定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

android端末など

監視カメラ活動中

 適当にセットした監視カメラ(古いスマホ)を3台置いてきたのだが、よく働いている。カメラはみえる動きには反応するが生体反応ではないので、暗い間は使えないと考えていた。しかし、カメラの視界はセンサーライトの範囲内で、何かが通ると明かりがついて撮影が始まるわけだ。そして、動くものを捉えるとアプリを入れた端末に通知が来るし、しかも5秒間録画してくれるので、何が起きたか確認できるというわけだ。
 今日暗くなってから5回ほど連絡があり、そのうち3回には猫が映っていた。昼間はうちの敷地内を犬が歩いており、私のスマホに連絡がきた。犬も猫も飼ってはいないのだが、結構出入り自由となっているようだ。
 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

監視カメラの設置

0121玄関前カメラ

0121庭カメラ

 明日の午後からの天候(雪の具合)をチェックし、場合によっては横浜から急行するために監視カメラを設置した。大げさな仕掛けではなく、使っていないスマホ・タブレットに alfred というアプリを入れるだけだ。このアプリは、カメラ機能とビューワー機能を切り替えることができる。仕組みはよくわからないが、同じ無線LAN内だけでなく外出先からも見ることができる。このような機能を実現するには、通常かなり面倒な設定などがいるのだが、何も余分な設定なしにカメラ役のスマホの画像を見ることができるのは素晴らしい。

0121庭

0121玄関前


 一応、3台のカメラ(スマホ)を設置してテスト済みだ。外に出かけていって繋いでみることもやってみた。もともとのスマホによって鮮明度や安定度に差があり、そのあたりは研究の余地がありそうだ。アプリはなかなかいいが、広告がちょっと邪魔だ。今のところ常設にする方向だが、アプリの有償化も考えてみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

apple大混乱

 androidマニアの私は、これまで自身でiPhoneを買ったことがなく、2代続けて娘のお下がりを(サブとして)使っていた。そのうち一台目は、娘がアメリカで使っていたものだが、シムフリーになっておらずIIJは使えないので、wifiでしか使えない。このため殆ど使わずじまいだったが、次はiPhone Xを買った娘から iPhone 6が回ってきた。私自身は huawei Mate 10 Proを買ったタイミングだったが、ちょうどnexus 6Pが駄目になったので、シムが1枚余ってめでたくiPhone 6はシム入りで使えることになった。その後、一応3台めの端末として時々使う日が続いていたのだが、突然例のappleの不祥事が起き、ちょうど少し減りが速いと感じていたiPhone 6の電池を交換することにした。税別3200円は安い。
 今日、サポート窓口に電話をかけたのだが、やはり相当混乱している様子。IMEIは何度も聞かれたし、最初の担当者が明日月曜にヤマトが取りに行くといったのに、ざいごは在庫切れでいつになるかわからないということになり、そのあと担当者が交代して、在庫が復活したら電話連絡するということになり、こんなやり取りに30分もかかってしまった。こっちが録音しておけばよかったな。
 ということで、何時になるかわからないが電池交換して使うことにした。ちなみに、私のiPhone6は、どうやら遅くするシステムに邪魔されてはいないようであった。数日前に更新が来たから、そこで直したのかもしれない。これではやはり、メインはandroidで行くことになるよなあ。

左はHuawei mate 10 Pro 評判すこぶるよし 右はiPhone 6
0114端末2台


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

GoogleHomeがやってきた

 12月の初旬にGoogle Homeを半額にするというキャンペーンがあり、大きい方を7000円ほどで買ってみた。スマホやタブレットでOK Googleはいつもやっているので、欲しいというわけでもなく、ただ安いから買ったというのが正直なところだった。しばらくのあいだ単においてある状態で放置し、ときおりスマホへのOKgoogleを横取りされたりしていたが、「そうだ、カミさんも登録してみよう」と思い立った。

0112googleHome

 もともと、カミさんはこういうものに興味が無いと思っていたが、音楽を聞かせて、なんて言うものにも反応するものだから、結構面白がるようになった。極めつけは、掃除していて落としたとき、思わず「あっ、ごめんね」と言っていたのだが、それに対して「いいえ、問題ありません」と還ってきたのが相当気に入ったようだ。私もそのやり取りを聞いていて、びっくりしたんだけれど。

GoogleHomeがやってきた0112

 二箇所居住の当家では、片方だけにモノがあるというのは面白くないので、もう一台買うことにした。ただ、今度はgoogle Home miniという小さい方にして、chromecastも買ってTVのコントロールまでやらせようと考えた。今日、農場の方に届いたのだが、こちらのブラビアはchromecast無しでも色々できるから、chromecastの本格デビューは横浜に還ってからになる。ただ、Google Home mini は、早速仕事を始めている。思っていたよりもずっと面白い可能性がありそうだから、使いこなす努力をしてみよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

常用の端末、編成替え

 先日、huawei mate 10 pro を買ったのだが、これは壊れるまでメインだったnexus 6P に代わって音声シムを入れてメイン端末になった。これまでサブだったhuawei P9は引き続きサブ機のままだが、ライカカメラがより進化した端末が来たので、存在理由がちょっと希薄になってしまった。ちょうどカミさんの zenfone 2 が調子悪くなったというので、このP9を交代要員として渡すことにした。ちょうど、iPhone X を買った娘がこれまで使っていたiPhone 6を呉れたので、ちょうどいいということで
huawei mate 10 pro + huawei mediapad M3+iPhone 6 という、なんだかバランスの良い3台体制になった。予備機としては、シムなしのzenfone 2、さらにはまだ生きているnexus 9やfire HD 10という2台のwifiタブレットもあって、端末過多気味は相変わらずだ。

1216端末の顔ぶれ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやくnexus 6Pの交代要員

 本日、huaweiが新製品の発表を行ったが、そのうちのmate 10 PROを早速注文した。実際の発売はまだ先と思っていたが、12月1日と、意外なほど早かった。今月始めにnexus 6Pが不調となり、結局治すには5万円ほどの修理代がかかるということで修理を見送っており、その間 huawei P9とhuawei mediapad M3の2台でしのいでいたのだが、P9は電池がなくなるのが早く、もうちょっと頼りになるスマホが1台欲しかったのだった。本来なら、nexus の代わりだからpixel2がよかったが、日本のマーケット開拓に熱心なhuaweiに較べて冷淡なgoogleは、先代pixelも発売しなかったし、pixel 2も売らない可能性が高いと思うので、4台連続になるがhuaweiにしたのだった。実はこれもライカスマホ、しかもP9にはなかった手ブレ防止がついている。それに、強化されているAI機能がカメラにも有効らしい。どんな具合かは来月早々届き次第にレポートしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

外部電池あれこれ

 以前街を歩き回るゲームをやっていたということもあって、補充用の外部電池は色々揃えていた。ゲームからは足を洗ってしまったが、今でもamazonのセールがあったりするとついつい買ってしまう。先日、息子が余ったものをくれたりしたので、それも加わってしまい、生きている20000クラスの電池が4個も揃ってしまった。最近は、家にいるとき以外はほとんど車移動なので、これらの電池は出番がほとんどなく、たまに充電するだけのために触ると言った具合だ。

1108外部電池いろいろ

 そんな私は、軽トラシェルで使うことも考慮して、写真の向こう側に映っている大きな外部電池を買っていた。amazonのセールで、通常の2割引きというので買ったもので、5V以外に12VとAC100Vを出力できるので軽トラで宿泊する際に使えると思ったのだが、あらためて今見たら40000mAhと、容量としてはさほど大きくないことが判明。一万円強という値段相応のものだった。シェル完成時にはあらためてもっと強力なヤツを探す必要がありそうだ。発電機はちょっと大袈裟だしなあ。太陽光を積んでみるか。となると、屋根を15cmくらいは低くしておかないとなあ。今の計画で天井高を170cm程度確保しているが、完全に頭が使えるので考えどころだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

nexus 6P の不具合。それは突然やってきた

 昨日、nexus 6P にOSのアップデートがきた。何気なくそれによって更新したのだが、そのあと大変なことになってしまった。通常はスイッチを入れたあと、まずgoogleのLOGOが表示されて起動プロセスに入るのだが、そのLOGOがずっと繰り返し表示されてその先に進まない。そういう症状になることがあるのは知っていたが、起きてみると極めてあっけない。

1030nexus不調

 とりあえず、カメラ専用に近かったライカスマホ(huawei P9)に電話シムを入れ替えてgoogleの窓口に連絡した。OS更新に伴うトラブルだし、話は色々進んだのだが思わぬ落とし穴があった。IMEIという端末固有の番号が販売したものと違うというのだ。思い返すと、半年ほど前にhuaweiジャパンに電池の交換を依頼したことがあった。どうもこのあたりに、今回の原因があるように思った。googleは、IMEIが違うので対応できないの一点張り。huaweiと相談した後また相談するということで、次は
huaweiと相談した。
 huaweiの窓口は、修理担当ではないからわからないが、電池交換の際に基盤を交換している可能性もあり、その場合IMEIが変わります、という。修理後に作業報告が届いているはずだからそれを参照してくれとのこと。農場にはあるはずなので、向こうに行くまでしばし休憩と相成った。実は、nexus 6P購入後2年、huawei P9購入後1年が経っており、そろそろ次のスマホを買おうと検討を始めていた。1台はgoogleブランドのpixel 2 XL、もう1台はhuawei Mate 10 PROだが、どちらもまだ発売前である。pixel は、第1世代は日本では未発売、こんどのpixel 2も微妙なところで、実に選択が難しいところに今回の故障、当分は電池の減りが早いhuawei P9をだましだまし使うことになりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりのタブレット購入

 今メインで使っているタブレット(android)は huawei mediapad M3 で、去年の冬前に買ったものだ。あ、ちょうど1年ほど前かな。と思ってBLOGを検索するのだが、記事が見当たらない。11月には huawei P9 を買っていてそれは見つかった。結局、購入時のレシートを探したら2016/12/17だということが判明、そのあたりのBLOGをもう一度探したが書いていない。更にさがすと10大ニュースの中でかんたんに触れていただけだった。どうやら前の月にスマホ(P9) を買ったばかりだったから、あまりにもひどいと自主規制したのかもしれない。そういえば、kingjimのポータブックなんていうものもその頃買ったかも。

1013アマゾン端末

 ただ、huaweiトリオとその前のnexus9が十分役目を果たしてくれたから、その後はずっと新しい端末は気にならなかったのだった。ところが、最近amazonが10インチのタブレットを発売した。プレミアムのクーポン4000円を引くと15000円以下でそこそこのタブレットが買える。これは買わないではいられない。スペックはそれほど高くはないが、ちょうどnexus9と同レベル。そこで買う理由を考えだした。横浜でも会所でも、家にいるときはwindowsがメインだが、BLOG記事を書くときなど調査用のサブ機が必要になる。これ用に1台あってもいいじゃないか、というものだ。まあ、mediapadでも用は足りるのだが、あくまでも買うための理由であり合理性は乏しい。ということで、nexus 9(横浜用)とamazon HD 10(農場用)がその役目を負うことになった。
 ただ、amazon端末はgoogleさんに毒された私にはとても使いづらい。基本はandroidだが、google playが入っていないため、使い慣れたアプリ(特にgoogle系)が入れられないのである。無理ではないはずで、やり方はいろいろなところに書いてあるのだが、その第1ステップ「農場のPC(intelのstickPC)に特殊なUSBドライバを入れる」が通らず苦戦中なのである。親機の役目を果たすwindowsマシンはいろいろあるのだが、どれも特殊なものなので、こういうときにはすんなりはいかないのである。今週の夜なべはそのあたりだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

逃げ水?superbook from kickstarter

0704superbook

去年の夏にクラウドファンディング(kickstarter)で superbook というものを申し込んだ。クラウドファンディングとは、色々な製品のコンセプトや商品企画を紹介するサイトがあって、それを気に入ったら申し込んでお金を払って待つという青田買いのようなシステムで、kickstarfter とか Indiegogo といったところが比較的有名だが、かなりディープな範疇に属するので、あまり一般的ではない。
それで私が申込んだ superbook というものは、ー見ノートブックPCのようなたたずまいだが、ディスプレイとキーボード・タッチパッドだけで、処理を司るCPU(SOCS)やメモリーは入っていない。それはケーブルでつないだスマートホンのものを使うことになる。 結局スマートフォンをノート pc 的に使えるということになるこれまで スマートフォンもノート pc の毎年の様に新しくしていたがこれを使うことができればスマートフォンを更新していれば最新の cpu のノートを 使えるということになるので私としては様に興味深いものだった
 申し込んだのは去年の7月頃だったと思うが、当初の予定今年の4月には無理で7月頃に延期になるという情報が来て、それも仕方ないなという風に思っていたが、もうちょっとという今頃年末まで出荷が延期ということになった。理由は一応書いてあって、android自体の事情で、色々なメーカー、色々な端末の全てに合わせるのがかなり困難で、その辺りの調整/チューニングに時間がかかるから、ということ。まあそれはそうかもしれないと思うが、このまま届かないということもあるかもしれないと実は思っている。 いつものように横浜の家と農場と両方必要ということで2台購入しているんだが、誕生日プレゼントのような感じで今年中に届くと良いなと思っている次第である。そのような状況だから、新しいノートPCもスマートフォンもちょっと買う気にならない。このスーパーブックが届いて、うまく動くかどうか、スマートフォンとの相性もどうだろうか、とにかくこれが来るまでは動けないという状態が続いている。それはそれでかえって良いのかもしれないけど、期待が大きいだけに届かないのはいやだな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ