定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

ケモノ対策

最近の動物動向

 以前は、太陽光や湿度の影響と思われるワイヤレスチャイムの誤動作が多かったが、スチロール箱(100均で売っているクーラーボックス)に収めるようにしたところ、よほどの強風のとき以外は鳴らないようになっている。もちろん全く鳴らないわけではなく、ちゃんとした理由があるときには警告を発してくれる。今日はサルが来ていることを知らせてくれた。数日前にも来ていた単独行動の(おそらく)オスザルだ。4号田んぼの向こう側、フェンスの向こう側の竹やぶから入ってきたらしい。ロケット花火で追い払った。サルの大好物かぼちゃは、今年は一つもやられていないが、コメについてもあと少し守っていかねばならない。
 一時期、メロンやブドウを狙ってハウスの中まで入ってきていたハクビシンは2頭捕獲したが、その後は姿を表さない。代わりにタヌキが来ているらしく、ブルーベリーの樹の足元に溜め糞が残っている。カミさんの観察によると1日でかなりの量が溜まったらしいので、一家で来ているのかもしれない。タヌキといえば、さっきサルが来ていた4号の向こう側の田んぼの中にも足跡があった。イネは、倒れてはいるが穂は無事なので、干上がった田んぼに残るドジョウなどを狙っているようだ。
 という具合で、一番警戒しているイノシシの気配は感じられない。ただ、借り畑のサツマイモ畑の外側(海苔網を敷いた部分)には日本指の足跡が幾つかあったから、向こうには来ているかもしれない。
 
0901田んぼの足跡

写真中央部が4号田んぼの最後の水たまり、ここでかなりのメダカとドジョウを救助して池に移した。その右側には足跡が残っている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワイヤレスチャイムの誤作動

 農地の各所に配置しているワイヤレスチャイムは、本当にケモノがやってきた際にはもちろん役に立つのだが、実は誤作動もかなり多い。その原因としては、周囲の草などが風に吹かれたときに反応しやすく、5台の送信機が一斉に鳴るときもある。もう一つの誤作動要因は熱(?)である。直射日光が当たっているとき、あたりに何もいないにもかかわらず反応することがある。風の影響は、周囲の草を刈ったりすることで多少は減らせるが、日があたっていることについては、これまで対策して来なかった。

0721誤作動対策

 今日の午前中に思い立って、ありあわせの発泡スチロールの箱に入れてみた。その後この送信機からの信号(いらっしゃいませ)は著しく減った。ほかの送信機の(わんわん)(コケコッコー)などは何度もなっているので、どうやらこの直射日光を遮る仕掛けは効果がありそうだ。
 あまりにも暑いので、午後はハイゼットで木更津のイオンモールまで出かけてきた。カミさんは初めて乗ったわけだが、キャリイよりは広いが乗り心地は悪いという評価。4枚バネだし、トラックタイヤだし、まあそうだろう。色々日光遮断装置の材料も買ってきたので、明日組み立てをやってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今のケモノ対策

0718芋畑

 先日からワイヤレスチャイム5台体制をとっているが、うち4台は田んぼで残りの1台は上の畑を守備範囲にしている。上の畑ではさつまいもを作っているのだが、先日そのうちの1株を引き抜かれた、サルに違いない。5台目のチャイムは時々なるのだが、残念ながら庭木が育ちすぎて上の畑のそのあたりを目視できなくなっていたのである。

 今日は、風があったからか結構チャイムが鳴ったのだが、確認もできずにロケット花火を撃つのも意味がない。なので、庭木を伐るという作業を臨時にやった。一応、上の畑や田んぼの上の方はよく見えるようになった。

0718視界確保
 
 もう一つ、ケモノの被害を発見した。ハウスの中ではプリンスメロンとぶどうが収穫時期に入っているのだが、どちらも食べられていた。オマケに外のブルーベリーは、枝を折られていた。ハウスの外には箱ワナを仕掛けていたのだが、残念ながらかかってはいなかった。2台のうち1台は横転していたし、もう一台は中のバナナは取られ、フタは閉まるという不思議な状態。どうも手強いケモノが来ているようだ。ハクビシンだとは思うけれど。今日はハウス内に2台設置し、メロンを餌にしている。さて、結果はどうだろう。

(追記)
 本日(7/20)朝、メロンとぶどうの敵「ハクビシン」を確保しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワイヤレスチャイムの改良

0713ワイヤレスチャイム

 うちの田んぼの害獣対策で大きな役目を負っているのは「ワイヤレスチャイム by ELPA」だ。感熱(?)センサーが反応したら無線で知らせる送信機を田んぼの周りに設置し、家の中に設置している受信機でその信号を受けて音と光で知らせる仕組み。2012年の夏に購入して設置したが、その年の前半に構築したパレット利用の(外周)フェンスとの相乗効果で、イノシシヤシカなどの大型獣の侵入をずっと防いできた。
 今年も先日仕掛けたのだが、4台の送信機のうち1台は動作不良で鳴りっぱなし、他に感度が鈍いものもあるため買い換えようと考えた。調べたところ、同じメーカーから電波到達距離が120m(これまでは50mだった)に伸びたものが発売になっていた。この違いは、実は大変に大きい。田んぼの向こう側まではだいたい50m、例えば上の畑になると50mを超えてしまう。うちの畑の中ではよく働く方の上の畑はこれまでのものではカバーしきれなかった。サルに引っこ抜かれたさつまいもの苗も守れない。120mになったのは朗報である。
 それで、メーカーに問い合わせてみた。①旧型と新型の混在は可能か、②受信機送信機どちらの性能がアップしたのか、この2点。そうしたら直ぐにメールで返事が来た。混在は可能ということ、それと性能アップは受信機の方、送信機の出力は電波法で縛られるので変化なしとのことだった。これはありがたい。
 それで、新型受信機を1台と、価格が安い旧型送信機2台を注文した。受信機は、どの送信機の信号かをLEDで教える機能が無くなる代わりに8台まで送信機を繋げられるタイプを選んだ。送信機の区別はメロディで行える。カバーエリアが広がるので、上の畑のさつまいもや下の畑のカボチャ、中の畑のハウスなど、守備範囲が田んぼだけでなく大きく広がることになりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

(リモート)警報器設置

 最近は、イノシシヤシカなどの大型獣が入ってこないなあ、と思って調べてみた。2012年の春から夏にかけて、農地の周り(西側と北側150mくらい)にパレットを並べたフェンスを作っており、その年の8月には設置したフェンスを押し上げてイノシシが侵入したなどという記事もあるが、記憶ではそれが最後の侵入ではないかと思う。

以前の関連記事(一部)
    パレットフェンス一応完成
    北側パレットフェンスほぼ完成
    イノシシのダメ出しは続く・侵入

 その後2年ほどは、毎晩のようにイノシシが北側フェンスの外側にやってきていたので、コメの収穫前1ヶ月ほどは、私が横浜に帰らず泊まり込み、警報が鳴るとロケット花火を撃って追い払ったりしていた。その後、隣の牧場でドラム缶サイズのイノシシを捕獲したこともあって、害獣の侵入はすっかり収まっていた。

0709警報機1

0709警報機2


 しかし、周りにいないわけはない。今年になってからうちの山を走り抜けるイノシシを目撃したこともある。油断は大敵だ。ということもあって、日曜日に警報機を田んぼの向こう側4箇所に設置してきた。警報機のそばにケモノが近寄ると、電波で家の中の親機に連絡が入り、4台ごとに違う音がなるという仕組みだ。いない間はいくら鳴ってもどうしようもないが、農場にいるときは侵入を教えてくれる。パレットフェンスは、イノシシヤシカの侵入を防いでくれるが、サルには無力である。今は、猿の好物であるかぼちゃもできつつあるし、サルはコメも狙うのである。あと2ヶ月ちょっと、頑張ろう。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

狩猟免許(わな)更新

 ケモノが優勢のエリアで生活しているので、生活や作物を守るために狩猟免許は入植した2009年の春に取得した。とは言うものの、趣味ではないから積極的にこれを役立てるわけではなく、実際に狩猟活動をする際に必要な狩猟者登録や猟友会への参加はしていない。まあ、言ってみればペーパードライバーのようなものだ。

0706狩猟読本1

 3年に一度の更新があるので、今回が3回目ということになる。ほとんど新しい免許所有者は増えていないようで、軽トラで集まってくるオジイサンたちは、毎回歳をとっている。私はいつも比較的若手という感じだが、それでもそろそろ70歳。これではケモノとの戦いは厳しいなあ。

0706免許更新休憩時間

 しかし、免許を保有して時折更新に出かけるのは重要だと思う。毎回渡される狩猟読本(大日本猟友会)は基本的に同じ内容だが、変更箇所は教えてくれる。狩猟といっても、基本は鳥獣保護(法)である。自然の中の動物を守るということが根本ということだろう。しかし、今回は「管理」というキーワードが加わった。これは増えすぎた動物の増大を抑えるという意味だ。うちのあたりでは、この10年でイノシシ・シカ・サルはかなり増えている。一番顕著なのは「キョン」だろう。千葉県では、キョンをゼロにすることを目標にしているらしい。

0706免許更新終了

 ということで、敵を知り対処方法を考える上でとても役立っている免許更新が完了。今年は、今のところ大きな被害はないが、油断は禁物だ。そろそろ田んぼの周りに警報機を取り付けるかな。

0706狩猟読本別冊
   別冊で、鳥獣の判別情報の冊子もくれる。先日のカルガモもこれで確認した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモの防衛

 借り畑は、地主さんが外周に柵を作ってケモノの侵入を防いでいるが、かなりの広さだし道路からの侵入もあり、完全ではない。このため、うちの作物は畑の周りを電柵で囲うことで守っている。また、地主さんの畑も電柵で囲ってあげている。

0608サトイモ畑

 借り畑には、サトイモとサツマイモを植えているが、今まで電柵を設置する暇がなかなか取れず、開放状態になっていた。シカやキョンは、収穫とは無関係に葉や芽を食べることがあり、少々気がかりだったが、本日電柵を設置した。サツマイモもサトイモも、成長すると結構はみ出すので、周りに広めの通路を設けてそこに柵を設置する。今日は、設置前に通路そのものをバックホーで踏んで回り、草の出をできる限り抑えようとしている。 まあ、これで一安心と思ったけれど、サトイモの方の配線が不十分で、まだ電池をつないでいなかったことを今思い出した。

0608サツマイモ畑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

対ハクビシン(?)戦、次の段階へ

0428いちご畑に電気柵1

 今朝、いちご畑をチェックしたカミさんが、また食べられていてワナにも入っていないと言ってきた。秋から手塩にかけてきたので、かなり残念そうである。それではこちらももう一段対策を進めようじゃないか。
 ということで、3箇所に分かれているいちご畑それぞれを電気柵で囲うことにした。また、箱ワナの数ももう一台増やすことにした。途中、茂原までワナを買いに出かけたが、夕方までに3ヶ所に柵を設置し終えた。これまで、電気柵はシカやイノシシを対象としていたから、最下段の間隔15cm、次が25cm、30cm、40cm位の4段張りだったが、ハクビシンでは最下段が5cm、2段め3段目とも10cm幅ということで、様子が大きく異なる。簡単に跨げるから我々はいいのだが、たぬき軍団も跳び越えるんじゃないかとちょっと心配である。
 結局、イチゴはすべて囲ったので、箱ワナの中のバナナは気にするはずだ。黒マルチの足跡は拭いたようなので、明日の朝入ったかどうかをチェックしてみよう。

0428いちご畑に電気柵2

0428いちご畑に電気柵3



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え前の仕事急ピッチ

0427カボチャハウスネット張り

 今年は、植物のリズムが早いこともあるが、例年よりも早く色々な作業が進行している。サトイモや山芋の植え付けは、例年だと田植え後の作業だったが、もう済んでしまった。今日は、カボチャハウスのネットを張った。カボチャ自身は、まだ定植したばかりで、本葉が数枚というところだが、暖かくなっているので急速に成長するはずである。ようやく出てきたタケノコは、どうやらさるにやられているようだし、対策は早いに越したことはない。

0427イチゴの敵現る

 カボチャの敵はサルだが、今朝カミさんがイチゴの黒マルチに足跡がいっぱいついているのを発見した。結構頻繁に穫って食べているので被害の実感はないのだが、気にしてみるとイチゴが何個か土の上に落ちている。足跡はあまりはっきりしていないが、おそらくハクビシン、あるいはアナグマなどが考えられる。夕方買い物にでかけたついでにバナナを買ってきて箱ワナに仕掛けた。明日朝が楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の依頼工事

 先日、ご近所の2軒のお宅の奥さんから、ハウスの張替えの依頼があった。ここでは便利屋なのである。一軒は、暮れの大風でハウスのビニールが破れたので張り替えてほしいとのこと。そのハウスは、何年か前に頼まれて私が作ったもので、いわばアフターサービスのようなものだ。ただご要望があって、知り合いが使っている厚くて丈夫なビニールへの変更が希望だった。私はいわゆる農ビしか使ったことがないが、農ポリのことだろうと思ったので通販で注文した。先週末届いていたので昨日張ってみたが、確かにしっかりした感じはある。ただ、張るときにねじれたりすると細かい傷ができてしまうので要注意。調べたところによると、農ビの耐用年数が3年程度であることに対し、農ポリは5年から7年、概ね倍程度の寿命があるそうだが、時々様子を見に行くことにしよう。よければこちらも替えていこう。

0329農ポリ張替え

 もう一軒の方は、ハウス2棟のビニールを金網に取り替えてほしいとのご要望、1棟は私が設置したもので、ビニールが一部破れている。以前使って残っていた金網で間に合ったので本日完了。もう1棟は、それより前にできていたもので、ビニールではなくサルよけの網が被せてあった。こちらも亀甲網への変更希望、先ほど金網を手配したので来週届き次第やることになる。

0329サルよけハウス

 この山の中の集落ではどの家でも主要な課題なのである。うちも田植えを控えており、里芋も植えようかという時期で、ちょっと慌ただしいが、ケモノにみすみすやられるわけにはいかないので、合間を見て依頼に応えるつもりだ。

0330次の中型ハウス
残りはこのハウス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ