定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

android端末など

NEXUS 6Pの電池交換

 先日、huawei media Pad M3 のSDカードエラー頻発で修理を依頼したが、これについては戻ってきてからも一度同じエラーが発生したため、新しいSDカードに交換して様子を見ようと注文したところだ。このようにちょっとグレーな状況だが、同じメーカー(huawei)製のnexus 6Pの電池交換を依頼してみた。
 感覚的には、持続時間も充電時間も新品のときの半分近く(はちょっと大袈裟か)まで落ちていたものだった。その主原因は ingress というスマホ片手に街をうろつきまわるゲームで酷使したからだった。
 サービスセンターに送って3日目くらいに見積が届いた。大体7000円、電池だけでなく表のカバーは交換らしい。それにしても、ちゃんとした純正の電池に間違いはないからすぐに交換依頼。その翌々日には戻ってきた。現在再チューニング中だが、100%にして眠ると翌朝90%台を保持という以前の状態に戻ったように思う。これで寿命は少し伸びることになった。3台のandroid常用端末のうちnexus 6P以外の2台で1週間弱やっていたが、どうもnexus 6Pが一番肌にあっているような印象を確認した。サイズ感かなあ。

0522消費電力調整中


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

タブレットが戻る

 本日昼過ぎ、ヤマトがタブレットを運んできたが、中にはいっていたレターによると、「症状は出なかったが、念のために交換する」とあった。早いはずで、ちょっとチェックして交換しただけだったようだ。 Huawei の端末はなかなか便利にしてあって、アプリのデータやいろいろな設定などをバックアップしたり復活させることができるのだ。それも、端末自体でやることも、PCにつないでPCのアプリで保存復旧することもできる。試してみているが、googleplayゲームで保存できないものも復活できている。唯一、パスワードなどを保存しておくアプリのデータは駄目だったが、これは当然だろう。ただ、他の端末と同期させることで復旧は可能だった。
 ということで、わずか48時間の里帰りで愛用のタブレットは新品に変身してきた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

愛用タブレットの故障

 3月の中頃から、愛用しているandroidタブレット(huawei mediapad M3)で、時々SDカードエラーが発生するようになった。再起動とかメーカー提供の端末管理アプリ(最適化)で通知は消え、SD内部のデータも読めるようになるのだが、平均1週間程度で再発する。昨年12月の発売日に買ったから、もちろん保証期間中だし、修理の依頼をする方法もあったが、常用3台のhuawei端末であるnexus 6P の電池交換もしたいし、銀座の huawei ショップに行こうかどうしようかと迷ううちに時間が経ってしまった。他の2台のスマホよりも画面は大きいし、普段最も多く使うので、手元から離すのを躊躇していたところもあった。
 一昨日(木曜日)に、思い切って端末の管理アプリから修理申し込みをして、ヤマトに電話して発送荷物の引き取りを頼んで預けた。昨日の夕方、早速huaweiからメールが届いたので、受取連絡メールかと思ったら、これがなんと修理完了・発送メール、昼過ぎのヤマト定期便で届くはず。頻出トラブルなのかもしれないが、48時間で修理完了して手元に戻るというのはすごい。
 来週は nexus 6Pの電池交換を頼むことにしよう。確か7000円前後でやってくれるはず。1代前の nexu 5 では、交換作業自体は何とかできるのだが、どこを捜しても純正と称する偽物電池しか見つからず、不十分な状態で最期を迎えたのだった。

0513HUAWEI三人組
   huawei 三人組  P9 mediapad M3 nexus 6P


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

HUAWEI nexus 6P 、電池異常発生

 1年5ヶ月ほど使っているnexus 6P の電池の減りが急激になってきた。数日前に突然その症状が現れたのである。それに昨日くらいからは充電時間も短くなった。android7.1.2(beta)にアップグレードしてからそうなったような気がするが、じつは並行して使っているmedia pad m3とhuawei P9も電池が異常になったので、共通してインストールしているアプリが悪さをしている可能性も否定できない。厄介なことは重なるもので、今週はじめにlineモバイルのシムが届いたので、ようやくLINEをインストールしたところだった。
 lineの機種変更は落とし穴がありそうで嫌だったが、とりあえずP9にlineを移してからnexus 6Pのbetaプログラムを取り消し、ダウングレードをやり始めたところだ。昼間、huaweiのサービスに電池交換の費用を聞いたら6,800+消費税ということなので、これでも症状が出たら交換するつもりだ。nexus 5のときは自分で電池交換をせざるを得ず、電池も偽物しか買えなかったので、huaweiの対応は夢のようだ。

0325電池消費

 ただ、前に書いたように他の端末も電池がどんどん減っていく。これだけでは終わりそうにない。3台の口コミなどをチェックしてはいるが、まだそれらしき情報はない。書きながら様子を見ているが、色々なアプリを受け継いだら改善が見られなかったので、ゼロからやり直している。何ヶ月に一度はこんなことに見舞われる、宿命かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

huawei端末トリオ勢揃い

0103huaweiトリオ
         左から huaweiP9  ・  mediapad M3  ・ nexus 6P

 先月、huaweiの新型端末 mediapad M3 がやってきたことは10大ニュースの中で簡単に触れた。実は3台のandroidタブレット(nexus 9+aroows tab f-05E+sony Zultra)が、いずれも旧型となり、どこかで更新をする必要は感じていたのだが、とっくに発売になっていた台湾のASUSの8型と、なかなか出ないこれとで迷っていたのだった。しかし、huaweiの中国本土の売り出し価格がかなり高かったので、どちらかというと前者に傾いていた。ところが日本で発表になると、価格は中国の3分の2、asusとあまり変わらないレベルだった。こうなると勢いで買うことになるのである。huaweiも日本を重要なマーケットと捉え始めているのだろう。2代目ライカスマホのmate9も6万と安い。(買わないよ~~)

0103西之谷鳥瞰

 暮れから正月にかけて使ってみたが、メモリーが4Gになったことの恩恵は大きい。これまでのメインタブレットであるnexus9が、android 7.1.1になってからフリーズすることが増えて不満だったのだが、これに変えてからはほとんど問題がない。最も顕著なのは android版google earthの3D表示だ。google earthについては、これまでPC版を使うことがほとんどだったが、android版の3D表示の凄さに最近になって気づいた。この正月休みにも弟や甥に教えたら結構ハマっていたが、これは凄いので知らない人は体験してください。これをやるときにhuaweiの強力さと余裕を痛感したのだった。もちろんsimフリーだから、家の中だけでなくどこでも自由にネット接続できる。8.4inchというサイズは、老人でも大抵のことは問題なく読むことが可能だ。
 ということで、家と車の中のメインはこれになった。ただ、少しサイズは小さくなるがnexus 6Pとhuawei P9 は常に持ち歩いているので、これを置いて手ぶらで出かけても問題はない。
 
 ところで、私は現在4枚のシムを使っている。もともとIIJと2枚の契約をしており、うち1枚は通話機能付きだったのだが、ちょっと前から1契約で2枚のシムを持てることになり、4枚になっている。1契約で3Gまで使えるという最低限のものだが、家での無線LAN経由が多い場合は十分である、6Gのうち半分も使わない。4枚目はポケットWIFIに入れた、portabookのケースにいれてある。出かけることが少ないので、旅行時くらいしか利用機会はないけれど。まあまあ便利な時代になったものだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

LEICAスマホ発進

 私の場合、androidベースのカメラというのは執着の対象となっていて、最初は samsung galaxy camera を購入した。これはandroid 4.1搭載の20×デジカメで、スペックとしてはスマホとしてもデジカメとしてもそれなりのレベルにあると考えられたが、ちょっとアクの強い色使いが気になり、電池がもたないこともあって常用できなかった。次にニコンS800C を購入したが、スペック的には galaxy には大きく劣ったものであり、やすかったから買ったという感じだった。
 android搭載のデジカメは、クラウドへのアップロードとか画像処理とか良い点はあるのだが、なぜかいずれも電池が弱い。S800Cなどは、充電中はスイッチも入らないという気が利かない仕様、galaxy camera も普通のスマホ用電池を使っているからあっという間に電池がなくなる。アリババで高容量を唄う互換電池を買ったりしたが、これはかなり怪しい商品で役には立たなかった。そんな事情があったので、つい最近劇的に安くなった LUMIX DMC-CM10 も購入には至らなかった。普通なら衝動買いの対象なんだが。
 私の撮る写真は、大部分がBLOGの記事掲載用であり、状況説明用として割り切ったもので、画としてどうかということは考慮の外だった。なので、これまでの代々のスマホの写真で全く不満はなかったのだが、最近になって色々考えるうち、いつも持ち歩いているスマホのカメラ機能にもう少し着目したほうがよさそうだと思い始めた。そんなところに「ライカが監修したダブルレンズ搭載のスマホ」という気になるものが色々出始めて、検討の上 huawei P9 という機種を購入したのだった。
 huawei というメーカーのものを使い始めたのは、私の最初のandroid である ideos という手の中に入るくらい小さな端末からだった。2012年末のことである。これはb-mobileシムを入れて主としてポケットwifi的に使い、nexus 7 などの通信手段として使ったのだった。そのあとは、現在のメインスマホのnexus 6P も huawei製だ。ということで、nexus 中心だった最近のスマホの流れを変えることになった。まあ、今回のP9については、スマホというよりはデジカメ的な位置付けとも言える。一応使途を分けた2台使いにはなるが、スペック的には同レベルのnexus6Pが、android 7.1.1のメリットを発揮しないと暇になりそうだな。

1124雪の会所
 
 それで、LEICAブランドの写真、雪景色という特殊な状態でのものになるが、片鱗は見えてきている。だが、スマホのカメラ機能としては異例に機能や設定が充実しており、これからの楽しみが増えると感じている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

やってきたLEICAスマホ

1123LEICAスマホ表

 先日購入した huawei P9 がやってきた。ライカがプロデュースしたダブルレンズ利用のカメラが組み込まれている。すでにこれよりは諸元的に上になる mate 9 も発表されていて海外では発売されて気になっていたけれど、今回はハイエンドスマホではなくデジカメ的スマホを買うということで割り切ったものだ。

1123LEICAスマホ背中

 来客もあって本格的なチューニングは夕方からだったが、最近は色々進歩していて楽にセットアップが完了した。ただ、肝心の写真は明日明るくなってからになる。最初の写真が雪景色だったりして。今までのメインである nexus 6P と比べると若干小さい。大きさとしては P9 の方が好ましい。一応 P9 が電話と写真用、nexus 6P は一般的なネット用ツールとして使っていくことにしている。

1123LEICAスマホ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

Android Auto 使用開始

 今日は軽トラにワラや燻炭・モミガラを満載して千葉市内まで出かけた。軽トラに積んでいたSONYのNAVIは、とっくの昔に実用品とはいえなくなっていたので、最近はgoogle map をナビとしていた。先日、Android Auto がバージョンアップして対応ナビなどがなくてもスマホ単体で使えると聞いたので、本日はそれを使って往復することにしたのだった。

1118ANDROIDAUTO

 使用端末は nexus 5 、第一線からは退いているが格安シムは入れてある。軽トラに乗せているbluetoothスピーカーと繋がると android auto が起動するように設定できるので、乗るとたちまちアプリが動く。まあ、機能としてはgoogle mapのナビとgoogle Music を使うためのツールという単純なものだ。まだ騒ぐようなものではないが、言葉で色々なアプリをコントロールできたりするようになれば面白そうだ。フィールダーに乗るときも使ってみることにしよう。
 往復4時間ほど乗ったが、データー量は155MBほどだった。ただ、私が使っているIIJは、クーポン(高速)のon/offが選択できるので、低速(200k)で使用した。月間3Gの枠外である。この速度でもナビも音楽も大丈夫だった。
 ところで、色々検討した結果、huawei P9 を注文した。今日はあまりにも天気が良く、養老渓谷あたりの紅葉も始まっているので、ライカブランドのデュアルレンズで撮りたくなったからだ。スマホというよりはカメラとして買ってみた。先日(11/11)にはタブレット購入を見送ったが、これにより現在のメインスマホ nexus 6P を更新することは見送ることになる。ただ、注文はしたけれど在庫がなく、手元に届くのは1週間程度先になりそうだ。これで nexus 5 は完全引退、nexus 6P と huawei P9 の役割分担は難しいな。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします


買う・買う・買う 見直し中

 昨夜は、アリババ11.11DAYで通常価格の2割引きになる Huawei MediaPad M3(実質4万) と、Yahooショッピングで6000円相当のポイントが付く ASUS ZenPad 3 8.0 (実質3.2万)を、どちらもカートに入れて熟考していたが、もっと必要度合いが高い撮影ツール優先ということと、家の中(wifi環境)で使う場合、現状のタブレットトリオ(nexus 9+ZUltra+ArrowsTab)で不自由はないことを考えて、購入を見送ることにした。最近、買うこと自体が目的になりがちで、ほとんど使わない端末もいくつか(たくさん)あるから、さすがに必要度をよく確認しようと思い始めたのである。
 昨晩も、考えていたのはどちらのタブレットを選ぶかだけではなく、一昨日の続きで撮影機能強化を前提としたスマホをどうするかということだった。スマホについては、nexus が消滅して pixel となった google謹製端末が第一候補だったが、残念ながら日本でどうなるかは不透明だ。デュアルレンズというと iPhone 7Plus が浮上するが、今までとは路線が全く異なり踏み切りづらい。huawei からいくつかでているが、最新の mate 9 は日本発売というアナウンスも出されており、これが一応よさそうと考えている。まあ、どの選択肢も価格はそれなりだろうから、この時点でタブレットへの支出は避けておこうという気持ちが働いた。
 タブレットについては、性格の違う3台を持っているが、家にいるときは windows を使うし、移動中(ほとんど運転手)にも出番はほとんどない。ゲームでは出番があるのだが、ingress からは引退気味だしその面からの必要性は低下している。2月頃にやってくるはずの superbook by kickstarter が予想通り働けば、スマホをノートPC的に使えることになるので、そうなるとタブレットはほぼ不要になりそうだ。唯一、google が pixel のタブレットバージョン(夏の終わり頃には噂が流れていた)を出してきたときに動くことがあるかもしれない。
 まあ、頭も手も目も一組しかないので、今のラインナップは少し多すぎる。博物館でも作るならあってもいいかもしれないが、なにしろすべてを充電して活かしておくのはそれなりに厄介なものだ。と、わかってはいてもまだ増えていくのだろうけれど。
 
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします


撮影ツールを検討中(堂々巡り)

1110androidCamera

 写真は、私が持っている android ベースのカメラ 2台。どちらも写真を撮ることはもちろんandroidのアプリが使えるから便利ではあるが、共通の問題は電池のもちが悪いことだ。いずれもスマホ用の電池を使うのだが、それでは全く容量的に不足している。このため常用するには至っていない。
 私の場合、写真はBLOG掲載用だったりメモ代わりなので、どうもデジタル一眼のような本筋には辿りつかない。もらったデジいちもあるのだが、空を飛ぶトリや満月を撮るときにようやく出番が来るくらいだ。大抵はスマホで撮って済ませている。コンデジはいくつもあるので、たまたまそのうちの一つを持ち歩いていたら使うこともあるが、androidデジカメ以外はgoogleフォトへのアップロードが面倒なため、使用頻度は低い。androidデジカメも上の通りの欠点があるのであまり使わなくなっている。
 そんな私が買いたいものがでてきた。それはLUMIX DMC-CM10である。本当にカメラ好きの方は興味を持たないかもしれないが、メーカーがコミュニケーションカメラと唄うこれは、androidスマホとカメラの合体したものだ。ニコンs800cやsamsung galaxy camera といった同種のものを手に入れている私としては、兄弟機であるCM1とともに気になる存在だったが、10万近くするとあって購入検討すらしなかったものだ。それが一気に4万円台に下がった。今日は4万1千円になっている。これは買うしかないと思ったが、残念ながらFOMAプラス非対応であり、農場エリアでは使いにくいことが判明した。それに、おそらく電池の持ちは悪いだろう。あやうく使わない変な曲者を買うところだった。
 しかし、一度買おうと思ったものを諦めると、他のものを物色したくなる。前から気になっていた αILCE-QX1とサイバーショットQX100、どちらもSONY製だ。いずれもスマホと組み合わせて使用する。これは私向き、と思わないではないが、現実には2台を組み合わせて使うのは実に面倒なのである。犬姫用にGoProもどきを買っているが、スマホやタブレットに繋がないで単独で使う方がずっと多い。
 そうなるとスマホのカメラをもう少しアップグレードする方法が考えられる。pixelのカメラはいいらしいが、日本モデル発表と発売はいつになるかわからない。そこで出てくるのが、huawei のスマホ、honor 8 または huawei P9( またはちょっと待ってmate 9) のライカプロデュース デュアルレンズを狙ってみるかと考えている。ただ、スマホをそれにすると今回の google pixel を見送ることになる。一つ気になるのは、huawei の場合にはOSが素のandroidではなく、それをアレンジしたものになってしまうことだ。もしかすると日本語化に手こずるかもしれない。実は明日11月11日は、アリババのアニバーサリーでディスカウントセールになるのだが、メインとなるスマホをそれで買うのはちょっとリスキーだ。日本発売を待つべきだろう。明日は、旧タイプばかりとなっているタブレットを買うか。
 
 と、あまりはっきりしないけれど、いつもそんなこと考えているのである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ