定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

ケモノ対策

対ハクビシン(?)戦、次の段階へ

0428いちご畑に電気柵1

 今朝、いちご畑をチェックしたカミさんが、また食べられていてワナにも入っていないと言ってきた。秋から手塩にかけてきたので、かなり残念そうである。それではこちらももう一段対策を進めようじゃないか。
 ということで、3箇所に分かれているいちご畑それぞれを電気柵で囲うことにした。また、箱ワナの数ももう一台増やすことにした。途中、茂原までワナを買いに出かけたが、夕方までに3ヶ所に柵を設置し終えた。これまで、電気柵はシカやイノシシを対象としていたから、最下段の間隔15cm、次が25cm、30cm、40cm位の4段張りだったが、ハクビシンでは最下段が5cm、2段め3段目とも10cm幅ということで、様子が大きく異なる。簡単に跨げるから我々はいいのだが、たぬき軍団も跳び越えるんじゃないかとちょっと心配である。
 結局、イチゴはすべて囲ったので、箱ワナの中のバナナは気にするはずだ。黒マルチの足跡は拭いたようなので、明日の朝入ったかどうかをチェックしてみよう。

0428いちご畑に電気柵2

0428いちご畑に電気柵3



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え前の仕事急ピッチ

0427カボチャハウスネット張り

 今年は、植物のリズムが早いこともあるが、例年よりも早く色々な作業が進行している。サトイモや山芋の植え付けは、例年だと田植え後の作業だったが、もう済んでしまった。今日は、カボチャハウスのネットを張った。カボチャ自身は、まだ定植したばかりで、本葉が数枚というところだが、暖かくなっているので急速に成長するはずである。ようやく出てきたタケノコは、どうやらさるにやられているようだし、対策は早いに越したことはない。

0427イチゴの敵現る

 カボチャの敵はサルだが、今朝カミさんがイチゴの黒マルチに足跡がいっぱいついているのを発見した。結構頻繁に穫って食べているので被害の実感はないのだが、気にしてみるとイチゴが何個か土の上に落ちている。足跡はあまりはっきりしていないが、おそらくハクビシン、あるいはアナグマなどが考えられる。夕方買い物にでかけたついでにバナナを買ってきて箱ワナに仕掛けた。明日朝が楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の依頼工事

 先日、ご近所の2軒のお宅の奥さんから、ハウスの張替えの依頼があった。ここでは便利屋なのである。一軒は、暮れの大風でハウスのビニールが破れたので張り替えてほしいとのこと。そのハウスは、何年か前に頼まれて私が作ったもので、いわばアフターサービスのようなものだ。ただご要望があって、知り合いが使っている厚くて丈夫なビニールへの変更が希望だった。私はいわゆる農ビしか使ったことがないが、農ポリのことだろうと思ったので通販で注文した。先週末届いていたので昨日張ってみたが、確かにしっかりした感じはある。ただ、張るときにねじれたりすると細かい傷ができてしまうので要注意。調べたところによると、農ビの耐用年数が3年程度であることに対し、農ポリは5年から7年、概ね倍程度の寿命があるそうだが、時々様子を見に行くことにしよう。よければこちらも替えていこう。

0329農ポリ張替え

 もう一軒の方は、ハウス2棟のビニールを金網に取り替えてほしいとのご要望、1棟は私が設置したもので、ビニールが一部破れている。以前使って残っていた金網で間に合ったので本日完了。もう1棟は、それより前にできていたもので、ビニールではなくサルよけの網が被せてあった。こちらも亀甲網への変更希望、先ほど金網を手配したので来週届き次第やることになる。

0329サルよけハウス

 この山の中の集落ではどの家でも主要な課題なのである。うちも田植えを控えており、里芋も植えようかという時期で、ちょっと慌ただしいが、ケモノにみすみすやられるわけにはいかないので、合間を見て依頼に応えるつもりだ。

0330次の中型ハウス
残りはこのハウス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシ侵入ルート

0324侵入口

 昨夜のイノシシがどこから入ったかを確認した。町道側の柵、ちょうどコストコ小屋の上あたり。大昔の住人さんが金網とトタンで作った柵をくぐり抜けたらしい。地面近くの金網は広げられてはいるが、意外に穴の大きさは小さい。山を駈けるイノシシの姿は見たのだが、100Kg近いのではないかという巨漢だったから、おそらく抜けるときに挟まったのではないかな。トタンをガサガサとひっかくような音が続いていたが、出ようともがいたのだろう。トタンが散乱していたのがその証拠だ。

0324パレットで塞ぐ

 一応、内側からはトタン板、外からはパレットを立てて穴を塞いだ。外側は2m弱の崖だが、駆け上がる獣道ができていた。山にいつもいるキョンが作った道ではないかと思う。この崖、昨年の今頃にきれいに刈ったのだが、1年が経って草や灌木がずいぶん生え始めている。そろそろ刈らなければ。

0324監視所

 昨日の今日、また同じイノシシがやってくるかどうかは不明だが、今晩はえすかる号を上の畑に持っていき、見張りをすることにした。昨日のイノシシは、えすかる号の向こう、コストコ小屋の屋根の向こうあたりから入り、山の中腹を真横に走って行った。まあ、塞いだのだから同じところから入るわけもないのだけれど。明日朝は3度位と少し寒そうだが、暮れの足柄SA泊よりは楽そうだ。ロケット花火などを積み込んで準備は整った。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシ発見

 さっき、田んぼの水の様子を見に出たのだが、戻ろうとしたら山の方でガタガタという音がする。ライトで照らすと、山の中腹を黒い大きなものが駆け回っている。イノシシだ。どうやら町道側から柵をくぐって、うちの山に入ってきた模様。玄関に戻ってロケット花火とランチャーを持って戻ったが、久しぶりの花火は湿っていて発射できなかった。残念。
 その先は竹藪に抜けることができる。今の時期、タケノコが顔を出す時期だからそれを狙うつもりかもしれないが、今日の昼間チェックしたところ、まだタケノコは出ておらず、イノシシに掘られたあともなかったから、空振りになるだろう。ただ、山から田んぼの方に入ることもできる。先日作り直した出入り口で侵入を防げるかどうか、これもなかなか興味深い。

0324山入口
これだけだと頼りない、実際は手前側にパレットを2枚置いている。蹄のあるイノシシやシカはこれが苦手。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側柵工事ー出入り口

0307山出入り口

 山には毎晩のようにケモノ(シカやキョン、それにイノシシも)がやってきているが、一応彼らの侵入を防ぐ出入り口は必要だ。既存の4ヶ所のうち3ヶ所はパレットをロープで結びつけるだけだったが、1ヶ所はすこしちゃんと作ってあった。それで、最初にそこをやりかえることにした。他はこれに倣って作り替えることになる。

0307山出入り口2

 この部分は力もかかるし48.6mmの単管パイプを使うが、600mmの杭を打ち込む方法にした。これまでだと、 それより長めの杭を打ち込み、地上部分に2個の自在クランプを取り付け、それで上のパイプを取り付けていた。今回は上がスエジ(細い)になったものにするという一番単純な方法にしてみた。地中には石なども無いようで、50cmほど打ち込んで砂で足元を固めたが、長年の間には傾く可能性もある。扉(?)は、これまで使っていたフェンス用のネットを上のパイプから吊るし、下には戸板を置いて侵入を防ぐようにしている。
 今日のところは、紐やS字フックを使って吊っているので、もっとしっかりしたものでやり直すつもりだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側防獣柵用資材を購入

 温かい一日だった。昼過ぎにカミさんの仕事(さといも掘り)を手伝ったあと、君津のジョイフル本田に出かけた。(パレット)フェンス補強用の柱は20本、それに山側開口部の両側の柱が8本、さすがに延長80mとなると最低限に絞っても量は多い。ジョイフル本田で色々検分し、開口部は仮設用48.6径の杭+パイプ、間柱は31.8mmのものを使用することにした。いずれも2mで軽トラの荷台にはちょうど収まる。明日から作業開始だ。

0302えすかる下車

 えすかる号は、午前中に軽トラから降ろした。習熟効果で要した時間は1時間15分ほど。まだ短縮は可能だろう。あまりにも陽気がいいので伊豆あたりに出かけから下ろせばよかったとも思ったが、3月になったのだから仕事優先である。まあ、ある程度仕事を片付けたら、3月中に出かける機会を作ることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側防獣柵の柱が腐っていた

0301山側防獣柵1
 風が強かったため、パレットを並べた山側防獣柵の上部のネットが外れていた。シカなら飛び越えられる高さになっており、補修に行ってみた。ところが、概ね4mおきに柱として使っていたヒノキの丸太が腐っている。このため網をとめていたネジが効かなくなっていたのである。プラスチックのパレット自体はまだ劣化しておらず、パレットの足元の田んぼ側には土が積もっているため、たとえば外からイノシシに押されても対抗はできるが、パレットを縛ってあるトラ縄が緩んできたら倒れたり崩壊する可能性もある。このため、柱を補修することにした。

0301山側防獣柵2

 山側柵の延長は80m強、必要本数は28本。8年ほど前に設置したのだが、当時は山のヒノキ林の一部を伐採しており、それを柱に使用したのだった。今回は足場用単管パイプか32mm径のパイプを使おうと思う。4ヶ所の山や竹藪への出入り口はもっと使いやすいものにするべく考えてみる。今週中にえすかる号を降ろして必要資材を購入し、来週は作業週間としよう。


0301山側防獣32

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

監視カメラ4方向設置

 今日は午後から横浜に戻り、カミさんと犬姫を連れてトンボ返りで農場に戻るというハードスケジュールだったが、午前中の空いている時間は監視カメラ(というか農場ライブカメラ)の調整に充てた。これまで使い始めていたiPhone5、galaxy nexus、Z Ultraに加えて nexus 9も引っ張り出した。もう一台 amazon fire 10 もあるが、さすがに買ったばかりなので普通に使う方に戻した。

0124監視カメラ4台

 4台は、田んぼ方向・山方向・庭(ハウス)方向・入り口(門)方向をそれぞれ向いており、不在のときでもかなり状況を把握できるようになった。このアプリのビューワー側に異常に出ていた広告は、1800円ほどの課金で解消したから、随分見晴らしは良くなっている。ただ、風が強いと草や葉が揺れるだけでもモーションと理解するらしく、4台も活かしていると警報は鳴りっぱなしだ。また、動くものを感知すると5秒ほど動画撮影を行うのであとでの確認もできる、防犯目的には役立ちそうだ。ケモノ対策にも使えないことはないが、サルが映っているのを横浜で見ても手は出せないしなあ。そうした対策系は考えていこう。
 ということで、十分実用品だ。通常のライブカメラのようにオープンに放映するのではなく、あくまでも個人用なので公開はしない予定だが、田んぼの光景などは公開システムを考えてもいいかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

警報機に振り回される

 今日の夕方暗くなってからのこと、4台設置しているワイヤレス警報機のうちの一つが頻繁に鳴る。一度見に行ったが、あやしいものは見当たらない。ただ、背の高い草が直ぐ側に立っていたので、これが揺れて鳴るのかと思い家に戻って道具を用意してあたりの草を払ってみた。しかしそれでも鳴るのである。

0907センサー警報機

 一応外して持って帰り、バラしてよくみたところ内部に水玉が見えていて、どうやら水分が入り込んでいるらしかった。これには思い当たる節がある、朝露の頃とか雨が降っているときに、何もいないのに鳴ることはしばしばあったのである。
 バラした中には緑色の基盤があり、これの表面も微妙に汚れたりしていたので、アマゾンで防湿絶縁用シールのスプレーを注文した。ご動作も結構あるので親機も含めて全部交換しようかとも思っていたが、これで処理してみたら延命できるかもしれない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ