定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

軽トラ(DA63T)

軽トラのトラブル

0409軽トラ潜る

 先週の日曜日、いつもの置き場(上野畑の一角・コストコ小屋の前)に軽トラを納めようとしたら、突然右前輪に続き右後輪が土に潜り始めた。4輪駆動モードだったので少なからず驚いた。そろそろと前進後進を繰り返して脱出を試みたが、ラチがあかない。雨が降っているし出発時間も迫ってきたのでそのままにして置かざるを得なかった。

0412脱出

 昨夜、農場に戻ってきた。今朝は晴れたものの、昨日のかなりの雨でタイヤが埋まった穴にも水が溜まっている状況。しかし気になるので朝一番の仕事を軽トラの救出にした。納屋から手頃な板を持ってきてタイヤの踏み面に当て、そろりと動かすとあっけなく脱出した。
 四駆でも油断は禁物である。今回の場合、右側の2輪が畑の端に踏み込んでしまい、左側は比較的硬い通路部分だったことが問題だったかもしれない。こうしたときにはデフロックという空転防止機能がついていると脱出しやすいのだが、うちの軽トラはATでデフロック機能はオプションでもつかないのである。まあ、気をつければこうはならないと思われるので、車のせいにするわけにもいかないだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


キャリイのプラグ交換

0317プラグ交換2

 いろいろ用があったのでプラグ交換作業は今日になった。久しぶりなのでちょっと慎重にやっていった。蓋を外してイグニッションを止めるボルトを外し、ラジオペンチを2本使ってイグニッションを引き抜いた。あとはプラグレンチでプラグを外すだけ。簡単に交換できた。

0318プラグ位置
      プラグの位置は助手席シート下

0317古いプラグ

 外したプラグは、煤けてはいるが特段の異常はみられない。ただ、始動時の一瞬の遅れはなくなった。夕方、鴨川まで出かけてみたが、心なしか快調に感じた。昔のプラグだと、目に見えて電極が減っていたりしたこともあったが、最近はそんなこともないのだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイの若干の不具合

 7年乗った軽トラ・キャリイは、走りっぷりも健康状態も危うかった大昔の軽自動車とは全く異なり、よく走ってトラブルフリーだったけれど、最近になって始動時のセルを回す時間が少し長くなってきた。1秒が2秒というほどの若干の違いだが、半世紀も前から車と付き合っていると、そんなことも気になるのである。オイル交換をした今年のはじめに充電はしたのだが、念のためにもう一度やってみると60%、すぐにフル充電となりバッテリーに問題はないようだ。

0313イリジウムプラグ

 違和感があるのは始動時だけで走っているときは普通なのだが、念のために色々調べるとプラグの交換時期が来ているように思えた、7年間2万5千キロも走っているからなあ。それで、一応プラグはアマゾンに注文したが、驚くことにイリジウムプラグが純正である。それにダイレクトイグニッションになっている。これならトラブルが少ないのは当然かもしれないと感じた。エンジンルーム(助手席した)は確認済みだが、プラグ周りは蓋の下に隠れていた。この蓋を外してイグニッションを取りプラグを外すという手順だろう。昔のプラグレンチはああったはずだが、径が細めなので合うものを買って帰ることにした。

0313プラグ蓋

 一応、2年はんで万キロ以上走っているフィールダーはどうだろうと思い調べたら、こちらは10万キロまで点検すらも不要ということだった。ハイブリッドは、走行距離のうちエンジンがかかっているのは3分の1ということもあり、エンジンの負担は少ないのだ。ただ、時折足回りからゴトゴトおとがする時がある。そろそろショックアブソーバーでも交換する必要があるかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再びワイパーゴム交換

 先日、フィールダーのワイパーゴムを交換したが、よく考えたら軽トラのゴムもずっと交換していなかった。キャリイを買ったのは010年2月だったから、距離は少ないけれど7年も使っていたことになる。割れなどは発見できなかったが、ついでにこれも交換することにした。

0216ワイパー1

 今度もアマゾンで買ったが、前回の有名ブランドの(高機能らしい)商品ではなく、ノーブランドのフリーサイズのものを買ってみた。一応、キャリイのゴムは6mm幅であることは確認して、長さが650mmのものを2本、400mmしか使わないがフリーサイズはこれになっている。値段はわずか310円(送料込み)、フィールダー用のもののわずか3分の1くらい。

0216ワイパー15

 この値段ではさすがに宅配便ではない、農場にやってきてポストに入っていたワイパーゴムを早速つけてみた。今度はステンレスの骨を忘れずに埋め込んで取り付ける。フリーサイズだから適当なところで切る。ウォッシャー液を出して何往復か動かしたが、一応問題なく拭けている。耐久性以外は問題がないように思える。

0216ワイパー3

 ところで、フィールダーのリアワイパーをチェックしたら、ゴムが切れていた。連続使用はほとんどせず使用頻度が低いため、異常はないだろうとたかをくくっていたが、意外にストレスフルな仕事をしていたらしい。切れ端が使えないかと当ててみたが残念ながら足りない。仕方なくもう一本注文した。到着は来週だろう。
 
0216ワイパー2


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイをもっと活かそう

 先日キャリイ(軽トラ:DA63T)のオイル交換のことを書いたときに、この1年間の平均では月に150Kmしか走っていないことを認識した。仕事にとって結構重要な役目は負っているが、ハイブリッドの効率に負けているのである。もうちょっと有効活用したいと思う中で、そうだキャンピングカー化はどうだろうと思い始めている。
 ググると様々な先人たちの工夫に出会えるが、1.4m×1.9m(高さ1.8m)という空間を荷台の上で確保できるので、漂泊の旅用には十分使える。百姓がどれほど漂泊の旅を行えるかには疑問があるが。しかし、最近はなんでも自分で作るようにしているから、軽トラに載せる小さな家を作るというプロジェクトはかなり面白そうである。もちろん、本来のトラックとして使う際には外しておくのだ。計画設計期間も考えると、今度のシーズンオフに間に合うかどうかはわからないが、早速検討を開始した。カタチから入るという私の面倒な性分のせいで、以前から時々使っていたsketchupというgoogle謹製の3Dソフトを使って計画するので、それ自体の理解と勉強から入るから結構時間は掛かりそうだ。
 ちょっと残念だったのは、少し前から考えていたにもかかわらず、先日のキャンピングカーショーに出向かなかったことだ。行っていれば色々ヒントはあったはずだが、それはネットで情報収集して補うことにしよう。

0209軽トラキャンパー見本

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

軽トラのオイル交換と充電

0106軽トラの充電・オイル交換

 調べてみたら、前回軽トラのエンジンオイルを交換したのは1年前だった。ちょっとエンジンの音が大きくなったような気もしていたのでオイル交換をすることにした。オイルは昨日コメリで買ってきた部分合成油3L(5W-30)、今回は廃オイルを吸わせる箱も買ってきている。

 0106軽トラの充電・オイル交換2

 昨日持ち帰ったモミガラを燻炭場に置いて納屋の前に車を駐めた。一年前を思い出しながらオイルキャップを開けてドレーンボルトを外す。廃オイルの箱の中身は沢山の不織布だった、これは燻炭の火付けに使えそうだ。オイル交換は無事終了。暮れにフィールダーのオイル交換をしたが、イエローハットに頼んだ。全合成のいいオイルを使ったとはいえ7000円は高かったな。次回は自分でやろう。

0106軽トラの充電・オイル交換3

 ちょうど1年前の記録を調べたら走行距離2万3千キロ、今回は2万4千8百キロだったから、1年でわずか1,800Kmしか走っていないことになる。月に150Kmだ。3分の1はモミガラ取りだから、実際にはもっと少ない。燃費が倍程よいハイブリッドに乗ることが多いからだが、そう入っても軽トラでなければ務まらないことは多いのである。ついでにバッテリーの充電もやったが、走行距離が少ない割に好調で、充電率は80%だった。これなら当分交換の必要はないだろう。

0106バックホーの充電とグリスアップ

 更についでだが、ユンボのバッテリーも充電してみた。これも充電率80%と健全だった。ついでのついでに、ずっと気になっていたグリースアップも済ませた。このあたりの仕事は正月明けにはピッタリだと思う。

 ところで、オイル交換前後のエンジン音を測定してみた。このあたりスマートフォンは便利である。交換前と交換後の順に写真を掲げるが、残念ながら音量の変化はなかった。どっちも安いオイルだったせいだろうか。

0106交換前交換前


0106交換後交換後

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイのオイル交換

0116キャリイオイル1.jpg

 先週、バックホーのオイルを交換したが、今週は軽トラのオイルを替えた。先週は農機具店さんに頼んだが、今回はさすがに自分でやった。しかし、考えてみると最近は用品屋に持ち込むことが多く、自分でやったのは久しぶりだったようだ。それでも、オイルも機械も旧式で3000キロごとに変える必要があった(大)昔はやっていたから、始めればわけはない。それに今回は、ホームセンターで3Lのオイルを買って交換したから、全合成油でも1500円で済んでしまった。ただ、廃油の処理はちょっと厄介だ。しょっちゅう燻炭を作っているけれど、最初はガンガン燃やす必要があるので、オイルよりは灯油を使ってしまうのだ。

0116キャリイオイル2.jpg

 キャリイの走行距離は2万3000キロほど、6年弱だから年に4000キロ程度。ハイブリッドだと同量のガソリンで軽トラの倍は走るから、近所のほかはホームセンターで長尺物を買う時くらいしか乗らないから、こんなものだろう。オイル交換も2年ぶりくらいだったが、健気によく走っている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今週は軽トラ利用

 スズキキャリイの3回目の車検をとるため、今週はこれで帰ってきた。いつものハイブリッド対応燃費走行ではなく、ちょっと元気に走るので、Lあたりの走行距離はフィールダーハイブリッドの半分といったところだ。

1109働く軽トラ.JPG

 しかし、その積載能力は相当なものだ。今回は、横浜の知り合いにワラ・籾殻・燻炭を合計5袋もってきた。それに野菜を積むからほぼ満載状態。昨夜野菜は降ろしたが、代わりに横浜の別の友人から落ち葉をたくさん引き取ったので、重いものではないのだが満載状態となった。
 籾殻などを渡した知り合いからはディープサイクルの鉛電池を4台貰い受けた(追加)。ずいぶん弱っているらしいから、どこまで働いてくれるかは未知数だが、合計8台のバッテリーがソーラーシステムの中で働くことになった。中国を出発していたポンプも、ようやく大原郵便局まで来たらしいので、今週後半はいよいよソーラーポンプが本格的に動き出すはずだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

軽トラの掃除

1225アブラカス.jpg


 年末に横浜で軽トラの出番がありそうなので、今週末はフィールダーではなくキャリイで帰る予定だ。しかし、とにかく汚い。泥だらけの上にモミガラまみれ、そこで久しぶりに掃除をすることにした。いつもは農業機械の掃除に活躍するケルヒャーを持ち出し、キャビンも荷台も大掃除した。本来ならモミガラを貰いに行くつもりだったが、水源地のトラブルで予定が変わってしまった。いつも汚れながら働く軽トラは、5年間で2万キロ走っている。まあ、綺麗に出来てよかったかもしれない。
 
1225キャリイの洗濯2.jpg



 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

キャリイのチェーン試着

 昨日、鴨川から大多喜の方に行こうと思ったら、海から山に上る県道(82号)が通行止めになっていた。用があったのは鴨川で農場に行かねばならないわけじゃないのであきらめたが、どうやら二度目の雪の方がひどかったらしい。木曜日には雪が降る可能性があるらしいので、届いたばかりのチェーンをキャリイに試着させた。

80d93eb0.jpg

    本番ではもうちょっと締める必要がありそうだ

 プリウスαのチェーンは非金属だったがキャリイは金属チェーン、装着については金属の方がかなり楽だった。50km/h以下指定だった非金属に対し今度の分は30Km/h以下、キャリイではまだ走っていないが、走行スピードに加え振動の面では非鉄金属チェーンの方が優れているはずだ。あまり使いたくはないが、今年はあと何度出番があるのだろうか。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ