定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

ケモノ対策

暗渠工事も停滞中

1216暗渠1

 暮れになっても雨が多い。モミガラを投入した段階で中断していたが、今日様子を見に行ったらまだ依然としてぬかるんでおり、ユンボを入れられる状況ではない。それは仕方がないのだが、見に行ってあたりを見回したら竹やぶ入り口が開いたままになっていた。誰かが開けたのではなく、私が工事の際に開けて閉め忘れたのだった。

1216足跡2
 
 田んぼの中を見回ったら、ところどころに足跡が残っていた。ちょっと大きめのこの足跡はイノシシだと思われる。

1216足跡3
 
 軽快に走ったような間が広い足跡はシカではないかと思う。

1216足跡1

 今の時期、イノシシが食べられるものは中にないが、シカは奥まで入ってきたら野菜がやられそう。うっかりミスには気をつけないと。

1216竹やぶ入り口
 侵入箇所(閉めたあと撮影)


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


最近の動物動向

 以前は、太陽光や湿度の影響と思われるワイヤレスチャイムの誤動作が多かったが、スチロール箱(100均で売っているクーラーボックス)に収めるようにしたところ、よほどの強風のとき以外は鳴らないようになっている。もちろん全く鳴らないわけではなく、ちゃんとした理由があるときには警告を発してくれる。今日はサルが来ていることを知らせてくれた。数日前にも来ていた単独行動の(おそらく)オスザルだ。4号田んぼの向こう側、フェンスの向こう側の竹やぶから入ってきたらしい。ロケット花火で追い払った。サルの大好物かぼちゃは、今年は一つもやられていないが、コメについてもあと少し守っていかねばならない。
 一時期、メロンやブドウを狙ってハウスの中まで入ってきていたハクビシンは2頭捕獲したが、その後は姿を表さない。代わりにタヌキが来ているらしく、ブルーベリーの樹の足元に溜め糞が残っている。カミさんの観察によると1日でかなりの量が溜まったらしいので、一家で来ているのかもしれない。タヌキといえば、さっきサルが来ていた4号の向こう側の田んぼの中にも足跡があった。イネは、倒れてはいるが穂は無事なので、干上がった田んぼに残るドジョウなどを狙っているようだ。
 という具合で、一番警戒しているイノシシの気配は感じられない。ただ、借り畑のサツマイモ畑の外側(海苔網を敷いた部分)には日本指の足跡が幾つかあったから、向こうには来ているかもしれない。
 
0901田んぼの足跡

写真中央部が4号田んぼの最後の水たまり、ここでかなりのメダカとドジョウを救助して池に移した。その右側には足跡が残っている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワイヤレスチャイムの誤作動

 農地の各所に配置しているワイヤレスチャイムは、本当にケモノがやってきた際にはもちろん役に立つのだが、実は誤作動もかなり多い。その原因としては、周囲の草などが風に吹かれたときに反応しやすく、5台の送信機が一斉に鳴るときもある。もう一つの誤作動要因は熱(?)である。直射日光が当たっているとき、あたりに何もいないにもかかわらず反応することがある。風の影響は、周囲の草を刈ったりすることで多少は減らせるが、日があたっていることについては、これまで対策して来なかった。

0721誤作動対策

 今日の午前中に思い立って、ありあわせの発泡スチロールの箱に入れてみた。その後この送信機からの信号(いらっしゃいませ)は著しく減った。ほかの送信機の(わんわん)(コケコッコー)などは何度もなっているので、どうやらこの直射日光を遮る仕掛けは効果がありそうだ。
 あまりにも暑いので、午後はハイゼットで木更津のイオンモールまで出かけてきた。カミさんは初めて乗ったわけだが、キャリイよりは広いが乗り心地は悪いという評価。4枚バネだし、トラックタイヤだし、まあそうだろう。色々日光遮断装置の材料も買ってきたので、明日組み立てをやってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今のケモノ対策

0718芋畑

 先日からワイヤレスチャイム5台体制をとっているが、うち4台は田んぼで残りの1台は上の畑を守備範囲にしている。上の畑ではさつまいもを作っているのだが、先日そのうちの1株を引き抜かれた、サルに違いない。5台目のチャイムは時々なるのだが、残念ながら庭木が育ちすぎて上の畑のそのあたりを目視できなくなっていたのである。

 今日は、風があったからか結構チャイムが鳴ったのだが、確認もできずにロケット花火を撃つのも意味がない。なので、庭木を伐るという作業を臨時にやった。一応、上の畑や田んぼの上の方はよく見えるようになった。

0718視界確保
 
 もう一つ、ケモノの被害を発見した。ハウスの中ではプリンスメロンとぶどうが収穫時期に入っているのだが、どちらも食べられていた。オマケに外のブルーベリーは、枝を折られていた。ハウスの外には箱ワナを仕掛けていたのだが、残念ながらかかってはいなかった。2台のうち1台は横転していたし、もう一台は中のバナナは取られ、フタは閉まるという不思議な状態。どうも手強いケモノが来ているようだ。ハクビシンだとは思うけれど。今日はハウス内に2台設置し、メロンを餌にしている。さて、結果はどうだろう。

(追記)
 本日(7/20)朝、メロンとぶどうの敵「ハクビシン」を確保しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワイヤレスチャイムの改良

0713ワイヤレスチャイム

 うちの田んぼの害獣対策で大きな役目を負っているのは「ワイヤレスチャイム by ELPA」だ。感熱(?)センサーが反応したら無線で知らせる送信機を田んぼの周りに設置し、家の中に設置している受信機でその信号を受けて音と光で知らせる仕組み。2012年の夏に購入して設置したが、その年の前半に構築したパレット利用の(外周)フェンスとの相乗効果で、イノシシヤシカなどの大型獣の侵入をずっと防いできた。
 今年も先日仕掛けたのだが、4台の送信機のうち1台は動作不良で鳴りっぱなし、他に感度が鈍いものもあるため買い換えようと考えた。調べたところ、同じメーカーから電波到達距離が120m(これまでは50mだった)に伸びたものが発売になっていた。この違いは、実は大変に大きい。田んぼの向こう側まではだいたい50m、例えば上の畑になると50mを超えてしまう。うちの畑の中ではよく働く方の上の畑はこれまでのものではカバーしきれなかった。サルに引っこ抜かれたさつまいもの苗も守れない。120mになったのは朗報である。
 それで、メーカーに問い合わせてみた。①旧型と新型の混在は可能か、②受信機送信機どちらの性能がアップしたのか、この2点。そうしたら直ぐにメールで返事が来た。混在は可能ということ、それと性能アップは受信機の方、送信機の出力は電波法で縛られるので変化なしとのことだった。これはありがたい。
 それで、新型受信機を1台と、価格が安い旧型送信機2台を注文した。受信機は、どの送信機の信号かをLEDで教える機能が無くなる代わりに8台まで送信機を繋げられるタイプを選んだ。送信機の区別はメロディで行える。カバーエリアが広がるので、上の畑のさつまいもや下の畑のカボチャ、中の畑のハウスなど、守備範囲が田んぼだけでなく大きく広がることになりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

(リモート)警報器設置

 最近は、イノシシヤシカなどの大型獣が入ってこないなあ、と思って調べてみた。2012年の春から夏にかけて、農地の周り(西側と北側150mくらい)にパレットを並べたフェンスを作っており、その年の8月には設置したフェンスを押し上げてイノシシが侵入したなどという記事もあるが、記憶ではそれが最後の侵入ではないかと思う。

以前の関連記事(一部)
    パレットフェンス一応完成
    北側パレットフェンスほぼ完成
    イノシシのダメ出しは続く・侵入

 その後2年ほどは、毎晩のようにイノシシが北側フェンスの外側にやってきていたので、コメの収穫前1ヶ月ほどは、私が横浜に帰らず泊まり込み、警報が鳴るとロケット花火を撃って追い払ったりしていた。その後、隣の牧場でドラム缶サイズのイノシシを捕獲したこともあって、害獣の侵入はすっかり収まっていた。

0709警報機1

0709警報機2


 しかし、周りにいないわけはない。今年になってからうちの山を走り抜けるイノシシを目撃したこともある。油断は大敵だ。ということもあって、日曜日に警報機を田んぼの向こう側4箇所に設置してきた。警報機のそばにケモノが近寄ると、電波で家の中の親機に連絡が入り、4台ごとに違う音がなるという仕組みだ。いない間はいくら鳴ってもどうしようもないが、農場にいるときは侵入を教えてくれる。パレットフェンスは、イノシシヤシカの侵入を防いでくれるが、サルには無力である。今は、猿の好物であるかぼちゃもできつつあるし、サルはコメも狙うのである。あと2ヶ月ちょっと、頑張ろう。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

狩猟免許(わな)更新

 ケモノが優勢のエリアで生活しているので、生活や作物を守るために狩猟免許は入植した2009年の春に取得した。とは言うものの、趣味ではないから積極的にこれを役立てるわけではなく、実際に狩猟活動をする際に必要な狩猟者登録や猟友会への参加はしていない。まあ、言ってみればペーパードライバーのようなものだ。

0706狩猟読本1

 3年に一度の更新があるので、今回が3回目ということになる。ほとんど新しい免許所有者は増えていないようで、軽トラで集まってくるオジイサンたちは、毎回歳をとっている。私はいつも比較的若手という感じだが、それでもそろそろ70歳。これではケモノとの戦いは厳しいなあ。

0706免許更新休憩時間

 しかし、免許を保有して時折更新に出かけるのは重要だと思う。毎回渡される狩猟読本(大日本猟友会)は基本的に同じ内容だが、変更箇所は教えてくれる。狩猟といっても、基本は鳥獣保護(法)である。自然の中の動物を守るということが根本ということだろう。しかし、今回は「管理」というキーワードが加わった。これは増えすぎた動物の増大を抑えるという意味だ。うちのあたりでは、この10年でイノシシ・シカ・サルはかなり増えている。一番顕著なのは「キョン」だろう。千葉県では、キョンをゼロにすることを目標にしているらしい。

0706免許更新終了

 ということで、敵を知り対処方法を考える上でとても役立っている免許更新が完了。今年は、今のところ大きな被害はないが、油断は禁物だ。そろそろ田んぼの周りに警報機を取り付けるかな。

0706狩猟読本別冊
   別冊で、鳥獣の判別情報の冊子もくれる。先日のカルガモもこれで確認した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモの防衛

 借り畑は、地主さんが外周に柵を作ってケモノの侵入を防いでいるが、かなりの広さだし道路からの侵入もあり、完全ではない。このため、うちの作物は畑の周りを電柵で囲うことで守っている。また、地主さんの畑も電柵で囲ってあげている。

0608サトイモ畑

 借り畑には、サトイモとサツマイモを植えているが、今まで電柵を設置する暇がなかなか取れず、開放状態になっていた。シカやキョンは、収穫とは無関係に葉や芽を食べることがあり、少々気がかりだったが、本日電柵を設置した。サツマイモもサトイモも、成長すると結構はみ出すので、周りに広めの通路を設けてそこに柵を設置する。今日は、設置前に通路そのものをバックホーで踏んで回り、草の出をできる限り抑えようとしている。 まあ、これで一安心と思ったけれど、サトイモの方の配線が不十分で、まだ電池をつないでいなかったことを今思い出した。

0608サツマイモ畑


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

対ハクビシン(?)戦、次の段階へ

0428いちご畑に電気柵1

 今朝、いちご畑をチェックしたカミさんが、また食べられていてワナにも入っていないと言ってきた。秋から手塩にかけてきたので、かなり残念そうである。それではこちらももう一段対策を進めようじゃないか。
 ということで、3箇所に分かれているいちご畑それぞれを電気柵で囲うことにした。また、箱ワナの数ももう一台増やすことにした。途中、茂原までワナを買いに出かけたが、夕方までに3ヶ所に柵を設置し終えた。これまで、電気柵はシカやイノシシを対象としていたから、最下段の間隔15cm、次が25cm、30cm、40cm位の4段張りだったが、ハクビシンでは最下段が5cm、2段め3段目とも10cm幅ということで、様子が大きく異なる。簡単に跨げるから我々はいいのだが、たぬき軍団も跳び越えるんじゃないかとちょっと心配である。
 結局、イチゴはすべて囲ったので、箱ワナの中のバナナは気にするはずだ。黒マルチの足跡は拭いたようなので、明日の朝入ったかどうかをチェックしてみよう。

0428いちご畑に電気柵2

0428いちご畑に電気柵3



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植え前の仕事急ピッチ

0427カボチャハウスネット張り

 今年は、植物のリズムが早いこともあるが、例年よりも早く色々な作業が進行している。サトイモや山芋の植え付けは、例年だと田植え後の作業だったが、もう済んでしまった。今日は、カボチャハウスのネットを張った。カボチャ自身は、まだ定植したばかりで、本葉が数枚というところだが、暖かくなっているので急速に成長するはずである。ようやく出てきたタケノコは、どうやらさるにやられているようだし、対策は早いに越したことはない。

0427イチゴの敵現る

 カボチャの敵はサルだが、今朝カミさんがイチゴの黒マルチに足跡がいっぱいついているのを発見した。結構頻繁に穫って食べているので被害の実感はないのだが、気にしてみるとイチゴが何個か土の上に落ちている。足跡はあまりはっきりしていないが、おそらくハクビシン、あるいはアナグマなどが考えられる。夕方買い物にでかけたついでにバナナを買ってきて箱ワナに仕掛けた。明日朝が楽しみだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の依頼工事

 先日、ご近所の2軒のお宅の奥さんから、ハウスの張替えの依頼があった。ここでは便利屋なのである。一軒は、暮れの大風でハウスのビニールが破れたので張り替えてほしいとのこと。そのハウスは、何年か前に頼まれて私が作ったもので、いわばアフターサービスのようなものだ。ただご要望があって、知り合いが使っている厚くて丈夫なビニールへの変更が希望だった。私はいわゆる農ビしか使ったことがないが、農ポリのことだろうと思ったので通販で注文した。先週末届いていたので昨日張ってみたが、確かにしっかりした感じはある。ただ、張るときにねじれたりすると細かい傷ができてしまうので要注意。調べたところによると、農ビの耐用年数が3年程度であることに対し、農ポリは5年から7年、概ね倍程度の寿命があるそうだが、時々様子を見に行くことにしよう。よければこちらも替えていこう。

0329農ポリ張替え

 もう一軒の方は、ハウス2棟のビニールを金網に取り替えてほしいとのご要望、1棟は私が設置したもので、ビニールが一部破れている。以前使って残っていた金網で間に合ったので本日完了。もう1棟は、それより前にできていたもので、ビニールではなくサルよけの網が被せてあった。こちらも亀甲網への変更希望、先ほど金網を手配したので来週届き次第やることになる。

0329サルよけハウス

 この山の中の集落ではどの家でも主要な課題なのである。うちも田植えを控えており、里芋も植えようかという時期で、ちょっと慌ただしいが、ケモノにみすみすやられるわけにはいかないので、合間を見て依頼に応えるつもりだ。

0330次の中型ハウス
残りはこのハウス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシ侵入ルート

0324侵入口

 昨夜のイノシシがどこから入ったかを確認した。町道側の柵、ちょうどコストコ小屋の上あたり。大昔の住人さんが金網とトタンで作った柵をくぐり抜けたらしい。地面近くの金網は広げられてはいるが、意外に穴の大きさは小さい。山を駈けるイノシシの姿は見たのだが、100Kg近いのではないかという巨漢だったから、おそらく抜けるときに挟まったのではないかな。トタンをガサガサとひっかくような音が続いていたが、出ようともがいたのだろう。トタンが散乱していたのがその証拠だ。

0324パレットで塞ぐ

 一応、内側からはトタン板、外からはパレットを立てて穴を塞いだ。外側は2m弱の崖だが、駆け上がる獣道ができていた。山にいつもいるキョンが作った道ではないかと思う。この崖、昨年の今頃にきれいに刈ったのだが、1年が経って草や灌木がずいぶん生え始めている。そろそろ刈らなければ。

0324監視所

 昨日の今日、また同じイノシシがやってくるかどうかは不明だが、今晩はえすかる号を上の畑に持っていき、見張りをすることにした。昨日のイノシシは、えすかる号の向こう、コストコ小屋の屋根の向こうあたりから入り、山の中腹を真横に走って行った。まあ、塞いだのだから同じところから入るわけもないのだけれど。明日朝は3度位と少し寒そうだが、暮れの足柄SA泊よりは楽そうだ。ロケット花火などを積み込んで準備は整った。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシ発見

 さっき、田んぼの水の様子を見に出たのだが、戻ろうとしたら山の方でガタガタという音がする。ライトで照らすと、山の中腹を黒い大きなものが駆け回っている。イノシシだ。どうやら町道側から柵をくぐって、うちの山に入ってきた模様。玄関に戻ってロケット花火とランチャーを持って戻ったが、久しぶりの花火は湿っていて発射できなかった。残念。
 その先は竹藪に抜けることができる。今の時期、タケノコが顔を出す時期だからそれを狙うつもりかもしれないが、今日の昼間チェックしたところ、まだタケノコは出ておらず、イノシシに掘られたあともなかったから、空振りになるだろう。ただ、山から田んぼの方に入ることもできる。先日作り直した出入り口で侵入を防げるかどうか、これもなかなか興味深い。

0324山入口
これだけだと頼りない、実際は手前側にパレットを2枚置いている。蹄のあるイノシシやシカはこれが苦手。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側柵工事ー出入り口

0307山出入り口

 山には毎晩のようにケモノ(シカやキョン、それにイノシシも)がやってきているが、一応彼らの侵入を防ぐ出入り口は必要だ。既存の4ヶ所のうち3ヶ所はパレットをロープで結びつけるだけだったが、1ヶ所はすこしちゃんと作ってあった。それで、最初にそこをやりかえることにした。他はこれに倣って作り替えることになる。

0307山出入り口2

 この部分は力もかかるし48.6mmの単管パイプを使うが、600mmの杭を打ち込む方法にした。これまでだと、 それより長めの杭を打ち込み、地上部分に2個の自在クランプを取り付け、それで上のパイプを取り付けていた。今回は上がスエジ(細い)になったものにするという一番単純な方法にしてみた。地中には石なども無いようで、50cmほど打ち込んで砂で足元を固めたが、長年の間には傾く可能性もある。扉(?)は、これまで使っていたフェンス用のネットを上のパイプから吊るし、下には戸板を置いて侵入を防ぐようにしている。
 今日のところは、紐やS字フックを使って吊っているので、もっとしっかりしたものでやり直すつもりだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側防獣柵用資材を購入

 温かい一日だった。昼過ぎにカミさんの仕事(さといも掘り)を手伝ったあと、君津のジョイフル本田に出かけた。(パレット)フェンス補強用の柱は20本、それに山側開口部の両側の柱が8本、さすがに延長80mとなると最低限に絞っても量は多い。ジョイフル本田で色々検分し、開口部は仮設用48.6径の杭+パイプ、間柱は31.8mmのものを使用することにした。いずれも2mで軽トラの荷台にはちょうど収まる。明日から作業開始だ。

0302えすかる下車

 えすかる号は、午前中に軽トラから降ろした。習熟効果で要した時間は1時間15分ほど。まだ短縮は可能だろう。あまりにも陽気がいいので伊豆あたりに出かけから下ろせばよかったとも思ったが、3月になったのだから仕事優先である。まあ、ある程度仕事を片付けたら、3月中に出かける機会を作ることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山側防獣柵の柱が腐っていた

0301山側防獣柵1
 風が強かったため、パレットを並べた山側防獣柵の上部のネットが外れていた。シカなら飛び越えられる高さになっており、補修に行ってみた。ところが、概ね4mおきに柱として使っていたヒノキの丸太が腐っている。このため網をとめていたネジが効かなくなっていたのである。プラスチックのパレット自体はまだ劣化しておらず、パレットの足元の田んぼ側には土が積もっているため、たとえば外からイノシシに押されても対抗はできるが、パレットを縛ってあるトラ縄が緩んできたら倒れたり崩壊する可能性もある。このため、柱を補修することにした。

0301山側防獣柵2

 山側柵の延長は80m強、必要本数は28本。8年ほど前に設置したのだが、当時は山のヒノキ林の一部を伐採しており、それを柱に使用したのだった。今回は足場用単管パイプか32mm径のパイプを使おうと思う。4ヶ所の山や竹藪への出入り口はもっと使いやすいものにするべく考えてみる。今週中にえすかる号を降ろして必要資材を購入し、来週は作業週間としよう。


0301山側防獣32

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

監視カメラ4方向設置

 今日は午後から横浜に戻り、カミさんと犬姫を連れてトンボ返りで農場に戻るというハードスケジュールだったが、午前中の空いている時間は監視カメラ(というか農場ライブカメラ)の調整に充てた。これまで使い始めていたiPhone5、galaxy nexus、Z Ultraに加えて nexus 9も引っ張り出した。もう一台 amazon fire 10 もあるが、さすがに買ったばかりなので普通に使う方に戻した。

0124監視カメラ4台

 4台は、田んぼ方向・山方向・庭(ハウス)方向・入り口(門)方向をそれぞれ向いており、不在のときでもかなり状況を把握できるようになった。このアプリのビューワー側に異常に出ていた広告は、1800円ほどの課金で解消したから、随分見晴らしは良くなっている。ただ、風が強いと草や葉が揺れるだけでもモーションと理解するらしく、4台も活かしていると警報は鳴りっぱなしだ。また、動くものを感知すると5秒ほど動画撮影を行うのであとでの確認もできる、防犯目的には役立ちそうだ。ケモノ対策にも使えないことはないが、サルが映っているのを横浜で見ても手は出せないしなあ。そうした対策系は考えていこう。
 ということで、十分実用品だ。通常のライブカメラのようにオープンに放映するのではなく、あくまでも個人用なので公開はしない予定だが、田んぼの光景などは公開システムを考えてもいいかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

警報機に振り回される

 今日の夕方暗くなってからのこと、4台設置しているワイヤレス警報機のうちの一つが頻繁に鳴る。一度見に行ったが、あやしいものは見当たらない。ただ、背の高い草が直ぐ側に立っていたので、これが揺れて鳴るのかと思い家に戻って道具を用意してあたりの草を払ってみた。しかしそれでも鳴るのである。

0907センサー警報機

 一応外して持って帰り、バラしてよくみたところ内部に水玉が見えていて、どうやら水分が入り込んでいるらしかった。これには思い当たる節がある、朝露の頃とか雨が降っているときに、何もいないのに鳴ることはしばしばあったのである。
 バラした中には緑色の基盤があり、これの表面も微妙に汚れたりしていたので、アマゾンで防湿絶縁用シールのスプレーを注文した。ご動作も結構あるので親機も含めて全部交換しようかとも思っていたが、これで処理してみたら延命できるかもしれない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

大音量スピーカーの活用

 私は「ワナ」の狩猟免許は持っているが、猟銃の免許は持っていない。持っていたとしても銃を支えるのは日の出から日没までで、例えば夜に出没するシカやイノシシには使えない。サルには使えそうだが、サルの被害は限定的なので、色々なリスクなどを考えるとなかなか踏み切れない。

0906大音量SP

 銃の音だけでも有効だという話を聞いたので、手持ちの機材でトライしてみた。肝心なのはスピーカーだが、大昔に買ったギターアンプがあったのでこれを使用。10インチのSPを25Wのアンプ2基でドライブするので、手持ちのものの中では一応最強だ。ソースはyoutubeで探した銃声を使う。再生してみると、低音まで豊かに出てなかなか良さそうだ。
 先程、カミさんが雨の合間を縫って上の畑に行ったので、2発ほど発射音を再生してみた。戻ってきたカミさんに「聞こえただろう?」と聞いてみたが、「わからなかった」という返事だったので、ほぼ同じ距離のところにやってくるケモノたちが驚くようなものではないらしい。実は、面倒なこともあって自分自身で田んぼの向こうまで出ていって聞くということはやっていなかったのだ。明日にでも、雨が止んだら改良を考えてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

なんだ、お前か

 今週もサル対策のために月曜日の夜農場入りした。火曜日は外の仕事は少々にして、家の中から田んぼを見張る。本当は、外に出て草でも刈った方が効果があるのかもしれないが、手抜きをしたのである。

田んぼのアオサギ

 午後になるとやけに警報が鳴った。田んぼを見回すが特に異常がない。しかし一応ロケット花火を撃っておく。そのうちに双眼鏡で見たところ、ようやくアオサギを見つけたのである。まるで露天風呂にでも入っているかのように頭だけ出して周りをキョロキョロ見ている。どうやらこいつが警報発動の原因だったようだ。

拡大するとこの通り
田んぼのアオサギ (2)

 早速田んぼに出ていくが、ロケット花火を撃ちながら近づいてもなかなか飛んでいかない。10mほどに近づいたらようやく飛び去った。田んぼの水はなくなりつつあるので、ヤツの目当てのドジョウも探しづらくなるのだが、いつまで来るつもりだろう。きてもいいがイネを倒さないでほしいものだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防サル対策はとりあえず現実的解決

 警報機増設後、あまり鳴っていない。ちょっと風があって誤作動もあるはずなんだが、今日は朝5時過ぎと昼過ぎに鳴ったくらいである。一応たまに作動しているのでので壊れているのではないらしい。そろそろ新しいセットに更新しようといろいろ調べているので、機械も心を入れ替えたのかもしれない。

0825田んぼを見渡す後
     対策後

 ところで、昨日は田んぼ側の木や草を大幅に伐ってみた。これが非常に有効で、田んぼがよく見渡せるしロケット花火を撃つのに邪魔にもならなくなった。この暑さの中だし、物見櫓の新設は先送りして、今年のイネ刈りまでの監視は廊下から行うことにした。

0825田んぼを見渡す前
     対策前

 ところで、ロケット花火での迎撃は前からやっているが、犬や狼の鳴き声を大音量で鳴らすのも有効ではないかと検討中だ。以前、天井裏にハクビシンが住み着いた際、甲斐犬の鳴き声を探してきて使ったことがあるが、その延長である。家から鳴らして効果がどれほどかわからないが、50m先の田んぼの奥、サルが出没する場所に置いて、こちらからリモートで操作して拡声器にもなるというような便利な道具を探しているところだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルからイネを護る対策実施中

 今朝、警報が鳴ったので田んぼの向こう側を見ると、茶色いものが素早く動いていた。横に走り柵を乗り越える姿でサルとわかった。一応あと追いではあるがロケット花火を数発発射した。この地区でコメを作る農家は3軒しかなくなっているのだが、うち1軒は昨年サルにやられたと言うし、いよいよ対策を強化する時が来た。

0823田んぼの奥1
    右側は山、手前右と向こうの黒いポールに警報機をつけてある

0823田んぼの奥2
    このあたり左側は竹やぶの崖だが、田んぼの横とは思えぬ草だらけ
    こちらも左側と向こうのポールに警報機(白い小さな箱)

 まずはワイヤレス警報機を2台から4台に増強、使っていなかった2台は、雨や朝露によって誤発信するようなので使用を見合わせていたのだが、こういう状況では幅広くカバーした方がいいので引っ張り出した。設置から6時間ほど経過したが、4台とも全く反応しておらず静かで、かえって不気味である。今日のサルは1匹だったが偵察要員だろうか、ロケット花火の効果もあってその後は来ていないようだ。
 もう一つ、家の中からは樹木越しで田んぼの様子が見えにくいので、かねてより考えていた物見櫓を作ることを考えている。本当はいつも田んぼで作業していればいいのだが、こう暑いとそういうわけにもいかない(と日和る)。ただ、作っても日よけと蚊よけを考えないと実際にそこに詰めて監視することにはならないので色々思案中だ。第1回目のたたき台はこんなもので引き続き詳細を練っている。

0823物見櫓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネが倒れている

 家から一番遠い田んぼの西端はなかなか目が行き届かない。6月頃からワイヤレスの警報機を3台設置しており、警報がなるとロケット花火を発射するなどしている。しかし、大抵の場合は草が風で揺れたり鳥が回りにいるというような、被害には結びつかないケースがほとんどだった。しかし、半月ほど前に倒れたイネを発見した頃からは様子に変化がみられる。数日前には、ロケット花火の音で何か茶色い動物がイネの陰から現れてフェンスを飛び越えていたし(おそらくサル)、今日見回ったら倒れているイネの数が増えていた。

0813倒れたいね1

 カミさんは、このところ毎日来ているアオサギの仕業ではないかというが、根本からグイッと曲がった倒れ方はある程度重量のある動物の仕業と思われるし、サルの可能性が高い。今のところ侵入痕は発見できていないが、イノシシかシカの可能性もあり、それともキョンかもしれないし、明日足跡などをもう少し詳細に探して検討することにしている。相手によって防御策も変わってくるのである。
 イネ刈りはあと3週間ほど先だが、防衛強化を図るとともに、干場(単管パイプ製)などの準備にも入らねばならない。直売所開店も月曜のみにして準備体制に入ろう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

害獣被害(農場編)

 どうやら我々は狙われているらしい。今度は農場にケモノが出現した。やられたのはナスで、皮をむいて食べていたあとがあり、横浜と同じハクビシンと思われた。カミさんが被害に気付いたのは木曜日だったが、すぐに箱ワナにバナナを入れて仕掛けておいた。

0805ナスの敵

 一日おいて今日、ナスの間に仕掛けておいたワナに大きなハクビシンが入っていた。こちらでは自治体は対応してくれないので自分でやらねばならないが、遠いところに行ってもらった。まだいるはずだが、バナナは昨日人間様が食べてしまったのでエサがない。プリンスメロンはあるが、こんなに美味しいものがあるぞと教えるようなものだから使うわけにはいかない。来週また仕掛けよう。
 ところで、枝豆も被害を受けた。慌てて昨日我々も茹でて食べたが、残念ながら太った美味しいものはなくなっており、跳ね出しを人間が食うという構図である。こちらも皮が落ちていたが、ハクビシンではなくサルと思われる。サルは手強いぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

害獣被害(横浜編)

 横浜の家ではかなり前からブドウを育てており、毎年ちゃんと実が着く。しかし、いつもハクビシンにやられてしまってわれわれの口には入らずじまいだった。一昨年から市役所に害獣被害対策としての捕獲申請を行っているが、一昨年も去年も意外なほど簡単に捕まった。今年も架けたらすぐに捕まった。よほどたくさんいるらしい。捕まえると市役所に連絡をする、するとその日のうちに委託業者さんが引き取りにやってきてそれで終わる。

0802ハクビシン
                    画像は大日本猟友会狩猟読本


 今週月曜の朝、捕獲を確認して市役所の動物園課(担当部署)に電話をしたのだが、珍しくなかなかつながらない。2本の電話はいずれもずっと話中。オマケにFAXも話中だった。日曜の「噂の東京マガジン」でハクビシンのことが取り上げられていたのだが、その影響だろうか。と考えるうちに、ようやく電話が繋がった。業者さんも午前中のうちにやってきたが、ハクビシンは皮膚病らしく半分は毛が抜けて異常に動物臭いという困った状態だった。
 それで少なくとも1頭のハクビシンは捕獲したが、あたりにはブドウの皮がたくさん落ちていた。捕まえたやつが仕掛けたバナナを食う前にぶどうを食べたかもしれないが、他のハクビシンが食べた可能性もある。業者さんの話ではいくらでもいるらしいが、戦いはまだ続く。
 一方、農場の方でもブドウやメロンを栽培している。ハウスの中ではあるが、連中が入る気になればハウスなどひとたまりもない。数年前には天井裏に住み着かれて大変に困ったのだが、いまのところこちらのブドウなどは無事である。もしかすると都会のほうが棲息密度が高いという可能性もある。皆様もご用心を。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

害獣対策を進めよう

0708hanabi

 よく晴れた今日は花火の天日干しに最適だ。先日の続きでロケット花火を干した。前回と今日の分で3分の2は元通りになった。ただ、正確には元通りではなく飛ぶ距離が若干短くなったようで、田んぼの向こうの山まで届かないものも出てきた。しかし、追い払うには役立つはずだ。


0708警報機横

 もう一方のワイヤレス警報装置も設置した。今のところは田んぼの向こう側3ヶ所に配置している。風が強いときは木の枝の振れなどで鳴ることがあるが、風とは思っても見てチェックするのは大事なことだ。夜間にも時々鳴ることがあり、そのたびに外に出てチェックしているが大型獣の侵入はない。小さいケモノ(タヌキ・ウサギ・イタチ・・など)かもしれない。
 一つ被害があった。キュウリの一部を引き抜かれ、2株ほど枯れてしまった。これはおそらくサルだと思われる。カボチャに手を出せないから腹いせではないかと話しているところだ。カボチャは先週あたりから採れ始めており、かぼちゃハウスのおかげでサルにやられず順調だ。

0706カボチャ1

0706カボチャ2



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ロケット花火の天日干し

0623花火の日干し

 数年前に大量購入したロケット花火は、その後のケモノの侵入が減ったこともあってそのまま残っている。二重のポリ袋+乾燥剤で湿気防止はしているが、試射したところでは元気がなく明らかに湿っている感じ。今日は天気も良かったので、先日刈り取った小麦の天日干しと並行してロケット花火も干してみた。干した後の試射では良好な結果が出たので、「サル、 いつでも来い!」 状態である。

0623小麦天日干し
     小麦もよく干せた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルとの直接対決

0622サル被害

 昨日は田んぼの向こうにいるサルの群れを見たし警戒を強化していたところだが、ジャガイモの様子を見に行ったカミさんがサルに食われたジャガイモを発見した(皮を残して食べている模様)。逃げていくサルの姿も見かけたらしい。サルは手を汚すのが嫌いで、ジャガイモの被害はこれまでなかったのだが、エサが少ないのだろうか。手口としては、イモの木を引っ張って土から顔を出したイモをかじっている。昨日は雨だったし、土が乾く土曜日くらいに掘ろうということになっていたが、予定を変更してうちの畑の分はすべて掘ることにした。

0622じゃがいもの実
     これはトマトではなくじゃがいもの実

 土は少し湿り加減だが、冬の間にモミガラをかなり入れたので、今までのようにベッタリと土がつくことはない。3分の1くらいは掘ってあったので、夕方までにはすべて完了した。メークインは40Kg位、キタアカリは約80Kgほど。あまりあてにならない予報では明日も天気らしいから、この勢いで借り畑のジャガイモも掘ることにした。借り畑の方は電気柵で囲ってあるがサルにはあまり有効ではない。


0622夕焼け

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

雨の田んぼの向こうに・・・・・

 雨になるとジイさんは落ち着かず、田んぼの見回りに出る。水が多すぎて畦が崩れそうじゃないかとか、色々チェック項目があるのだ。うちでも大雨で土手が崩れたことが何度かあったな。よく用水路に落ちて悲劇になるケースも報道されるが、私のところには用水がないのでその危険は少ない、だが川まで降りてポンプまで見に行くと危険かもしれない。
 今日も見回りに出たけれど、別の問題を発見した。写真の向こう側、山の裾にグミの木があるのだが、そのあたりにサルのグループ(見えたのは4~5匹ほど)がタムロしていたのだった。玄関に戻ってロケット花火をお見舞いした。このところケモノの姿は見なかったので久しぶりの発射だ。カラスには撃ったことがあったけれど(横浜ではなく農場で)。彼らのエサ場ではないと認識してもらうまで監視を強化しよう。

0621雨の田んぼ
    写真は追い払ったあと、サルの画像は撮れなかった、撮ってるひまない


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャの檻ネット張り完了

 毎年サルからカボチャを守ってくれるカボチャの檻は、毎年組んだりバラしたりが面倒と言うことで、去年のまま使うつもりだったが、雪が降ったときにネットに溜まってあっけなく潰れてしまったのだった。その際ネットのみを外して曲がったパイプを取っておき、先日骨組みだけは組み直していた。そろそろカボチャのツルがとぐろを巻き始め、実もでき始めたということなので、本日ネットを張った。

0609カボチャの檻

 これまで、外側の天井の下に背の高さほどの2番めの天井的なパイプを組んで、カボチャを吊り下げるようにしていたが、今回はそれをやめ、天井のパイプから紐で園芸用ポールを吊り下げるようにしてみた。重いカボチャに負けそうな気もする。サルはツルを引っ張ってカボチャを手元に引き寄せるので、ネットの足元に畦波シートを並べて完成である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気柵設営(2箇所)

 昨日サツマイモ畑は一段落したが、昨年は植えてしばらくしてからシカの食害にあっていた。奥の2畝ほどだったが、すぐに電気柵で囲んだので、最終的には多少の被害に留まった。今年は植える前の畑にシカの足あとも発見したので、早々に電気柵で囲うことにした。一応いつも通りの4段だが、15m✕25mだからかなり長い。慣れたものなので1時間ほどで終了。

0602サツマイモ電柵

 次にサトイモ畑の土寄せをやった。これは管理機で畝間を耕して草を退治しながら土を柔らかくし、カミさんが株間を削るという作業。この作業自体は比較的早く終わったが、サトイモの葉もかなり食われており、ここも電気柵で囲うことにした。防獣杭などが不足しており、午後一番で買いに走るなどちょっと慌ただしかった。本当はジャガイモの収穫後にその周りを囲っている資機材を転用するはずだったが、もう食われている以上仕方がない。

0602里芋電柵

 これで借り畑の3種の芋は全て電気柵で守られることになった。電気柵の機械は、1台が壊れていたためギリギリの状況で、あと1台か2台組み立てて準備しておくことにした。と言いつつ、今日は夜なべしたくないなあ。

0602自作電圧計
    なぜかサトイモ畑の機械はしっかり電圧を出している、3000V以上

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新たな敵(害獣)

 山を降りて田んぼの方から戻ってきたら、ちょっと向こうを何か横切った。猫かと思ったが、家の北側に逃げたので逆から家の裏に回ったら、ちょうど境界柵の隙間を通り抜けるところだった。尻尾だけがまだこちら側に残っていたが、それには輪の模様があった。猫ではない、一応狩猟読本で確認すると、どうやらアライグマのようだ。この8年間で初めて見かけたのである。

0208アライグマ

 調べてみると、外来生物のアライグマは結構厄介な存在らしい。雑食性で、当然農作物も被害を受ける。それに相当なスピードで増殖するということだ。このあたりでは行川アイランド由来の「キョン」という外来生物が急増中だが、被害としてはキョンよりもひどいかもしれない。ということで、捕獲対策を執ることにした。ハクビシンもそうだが、今頃は家に潜り込まれる時期であり、そういう意味でも警戒は必要だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イモ畑は一応無事で一安心

0928安納芋2

 日曜から三夜経過していたので、少なからず心配していたが、なんとかイモは無事だった。勇んで借り畑に出かけたのだが、ほぼ収穫時期になっている安納芋を50Kgほど、もう少し待ちたい鳴門金時を15Kgほど掘って午前中の収穫作業を終わらせた。

0928芋畑1

 日曜に地主さんが侵入箇所の防止対策をやってくれたためか、あるいは畑周りの(水際)対策(電気柵復旧・海苔網敷き込み)が奏効したのか、よくわからないところもあるが、敷いてある海苔網の外側にいくつも足跡が並んでいる気もするので、水際作戦の勝利かもしれない。電気柵は3000∨位で、どうしても入りたいというケモノには役不足かとも思われたが、人柱になったカミさんが触れて騒いでいたのでこれも有効と思われる。

0928猪侵入箇所
推定侵入箇所

0928猪足跡
海苔網の外のためらう足跡

 今週後半の数日はイネの乾くのを待つ感じだから、あまり慌てることなくイモ掘りをやろうということになった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

またまた、大変だあ

0925イノシシ被害0

 カミさんがサツマイモを試し掘りするというので、私も電気柵のバッテリー交換や足元の草刈りをしようと借り畑に出かけて行った。まず、落花生がやられているのに気付いた。おそらくタヌキだと思うが、ほぼ全滅状態。見回すと被害はそれだけではなかった。安納芋のかなりの部分(3割くらいか)が掘り返されている。こちらは足跡からイノシシと思われる。

0925イノシシ被害1

0925イノシシ被害2足跡

 どちらも原因は、囲っている電気柵のバッテリーの放電だった。少し足元の草が伸びて電線に触っていた上に、このところの雨続きで放電の割合も増えていたと思われる。地主さんも落花生をやられていた。イノシシは、地主さんの調査によると隣地の川沿い部分に設置してあるワイヤーメッシュの隙間を抜けてきたらしい。
 足元の草を刈り、バッテリーを充電して電気柵を活かした後、ノリ網を持ってきて電気柵の外側に帯状に敷いておいた。何年か前はこのノリ網作戦が有効で、イノシシの侵入を阻止していたのだが、一度入ってうまいものを食ったケモノほど始末が悪いものはないから、かなり危うい状態だ。かように戻るまでにまだ侵入するようであれば、バックホーなども持ち出して一気に掘ることも考えよう。本当はもう少し置いて育ててから掘りたいんだが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

サルの襲来

 昼ご飯を食べ終わった頃、屋根の上でゴトンと音がした。すぐに(偽)鉄砲を持って飛び出したら、屋根の上からサルがこちらをみて反対側に隠れた。これはロケット花火の方が効果的だろうと玄関に戻って取り替えていると、今度はカボチャの檻に仕掛けている警報が鳴った。飛び出して駆けつけると、
 若い中型のサルが一匹、天井に上ってツルを引っ張っているところ、ぶら下がっているカボチャを引っ張り上げようとしていた。コラアっと声をかけて花火を発射、当然すぐに逃げ出していく。追いかけて花火を数発打ったが、少しはひるんだかなあ。

サルは撮れませんでした
0713カボチャ檻.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

完全ではなかったサル対策(カボチャの檻)

0629カボチャ被害1.jpg

 カミさんが大きな声で「やられたあ!」と叫んでいた。カボチャの檻の方に出向くと、外側にかじられたカボチャが転がっている。人間用出入り口は通った様子がない。周りを点検してみると、一部分の網の下から蔓がはみ出ている。その株自体は少々枝が折れたりしていたので、外から引っ張って下の隙間を通り抜けたものを盗ったようだ。カミさんの記憶ベースの被害確認結果では、総被害数は3個。うち1つが写真のもの、もう一つは外側から網越しにかじったもの、最後の一つは持ち去ったらしい。

0629カボチャ被害3.jpg

 田んぼの草取りに追われていたこともあり、ネットの設置などが遅れてしまったのだが、天井から吊るす作業が間に合わずに一部地面を這ったまま網のところに固まったの蔓があって、それを狙われたのだった。一応網から離した内側に蔓を吊ったりして対策を施したが、一度味わってしまったからサルはなんとか入ろうとするだろう。まだ出していなかった警報装置を設置したのでロケット花火も用意しておいた。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャケージの設置

0616カボチャケージの設置.jpg

 ちょっと前から、かぼちゃの実ができ始めているのでネットを張ろうとカミさんが言っていたんだが、このところいろいろ書いていたように、やること山積みでなかなか着手できなかった。
 フレームだけはできていたのだが、昨日の夕方からネットを張る作業を始めた。確かに最初に植えた6株ほどのカボチャは足の踏み場もないほど蔓を伸ばしており、上を向いて行うことが多い作業には厳しい状況だった。しかし、制約を避けるための工夫で、天井と周囲を別々に張る昨年までのやり方よりも優れた方法に気づくというプラスもあった。詳細は改めて書くことにしよう。
 カボチャ(坊っちゃん)はソフトボールくらいに育ったものもあり、以前にはこの位のものをサルにやられたことがあったのを思い出した。もちろんまだ食べられるようなものではないからどこかに捨てられて終わりである。しかし、これでカボチャは守れそうで一安心。

0616カボチャケージの設置2.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

じゃがいも畑に電気柵設置

0429じゃがいも畑に電気柵.JPG

 水曜日に借り畑のじゃがいもを見に行ったカミさんから、葉をシカに食べられているという話を聞いたので、天気が回復した今日電気柵を設置した。もう慣れたもので、2人掛りで1時間程度で済む。昨年もシカは入っていたが、どうも侵入場所は違うところのようだ。

0429にんにくの芽も出ている.JPG

 ついでにニンニクの土寄せもやってきた。先々週くらいからニンニクの芽が出始めているので、それも採ってきた。比較的肥料を欲しがるニンニクは、これまでのうちの畑ではあまり大きくなかったけれど、3回ほど肥料をやったので順調に育っている様子。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャの檻、今年も設置

 昨日の夕方、ちょっと時間が空いたのでカボチャを植える檻の組み立てを一部行っておいた。当BLOGの読者の方なら今年3年目になるのでご存知と思うが、これはサルからカボチャを守るものである。山間部にあるうちの農場の場合、いろいろなケモノに狙われるという宿命を負っているが、イノシシやシカはパレットを並べて作ったフェンスで排除できている。タヌキやハクビシンなどはちょっとした隙間や穴から入ってくるが、今のところは深刻な被害を受けていない。一番始末に困るのがサルなのである。なんでも乗り越えるし、電気柵でも完全には防げなかった。そこで考えたのが檻であった。ハウス用のパイプで骨組みを作り防獣ネットを張るのだが、2年間カボチャを守ってくれた。

0407カボチャ檻予定地.JPG

 結果良好で好評のため、今年は面積を去年までの2倍に広げて作ることにした。4倍にしようとも思ったが、ワラビやフキが自生するエリアまではみ出るということもあり、倍ということで落ち着いた。ハウスの中では、メロンの棚やブドウの棚を作る予定があり、当面この辺りの仕事にとりかかることにしている。

参考:サル対策ケージの作り方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

次の敵が浮上(一応ケモノ)

0128土手の草刈り.jpg

 今日は燻炭の様子を見ながら、刈払機で田んぼの土手と畦の草を刈ったのだが、その状態がかなり深刻であることを認識した。刈払機で、まず畦の上を刈るのだが、最初に着手した1号田んぼ北側では穴だらけで柔らかい。向こうまで行ってから斜面を刈りながら戻ってくるのだが、土手にも多数の穴やトンネルがみえる。

0128畦の穴.jpg畦の上の穴
0128土手の穴.jpg土手の斜面

 今シーズンは、最初の年に入れて劣化が著しかった畦波を撤去し、畔塗りをやる方法に転換しようと考えているのだが、これだけもぐらの穴が多い状態では畦波を撤去すると相当激しく漏水しそうだ。その方法は春までに考えるとして、もぐらをなんとか追い払うことも考えねばならない。田んぼの水の必要量については、当初1.5立米/時=36立米/日という認識だったが、昨年の実績は9立米/時×7~8時間(ポンプの駆動時間)=60~70立米となっており、ほぼ倍増している。この理由のかなりの部分は畦や土手からの漏水とみるべきだろう。
 もぐらがなぜそこに住み着くかというと、餌のミミズが多いからに他ならない。もぐらとミミズの生態を少し勉強する必要がありそうだ。とりあえず、もぐらの穴の分布などをチェックしてみることにしよう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獣柵(依頼工事)完了

0106防獣柵メッシュ版2.jpg
 本日はワイヤーメッシュ設置と扉取り付けを行ったが、一応依頼分はこれで終了である。ワイヤーメッシュはPEロープで要所を緊結する形で取り付けたが、パレットに比べるとやはりひ弱な感じがある。ただ、当面ここの柵内は自生するワラビ程度しかできないので、害獣が侵入する懸念は少ないのではないかと考えている。
 今回、柱(杭)及び水平部材はφ31.8mmの鋼管を使用したが、うちの外周柵や今回依頼のあったお宅の別の畑周囲で使ったφ25.4mmに比べると、厚が1.2mmから1.6mmになったこともあって、かなり剛性が上がっている。ただ今回の鋼管購入先では、スエジという片方の端部が絞ってあるタイプは特注となっており、割高となっていると思うので、水平部材は25.4mmを使うことでもいいのではないかと思う。
 前回は、地中障害が多かったこともあり、打ち込んだ杭が曲がりがちだったので、短い杭と2mのパイプ柱を2個の自在クランプで傾き補正を行った。ただ、細径のクランプは割高である。今回は柵の要求高さが1.2m程度で、シカなどを防げる高さ2m程度の確保を求められなかったので、1.8mの杭を60cm程度埋める方法にした。
 というようなことが今回の特徴だが、整理して標準的な防獣柵の作り方としてまとめてみようと思う。(この冬の間に)

今日の写真は1.2mメッシュの部分である。現在パレットの入手は困難になっており、メッキしてあるメッシュが今後の標準になっていくと思われる。
0106防獣柵メッシュ版.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獣柵設置開始

1218防獣柵試験施工.jpg

 前に書いたご近所さんからの依頼の一つ、畑の周りの防獣柵設置工事を本日開始した。今年の3月に同様の防獣柵を設置したお宅の2つ目の畑に設置するというものだ。ただ、今回はケモノだけでなくワラビを狙う人間も防ぐというもので、前回とはちょっと異なる設えにしている。一番の変更事項は、パイプの径を25φから32φに変更したこと、これはパイプの板厚を1.2mmから1.6mmに変えることになる。その結果、前回に比べてかなり剛性は向上した。一応人間が乗り越えるなどの無茶をする可能性を考えたのだ。また、ケモノを最大の敵としていないこともあり、パレットの上に網を張る必要はなくなった。

1218防獣柵設置中.jpg

 この網不要という条件により、もう一つの変更事項も実現できた。前回はL=60cmの鋼管杭に2mのパイプをつないだのだが(自在クランプ2個使用)、今回はL=180cmの杭兼柱で済ませることができた。まあ、前回の杭+柱方式は、地中の障害が多かったためもあるのだが。今のところ、今回の現場では地中の障害はなさそうで、打ち込み60cmで地上に120cmでるという予定の通り進行中である。
 今日のところは、全体100mのうち杭打設40m、そのうちパレット取り付け20mが終了した。まあ、3分の1終了というところだが、一番厄介な山になっているところ20mがそっくり残っているので、4分の1が終わったという感じだな。明日と明後日で1日分しか仕事ができないので、来週完了という目標で進めよう。

1218防獣柵夜間.jpg
 
真っ暗になる夜間は目立たない、反射テープでも貼ることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防獣ハウスのネット張り

1213ネットハウス.jpg

 前に書いたご近所さんからの依頼工事「この冬の仕事(番外:防獣対策)」のうち、ハウスの方に張るネットが届いたので、張ってみた。
 やり方は一応考えてあった。「スライドアップ工法」なんていうどこかで聞いたような名前まで付けているが、ハウスの横に金網を並べ、それにガイド用の紐(今回は7間幅に対して9本設置)を結び付け、必要に応じて引っ張り上げるやり方を採った。地面から1.5m程度の高さまでは、最初の組み立て時に亀甲金網を張ってあるが、今回は防鳥ネットで済ましていた上部(幅5.4m程度)に亀甲金網を架ける仕事だ。通常手に入る金網の最大幅は1.8mで、それを3列つなぐことになる。

1213ネットスライドアップ.jpg

 大体見当はつくと思われるが、ハウス片側の空地を作業エリアとし、1枚目を並べたらそれに紐を結び付けて反対側から引っ張る。1.8m程度ほど残して引っ張り上げたら、2枚目の金網を並べて緊結する。再び引っ張り上げて3枚目を結び付ける。その後、所定の位置まで引っ張り上げるのである。
 実際にやってみると結構抵抗が大きい。ハウスの外側はビニールを張る関係から突出物は基本亭にないのだが、金網には凹凸がいろいろあるのでそれが引っ掛かりがちだ。1回目のスライドアップは何とか出来たが、昼食休憩の後はカミさんを引っ張り出して二人で行った。ハウス内で引っかかりを外しながら押し上げて滑らすというようなアシストをするとうまく張ることができた。

1213スライドアップ説明.jpg

 寒くなったので4時ごろ早上がりしたが、妻側も含めて大体張り終わった。あとは扉回りを始末するといった細かい作業が残っているが、半日もあればできるだろうと思う。このように、やり方を考えてそれがうまくいくというのはなかなか痛快で、次の仕事もこのように工夫してやりたいと思うのである。とりあえずはもう一つの依頼工事があるが、他にもたくさんある。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

この冬の仕事(番外:防獣対策)

1204防獣柵設置済み.jpg    春に依頼されて防獣柵を設置した畑


 先週、ご近所さんから電話がかかってきた。ちょうど1年前に防獣対策としてハウスの骨格作りを頼まれた方だった。その時は、肩までは金網を張ってその上は防鳥ネットを張るという指示で、その通りにしたのだが、電話によると結局サルに網を破られて侵入された模様で、上部にも金網を張ってほしいという依頼だった。電話の向こうにはお友達のこの地区の方がいるようで、もう一つ別の依頼が飛び込んできた。そちらのお宅からは、今年の3月にやはり防獣対策で畑の周りにパレット利用の柵を設置している。その結果が良かったので、別の敷地にも同様の柵を設置してくれというものだった。暇ではないけれど、どちらも前の続きだから引き受けることにした。

1204防獣ハウス.jpg

1204防獣ハウス侵入口.jpg

 防獣ハウスを調査したところ、5か所ほど穴が開いていた。設置時に、これではサルは入りますよと言ってあったのだが、やはりやられていた。張り替える部分は幅5.4m・長さ12.5m、1.8m幅のネットを3本つないで張る感じだ。

1204防獣柵設置予定.jpg

 防獣柵設置場所は600平米くらいのワラビ畑の周囲100mほど。ワラビはケモノの被害を受けないので簡易なものを提案したが、2方向が道路に接する3角形の土地には、ワラビのころになると人が入り込み、犬は吠えるし大騒ぎになるそうで、結局以前と同様のものを設置することになった。ただ、パレット(高さ1.1m)までで、上のネットは不要ということになった。
 サル・イノシシ・シカ・キョン・タヌキ・イタチ・ハクビシン・・・・・・、それに加えて人間対策も必要らしい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルが居た(らしい)

 今朝9時頃、遅めの朝食を食べていたら庭先に隣のおばあちゃんが入ってきた。なんでも、(柴犬の)サブを連れて散歩していたら、目の前の町道を横切ってサルが9匹、大きい順に並んでうちの山に入っていったというのである。今朝は4つあるセンサーのうちの一つが頻繁に反応したため、何度もロケット花火を発射していたし、イネ刈り直前のイネをサルが狙いに来ているんじゃないかと心配して見に来てくれたらしい。
 警報がなった時はその辺りを双眼鏡でチェックするし、続くときは田んぼの向こうまで見に行くのだが、結局サルも他のケモノも発見できなかった。あまりよく鳴るため、その警報機は外してしまったが、あるいは漏水などで調子が悪くなっているのかもしれない。
 サルについては、田んぼのイネを倒してその上に座り込み、周りの穂を食べるという話を聞いたことがある。天日干し中の稲束も抱えて持って行ってしまうとも聞いたことがある。まあ、あと少し警戒を緩めずに頑張ろう。

画像はイメージです。
0909サルのイメージ.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サルの消息など、最近のケモノ事情

 昨日、借り畑に草取りに行ってきたカミさんが耳寄りな話を持ち帰ってきた。隣の酪農やっているお宅が猟友会に依頼し、サルを3匹駆除してもらったという情報を地主さんから聞いてきたのだ。牛の餌になるとうもろこしを酷くやられたため、頼んだらしい。それがいつだったかははっきり分からないが、そういえば今週は警報が鳴ってもサルの姿は見えない。最後に田んぼの向こう側にいるサルを見たのは先週の木曜のことだった。そのときは3匹いたようだったから、駆除されたのはそのグループだった可能性もある。山には大きな群れを含めたくさんのサルがいるはずなので、このまま無事で済むはずはないが、向こうも少しはおとなしくするのではないかと期待する。
 
0815さつまいもの被害.jpg
 
 ところで今日借り畑に行ったら、地主さんがさつまいも畑でなにかやっていた。聞いたら、昨日一昨日と続けてさつまいも畑にイノシシが侵入し、掘り起こしたらしい。さつまいも(100株程度)の半分ほどやられていた。うちがやっている畑は電気柵で囲っているが、地主さんの畑はその前に海苔網で囲ってあったので、様子を見て被害があったらそっちも電気柵で囲うことにしてあった。今日は草取りに行ったのだが、予定を変更して電気柵を設置した。
 電気柵はいろいろ問題になったけれど、ケモノ対策にはそれなりの効果を発揮する。今回も半分の被害で終わるといいのだが。現在、電気柵は3組使用中。本日他の1台が壊れていることが判明、残りはすぐ使えるものが2台、基板の状態で組み立てれば使えるようになるものが1台ある。サル以外のケモノ対策には十分対応可能である。

0815さつまいも.jpg

地主さんには悪いが、早く植えたうちの方の畑ではサツマイモができている。本格的な収穫は、安納芋ができてくる3週間後以降である。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネのケモノ対策その2

 前の記事を書いたばかりの昨日、早速サルが来襲した。センサーのチャイムがなるので田んぼの向こうを見たが、特に以上は見つからない。念のために双眼鏡でみてみると、田んぼの中に座っているようなサルの顔が見えた。田んぼ側の庭は木の枝や草が邪魔してよく見えないが、田んぼの向こう側に焦点を合わせた双眼鏡だととてもよく見えるのである。早速ロケット花火で追い払った。

0808サルの痕跡.JPG

 あとで田んぼの奥に行ってみると、何箇所かイネが倒されていた。入り込んで出来具合をチェックしたのだと思われる。カボチャはすべてを囲えたが、田んぼ全体を囲うわけにはいかない。当分、やってきたらロケット花火で追い払うしかないだろう。入ってくるのは屋敷から一番遠い田んぼの向こう側に決まっているので、見張り用の櫓を作るというアイデアも当初からあったが、暑いし蚊にはやられるだろうし、実現には至っていない。
 ところで、かわいい子ザルの写真を手に入れたのでアップしておく。このくらいなら可愛いが、大きくなると手に負えない農家の敵になってしまうのだ。

0808子ザルの画像.JPG
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネのケモノ対策

 カボチャが一段落したので、ケモノ対策の対象を穂がつき始めたイネにシフトしている。最初の2~3年はイノシシが入ってかなりの被害を受けたが、2012年に外周にパレットのフェンスを設置、その年に毎晩侵入を試みるイノシシをロケット花火で追い払ってからは、一応小康状態が続いている。この2年ほどはロケット花火もほとんど使っていない。また、寝ずの番もやらずに済んでいる。
 しかし、今年はサルに注意が必要だ。うちのカボチャは完全に守り切ったけれど、お隣さんはとうもろこしやカボチャを酷くやられたらしく、この辺りは連中の重要な餌場になっていることは疑いのないところだ。それに、カボチャでしてやられたということは当然意識にはあるはずで、うちのイネを攻撃対象にしてくることは十分考えられる。現に、今も田んぼの向こうのグミのあたりにサルが来ていて、ロケット花火で追い払ったところだ。ということで、田んぼの向こう側を広くカバーするようにセンサーを4台設置した。付近にケモノが近寄ると屋敷内の親機に信号を送り、場所に応じた電子音がなるというもので、毎年これには助けられている。イネ刈りまでの1ヶ月強、気を抜くわけにはいかない期間が続く。

0807警報機.JPG

0807警報機.JPG



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サル対策ケージの作り方

 農業者にとって獣害はやっかなものだが、なかでもサルについては単なる柵(電気柵でも厳しい)程度では簡単に突破されるため、一番対策が困難なものとなっている。当農園では、毎年被害を受けていたカボチャを守るために簡単なケージを作成して、完璧に被害を防ぐことができたので、その製作方法について簡単にまとめ、同様の問題を抱えている皆さんへの水平展開を図ることにした。
 
概要
 栽培期間のみ設置する簡易な仮設構造物で、園芸用ハウスに使われる鋼管を利用する。鋼管については、再利用にかぎらず他の用途への一時転用なども考慮し、購入したままか半分にカットした状態での利用を基本とする。原案では、4mと5.4m(スエジ付き)の直管パイプを使用しているが、購入店の品揃えなどと実際の計画を見比べて仕様見直しをおこなってください。

0529サル対策ケージ.jpg


基本ユニットは上の図のとおりです。防獣ネットのサイズから4m(2m✕2)が基本的な単位となります。4mまたは5.4mを基本として横に増やすことが可能です。

使用資材について
 園芸用鋼管は色々な規格のものがあります。当方はうちのハウスに合わせてΦ22.2mmを使いましたが、1サイズ太い25.4mmの方がしっかりするかもしれません。更に太くすると管厚も増しがっちりするはずですから、使い方によっては選択肢に入れてください。こちらでは、5.4m長のものは専門店から購入したスエジ付きのものです。4mサイズは軽トラで何とか運べるので、ホームセンター(ジョイフル本田)で買いました、こちらはスエジ無しです。スエジというのは、管の片側が細くなったもので、接合金物無しで繋ぐことができます。4mものは700円弱、5.4mものは千円程度だったと思います。
 2サイズとも存在理由があります。4mサイズは、半分の2mが防獣ネットの幅とちょうど合います。5.4mについては、半分の2.7mの材を柱として使うと、0.3~0.4m土に入れても2m程度の天井高さを確保できます。今回のケージでは、中に2mのパイプを柱とした棚を作り(二重天井として)、カボチャの空中栽培を行いました。
 管の組み立てについてはビニールハウス用のパイプクロスという金物を使います。2本のパイプを直角につなぐものです。固定力は劣るフックバンドがあると、仮止め用に便利です。
 防獣ネットには幅も色々ありますが、この場合は2m幅が便利です。2m幅50m長で5000円前後だと思います。

組み立てについて
 全てに先立ち、設置場所を測りながら決めてください。図では4m✕5.4mと書いてありますが、柱の位置は15~20cm程度内側にしてください。

1.パイプ建て方前半
 図の黄色い部分のパイプを建て、横のパイプを取り付けます。地面部分のパイプも必要です、網の下側をこれに固定しないとサルは潜って入ります。上のパイプの高さは稚樹から2m前後としてください。網を張るためです。

2.パイプ建て方後半
 青く塗った部分のパイプを載せて金物で留めます。地面部分は隙間が開かないようにしてください。

3.ネット張り(天井)
 オレンジ色の部分に天井となる網を張ります。周囲4方は紐などでしっかり留めます。屋根にサルが乗っても落ちないようにしなければなりません。

4.ネット張り(壁)
 周囲にネットを張ります、上下のパイプに紐で固定します。作業者が出入りする部分は二重張りにします。二重張り部分下側はプラ杭などで留めたくなりますが、うちにくるサルは2週間ほど通って抜き方を覚えたようです。全て紐でくくるようにした方がいいでしょう。


 カミさんは、サルからかぼちゃを守りきれたことに大満足でした。来年は倍以上に増強することになりそうです。どこにでも設置できるし、他の作物にも適用可能です。
昨年一度試作をして、今年はその結果をフィードバックして作ってみました。まだ改良点は多いと思います。これを元に作られたら、結果や感想・要改良点などをお知らせください。不明な点があれば問い合わせてください。お願いします。


0529サル対策ケージ(2).jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

収穫したカボチャたち

0709カボチャ.jpg

 カボチャ担当のカミさんによれば、サルはカボチャをねらってかなり研究しているらしい。例のカボチャの檻の出入口はネットを二重にしてサルを食い止めているが、これは地面にプラスティックの杭で留めてある。これが毎日抜かれるようになったらしい。さらに、別の場所のネットの地面側が破れているが、これはどうやらサルが引っ張ったためらしい。どちらも、侵入できるほどやられたわけではなく、今のところカボチャは盗られず全てカミさんが収穫しているらしいが、サルの挽回もありうるかもしれない。まあ、このまま何とか食い止めて、来年は面積倍増でカボチャを作ることにしよう。

破られたネット
0709カボチャ3.jpg


プラスティック製杭(抜かれたので数を増やしたあと)
0709カボチャ2.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ