定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

セカンドライフ

名刺を作り直す

 サラリーマン時代の延長で、こんなこと始めてからずっと名刺は作り・使っていた。ただ、初めての方に出会うということはそれほど多くはなかったので、これまで配った枚数はあまり多くはない。しかし、直売をやめてネット販売に力を入れようということもあり、あらためて名刺を作ってみることにした。

0416名刺2

 といっても、多くは変わっておらず前を踏襲している。前は、「会所無農薬実践農場」だったが、田んぼでコナギに負けて最初に一度だけ農薬を使うようになってから、農場名は変えている。しかし、「生きものとともに作るコメ野菜」というキーワードは赤文字で存続させている。これはずっと意識していることだからである。もっとも、生きものの中には敵もいるわけだが、いろいろなものと付き合っていくのがまた楽しい。
 裏にはBLOGと直販サイト(新設)のURLを二次元バーコードにして貼ってある。えすかる号も写真を入れた。実は、えすかる号ででかけると名刺を配ることが多いのである。表のイネを掲げた写真は元のまま、最初の年に米ができた嬉しさで思わず撮った写真だ。その後もコメができると嬉しいが、このような写真を撮ったのはさすがに最初のときだけだったなあ。まあ。どんどん配っていくことにしようじゃないか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


身近な温泉探し

 いつも行っている勝浦つるんつるん温泉は、悪くはないのだが不便な点もある。それは、お年寄りたちが送迎バスで帰ってしまう15時を過ぎると掃除が始まることだ。宿泊客がいないときでも18時まで、普段はそれ以降までいられるのだが、掃除が始まって誰もいなくなるとちょっと居づらくなってしまう。それと、食事は昼前後しか提供されない。
 夏の暑いときにそれを避ける場合は悪くないのだが、明るい間仕事をして、ちょっと冷えたから温泉に入って夕ご飯も食べようという場合には「つるんつるん温泉」は使えない。それで、昨日は市原の温浴施設に行ってみた。市原には日帰り温泉が2軒あり、ちはら台のビバホームに行った帰りに使えるのではないかと注目していたのである。今ちょうどゲートの工事をやっており、必要な資材もあるのだが、詳細が煮詰まっていないため、昨日は軽トラではなくフィールダーで温泉のみを訪問することにした。
 昨日行ったところは「市原温泉湯楽の里」、1時間強のドライブで16時半頃着いたが、まず駐車場は混んでおり、中も人が多い。地元の人が銭湯代わりに利用しているようだ。露天風呂の一部は黒湯の温泉だが、あとは普通のお湯である。温泉の風呂はまあまあ気持ち良い。風呂代は平日790円だが、食堂もそのレベルで高くはなく、利用するお客さんも多いようだ。我々はご飯を食べたあともう一度風呂に入って帰路についた。家到着は21時頃で、農家の老夫婦にとっては手軽な格好のレジャーである。
 実は、市原にはもう一軒日帰り温泉がある。「市原天然温泉江戸遊」だ。これも湯楽の里と同じくチェーン展開している日帰り温泉らしいが、おそらくよく似た設えと思われる。市原は農場から1時間強と近所ではないのだが、仕事が一段落してから行ってご飯も食べようと思うと、他にはあまり選択肢はない。いいと思う方の回数券を買えば600円台で入れるので、江戸遊の調査もやってみるつもりだ。
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

lineグループGG版

 毎年の今頃、高校の同期生の仲間のお忘年会がある。学年全体のオフィシャル(?)の会は別に開催しており、両方出るメンバーも居るが、10名とこじんまりしたこの会だけに出る私のようなものもいる。 今年は、案内があったあとに、これからはlineで連絡など取ろうじゃないかと提案していたので、定刻少し前に行くと「おっ、通信係登場」という具合でみんながスマホを手にしていた。どうせならできるだけ効率的にやりたいと思い、まずは私のCRコードを画面に出してみんなに読んでもらい、私とみんなの友達関係を作る。その後、グループを作ってみんなを招待して、参加してもらう。
 次にみんなにグループに対するメッセージを送ってもらったあと、そのそれぞれにみんなから返信してもらい、それぞれの友達関係を作る。そうすると2~3名は「わからなーい」と声をだすので、その人達を順次つぶしておしまい。こういうやり方で結構簡単に出来た。終了後撮った全体写真は電車の中でアルバムを作成してアップしたのだが、すでにそれにも返信が届く。おじいさんたちも結構やるじゃないか。
 ところで、10名のうちに1名だけだがガラケー使用者がいる。みんなが聞きとしてやっているのに、静かに酒を飲んでいる確信犯だ。来年はスマホに変わっているだろうか。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。


たぶん今年の一番長い日が終了

 昨日はBLOGの更新も出来なかったが、大変に忙しかったのである。実はこれまで確定申告など全く縁がなかったのだが、サラリーマン生活と縁が切れて農民として暮らし始めたから、1年前に青色申告の申請を済ませており、その方法で確定申告をすることになっていた。右も左もわからないが、国税庁のHPから手引きなどをダウンロードして、昨晩は経費帳の作成や固定資産台帳を作って減価償却費を出す作業などをやっていたのだった。
 最低限の資料は出来たので、本日は農場に向かわずに桜木町で開かれている確定申告の説明会に行ってみることにした。受付してもらってかなり待たされ、青色申告の相談コーナーに案内されて相談を始めたら、「えっ、農業!」と大きな反応。そこにいる青色申告会の職員さんや税務署の役人さんたちは、誰も農業の青色申告対応の経験がないんだそうだ。結局、じゃ私がやってみようというオバチャンが現れたが、こちらは書き方から習うつもりだったから決算書類などはまだ白紙である。また日を改めるのも馬鹿馬鹿しいので、仕方なくランドマークの中にあるテリーズに場所を移し、お昼も済ませながら書類を何とかまとめる。
 向こうの人も経験がないからか、こちらがまとめた農業関係の申告書類はそのままOKになり、他の給与所得や雑所得(年金等)を加えた最後の申告書類案を書いてもらってPCコーナーに移動した。ここで大きな問題が発生した。給与所得の入力ではねられて先に進まないのである。どうやら源泉徴収額が間違っていると判断されているらしい。税務署職員に相談したが、それは前年23年の基準で額を決めているんじゃないかといいだし、そもそも雇用は23年末で終わっているから24年に支払われていても実際は23年の給与所得に含めるべきではないか、などと言い始める。では元の勤務先に確認するということにして、取りあえず給与所得を除外して申告書類を作成し、確認結果によって必要なら訂正申告をしようということになった。
 時間は15時を過ぎていたが、なるべくこの日で終わらせたかったから、すぐに会社に電話を入れて確認してもらった。そうしたところ、一応24年分の給与として取り扱っており、源泉徴収分も税務署に納めているということだった。それから、源泉徴収額についてはこちらが退職しているため、税務署からの指導により乙欄というところの基準で決めているのでかなり多く、確定申告でかなり戻りますよということだった。何も間違っているわけではなく、税務署が使っている申請書類入力ソフトが乙欄の条件を入れていないということのようだと思われた。税務署職員は「税務署に間違いはない」という前提で考えるからさっきのような結論になるんだろう。
 ということでまた会場に戻り、文句をいおうと思ったが件の人物の姿は見えない。他の人に言って手書きの書類を提出してきた。という具合で11時前から16時過ぎまでかかったが、なんとか申請を済ませた。昨年1月にあっと驚くほど取られた税金のほとんどを還付してもらえるらしい。長い一日だったがそのあたりは達成感があった。いい経験と行ってもよいだろう。青色申告も大体様子がわかったので、今年もやってみることにした。といっても白色申告だとどうなるかはわからないけれど。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

せっせと歩いている

 サラリーマンをやめて11ヶ月弱が経過した。とても大きな変化は公共交通機関を使わなくなったことだが、同時に歩く機会も激減している。モバイルSuicaの使用履歴を調べたらほとんどが物販で、5月頃にバス、その前が2月頃にバスに乗ったらしい。履歴に残っていなかったが、電車に乗ったのは昨年12月に青森旅行をしたときが最後だったと思う。
 ということで、比較的ヒマな横浜にいるときには歩くことにした。昨日は買い物でマイカルまで往復したし、本日は銀行に行ったり土曜日に関西に行くときの切符を取りに行ったりするため、横浜市内を歩き回った。そのあと、新横浜の介護施設に入っている母親のところに面会に行ったが、これはさすがに地下鉄を使った。昨日の歩行距離が6Km本日は8Kmになる。
 ほぼ使い切っていたSuicaにチャージしようと思ったら、年会費1000円を払えといわれた。しかし、年間使用金額が1000円を下回るんじゃないかという見通しの中で、年会費を払うのも馬鹿馬鹿しく、モバイルSuicaはもう終わりにすることにした。とはいうものの、電子マネーがないのも困るので、モバイルからカードに戻すことを考えよう。
 
 それにしても足は衰えている。8Kmも歩くとずいぶんつらい。農業を始める前にやっていた街道歩き(25~30Km/日くらい歩く)を再開することも検討しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ