定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

農業全般

トラクターゲート門扉の修復

1104修理完了

 台風21号のときに、上の畑から町道に出る「トラクターゲート」の扉が被害を受けた。扉自体、2011年の春に作ったものだからいい加減くたびれていたが、被害の実態は門柱だった。双方とも傾いたため、カンヌキもちゃんと効かず、ロープで縛っておくという応急措置でしのいでいた。

110柱脚ブロック

 90mm角の柱は、上のようなコンクリートブロックに差し込み、砂や樹脂で固定していたが、風に揺らされてグラグラになっていたようだ。とにかく柱の足元を固めようとカミさんに手伝ってもらって砂を入れ始めたが、4方向に開いている穴に角材を差し込んだら固定できるんじゃないかとかみさんが提案し、やってみたら見事にうまくいった。
 一応直ったけれど、ステンレスではないネジを使ったので、また7~8年したら問題が出そうだ。まあ、近いうちに道路側外柵は全面改修する予定なので、その際に門扉改修も考えよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

納屋の中の道具棚を作った

0325工具棚製作中

 この前の土日は、納屋の中の道具棚を作った。頻繁に使う、ドライバーをはじめとする工作用機械、ネジなどの小物、畑用のカマやハサミなど、考えてみると沢山の道具を使っているんだが、そうしたものを幅1m高さ1.8m の棚の中に収めるよう、考えながら作ってみた。この他にクワややレーキ、大鎌やマンノウなど、大型の農具も整理したいんだが、今週は時間が取れるだろうか。この棚は急に作り始めたので、材料はありあわせで棚板などはすべて材料が異なっている。それに余っていた木材などはほとんど使い切ってしまったので、材料の購入からやらないとだめだなあ。

0325工具棚ほぼ完成
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

2016年会所農場10大ニュース

 今年もほぼ無事に終了しつつある。9月に台風9号の被害があったから、完全に無事とはいえないかもしれないが、収穫も大体順調だった。では、個別項目を挙げてみよう。
 
1.収録書「定年就農(単行本)」発刊
 これまで、当農場は現代農業などの雑誌やムックに取り上げられていたが、今年素朴社から刊行された標題書に収録されている。世の中の定年延長の動きや団塊の世代の定年時期を過ぎていることなどから、以前よりは定年就農への注目度合いは減った感がある。しかし、定年後の選択肢としては依然として重要と思う。バインダーで稲刈り中の私の姿があちこちに入っています。

1228定年就農
 

定年就農
神山安雄
素朴社
2016-07-12



2.川水配管増強
 田んぼへの給水は、25mほど下を流れる養老渓谷源流からの揚水によっている。これまで、立ち上がり部分は以前からのライト管(75)、そこから先はライト管(50)を横引き使用していたが、ライト管(50)部分をVU65に変更した。終端までの水平部分40m程を替えたのだが、効果は大きく水量が倍増した。事前に流量を試算したのだが、その結果とほぼ同等の増加だった。
 シーズン終了後、立ち上がりのライト管(75)をVU65に交換した。ポンプ本体から15mほどはVU50及び同径のサクションホースだったが、ここも拡大したので流量増加が期待できる。
 
3.田んぼの土手と畦整備
 田んぼ造成時から7年間、ほとんどそのままだった畦を全面更新した。畦シートを利用しており、畦への浸水防止が目的。
 
4.納屋内整備
 これまで使用頻度が低かった乾燥機と交換時期が来た籾摺り機を処分して、空きスペースに棚を増設した。棚の増設計画はまだ残っており、余裕があればこのシーズンオフに棚を製作して更なる有効化を図る。
 
5.ソーラー利用井戸ポンプの運用
 昨年よりの継続でソーラーシステムを設置し運用開始していたが、最終的に井戸からの用水汲み上げに活用している。かなりいろいろな不具合や故障が相次いだが、チューンナップの結果問題なく動いている。畑や池への給水、ハウスへの給水をまかなえている。
 
6.台風9号の被害
 9月に台風が襲来し、ハウスのビニールが損害を受けた。1号ハウスは天井の一部、2号ハウスはほぼ全面的に破れ、以降トマトの出荷が不能となった。台風ではないが、11月の降雪でかぼちゃハウスのネットに雪が積り、パイプが被害を受けた。

7.耕運機更新
 入植した年(2009)に中古で購入した管理機を、主として畝立て用に使用していたが、基本的な機能には問題はなかったけれど、私自身の体への負担を軽減するため(具体的には腰痛予防)、新型の機械に入れ替えた。ヤンマーの正逆ロータリーの機械であり、アタッチメント無しで畝立てができるというスグレモノで、今までは乗用管理機とセットで使っていたが、これ単体でもかなりの面積の畑を作れるようになった。もちろん体への負荷も激減。

1228耕運機


8.cube i9他、windowsマシン導入
 私にとってはwindowsPCがまだメインであるが、今年はこのラインアップが一変した。今までのメイン(Acer W700D) が不調となり、一度復活したがついに死亡。今のメインは中華PAD(cube i9)に代わっている。当初は不安定だったが、クリーンインストール後は問題なく使えている。この他に gole 1 と portabook という変わり種(変態)PCを購入したが、いずれも働き場所を得て活用中。
 
9.huaweiトリオの導入
 android も色々顔ぶれが代わった。昨年からメインとなっていた nexus 6P は引き続き使用しているが、電話と写真は11月に買った huawei P9(ライカスマホ) に担わせて、nexus 6P は通常時のSNS・メール・検索などに使っている。つい最近、huawei mediapad m3 が加わった。海外ではちょっと前に発売となったが、日本発売は遅れていたもの。huaweiは、日本への進出強化を画策しているようで、開けてみるとまさかの低価格、中国本土よりもずっと安かったので即決。もともと持っていたnexus 6Pもhuawei製だし、結局常用3台はすべてhuawei製となった。
 
10.田んぼの雑草対策で農薬使用
 これは残念な項目である。田んぼの雑草(主としてコナギ)は、開始以来徐々に増え続けて、昨年は前年比6割減という大きな被害を受けていた。今年も田植え後すぐに草取りを始め、2ヶ月ほど努力したにも関わらず、昨年同様の草の脅威と被害が避けられないと判断し、ついに除草剤を一回使用した。イネ刈り後、バーナーでタネを焼くという作業も行ったので、来年も農薬仕様が必須かどうかはわからないが、なるべく使いたくないところだ。ただ、看板に偽りがあってもいけないので、農場の名前も「会所高原自然農場」に変更した。


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場名を変更「会所高原自然農場」

 これまで「会所無農薬実践農場」という名前でやってきましたが、今年は(昨年と同様)田んぼの雑草が極めて旺盛で、このままでは再びイネがやられてしまうとの懸念から、草を退治するクスリを使用しました。7年間何とか無農薬でやってきましたが、年々累積的に草の数が増え続けてきていました。昨年も今年も田植えの直後から2ヶ月ほど、いろいろな道具を使いながら戦いましたが、白兵戦では破れてしまったことになります。
 今年は、結果的にコナギの勢いをかなり抑えることが出来て、コメの収穫量もまあまあでしたし、減ったはずのタネを更に焼き払うという手段も加えて、来年は再び無農薬で出来ないかの模索をするつもりです。しかし、一時的な作業の田植えや稲刈りなどとは違い、田んぼに入って草を取るという労働はいつまでも続けられるわけではなく、無農薬という言葉を看板から外すことにしました。残念です。
 新しい名称「会所高原自然農場」は、わずか海抜200mしかないけれど、夏もエアコンがいらないほど涼しく、(そのかわり冬はちょっと寒いが)高原のような気候の会所地区と、自然豊かで森や林に囲まれた農場の様子をそのまま名前にしてみました。すでにfacebookのページの名称変更は申請済みでOKが出ており、おいおいに変わっていくことになります。物理的な看板や名刺などもかえていこうとしているところです。
 そのような背景から名前が変わります。しかし、安全ということは最重要テーマですから、その確保には引き続き努力を惜しまずやっていきます。どうか、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

会所農場・少し方向を見直そう

 今年は正月(1/4と翌日)の直売所を休ませていただいたので、久しぶりに長い横浜生活を送っている。しかし、例年通り一族の集合場所になっているため、大みそかから大騒ぎがつづいていたが、それも昨日で終了してようやく静かな正月になりつつある。だが、明日は新規開院する娘の眼科にモルモットで行くという重要行事を済ませたら農場に向かい、今年の仕事始めが始まる予定。
 今年は年末に書いた10大ニュースの延長という感じだが、これまでの7年間が成果中心だったことを反省して、細かいところを大事にしようと考えている。一つの典型が庭木の状態だ。入居当時はちゃんとしていたが、大きな剪定を行っていなかったので、現在は大混雑である。暮れにカミさんが伐り始めたが、新しい剪定用のこぎりも注文して本格的に取り組むことにした。また、地面も草や実生の灌木などが多く、雑然とした状態である。まあ、雑草一つないというようなきれいな状態は好みではないのだが、それにしてもひどすぎると自分でも思わざるを得ない。この雑然とした状態は畑や田んぼ、そして山や藪にまで蔓延しており、作物育成から少しエネルギーを剥がしてこちらに充てることにしよう。
 一言でいうと、夢中でやってきた最初の7年間から、何事も充実させる7年間に変えようという感じ。その期間が終わると後期高齢者の75歳が間近になる。その歳になれば、新しいことというよりその時点の状況の中でのんびり過ごすという相応の過ごし方が待っているに違いない。

 今年のおせちの写真をアップしておこう。去年の写真が行方不明になっていたが、BLOGに上げて置けば記録になる。右側上1箱と下2箱が自家製、あとは弟がネットで注文したもの。
0103おせち.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場2015年10大ニュース(後編)

 前編では10大ニュースのうち5件をまとめましたが、ここでは残りを書いてみます。

6.イチゴやイモが豊作
1023安納芋.jpg   安納芋は1株当たりの芋が多い

 前編ではコメの不調を挙げましたが、好調だったものもあります。一つはイチゴです。一昨年に5株ほど買った苗が昨年大増殖して、それを植えたものがかなり実をつけました。カミさんは、ジャムも結構作っていました。
 芋はいずれも好調でした、ジャガイモは作付けが少なめでしたが、その割によく穫れました。サツマイモ・サトイモは作付け量も多かったので少し持て余すほど穫れました。近所のおばあちゃん先生によると、「百姓は全部だめということはない、いいものも必ずあるからやっていける」だそうです。
 
7.水中ポンプの更新
0417ポンプ交換.jpg

 川からの用水用水中ポンプの能力が低下したため、ワンランク上げて(1.5→2.2KW)更新しました。これにより、今まで2段(台)だったものを1台とし、揚水量もアップしたのです。

8.ハウスへの配水工事完成
0519ハウス用水.jpg

 ハウス内は、雨水を期待できないため水やりが必要となります。また、溶液栽培もおこなっており、これも水が必要となります。今年の春までは沢水を引けるようにしていましたが、これがなくなったので井戸水を引きました。まあ、VP13の塩ビ管を回しただけですが。ただ、現在は井戸だけでなく前編で紹介したソーラー利用のポンプでも配水できるようにしてあります。
 
9.北側隣地境界の柵を更新
0305境界柵1.jpg

 今年は二つの工事を実施しました。4号の暗渠と、もう一つが境界柵です。北側隣地境界(約80m)は、過去にイノシシがたびたび侵入したこともある弱点でしたが、パイプとパレットを利用した柵に替えました。これが有効で施工性もよかったことから、近所から依頼された防獣柵設置に際しても、この形式を踏襲しています。
 
10.マスコミで取り上げられる
0702田舎暮らし1.jpg

 毎年、何らかの形でマスコミが取り上げてくれますが、今年は新年に「所さんの目がテン!」で取り上げられました。ただ、メインではないのでちょっと印象は薄いです。1月の2週目だったと思いますが、BLOGにも書いていないくらいです。あとは「田舎暮らしの本」という雑誌に載りました。おもしろいところでは、農文協が出している「農家日記」に載りました。以前、現代農業の依頼で書いた「ゴボウの波板栽培」の記事の要点がまとめられています。

これで10件となりました。

1209・66歳の記録.JPG

番外編ですが、2月から3月にかけて兄弟3人でロサンゼルス周辺に遊びに行きました。ルート66の史跡を訪ねたりして66歳の良い記念になりました。農場とは関係ないですが、私としてはこれも大きなニュースです。あと、自分の居場所を作りました。まあ書斎のようなものです。北側の部屋なので、寒くなってからは使わなくなりました。


 昨年の10大ニュースもご覧ください。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

会所農場2015年10大ニュース(前編)

 今年もあと10日を切るところ、そろそろ今年を反省してもいいだろう。まあ、いろいろなことがあります。しかし、今年を振り返ってみると「これは大変だ」というようなものは少なかったような気もします。自然が相手ですから想定外も当然あるのですが、何年もやっていると、きっと想定範囲も広がってくるのだと思います。では1つずつ。
 
1.コメの(大)減収
1221草だらけの田んぼ.jpg

 比較的好調だった2014年は約12俵(720Kg)のコメを収穫しましたが、今年は280Kgでした。4割弱というところです。その原因は、コナギという田んぼの雑草が異常発生したことによるものでした。もちろん、田植え後2か月ほどは這いまわって草をとりましたが、結局田植え前に(有機)肥料の撒き方を間違えて、イネを弱めて草を元気づけたことによるものでした。無農薬栽培でもっとも警戒すべきは草なのです。

2.4号田んぼの暗渠完成
1221暗渠4号田んぼ.jpg

 4枚の田んぼの中で最も面積が広い4号田んぼは、水はけが悪いため毎年イネ刈りの際には大変苦労しました。イネ刈りではバインダーという単純な機械を使って束にして天日干しするのですが、水が残っていると40Kgの機械でも沈むことがあり、手で刈らざるを得なかったり、刈りきれずに放置したことすらありました。今年は暗渠の効果が発現して、そうした問題はなかったのですが草でやられてしまいました、残念です。

3.ソーラーシステムの導入
1221ソーラーパネル.jpg

 今年の春、とある事情で山から来ていた沢水を使えなくなりました。田んぼの水は川から揚げてしのぎましたが、ハウスや畑への水はいろいろ苦労していたのでした。そこへ、横浜の友人から不要になったソーラーパネルなどがあるという話が舞い込み、いろいろ勉強しながら井戸水をソーラーシステムで揚水し、田畑に配水するというシステム構築ができました。パネルは100w5枚のうち4枚を使用、2枚直列で24Vにして使っています。ポンプは24Vの3相ブラシレス直流モーター使用の水中ポンプ、小さな機械ですが揚程は15mもあります。ただ、300L/毎時ですから、田んぼ用にはかなり役不足ですが、とにもかくにもいつも水が出ているのはいいものです。
 
4.カボチャ決戦サルに完勝
1221カボチャの檻.jpg

 ケモノ銀座の農場付近では、動物園のように色々な害獣が出没しますが、中でも厄介なのはサルです。連中は人に近いですから何でも食べますが、トウモロコシとカボチャは特に好むようです。うちでは毎年カボチャをやられていました。昨年はサル6人間4くらいではなかったかと思いますが、収穫後に実験的に大豆をネットの檻で囲ってみたところ、守り切ることができました。今年はさっそく本番のカボチャに使ってみました。そうしたら、一つも盗られずに済みました。実は、檻の外でも(こっそり)栽培したのですが、檻の中のカボチャしか目に入らなかったらしく、外のカボチャも無事。完勝でした。
 
5.溶液栽培順調
1221溶液栽培.jpg

 昨年実験的にやってみた溶液栽培は今年拡大して継続しました。2年目では要改良事項も多く、水が詰まったりしてトマトやメロンは一度枯れかけましたが、奇跡の復活を遂げてかなり長く収穫できました。ミニトマトなどはまだ実をつけています、青いですが。来年は再度拡大して実験を続ける予定です。

6以降は後編でまとめます。
 
 昨年の10大ニュースもご覧ください。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雑誌の取材が進行中

 少し前に「野菜だより」という雑誌を作っている学研パブリッシングという出版社から取材をしたいとの依頼が舞い込んだ。まだFM東京の取材・放送が済んでから時間も経っておらず、カミさんは「断れば」とあっさり言っていたが、私としては「定年過ぎてもこんなに元気に楽しめる」というメッセージは送りたいから、今まで同様対応することにした。
 すでに農場・直売所とも取材は完了し、私は宿題(農業関係収支・田んぼを作る前と後の比較写真)を整理して送ってある。記事がまとまって雑誌になるのは12月の初めらしい。私が整理した宿題はもちろん掲載されると思うが、発行後ここでも披露しようと思う。
 BLOGには、これまで4,288件の記事を掲載しており、私以外ですべて読んだ人はいないはずだが、含まれる情報量は膨大であり、「どんな取材がやってきてもOK」と豪語できるが、最近はさすがに新しいエピソードは減ってきており、アップする頻度は減少傾向にある。新しい路線を膨らませるのか、それとも農業関係の話題を掘り下げるのか、ちょっと考えようと思っている。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

来年のやり方を考える

 今は水耕栽培の試験プラントを立ち上げ中だが、暑さがひどいので机の上で考える仕事の方が具合がいい。そこで、もうちょっと考える範囲を広げてみよう。
 まず水耕栽培だが、現在実証1号を置いている1号ハウスをこれ専用にする予定である。それぞれの培地の大きさを0.9m×2.4mとして、3台を一組とする。上から順番に溶液を流し、最後に貯留槽を設置してその中にいれた水中ポンプで一番上の培地に水を戻す。最後の貯留槽には補水装置をつけて、水の追加はそこで行う。この3台1セットを2系統入れようと考えている。栽培しようと考えているものは、大玉トマトとミニトマト、マスクメロンとプリンスメロンといったようなものになると思う。
 2号ハウスは在来のやり方でミニトマトやプリンスメロンをやるつもりだが、連作ということになるため期待はできない。これについては、もう少し検討を重ねたい。
 
 ハウス外では今回枝豆用に作ったサルおよび小動物対策のネット小屋が一つのキーとなる。このまま枝豆を無事に守り切った場合、カボチャ・トウモロコシ・枝豆・ナス・さつまいもなどのケモノ(サル)に狙われる作物に転用することになる。また、面積不足ということであれば追加で設置してもいいと思う。同規模のものを3~4棟作り、作物を替えていけばりんさくをやっていることになるから。
 
 ということで、かなり厳しいケモノの攻勢に対して施設的なもので防ぐという形が浮き彫りとなってきている。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6月末の農場

 月が替わるときくらいは田んぼや畑の状態を整理しておこうとときどき思う。毎月やっていれば記録として意味があるかもしれないが、残念ながらときどきしかやっていない、ときどきというよりはたまにである。
 
7bc6250e.jpg

 
 上の畑はジャガイモの収穫を終えたところだ。手前の土が見えているところがジャガイモの跡、その向こうがサトイモ畑で、さらに向こうは大豆用で開けてある。サツマイモも植えたかったが、何年か前にサルが全部の蔓を引っ張って抜いたことがあり、それ以来ここでサツマイモはやっていない。

01ed5baa.jpg

 
 中の畑はハウスが2棟建っており、隙間に何か植えるという状態だ。ハウスの北側はブルーベリーやアスパラガスなど多年生のものを植えている。別の一角にはキュウリを植えているが、先週くらいから収穫も増えて直売所で売れるようになってきた。

4e4e2b9c.jpg

 

30f797f1.jpg


 下の畑は、半分くらいワラビとフキが自生しており、残りでカボチャと大豆(枝豆用の早生種)を作っている。
 
c0507f68.jpg


田んぼの向こうから家の方角を見ている。イネが育ってきたが、影になっていてよく見えない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ