、歩き始めた途端腰がピリッと痛んだ。先日facebookのコメントで、病気するヒマなどないと豪語したのだが、そうだこれがあったのかという感じである。昨日になっても回復せず、だましだまし仕事をやる。フェンスが倒れ気味のところにパイプは打ち込んだが、出入り口は太いパイプなので大ハンマーを使う必要があり、作業は延期。機械に乗ってやる分にはなんとかなるので、上野畑の最後のサトイモを掘り、ユンボでモミガラを伸ばし、アグリカで耕耘した。そのあとは一休み。

0305ジャガイモ準備

 今回は比較的回復が早く、月曜日の今日は朝から配達に出ることが出来たが、ちょっと油断があたかも知れない。カミさんは、「よっぽど農作業は嫌いなんだねえ」と言っている。確かに、真冬の寒い晩でもえすかる号は夜なべで作っていたからなあ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の3点セット

 この頃は自前サーバーで苦戦していて、BLOGを書くヒマがない。書くことがないかといえば、そんなことはないのだが、端末類のこととえすかる号に偏ってしまうきらいがある。今シーズンはのんびりして楽をしている感じもあるな。まあ、いいだろう。

0224池まわりの改修

 今日は、前々から気になっていたことを3つほど片付けた。一つは上の畑用の用水タンクの設置だ。横浜のご近所さんから譲ってもらった500Lローリータンクのうち1つは2号ハウスに収めたが、もう一つの行き場が決まっていなかった。上の池までは水が行っているので、それを貯めて畑の用水用とした。かみさんに言わせると、池から汲むからいいのにだそうだ。確かにそうかもしれないが、夏になると池は藻で覆われるんだよ。ということで、500Lは貯めておけるようになった。

0224給湯器のフィルタ掃除

 もう一つはボイラのフィルター掃除だ。風呂のお湯を張るのに、調子が良いときは13分しかかからなかったが、いまは18分ほどかかるようになっている。井戸ポンプを交換したとき砂こし器をつけたんだが、どうもよく働いていないようだ。それで水フィルターを外してみたが、砂というよりはサビという感じだ。もしかしたら鉄管が使われているんだろうか。まあ、とにかく水の出はよくなった。

0224ソーラーシステム冷却ファン0

 3つ目の仕事は、ソーラーのコントローラー内の冷却ファン交換だ。ちょっと前からかなり音が大きくなっており、取り付けてある壁の内側のトイレでは、いつもブンブン唸っているほどだった。24∨の冷却ファンはいくつも持っているので、適当なやつを取り付けた。

0224ソーラーシステム冷却ファン

 このあとはえすかる号に入ってみたが、室内温度は20度と絶好のコンディション。少々昼寝をしてしまった。いよいよ隠居部屋である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ取りは一段落

 今シーズンは、例年より近い場所を紹介してもらってモミガラを取りに行った。距離・時間は半分程度。10回近く取りに行ったのにガソリン補給はしていない、半分ほどしか使っていない。今日で大体取りきり、その場所は終了となった、

0207喜ぶニワトリたち

0207喜ぶニワトリたち2

 夕方前、遅れてやってきたカミさんを木更津金田BTまで迎えに行ったので、燻炭を消したあと午前一回、午後ももう一回の合計2回。午後のモミガラは積んだままで、燻炭にする予定。今日できた燻炭は1号ハウスに行くが、次の回は置き場に行って畑で使うことになる。一回目のモミガラは借り畑に持っていったが、放し飼いのニワトリが早速やってきた。突っつき回してコメを探すのである。置いた当初は山になっているが、すぐに崩されて平らになる。まあ、広げてくれるのはありがたいことだな。

0207あらされたあと

 例年より少ないが、燻炭はこれで一段落として、えすかる号を載せる予定だ。Ankerに点検に行っていたPowerHouseが異常なし(?)で戻ったので、新しいサブバッテリーとこれの2台態勢で電気は盤石のはず。ちょっと寒いけれど、また出かけてみるつもりだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭は順調

0207燻炭順調

 昨夜、農場に到着。到着時の気温はマイナス2度、家に入ってヒーターを点けたらプラス3度、更に今朝起きたらヒーターの表示はプラス3度、私はその部屋の中で寝ていたんだが。さっき軽トラを動かしに行ったら、すべてのガラスとミラーは霜で覆われていて、全く動かせない状態だった。という具合に寒い。

0207霜だらけ

 昨夜着いてから火をつけた燻炭は、開始が遅い分出来上がりもスライドしており、9時から注水開始の予定。この記事はちょっとできた隙間で書いている。田んぼに来ているソーラーポンプの井戸水は、マイナス5度位になっているはずだが、幸いにして凍ってはいなかった。これがダメになると燻炭も作りづらくなってしまう。VU40という太めのパイプを使っているから完全凍結は防げているのだろう。ただ、露出部分が多いので心配がないわけではない。9時から注水して1時間で消火できるから、次のモミガラ取りに出発だ。

0207燻炭順調2
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業

0204いい天気

 水曜日に作った燻炭を、雪が降ったりして撒きそびれていたが、次のモミガラが軽トラに載っているし、2号ハウスに移しておいた。これまで、メロンの棚を1号と2号で毎年入れ替えていたのだが、面倒になってきたし連作障害もあまり出ないから、1号が養液栽培とメロン棚、2号がミニトマトという具合に固定することにした。その代わり燻炭をできるだけ撒こうというのである。

0204ハウスに燻炭

 軽トラ一杯分を2号に撒いてみた。一輪車12杯、1回にアルミスコップ9杯だから、全部でスコップ100杯プラス。なんでこういうものを数えるかというと、軽トラに積むときは320杯くらいだからだ。この割合で言うと、燻炭にすると体積はもとのモミガラの3分の1くらいに減ることになる。密度が上がるわけだ。最も、いまは少し大きなポリカーボのスコップを使っているから、軽トラにいっぱい入れるのに210杯でよくなっているが。燻炭を取ったあとに次のモミガラを積んできた。今度行ったら火をつけるだけでいい。軽トラも空いたからモミガラも取りに行こう。

0204いい天気2

 午後からはいい天気になった。久しぶりにきれいな青空になったように思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

これから春までの農作業

 停滞していた農作業については、先週あたりから再開している。田への燻炭散布と起こし・山裾の枯れ草刈りは一応終わり、来週からは畑へのモミガラ散布とハウス内への燻炭(作成と)散布を再開する。例年、田んぼの拡張とか暗渠設置、山の作業通路設置、北側隣地境界作更新などを行ってきたが、そうした農業関連のまとまった仕事も一段落している。今シーズンオフの大仕事としては、数年前から町道側の境界フェンス更新を考えていたのだが、軽トラキャンパーに時間を取られたこともあって、今年も見送ることになりそうだ。来年以降も軽トラキャンパーが働くとやっぱり時間無くなりそうだが。ということで、畑やハウス内に堆肥をまいたりして丁寧に耕耘するなどの地道な作業をやることにしよう。

0117借り畑にもモミガラ

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防衛作業

 農業やっているといろいろな敵がいる。害獣の話はよく書いているが、台風も明らかな敵である。予報では、今日は昼から雨が降るとのことだったので、できる作業量は限られてくる。朝一番に含水率を計測したら16.7%、昨日とほとんど変わっておらず、今一番急ぎたい脱穀は諦めた。代わりに防衛対策作業が今日のメインになった。

0916イノシシ養生

 まず借り畑に出向き、サツマイモ周りの電気柵下の草を刈り、海苔網を外側に敷いた。海苔網は蹄の間に挟まるらしくイノシシとシカは嫌うのでイモの防御には役に立つ。これまでを振り返ると、イネ刈りが終わる頃にはイノシシがさつまいもを狙いに来るのであった。電気柵と海苔網で二重の防御態勢になった。

0916台風養生

 帰ってきたら珍しく予報通りに雨が降り始めたが、今度は台風対策だ。単管パイプのつっかえ棒は片側しか設置していなかった。南側のハザからつっかえ棒の位置を書いておくと南・北・南となっていた。このうち一番南側のつっかえ棒を北側に移動し、3列のハザの各3箇所をロープで繋いで緊結しておいた。これで南北のどちらから風が吹いても頑張れるはずだ。まあ、学生時代にあまり真面目に力学は勉強しなかったから、期待半分という感じだ。
 ということで、防衛活動の日だったが、明日も雨だし何かやることを探さないと。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ周りの草刈り(本日の作業)

 午前中は時折雨が降るという天気で屋内待機、昼から刈払い機を担いで田んぼ周りの草刈りを始めた。お盆休みには犬姫(たち?)がやってくるので、それまでに2回刈払いしなければならない。なにしろ田んぼの周りを跳び回るので、草は刈っておかないとダニや蛭にやられそうだし、ヘビとの対決もさせたくはない。

0727稲穂

0727田んぼ全景


 イネの穂は、田植えが1週間ほど遅かった2号以外は7割方出ている感じ。今年はミルキークイーンではなくミルキープリンセスにしたので、丈はちょっと短い。今のところ元気はいい。台風が急に発生し始めたが、相当気になっている。まあ、台風対策で短い品種(ミルキープリンセス)に替えたのだが。
 夕方よりは早めに雨が再度降り出したので、早めに作業完了とした。今回のお盆休み対策草刈りは、土手などの斜面を除く平らな部分でもいいのでは、と日和っている。昼前に、刈払機のグリース充填をやったのだが、そのときにネジを締めすぎてナメてしまった。今日の作業ではハズレはしなかったけれど、なんとなく気分が悪い。修理方法を考えなければ。

0727グリースアップ


1号
0727田んぼ1号


2号
0727田んぼ2号


3号
0727田んぼ3号


4号
0727田んぼ4号



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

週末は作業山盛り

 金曜日にイモの電柵設置などの仕事を片付けたので、土曜日は半ば休養日で前からやりたかった玄関の棚を取り付けた。どうも農家の玄関まわりはいろいろなものを置きがちで一向に片付かないので、それをいくらかでも整理できるようにというものだが、私自身には整理能力はないので、棚を作って専門家に任せるのである。

0605梅の収穫

 次の土日曜日、一転して慌ただしくなった。まず、いつも梅を採らせてもらっている知り合いさんから連絡、もう落ち始めているというものだった。梅干し作りたいというお客さんもいるし、とりあえず現地に向かい、午前中いっぱいは梅の採取。昼過ぎて一段落し、昼ごはんを食べているとカミさんから連絡、ニンニクの収穫を指示された。直売所のお客さんが毎年ニンニク酒を作っており、今週持っていく予定なのだ。あたふたと帰って借り畑のニンニクを収穫。大した量でもないのですぐに終了。

0605先住民の反乱1

 それで家に戻ると大きな問題が・・・・。田んぼの水が減っている。本当は出ているはずの時間帯なのに止まっている。竹やぶに入って川に降りようとすると水が轟々と流れている。この前のシーズンオフに取り替えて新しくした箇所だ。おかしいなあ、きちんと接着したはずなんだが、と現場に行くと犯人が判明した。新しい竹がパイプの真下から生えて押しのけるように伸びており、パイプが脇に押しのけられた感じだ。まあ、先住民(竹)のことだから仕方がない。それで、パイプを2箇所切って迂回する形で復旧した。
 あれこれやると、もう出かける時間。いつもはカミさん担当の収穫を手伝ったり、ハウスの作物に水をやるというようなのんびりした日曜なんだが、今回は様子が違っていた。たまには緊張していいかもしれない。

0605プリンスメロン誘引中    プリンスメロンが伸びたので親づるを詰めて子ヅルを誘引


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

先週の作業記録

 それほど忙しいわけではないが、特に農作業のBLOG書き込みが抜け気味だ。なので、先週の仕事を一部追加しておこう。

0529かぼちゃハウスの復活0

 半年前の雪によって大きな被害を受けたカボチャ用の檻は、大きく曲がった横架材(ハウス用直管パイプ)を取り除き柱のみで放ってあったが、そろそろカボチャのつるが伸び始めるため、再構築することにした。柱も1本は大きく曲がったため取ってあったが、もとのまままっすぐなものは半分弱、曲がりを補正しながらの組み立てとなった。午前中で一応完了。

0529かぼちゃハウスの復活

 今年は上から吊らずに地面に野放しにするとかみさんは言っていた。20株くらいは植えてあるので、50平米弱では絡んで大変ではないかとも思うが、野菜担当者に任せることにした。しかし、今年はサルの姿を見ていない。おとなしくしているはずはないので、カボチャの時期にはウロウロするはずだ。この檻があるので大丈夫だろうけれど。

0529溝掃除のご褒美1
    こんな落ち葉が一輪車10杯、都会なら売っているが、田舎だと掃除すれば手に入る
 
 もう一つ書いておこう。日曜には町主催(?)のごみゼロ運動というものがあった。ただ、道路崩壊で袋小路状になっている町道沿いにはゴミも落ちていない。早々に終わりそうだったので、私はうちの檜林の下の溝掃除をすることにした。シーズンオフの間に灌木などを切って綺麗にしたその場所である。まあ、私のやった崖の清掃作業の後始末のようなものだが、実際に浚ってみると落ち葉、それもかなり分解が進んだものが堆積していた。これは捨てるのがもったいないということで、柴(小枝)などを取り除き、落ち葉は堆肥置き場に入れておいた。ここには昨年秋に取った落ち葉やワラ・モミガラなどを半分ほど入れておいたのだが、落ち葉を入れて満タンになった。ここには毎年カブトムシが卵を生むので、幼虫の排泄物もまじりいい腐葉土になるはずだ。
 
0529溝掃除のご褒美2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモの準備など

0417サトイモ畑2

 今週後半にサトイモを植えるということになったので、土日はその準備を進めた。実はまだ畑に埋めておいたサトイモが残っており、それを掘り起こすところから始めたのだが、相当な量が地中に残っていた、120Kg程だろうか。傷みを防ぐために親芋につけたままだったから、親芋は別けて処分したが、ちゃんとした芋が80Kgほど出てきた。保存状態はかなり良かった。直売所では価格を下げて売り始めている
0417サトイモ1

0417サトイモ2

 それでサトイモ畑だが、芋を埋めていたうちの上の畑に100平米ほど、借り畑の道路下の畑に200平米ほどの畑を用意した。借り畑の方は啄木鳥さんに習ったモミガラ利用の栽培を実践してみるため、軽トラ1/2ほどのモミガラを置いてある。
 今週は、前に植えたジャガイモの芽も出始めるはずなので、電気柵で囲うという作業も必要だ。それと山芋の植え付けもそろそろやらねば。どうやらイモ週間になりそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

シーズンオフの作業結果

 毎年、冬の間に何をやるかは秋の収穫時期が済むと計画する。春から秋にかけては作物を育てることが優先なので、インフラ整備などの水面下の仕事は冬の時期にまとめて行うのである。昨年は10月の末に計画を立てたのだった。(この冬の実施項目)
 いつもはかなりの積み残しが出るのだが、今回は作業一巡ということもあって大きなテーマを挙げなかったことが幸いして、かなり実施率は高かったと思う。大項目別では、
 
 1)耕土充実   ○
    モミガラ・燻炭散布を中心とした耕土充実策実施
0325-0324モミガラ山

 2)田んぼ整備  ○
    川水揚水系統改良と畦・土手強化実施

0415田んぼ
 
 3)山の環境整備 ○
    雑木林部や道路側土手の整備(樹木伐採・草刈りなど)実施

0415山整備

 4)境界柵整備  ☓
    次シーズンに持ち越し

 5)ソーラー設備 △
    バッテリー交換実施、回路見直しは次シーズン予定
 
 6)納屋内の整備 △
    棚整備、中2階は見送り

0412農家の納屋
 
例年は、やらなかったことのほうが多かった気もするので、この結果にはずいぶん満足している。この生活も9年目に入り、何やら余裕らしきものも出てきた。基本的に自然というものを相手にしているので、不測の事態・予定外の出来事はかなり多い。私の仕事はケモノ対策を含めて過半がこうした不測の事態対応という感じなので、余裕を持つことはかなり大事なことだと最近思い始めたところである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

もう半分近く終わってしまった4月は相当忙しい

 3月からイネの苗を作り始め、田んぼの準備も進めているが、それと平行してやるべきことが結構ある。先ほど列記してみたところ、次のようなものが挙がってきた。
   養液栽培準備(1号ハウス内)
   メロン棚(1号ハウス内)
   トマト畑整備(2号ハウス内)
   かぼちゃハウス復旧・整備
   サトイモ畑準備(上の畑+借り畑)植え付け
   ヤマイモ畑準備・植え付け
   シイタケ菌打ち込み
まだあるかもしれないが、これは結構忙しい。5月中頃には田植えを始めるが、それまでに終わらせるとなると、工程表も作って合理的な手順を検討する必要もありそうだ。

0414イワツツジ
      うちでは一番早いイワツツジが咲いた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業(耕土充実はほぼ完了)

 今朝横浜を出て昼過ぎに農場到着。いない間に風が相当吹いたようで、出来上がったまま積んでおいた燻炭は、かなり周囲に散らばっていた。風は収まり気味だったが、すぐに全部4号田んぼに撒いてしまった。これで、今度のシーズンオフの最重要課題だった「耕土充実」はだいたい完了となった。あとは葉物野菜などを作っているハウス内が残っている程度。

0208山裾1

 シーズンオフの実施事項は、耕土充実だけでなく、納屋の整理・田んぼの整備など、比較的順調に進んでいるので、ここ数年手抜きだった山の整備に移ることにした。夕方下見をしたが、山裾だけでもススキの撤去・フェンスに絡む蔓の始末・ずり落ちているトタン板の復旧など、結構手間がかかりそうだ。これを片付けたあと山の上の方をキレイにしていこう。あと、雑木である程度の太さのものはホダ木用に切っていくこともやる予定だ。

0208山裾2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

モミガラ山のその後

0204モミガラ山

 今週は、畑用1杯と燻炭用2杯のモミガラをもらってきた。燻炭は、昨日と今日の2日連続になった。昨日作ったものはもう田んぼに撒いてしまい、今作っている燻炭も田んぼ用だ。今シーズンは相当な量取ったので、さしものモミガラ山も姿を替えてきた。10月頃の写真(下)と比べると高さも半分以下になっている。

0204モミガラ山10月

 まだまだ残ってはいるが、現在の作業部分レベルが1.5mで、これより低いところのモミガラは入れづらくなるため、あと10回程度以降は厳しくなりそうだ。こちらの必要量は田んぼ畑両方で5杯程度だから間に合いそうだ。
 
0204燻炭2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ